京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/20
本日:count up168
昨日:222
総数:548591
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

【茶道部】「みやこめっせ」で呈茶をしました (その2)

 「春秋会展」市立高校合同によるお茶席(1日目)の写真の続きです。


[写真の説明]

 1枚目 (その1)の3枚目の写真に引き続き,塔南の生徒による
     お点前の様子
 2枚目 塔南チームの集合写真 
 3枚目 門川京都市長や雁瀬春秋会長がいらっしゃったときの集合写真

※おことわり
 お名前の文字につきましては,システム上の使用可能文字との関係から,戸籍上の文字に近似した文字で置き換えて表記している場合がございます。御海容くださいますよう,よろしくお願い申し上げます。


[参考](その2)
 先日グランドオープンした「京都経済センター」では,京都織物卸商業組合50周年記念特別展覧会・京都経済センターこけら落とし事業として,「The KIMONO : Styled & Restyled −ファッションとしてのきもの 1300 年−」展が開催されています。
 「伝統産業の日」関連の行事として,この他にも,「岡崎・東山」「京都駅」「室町」「西陣」等のエリアにて多数の事業が行われています。ぜひ御覧ください。

 The KIMONO : Styled & Restyled
   −ファッションとしてのきもの 1300 年−

 会期:[開催中]3月29日(金)まで[会期中無休]
 会場:京都経済センター2階・京都産業会館ホール
    (下京区四条通室町東入)
 入場料:一般800円 学生500円 
      ※中学生以下は無料
      ※きもので御来館の場合,一般の方も500円で入館可能
 主催:京都織物卸商業組合,京都商工会議所

画像1
画像2
画像3

【茶道部】「みやこめっせ」で呈茶をしました (その1)

 3月16日(土)・17日(日)の両日,京都市勧業館「みやこめっせ」1階で行われました「京の名匠 春秋会展」(京都市伝統産業技術功労者作品展)のお茶席において,市立高校の茶道部が合同で呈茶をさせていただく機会を得ました。本校茶道部は,16日(土)に,京都工学院高,日吉ヶ丘高の茶道部員とともに,和装にて御来場の皆様へのおもてなしにつとめました。
 京都市伝統産業技術功労者として顕彰されていらっしゃる匠の皆様の作品群に囲まれながらの,見事なお茶碗を使わせていただいてのお茶席ということで,開始当初,生徒たちは大変緊張していました。時間がたつにつれて徐々に落ち着き,またお越し下さった方々から温かいお言葉もかけていただいたおかげで,夕方までの限られた時間でしたが,楽しく豊かなひと時を過ごすことができました。
 普段なかなか一緒に練習する機会のない他校の仲間と交流でき,生徒たちにとって良い経験になりました。それぞれが美しく端正な動きを落ち着いてにこやかにできるよう,これからも稽古に努めたいと思います。
 お越しくださいました皆様,御指導くださいました先生方,誠に有難うございました。

[春秋会展について]
 「春秋会」とは,京都市から「伝統産業技術功労者」として顕彰された皆様で組織されている,優秀な技術者の集まりです。西陣織,京友禅などの染織製品,京焼・清水焼, 京仏壇・京仏具,京人形等,その業種は京都の伝統産業のほとんどを網羅しています。
 春秋会では年2回の作品展を京都市と共催で開催し,会場では功労者の作品展示や実演を行っておられます。今年は春の「京都市伝統産業技術功労者作品展」50周年記念という節目の年にあたります。
 なお,作品展以外にも,京都市勧業館「みやこめっせ」地下1階「京の伝統産業交流サロン」(京都伝統産業ふれあい館内)で会員の皆さんの作品を常時御覧いただけます。

[市高茶道部合同呈茶について]
 上記「春秋会展」の際に毎年お茶席を設けておられますが,今年初めて市立高校茶道部に呈茶のお誘いがあり,参加可能な4校から計約40名の部員が参加しました。
  16日(土):11時から16時まで,
         京都工学院,日吉ヶ丘,塔南の3校から約20人
  17日(日):11時から15時まで,西京から約20人
 いずれの日も9時に集合し,女子・男子とも和装に着替えた上で準備や呈茶等に当たりました。

◎参考「伝統産業の日」について
 京都市では,平成13年度に,春分の日を「伝統産業の日」と定めました。
 匠の技の魅力を国内外に発信するため,この日を中心に,京都市勧業館「みやこめっせ」をはじめ,西陣織会館,京都経済センター等さまざまな場所で多彩な事業を実施しています。この「春秋会展」もその一環として行われました。
画像1
画像2
画像3

書道部が「懸けろ情熱!書道パフォーマンス」出場!

 12月25日(火)イオン高槻・スタジアムコートにおいて,書道部が「懸けろ情熱!書道パフォーマンス」に出場しました。
 この作品『百鬼夜行』を多くの人の前で発表するのはこれで3回目です。回を重ねるごとにバージョンアップしてきているのが目に見えてわかるパフォーマンスに,会場に集まった皆さんから大きな拍手をいただきました。
 今回の作品は,部員が自分たちだけで話し合いを重ね,テーマ,書き上げる字,絵,動きを全て考えました。何度も何度も作品や動きを振り返り,自分たちに足りていないものは何か,それをクリアするにはどうすればいいかを全員で考えて練習を積み重ねてきました。書,動き,そして全員の気持ちを一つにして,さらにパワーアップした作品に磨き上げ,「書道パフォーマンス甲子園」を目指していきます!

画像1
画像2
画像3

埼玉西武ライオンズ ドラフト6位指名             森脇 亮介君 来校

画像1
硬式野球部 森脇亮介君(2011年卒)福知山市立日新中学校出身。

塔南高校時代から速球派右腕として活躍し、2008年の秋季大会では、チームを近畿大会へと導く。卒業後は活躍の場所を大学野球の強豪である日本大学、さらに社会人野球の強豪であるセガサミーへと移し、社会人野球4年目の今年、ドラフト会議で埼玉西武ライオンズより6位で指名を受けた。埼玉西武ライオンズには、塔南高校でバッテリーを組み2011年のドラフト会議で指名を受けた駒月仁人君(硬式野球部2012年卒)がすでに在籍している。お二人のご活躍を期待しております。

【書道部】「年末交通事故防止府民運動行事(京都府南警察署)」で書道パフォーマンス

12月7日(金)イオンモール京都桂川において開催された「年末交通事故防止府民運動行事」で、書道部が書道パフォーマンスと交通安全宣言、啓発活動を行い、京都府南警察署より感謝状をいただきました。

「この書は「百鬼夜行」をモチーフにしています。誰の心にもある弱さが人を悪い行いに走らせてしまっても、周りの人の心の光に照らされ、自分の行いに気づき更生できる力、たくさんの人の心とつながることで得られる心の強さや繊細さ、心の脆さを表しました。

交通事故をなくすためには、少しくらい交通ルールを破ってもいいという、心の弱さに負けず、事故によって消えてしまう、周りの人の心の光や笑顔をしっかりと考えて心に留め、その光を守るために交通ルールを守ることが大切です。
 
このパフォーマンスをきっかけに、交通ルールを守れる強い心を持った人たちを増やしていきたいです。」と力強く宣言した後「交通安全」たすきを付け、飲食店の皆様に交通事故防止を呼び掛ける啓発活動を行いました。

画像1
画像2
画像3

【書道部】吉祥院図書館にて「書道パフォーマンス」+「書道ワークショップ」!

 10月27日(土),本校に隣接する京都市吉祥院図書館において,書道部が「書道パフォーマンス」と子どものための「書道ワークショップ」を行いました。
 今年で4年目を迎えるこのイベントは,吉祥院図書館が地域のみなさまのために開催されたもので,今年も子どもからお年寄りまで,地域の多くの方々に「書道パフォーマンス」を見ていただくことができました。

 今回の作品のテーマは,京の町を舞台とした『百鬼夜行』― 誰の心にもある弱さや闇が人を悪い行いに走らせてしまう。でも家族や友人など,周りの人の心の光に照らされ,自らの行いに気づき人は立ち直ることができる。

たくさんの人の心とつながることによって人間は心の強さを得ることができます。闇と光,弱さと強さ,繊細さ,美しさ,脆さ…人の心が持つ様々なものを表現した作品です。

 また,今回は先生にサポートしていただきながらも,部員が自分たちで話し合いを重ね,テーマ,書き上げる字,絵,動きを考えました。自分たちで作り上げた作品のお披露目に多くの拍手をいただき,書道部員の表情もいきいきと輝きました。
 
 12月25日(火)には,イオン高槻店において「懸けろ情熱!書道パフォーマンス」に出場します。塔南高校は14:20からの出場になります。パワーアップしたパフォーマンスを見ていただけると思います。ぜひ足をお運びください!

〔写真上・中〕書道パフォーマンス
〔写真下〕  書道ワークショップ
画像1
画像2
画像3

【陸上競技部】第34回U20日本陸上競技選手権大会の結果

 10月19〜21日(金〜日)に愛知県・パロマ瑞穂スタジアムで第34回U20日本陸上競技選手権大会が行われました。

大学生も出場する試合でしたが、本校から2名出場させていただきました。

U20女子100mHでは圓城寺祐穂さん(3年8組)が前半は良いスタートができましたが、後半に少し失速してしまい予選敗退となりました。

U20男子800mでは高山翔悟さん(3年8組)が全体でも一番早いレース展開となった組で、積極的なレースをしてくれましたが、力及ばず予選敗退となりました。

自己記録更新とはならなかったものの精一杯、力を発揮してくれました。この全国の経験を生かして、次の試合そしてその後の活躍に繋げてもらいたいと思います。
 2名の選手、本当にお疲れ様でした。そして多くの方のご声援ありがとうございました。

(写真上)100mHの圓城寺さん
(写真中)800mの高山さん
(写真下)スタジアム前で

画像1
画像2
画像3

本校2011年卒業の森脇亮介(26歳)さんが埼玉西武ライオンズからドラフト6位指名される!

 先日10月25日(木)に開催されましたNPBドラフト会議において、本校2011年卒業の森脇亮介さんが埼玉西武ライオンズから6位に指名されました。本校からは同チームに所属する駒月仁人選手に続いて、2人目のプロ野球選手の誕生です。
 森脇さんは福知山市出身で、2008年4月本校に入学。速球派右腕として、その片鱗を見せたのは同年京都府秋季大会で、1年生ながらチームのエースとなり、同大会3位に導き、本校初の秋季近畿地区大会出場の原動力となりました。同大会では1回戦で当時大阪の強豪校であったPL学園高校と対戦、悔しい敗戦を喫しました。その後名実ともにエースとなった3年生(2010年)夏の選手権大会で、チームはベスト8に進出。ベスト4をかけて強豪伝統校の平安高校(現龍谷大学付属平安高校)と対戦するも1−2で惜敗し、塔南高校初の甲子園出場は叶いませんでした。
 卒業後、日本大学を経て、現在社会人野球チームのセガサミー所属4年目で、最速150km超のストレートを武器に活躍し、その能力の高さを評価されて埼玉西武ライオンズからドラフト6位指名を受ける栄誉を手にするに至りました。高校時代にバッテリーを組んでいた駒月仁人選手(本校2012年卒業、ドラフト4位指名)と高校時代のように「夢のバッテリー」が実現できるように共に大いなる活躍を期待して、応援していきたいと思います。
 皆様からの熱いご声援も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真:2010年7月23日 朝日新聞朝刊より
   塔南高校3年在学中の森脇亮介投手
   (全国高等学校野球選手権 京都大会にて)
   
画像1

【陸上競技部】京都ジュニア陸上競技大会の結果

 10月7〜8日(日〜月)に西京極陸上競技場で第53回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会が行われました。
女子総合で第6位と健闘しました。
個人では、七種競技で内藤結衣さん(2年6組)が優勝しました。第8位までの入賞は以下の通りです。

(男子)
○400m  第6位 藤田 浩輝さん(1年1組)
○800m  第5位 鶴田 直也さん(1年4組)
○110mH 第7位 木下 博翔さん(1年5組)
○ハンマー投 第4位 千田 康弘さん(1年3組)
○共通4×100mリレー  第5位
  1走、藤田 浩輝さん     2走、栗本 幹也さん(2年4組)
  3走、畠 龍輝さん(1年3組)4走、荒木 祐哉さん(2年4組)
○共通4×400mリレー  第4位 
  1走、藤田 浩輝   2走、栗本 幹也さん
  3走、荒木 祐哉   4走、吉川 諒さん(2年2組)
(女子)
○女子総合第6位
○800m  第5位 吉原 愛さん(2年7組)
○1500m 第8位 石川 芙羽さん(1年7組)
○走高跳   第7位 内藤 結衣さん
○円盤投   第5位 西村 南さん(2年5組)
○ハンマー投 第2位 西村 南さん
○七種競技  優勝  内藤 結衣さん
○七種競技  第4位 定池 弥音さん(1年7組)

保護者の方をはじめ、たくさんのご声援ありがとうございました。
次は11月の京都高校駅伝、国公立大会に向けて頑張っていきたいと思います。
今後も塔南高校陸上競技部の応援よろしくお願い致します。

(写真上)七種競技優勝の内藤さん
(写真下)ハンマー投2位の西村さん
画像1
画像2

【陸上競技部】近畿ユースの結果

 9月14〜16日(金〜日)に奈良県・ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)で第51回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が行われました。
 結果は下記の通りで、1年女子100mHの定池弥音さん(1年7組)が第6位、1年女子三段跳の中川実咲さん(1年6組)が第8位と2種目で入賞を果たしました。しかし賞状獲得の3位入賞には届かなかったことは悔いの残る結果となりました。この悔しさをバネに、来年の近畿IHで勝負できるチームへと成長していけるよう努力していきます。今後とも応援よろしくお願い致します。

(男子)
○1年200m    藤田 浩輝(1年1組)  予選敗退
○1年ハンマー投   千田 康弘(1年3組)  第9位
○共通4×100mリレー
 1走、吉川 諒(2年2組) 2走、栗本 幹也(2年4組)
 3走、藤田 浩輝      4走、荒木 祐哉(2年4組)予選敗退
○共通4×400mリレー
 予選 1走、奥田 結人(1年4組)2走、栗本 幹也
    3走、吉川 諒       4走、藤田 浩輝  準決勝進出
 準決勝 1走、藤田 浩輝  2走、荒木 祐哉
     3走、吉川 諒   4走、奥田 結人  準決勝敗退

(女子)
○2年やり投      内藤 結衣(2年6組)  第10位
○2年ハンマー投    西村 南(2年5組)   第13位
☆1年100mハードル 定池 弥音        第6位入賞
☆1年三段跳      中川 実咲        第8位入賞


 保護者の方をはじめ、たくさんのご声援ありがとうございました。今後も塔南高校陸上競技部の応援よろしくお願い致します。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

校長室

生徒保護者の皆さまへ

教育内容

生徒募集

行事予定

学校評価

卒業後の各種証明書

京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp