京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/21
本日:count up103
昨日:165
総数:423575
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

緊急 オープンスクール見学部活動の変更について

中学生のみなさんへ

以下の部活動の見学が中止となりましたので、お知らせいたします。

陸上部・・・7月28日(金)中止
吹奏楽部・・・7月31日(月)、8月1日(火)中止


日程表をご確認ください。

http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300902...

オープンスクール7月27日・28日

7月27日(木)から8月1日(火)の4日間(土日除く)、「塔南高校オープンスクール」を開催しています。

第1日目、2日目とも、多くの中学生と保護者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

中学生と保護者の方には、最初に、本校東館のLL教室で、本校についての説明を聞いていただきました。また、生徒会執行部が作成した部活動紹介のビデオや毎日放送「ちちんぷいぷい」に本校が出演した様子もご覧いただきました。

その後、教員と生徒会執行部の生徒が、東館にある作法室や柔剣道場、本館の食堂やトレーニングルーム、グラウンドやテニスコート、新体育館などの施設を案内いたしました。

また、希望者には各部員が部活動見学へ案内し、本校生徒とともに、楽しそうに部活動を見学する中学生の姿が見られました。

下記の予定で、8月1日(火)までオープンスクールを開催しております。事前申し込みは不要です。ぜひ、ご来校ください。
・オープンスクール 
 7月27日(木)、28日(金)、31日(月)、8月1日(火)
 午前の部 10:00〜(9:30より受付開始)  
 午後の部 13:30〜(13:00より受付開始)


なお、8月21日(月)には、部活動体験・見学会を予定しております。こちらもぜひご参加ください。
 *事前申し込みが必要です。<申込締切 7月31日(月)>
画像1
画像2
画像3

市立高校グローバルリーダー育成研修      <その4>

続いて,4日目のレポートです。

********** DAY 4 (July 26th) *************************
本日は1日英語のレッスンの日でした。レッスンは主に教科書をベースに語彙や文化知識などを増やしながら活動する授業と、グループで共同しながらテーマに沿った何かを創り出すプロジェクト型の授業と2種類あります。今日はテキストのレッスンの後にプロジェクト型の方の発表の日で、各々が創作した作品をみんなの前で発表します。

今回は"invention"がテーマであり、オリジナルのベットやタイムマシーンなど、様々な文化背景を持った生徒達が共同するからこそ出来上がる個性豊かな発明品の数々に、生徒同士も互いに感銘を受けていた様です。語学学校の規定により残念ながら写真は撮れませんでしたが、どれも大変興味深いものでした。

夕方には昨年同様、イギリスで活躍されている日本人の方にご講演いただきました。随所に散りばめられた、御本人の人生の学びや気づきに感化された生徒もおり、熱心に聞き入っている様でした。明日はいよいよロンドンへの終日観光!これを楽しみにしている生徒も多く、現地について予習してから眠りについていた様です。イギリスは1日の中で四季があると言われるほど天気が変わりやすいのですが、どうか明日は晴れます様に!

**************************************************
画像1
画像2

市立高校グローバルリーダー育成研修だより   <その3>

本日は、研修3日目の様子をお伝えします。

**********DAY 3 (July 25th)********************

いよいよ英語のレッスンが始まりました!クラス分けテストの結果から6段階に分けられ、他国の生徒と一緒に学習します。自分が振り分けられたクラスを確認し、次のクラス替えで上のクラスに上がることを決心したり、自分のクラスに不安を持つ生徒や、帰国までにスコアを伸ばすことを目標に決めた生徒もいました。最初の授業では少し緊張した面持ちでしたが、活動が進むにつれて徐々に慣れてきた様子でした。
午後は初めてのエクスカーションで、他国生達と共に大英博物館に向かいました。歴史的にもとても貴重な物があちらこちらに展示してあり、感慨深そうな面持ちでした。かの有名なRosetta stoneの前には人垣が絶えることがなく出来ていました。関連するお土産なども買うことができた様で、満足げな様子でした。とても1時間程度で回りきれる場所ではないので、またじっくり訪れたいと思った生徒も多かった様です。

**********************************************

【写真上・下】大英博物館にて

画像1
画像2

市立高校グローバルリーダー育成研修だより   <その2>

画像1画像2画像3
2日目のレポートです。

**********<Day 2>****************************
今日は朝から各自で朝食をとり,クラス分けのテストに挑みました。終わってからは興奮を抑えきれず「簡単やった!」や「あの問題って何にした?」など,感想をお互いに交流しました。

午後は,Activityと呼ばれる時間帯で,同じ語学学校のメンバーたち(約200人!!)と様々な活動を行います。この日は,スポーツとクラフトの選択肢がありました。スポーツを選択した生徒たちは,久々に体を動かし,リフレッシュできた様子です。野球に似たゲームを,大学の広大な芝生のフィールドで行いました。ルールの確認や,応援の掛け声など,積極的に英語で交流していました。クラフトチームは, “Bedroom signs”なるものを作成しました。何を作っているのかわからず作っていたようですが,次の機会には,疑問に思ったことは積極的に聞こうと思えるきっかけになったようです。作品は花をモチーフにしたもので,かわいくできたようです。

夕食後はEvening Activityと呼ばれる時間帯で,ここでも午後のActivityと同様,大人数での活動です。この日は “Karaoke Night” で構内のラウンジに一同が集い,カラオケをしました。英語の曲はもちろん,プログラムに参加する各国の生徒が自分たちの国の曲をエントリーし,歌いました。残念ながら日本チームには順番が回ってきませんでしたが,他の生徒たちの歌をBGMにたくさんの人と交流できました。

明日からは,いよいよ授業が始まります。楽しみにしている反面緊張もしているようです。
*************************************************
【写真左】 Activity(スポーツ)
【写真中】 Activity(クラフト)
【写真右】“Karaoke Night”

沿革

沿革昭和37年11月14日 京都市教育委員会内に新設高等学校準備事務室開設 準備事務室長に森 藤吉 就任
昭和38年1月17日 京都市教育委員会において新設高等学校設置案可決 校名を京都市立塔南高等学校と決定
昭和38年2月28日 京都市公報に学校設置発表 初代校長に森 藤吉 就任 学則制定
昭和38年4月6日 洛陽 伏見両高等学校普通科生徒(新2,3年815名)受入式
昭和38年4月8日 午前:新1年生(726名)入学式 午後:竣工式,開校式
昭和38年4月15日 食堂開設
昭和38年7月3日 体育クラブボックス完成
昭和38年11月14日 第1回創立記念式並びに校歌発表会(創立記念日を11月14日にすることを決定)
昭和38年11月20日 渡り廊下竣工
昭和39年3月7日 第1回卒業式挙行
昭和40年3月31日 運動場拡張のため用地5,228平方米買収調印
昭和40年5月6日 文部省教育課程研究指定校ならびに生徒指導研究推進校に指定
昭和42年2月4日 文部省教育課程研究指定校ならびに生徒指導研究推進校研究発表会開催
昭和43年4月1日 初代校長 森 重吉 洛陽工業高等学校に転出 第2代校長 岡本 正二 就任
昭和43年5月17日 プール竣工式挙行
昭和46年6月30日 体育館竣工
昭和51年3月31日 第2代校長 岡本 正二 退職
昭和51年4月1日 第3代校長 北尾 孝義 就任
昭和54年3月31日 第3代校長 北尾 孝義 退職
昭和54年4月1日 第4代校長 松本 謙一 就任
昭和55年5月24日 新館工事竣工式挙行
昭和58年5月28日 創立20周年記念行事
昭和59年3月17日 校舎大改修 弓道場新設工事竣工式挙行
昭和59年3月31日 第4代校長 松本 謙一 退職
昭和59年4月1日 第5代校長 高橋 俊英 就任
昭和60年4月1日 京都府公立高等学校教育制度改善(類型制)
昭和60年9月7日 食堂改修工事完了
昭和61年5月10日 食堂およびグラウンド,テニスコート全面改修工事竣工式挙行
昭和62年3月31日 第5代校長 高橋 俊英 退職
昭和62年4月1日 第6代校長 片山 嘉和 就任
昭和63年4月1日 第6代校長 片山 嘉和 京都市教育委員会に転出 第7代校長 荒木 雅 就任
平成元年10月30日 トレーニングルーム設置工事完了
平成元年11月30日 北校舎トイレ改修工事完了
平成3年3月31日 第7代校長 荒木 雅 退職
平成3年4月1日 第8代校長 樋口 義弘 就任
平成4年4月7日 東館竣工式挙行
平成4年11月2日 京都市教育委員会より教育功労者表彰を受ける
平成5年9月24日 創立30周年記念式典挙行
平成6年3月31日 国公立大学現役合格者数が74名で京都府公立高校全体のトップとなる
平成6年8月31日 校舎大規模改修完了
平成7年3月31日 第8代校長 樋口 義弘 退職
平成7年4月1日 第9代校長 蔭山 薫 就任
平成11年9月22日 本館および体育館大規模改修工事竣工
平成11年11月24日 プール新築工事竣工
平成12年8月31日 物理教室,準備室大規模改修工事竣工
平成13年9月5日 化学教室,準備室大規模改修工事竣工
平成13年10月29日 文部科学省より「総合的な学習の時間」に関わる調査研究校に指定
平成13年11月6日 京都市教育委員会より教育功労者表彰を受ける
平成14年3月31日 第9代校長 蔭山 薫 退職
平成14年4月1日 第10代校長 西村 泰治 就任
平成14年9月5日 「京都市スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受ける
平成15年4月7日 普通教室全室にクーラー設置
平成15年7月10日 「学力向上フロンティアハイスクール」の指定を受ける
平成15年11月14日 創立40周年記念講演および祝賀会
平成16年1月30日 創立40周年記念誌 〜ここ十年の歩み〜 知性 誠実 世界の文化 発行
平成17年4月1日 第10代校長 西村 泰治 洛陽工業高等学校に転出 第11代校長 明尾 惠 就任
平成18年4月1日 教育みらい科準備室開設
平成19年4月7日 教育みらい科設置1期生入学
平成19年7月26日 新グラウンド完成
平成21年3月31日 第11代校長 明尾 惠 退職
平成21年4月1日 第12代校長 仁科 周博 就任
平成22年3月1日 第47回卒業証書授与式挙行 教育みらい科1期生卒業
平成24年11月24日 創立50周年記念式典挙行
平成25年3月1日 第50回卒業証書授与式挙行
平成25年3月31日 第12代校長 仁科 周博 退職
平成25年4月1日 第13代校長 古池 強志 就任
平成25年11月9日 同窓会50周年記念式典挙行
平成26年4月1日 教育みらい科1期生 教員新規採用
平成26年4月1日 新1年より普通科類型制廃止 特別進学コース・普通進学コース設置
平成29年2月11日 教育みらい科開設10周年記念行事
平成29年4月1日 第13代校長 古池 強志 日吉ケ丘高等学校に転出
         第14代校長 小野 恭裕 就任

市立高校グローバルリーダー育成研修だより   <その1>

今年度の京都市立高校グローバルリーダー育成研修は、7月22日〜8月6日まで、イギリス・ロンドンのブルネル大学で行われています。本校からは、普通科特別進学コース2年生、冨塚媛可さんが参加しています。

冨塚さんは、出発を前にした7月14日、京都市教育長表敬訪問の際に、メンバーを代表して決意表明をしてくれました。本校からは1人ですが、他校のメンバーと積極的に交流し、研修や準備に一生懸命に取り組んで、22日、みんなとともに旅立っていきました。

さて、滞在先のWi-Fiの不調でなかなか届かなかった、引率の先生からの便りが、本日ようやく届きました。
今後、随時、ホームページで紹介していきます。

**********<Day 1>******************************
いよいよ研修が始まりました。スコールのような雨に見送られ,京都駅を出発し,バスにて関西国際空港へ移動しました。バス内では,これから始まる研修へ向けての期待や不安を皆で分かち合っていたようです。関西国際空港に到着し,渡航へ向けての手続きが着々と進んでいくにつれて,緊張感も徐々に高まっていきました。お互いをサポートしながら一つ一つの行程を乗り越え,搭乗の頃には団としてのまとまりもできてきました。

機内では,銘々が映画を見たり,事前課題に取り組んだりと思い思いに過ごしました。初めの機内食が出された時には,メニューを聞かれて戸惑う姿も見られましたが,最後の食事のときには,自信たっぷりに大きな声で “Chicken, please! ”と答えていました。
ドバイ空港に到着し,点呼を取ると,皆長いフライトに疲れ切っていました。それでも搭乗までの時間には,国際色豊かな免税店や,多国籍の雰囲気に興味津々で五感をフルに使って “international” を感じていた様子です。その後,ロンドンへ向けてのフライトでは,慣れたもので,自分たちで案内表示などを見ながら動けるようになっていました。

ついにようやくロンドンの地に降り立った時には,皆疲れているにもかかわらず,心からの笑顔で本当にうれしそうでした。
大学に到着後は,すぐに簡単なCampus Tourを経て,寮のそれぞれの部屋へと別れ,食堂で食事をとりました。夜には早速Evening Activityに参加し,他国からの学生と交流を図っていました。Movie と Board Gamesという2種類から選択しました。明日は朝からクラス分けのテストがあります。良い緊張感の中で長い長い初日を終えました。

これから本格的に研修が始まります。実り多き研修となればと思います。
***********************************************

【写真上】関西国際空港にて
【写真中】ブルネル大学に到着
【写真下】Evening Activity

画像1
画像2
画像3

【速報!】第22回全日本高校・大学生書道展で,4名が優秀賞に!

7月25日(火)

「第22回全日本高校・大学生書道展」(主催:公益社団法人日本書芸院・読売新聞社)の審査結果が発表されました。1万点を超える応募作品のなかから,本校の4名の作品が優秀賞に選ばれました!

さらに,惜しくも僅差で入賞を逃した「準優秀作品」には14名の作品が選ばれました!

(10,397点の応募作品のうち,大賞51点,書道展賞337点,優秀賞は573点,準優秀作品は2,404点でした。)

優秀賞,準優秀作品に選ばれた本校生は,次のみなさんです。おめでとうございます!

<優秀賞>
3年1組 谷  陸  さん
3年5組 小野 聖蘭 さん
2年5組 櫻井 遊悟 さん
1年2組 永末 有美 さん

<準優秀作品>
3年4組 大江 誠人  さん   川瀬 冴香 さん
    寺田 志穂  さん   村田 悠華 さん
3年5組 藤林 遍統路 さん   吉川 莉央 さん
3年6組 高山 侑椰  さん
2年1組 西田 一花  さん
2年7組 佐々江 未来 さん   永川 香姫 さん
    濱田 開渡  さん
1年2組 信末 菜緒  さん   吉雄 千尋 さん
1年6組 松本 梢   さん 


なお,8月22日(火)〜27日(日)の間,大阪市立美術館の地下展覧会室において,優秀賞以上の作品が展示されます。また,8月21日付読売新聞大阪本社版夕刊の特集紙面に入賞者名簿が掲載されます。





「オープンスクール」見学できる部活動の変更について

画像1
中学生のみなさんへ

オープンスクール終了後に見学できる部活動に変更があります。

※バドミントン部 7/27(木)→見学中止(練習試合に行く為)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7/27(木)、28(金)、31(月)、8/1(火)に実施する「オープンスクール」の終了後に、部活動の見学ができます。

また、8/21(月)には「部活動体験・見学会」を実施します。

それぞれの催しで見学又は体験を希望される場合は、該当の部活動の見学又は体験可能な日時をご確認のうえ、お越しください。

オープンスクール (申込み不要)
●午前の部 10:00〜 ( 9:30 より受付開始)
●午後の部 13:30〜 (13:00 より受付開始)
※オープンスクールは、40分〜50分を予定しています。

部活動体験・見学会 (申込み必要 7月31日まで) 
●午前の部 9:20〜 ( 9:00 より受付開始)
●午後の部 13:20〜 (13:00 より受付開始)
 
なお、当日の天候や各部活動の事情等により、時間の変更や活動を中止させていただく場合があります。ご了承ください。


■見学できる部活動一覧
http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300902...

■部活動体験・見学会 Web申込みはこちらから
http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/tounan/summer17...

パーラメンタリーディベート講習会に参加しました!

平成29年7月15日(土)

日吉ケ丘高校の英語村で開催された「パーラメンタリーディベート講習会」に本校1・2年生でチームを作り参加しました。
とても緊張した面持ちで最初の講習を受講し、その後、他校のチームと2回対戦しました。

第1回戦では、相手の意見に対して有効な反論をどう英語で繰り出せばいいのかわからず、苦戦しましたが、第2回戦では戦い方も理解し、落ち着いて議論できました。

第2回戦では、3人とも英語ディベート初体験にもかかわらず、本校から“ベストディベーター”が出ました!

1年2組の大橋奏太くんです! おめでとうございます!

生徒たちは、この体験を通して英語ディベートのおもしろさを知ることができました。
画像1画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp