京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/20
本日:count up59
昨日:279
総数:442405
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

普通科1年生研修旅行(最終報)

画像1
2月2日(金) その5

普通科1年生研修旅行の一行は、17:40、予定より20分早く、塔南高校に無事帰着しました。

普通科1年生研修旅行(第13報)

2月2日(金) その4

沖縄を飛び立った一行は、全員無事に伊丹空港に到着し、貸し切りバスに乗って、17:00前に塔南高校に向けて出発しました。

塔南高校到着の予定は、18:00ごろです。


普通科1年生研修旅行(第12報)

画像1
2月2日(金) その3

バスが那覇空港に到着しました。

搭乗便は、14:05発、伊丹空港15:55到着の予定でしたが、少し遅れて14:20発になりました。
まもなく、フライトです。

普通科1年生研修旅行(第11報)

画像1
画像2
画像3
2月2日(金) その2
古宇利からバスで国際通りへ移動しました。

国際通りは1.6kmほどの直線の大通りですが、京都の寺町通りのようにたくさんのお店が並んでいます。

生徒はお土産を買ったりおやつやお昼ご飯を食べたりして、沖縄での最後の時間を思い思いに楽しく過ごしています。

間もなく全員集合して、那覇空港へ向けて出発します。

普通科1年生研修旅行(第10報)

画像1
画像2
画像3
2月2日(金)

研修旅行もとうとう最終日を迎えました。

朝の古宇利公民館に、民泊を終えた生徒が続々と集まってきます。
みんな行く前に比べて、笑顔がいっぱいです。2泊の民泊がとても楽しかったのでしょう。名残惜しいですが、退村式になります。

民泊先の代表の方から、生徒が沖縄の食事、方言、民謡など様々を体験したことが紹介され、またぜひ沖縄に来てほしいとのご挨拶をいただき、最後には素晴らしい指笛でお別れの曲を披露してくださいました。

生徒からは、代表で藤田知沙さんが挨拶をし、船に乗ったり写真立てやキーホルダーを作ったりした民泊での楽しい体験や暖かく優しい対応に感謝の言葉を述べました。

退村式終了後、お世話になった民家の方と一緒に記念撮影をし、それぞれの民家ごとにお別れの言葉を交わしたり写真を撮ったりして、古宇利島をあとにしました。

最終日は時間的な都合で、予定していた首里城での記念撮影は取り止めて、国際通りに向かいます。民泊した古宇利とは全く違う都会の繁華街で、沖縄の別の側面を見てもらいます。
国際通りでお土産を買ったり昼食をとったりした後、那覇空港へ向かい帰路につきます。

生徒は少し疲れも見えますが、最後の一日を楽しんでほしいと思います。

普通科1年生研修旅行(第9報)

2月1日(木) その2

各家庭では現在、1日目の様々な体験を終え、夕飯をいただいて、いろいろな話に花を咲かせています。

民泊、最後の夜。

積極的にコミュニケーションをとり、お世話になっているご家庭の方々の人生や生きる喜びなどについてさまざまなことを聞き取り、大いに語り合ってもらいたいと願っています。


普通科1年生研修旅行(第8報)

画像1
画像2
画像3
2月1日(木)

民泊体験1泊目が明けた朝、まだ小雨が降っています。風も強く海は大荒れです。

人気グループが出演するCMで一躍有名になった「ハートロック」に行ってみると、民家の方が生徒を連れて来てくれていました(写真上)。
また、古宇利大橋が見渡せるオーシャンタワーにも民家の方が生徒を連れて来てくれていました(写真中)。タワーの中にある貝の博物館には高価な深海の貝やハート型の貝などの珍しい貝がたくさんあり、生徒も見入っていました。

ここで民泊先の方から電話連絡があり、伝統的な琉球の田舎の若い娘が着る衣装を、これから生徒が着る体験をするとのことで、早速お宅に伺いました。
到着すると、ちょうど着替えが終わったところで、とても可愛らしい姿を見ることができました(写真下)。衣装に着替えた4人はそのまま今帰仁で開催されている「桜祭り」に連れていってもらえるそうです!

天気には恵まれていませんが、民泊先の方々のご配慮で、生徒は様々な体験ができています。

普通科1年生研修旅行(第7報)

画像1
画像2
画像3
1月31日(水)

午後からは小雨がぱらつくあいにくの天気でしたが,美ら海水族館で記念撮影と見学を終えて,生徒はいよいよ民泊体験です。
バスは今帰仁に到着し,長さ1960mの古宇利大橋を渡りました。雨の中ではありますが,コバルトブルーの美しい海を越えて,古宇利島に到着です。

古宇利公民館で入村式を行いました。はじめに,今帰仁で歌手活動をされている平さんが,「島人の宝」を歌って歓迎してくれました(写真上)。生徒の合いの手もばっちりで,いよいよ民泊がはじまるという気持ちを高めてくれました。
民泊を受け入れてくださる民家代表の方の挨拶ののち,本谷教頭が学校代表挨拶,伊藤学年主任が諸注意を行い,最後に生徒代表で井實くんが挨拶をしました(写真中)。
その後,グループごとに民家の方と合流し,民泊の始まりです(写真下)。

生徒は少し不安そうな顔をしていましたが,戻ってくるときはきっと笑顔で帰ってくることでしょう。その変化が楽しみです。

普通科1年生研修旅行(第6報)

1月31日(水)
本日は、雨模様の中、万座毛、海洋博公園等を見学したあと、古宇利島公民館で入村式を行い、17時半すぎに、各班ごとにお世話になるご家庭へと向かいました。

本日の様子は、明日のホームページでご紹介いたします。
お楽しみに。

普通科1年生研修旅行(第5報)

画像1
画像2
画像3
1月30日(火)その2
夕食後は、学年レクレーションを楽しみました。

最初のレクは「ルービックキューブ」です。完成のタイムを3ゲームで競います。1ゲーム目は普通。2ゲーム目はバットまわしのように10回まわってから始めるので、みんなふらふらで悪戦苦闘していました。3ゲーム目はルービックキューブの1面に書かれた物を借りてくる「借り物競走」方式で、3ゲームの勝敗を総合して順位が決まります。

2つ目は「二人羽織」です。クッキー3枚を早く食べたチームが勝ちです。

3つ目は「誰でしょう」というゲームです。各クラスの代表者がステージに出て、1人だけ違うことをしている人が誰かを当てます。わさび入りのシュークリームを食べた人が食べていないふりをしたり、食べていない人が食べたふりをする演技を見抜くのですが、ステージにでた人はみんななかなかの演技力で、簡単には見抜けません!
4つ目は「華のステージ」5つ目は「絵しりとり」そして、6つ目は「パクりたい◯◯」です。これは、クラスの代表者、先生の代表者がステージに出て、モノマネをし、そのクオリティやおもしろさ、パクりたいかどうかを競うものです。関口先生のモノマネが登場し、そのクオリティの高さににみんなびっくりで大ウケでした。
さらに、予告無しで担任団のモノマネも!その内容はここでは秘密にします。ぜひ参加した生徒に聞いてみてください。

最後には、研修旅行委員の企画で塔南高校文化祭名物の「あらこん」が行われ、同じ番号を持つ男女40組程が記念品をもらい、レクは終了しました。

非常に盛り上がって充実した学年レクレーションでした。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp