京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/20
本日:count up59
昨日:279
総数:442405
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

普通科1年生研修旅行(第2報)

画像1
 1年生普通科199名は順調に伊丹空港に到着し,セキュリティチェックを受けています。
 いよいよ沖縄・那覇空港に向けて出発です!

[写真]伊丹空港にて

普通科1年生 研修旅行に出発しました!

 1月30日(火)午前7時30分,普通科1年生は新体育館に集合し,バス5台に分乗して,生徒有志や教職員が見送る中,8時過ぎに伊丹空港へと出発しました。
 2月2日(金)までの3泊4日の日程で,沖縄にて研修旅行を行います。体調には十分気を付けて,元気で帰ってきてください!

[写真]
 1枚目
  左上    新体育館での集合の様子
  右上・左下 バスへの移動の様子
  右下    生徒有志による見送りの様子

 2枚目 学校出発直前の車内(1〜3号車)

 3枚目 学校出発直前の車内(4・5号車)


画像1
画像2
画像3

第4回京都市立高等学校英語プレゼンコンテストで「特別賞」を受賞しました!

画像1
画像2
 1月27日(土)に開催されました第4回京都市立高校英語プレゼンコンテストで,本校のチームが特別賞(Audience Choice Award)を受賞しました!!

 受賞チーム FKY
 テーマ   Black Holes and Space(ブラックホールと宇宙)
 メンバー  2年2組 福田 慶多 さん
       2年3組 加藤 顕進 さん
       2年3組 山口 冬真 さん

 この「特別賞(Audience Choice Award[観客投票賞])」は,その名の通り,観客の皆さんの投票(「一番良かった」と思う個人もしくはグループを一つだけ選んでもらいます)が最も多かったチームに与えられるものです。非常にアカデミックな内容を自分たちの考察も交えながら発表した結果,見事最多の支持を集めました。

 本当におめでとう!!!

[写真]
 1枚目 表彰式の様子
 2枚目 賞状を手に記念撮影(1年生チームとともに5名で)

第4回京都市立高等学校英語プレゼンコンテストに本校生が出場しました!

画像1
画像2
画像3
 1月27日(土)13時から17時まで,京都堀川音楽高校・音楽ホールにて開催されました「第4回京都市立高等学校英語プレゼンコンテスト」に,本校生も出場しました。
 「個人発表の部」「グループ発表の部」の2部門が行われ,全体では個人発表の部に6名,グループ発表の部に6グループ(14名)がエントリーしました。本校からは,グループ発表の部に5名が出場しました。
 本校の出場チーム,テーマ等は次の通りです。

 チーム名  The Rabbit & Flower
 テーマ   Flame Reaction(炎色反応)
 メンバー  所卯月さん(1年3組)・六島新菜さん(1年3組)

 チーム名  FKY
 テーマ   Black Holes and Space(ブラックホールと宇宙)
 メンバー  福田慶多さん(2年2組)・加藤顕進さん(2年3組)
       山口冬真さん(2年3組)

 どちらの発表も科学部の生徒たちによるものです。専門的な内容を,考察を交えながら堂々とプレゼンテーションしていました。この素晴らしい発表の裏には,どの生徒も連日遅くまで残って練習していた姿があります。これまでの頑張りが実を結んだ舞台となり,本当に感動的でした!!

 科学の世界では,研究内容を英語で発表するということが当たり前となっています。(彼らも,将来入学した大学でそれを実感することでしょう。)初めての英語による発表は大変だったかもしれませんが,高校生の段階でこうした発表ができるのはとても有意義で誇りを持てる体験です。これをきっかけに,ますます成長を見せてくれることを期待しています!!
 

1年普通科研修旅行(明日から沖縄へ!)

画像1画像2
1月29日(月)
 本日放課後に1年生普通科研修旅行の結団式を行いました。
教育みらい科の生徒がタイから帰ってきて、今度は普通科の生徒が沖縄へ旅立ちます。
 寒波にみまわれている関西に比べると暖かく過ごしやすいとは思いますが、体調管理に気を付けなければならないことや旅行中は節度ある行動を心がけることなど、生徒は旅行に向けての留意事項を再確認し、気を引き締めていました。
 研修旅行委員長からの決意表明で気持ちも一つになり、沖縄での平和学習や美しい自然を体験しながら自分たちの感性を伸ばし、様々なことを学んできてほしいと願っています。

1年教育みらい科タイ研修旅行(学校到着)

画像1
1月29日(月)最終日
無事に関西国際空港に降り立った教育みらい科1年生40名は、7:15、お土産でいっぱいになった荷物をかかえて貸切バスに乗り、京都に向かいました。
バスの中では、みんなぐっすり寝てしまいました。
塔南に着く手前で、解団式を行い、学校に到着したのは、9:05。
長くて短い6日間のタイ研修旅行が終わりました。

この貴重な経験を、これからの高校生活に、今後の人生に生かしていってほしいと思います。

お世話になった皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

1年教育みらい科タイ研修旅行(学校到着予定)

1年教育みらい科研修旅行団は,7:15に関空を出発して学校に向かっています。
学校到着はまもなくの8:45の予定ですが,交通事情等により前後することもあります。
ご承知おきください。

1年教育みらい科タイ研修旅行(第5日目速報)

1月28日(日)朝
現地はまた薄曇りですが、やはりそこそこ暑いです。
これからホストファミリーの各家庭から、カラヤニ校に生徒たちが集まってきます。
今のところ、体調不良の連絡は入っていませんので、みんなそろって帰ってきてくれることと思います。
昼食後には、カラヤニ校を出発してチェンマイ空港へ向かいます。その後、チェンマイ空港からバンコク空港を経て、現地時間の23:00過ぎには関空に向けて出発する予定です。

1年教育みらい科タイ研修旅行(第4日目)

画像1
画像2
画像3
1月27日(土)曇り時々晴れ
今日は、バディとともに、みんなで遠足に出かけました。
カラヤニ校に朝9:00に集合し、2階建てバス2台で、まず、ワットプラタートランパンルアンに行きました(写真上)。バディにお祈りの仕方や言葉を教えてもらいながらお祈りをしたり(写真中)、蒸し暑さに参って、売店でココナッツジュースを飲んだり、買い物をしたりと、思い思いに過ごしました。
続いて、絵を描く象がいることで有名なエレファントキャンプを訪れました。まずは、木陰のテーブルでお弁当を食べ、象の水浴びの見学、象のショーの観覧や象との写真撮影(写真下)を楽しみました。
ショーでは、司会者が、象とのキャッチボールへの参加者を募ると、真っ先に手を挙げたのは、なんと担任の八田先生でした!象が鼻の先でつかんで投げるカラーボールを、八田先生は5球中3球キャッチ!お見事でした。
そのあとは自由時間です。多くの生徒が、象乗り体験に参加していました。
エレファントキャンプを出て、カラヤニ校に戻ると、そこには、ランパン名物の「花馬車」がずらりと並んで待っていてくれました。2バディ計4人ずつ花馬車に乗り込み、古い建物が残る旧市街の街並みを楽しみながら、「ウォーキングストリート」 と呼ばれる、土曜日の晩だけに開催されるナイトマーケットに向かいました。
いろいろなものが、安価で手に入るとあって、多くの観光客や地元の方々が 来ていました。
バディにいろいろな食べ物を勧めてもらって食べてみたり、記念のおそろいのものを買ったりと、仲を深めていました。
ホストファミリーとの生活も明日の朝まで。残りの時間を大切に、悔いのないよう過ごしてほしいものです。のことを家族に伝えて、実りある3日間になりますように。

1年教育みらい科タイ研修旅行(第3日目その2)

画像1
画像2
画像3
1月26日(金) その2
互いの文化交流のあとは、いよいよバディとのマッチングです。
カントーク・ディナー(タイ北部の伝統的なディナー)のはじめに、両校の生徒が一人ずつ呼ばれ、本校生はカラヤニ校の校長先生から、カラヤニ校の生徒には沓谷教頭からこの交流プログラムの証明書をわたされ、連れだって家族のいる座席に着きました。

さあ、カントーク・ディナーの始まりです。伝統的な楽器による音楽が演奏されるなか、最初に、歓迎の踊りの行列が入場してきました。そのなかに、なんと塔南生も一部参加しています!(写真上)貴重な体験をさせていただきました。
お料理が運ばれ、ディナーが始まりました。ご飯はバナナの皮に包まれたカーニャオ(餅米)。鶏肉の唐揚げ、
グリーンカレーなどが供されました。
タイ北部・中部・南部の踊りのほか、様々な出し物があり、ついに塔南生がお返しの「京炎そでふれ」を披露するときが来ました。
前日の最後のリハでの注意点をしっかり頭に入れ、みんなは全力で踊り、最後の決めポーズもバッチリ決まって大きな拍手をいただきました。(写真中)
最後の出し物は、日本語をまじえた演劇「サントン〜恋人を選ぶロッチャナー〜」でした。王族が登場する劇だったので、きらびやかな衣装が印象的で、一生懸命に、時には笑いを誘って表情豊かに演じる生徒たち。まさに熱演でした。
カントーク・ディナーもお開きの時間。みんなで記念撮影をし(写真下)、21:00すぎに生徒たちはバディの家族と一緒に各家庭へ「帰って」いきました。
その直前に、突然降りだした雨。めったに出会えないスコールに、カラヤニの先生方もびっくりされていました。
今夜から始まるホームステイ。家族の一員となって、タイとタイの人々の暮らしを肌で感じとり、また日本のことを家族に伝えて、実りある3日間になりますように。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp