京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/10
本日:count up69
昨日:236
総数:595133
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

グローバルリーダー育成研修・教育長への帰国報告会

 8月26日(月)午後5時から,京都市教育委員会主催「京都市立高等学校グローバルリーダー育成研修」事業の参加生徒18名(うち,本校からは1名が参加)による帰国報告会があり,生徒たちは在田正秀教育長をはじめ京都市教育委員会幹部の皆様を前に元気に成果発表を行いました。
 前半は,18名の参加生徒全員によるリレー形式での報告・発表です。現地施設の概要,1日の流れ,施設の子どもたちとの交流,さまざまなプロジェクトやアクティビティなどについて,スライドを用いながら,テンポよく説明していました。また,ポスターを用いたグループ研究発表(テーマ:「貧困層と富裕層の経済格差」「悪循環から脱却するには」「ライフスタイルと環境」「ゴミ山とgarbage picker」の4つ)もあり,現地で感じた課題をどのように解決するべきか,熱心に発表していました。
 後半は,懇談です。在田正秀教育長をはじめ皆様からは,出発のときより格段の成長を遂げた姿を喜んでいただきました。参加者一人一人が体験したこと,考えたことをしっかりと振り返り深めるとともに,今後ますます努力し,得たものを校内や社会全体に広め還元していってください。
 御尽力いただいた関係の皆様,有り難うございました。

[写真]
 1枚目 グループ発表の様子
 2枚目 懇談の様子
 3枚目 塔南チーム集合写真(参加生徒及び引率教員)
画像1
画像2
画像3

2学期始業式で,こんなことを話しました。

 8月26日(月)1限目に,2学期始業式をグラウンドにて行いました。校長挨拶では,次のようなことを述べました。

 この夏はどんな夏でしたか。私は,皆さんが日々努力する姿をたくさん目にしてきましたが,この夏のトピックとして,2つ,紹介したいと思います。

 一つ目は,部活動での活躍です。沖縄で行われました全国高校総体陸上競技に,本校からも西村南さん(ハンマー投)と内藤結衣さん(女子七種競技)が出場しました。全国大会という大きな舞台を経験し,たくさんの選手と交流できたことは,今後に向けての糧になったと思います。また,野球部は,京都大会でベスト8まで進み,ベスト4をかけた平安戦では惜しくも破れました。天候の関係で日程変更などもありましたが,生徒の皆さんや先生方にも多数応援していただき,大きな力になったと思います。その他,運動部・文化部ともに,それぞれの大会や発表会などで,力を競い日頃の練習の成果を披露するなど,充実した夏を過ごせたのではないでしょうか。
 二つ目は,今年初めて行いました,「防災ボランティアリーダー研修」に1・2年生あわせて5人の生徒の皆さんが参加してくれたことです。熊本県益城町を中心に訪問し,熊本地震の被災の状況や現在も継続している学習支援の活動など,生の声を伺い,2泊3日の充実した研修をすることができました。この取組で得たことをしっかりと振り返り,これをベースに今後の活動に活かしてほしいと思います。

 さて,今日から2学期が始まります。新しいスタートの時に当たり,皆さんにお話ししたいことは本当にたくさんあるのですが,時間が限られていますので,一つだけにします。
 それは,当たり前のことではありますが,「何事にも一生懸命に取り組むことの大切さ」です。
 昨年度も紹介したので,2・3年生の中には覚えている人もいると思いますが,このような言葉があります。
  一生懸命だと知恵が出る
  中途半端だと愚痴が出る
  いい加減だと言い訳ばかり
  本気でするから大抵のことはできる
  本気でするから何でも面白い
という言葉です。
 特に3年生の皆さんは,自分が希望する進路への扉を自らの力で開けるときが近づいています。仲間たちと励まし合いながら,扉に手が届くまでの時間をしっかりと見定めて,一日一日を大切に,粘り強く,最後まで諦めず,地道な「本気の努力」を積み重ねてください。
 そして,1・2年生の皆さん,「将来自分はどのような形で社会に貢献したいのか」という人生の道筋は,まだはっきりとしていないかもしれません。「夢」や「やりたいこと」は,何となく「見つけるもの」ではなく,目の前にあるものに全力で取り組む中で「育てていくもの」です。「これは将来役に立つから頑張る」「これは関係ないからやらない」「やれることしかやらない」といった考え方ではなく,何事につけても,今は興味がなくて「やりたくない」と思うことであっても,「どうつながるかわからないけれども,せっかくだからやってみよう」という姿勢で努力してください。そうすれば,そこから思いがけない面白さ・楽しさを見出したり,興味関心が意外な方向に展開していったりするものです。一つ一つにひたむきに,取り組んでください。

 これで最後にします。
 文化祭が近づいてきました。一人一人が当事者意識をもって,仲間とともに,真正面から一生懸命に取り組んでください。そのことを通して,「今年の文化祭,とても良かった。」とお互いに言えるような,すばらしい文化祭を作り上げてください。

 以上,今後とも学校行事に,勉強に,部活動やボランティア活動等に,皆さんが大いに活躍されることを期待して,始業式の挨拶とします。


(参考)全国高校総体陸上競技(沖縄市)・本校の選手の結果
  西村  南さん(3年) 女子ハンマー投 第12位(47m34)
  内藤 結衣さん(3年) 女子七種競技  第10位(4634点)

画像1

吹奏楽部が全国高等学校PTA連合会大会で演奏しました。

8月23日(金)にみやこメッセで行われた全国高等学校PTA連合会大会でのアトラクションに本校の吹奏楽部が参加し、全国から参加されたPTAの方々を前に、演技演奏を行いました。

会場のスペースの都合から、吹奏楽部の特色であるマーチング演奏は披露できませんでしたが、カラーガードによるダンスや旗の演技あり、そしてボーカルが歌うポップス曲もありと、多彩な曲目を披露しました。

中でも最後に演奏した曲、「男の勲章」は、1982年にヒットした曲のため、保護者の世代の方からも歓声が上がっていましたが、2018年にTVドラマの主題歌としてリバイバルされており、高校生の中でも人気の曲となっていたため、奇しくも同じ曲を通じて親子の世代が楽しむこととなりました。

プログラム全体を通じて暖かい拍手と歓声に包まれ、吹奏楽部員も楽しんで演奏することができました。貴重な機会を与えていただいた関係者の皆様に感謝いたします。

写真上:PTA連合会大会タイトル
写真中:吹奏楽部全景
写真下:演奏風景
画像1
画像2
画像3

生徒会便り 文化祭スローガン決定!

こんにちは、生徒会執行部です!

2学期が始まりました。始業式で今年度の文化祭・長月際のスローガンを発表しました。「令和元年度、魂の叫びを今ここで...」です。よろしくお願いします。
画像1

部活動体験を開催しました!

 8月19日(月),本校にて中学3年生対象の部活動体験会が行われ,200名を超える参加をいただきました。
 午前の部は,硬式野球部,吹奏楽部,男子バスケ部,女子バスケ部,サッカー部,ソフトテニス部,剣道部,書道部,水泳部の体験・見学,また午後には男子バレー部,女子バレー部の体験がありました。
 暑さが厳しく体調管理が難しい時期の開催でしたが,参加していただいた中学生はみなとても熱心で,楽しく高校での部活動を体験してもらうことができました。今日の体験会が今後の参考になれば幸いです。

 次回の体験会は,9月28日(土)の第1回学校説明会の日に開催します。申し込み方法等の詳細につきましては,ホームページと中学校を通してご案内いたします。多数の皆様のご来校をお待ちいたしております。


(写真 上:野球部 中:吹奏楽部 下:剣道部)
画像1
画像2
画像3

3年生学習合宿

8月5〜7日に奈良ユースホステルにて,3年生の希望者対象の学習合宿を行いました。
希望進路の実現を目指して,自ら学習計画を立て,集団の中で受験勉強に取り組むことを目的として実施しました。3日間,講義と自学自習の時間を決めて,各自が学習に取り組んでいました。
当日,本校卒業生の2名も現地に来て,質問対応をしたり,受験生へのアドバイスを話したりしてくれました。高校時代にどのような志望を持ち,どのように勉強に打ち込んでいたかなどの話に,生徒は一言一句漏らさず,積極的に傾聴し吸収しようとしていました。
この学習合宿を振り返り,「本気で3日間取り組み,本番まで時間がないことを自覚できた」と話していた生徒もいました。この経験を生かして,今後の学習につなげていってほしいと思います。

〔写真〕上:開校式にて3日間の計画を確認している様子
    中:講義の様子(英語)
    下:卒業生からのアドバイスを受けている様子
画像1
画像2
画像3

吉祥院図書館で「科学あそび&絵本の読み聞かせ」を実施しました!8月3日(土)

 今年も吉祥院図書館で、本校の科学部員と教育みらい科の生徒たちによる「科学あそび&絵本の読み聞かせ」を実施しました。
 教育みらい科1年生による絵本の読み聞かせでは、「だるまさんが」と「なにをたべてきたの?」を読みました。みんなで声をそろえて読む場面もあり,とても盛り上がっていました。続いて,科学部による科学実験では,中庭でスライムづくりを行いました。好き色にラメを入れた自分だけのスライムをつくって,大事そうに持って帰ってくれました。昨年を上回るたくさんの子供たちがイベントに参加してくれました。ありがとうございました。
 学校での活動成果を披露する機会を提供いただきました吉祥院図書館の皆様に感謝いたします。
画像1画像2

オープンスクールを開催しました!

 7月29日〜31日にオープンスクールを開催し,3日間で600名を超える参加をいただきました。高校生スタッフが企画・運営を行う「塔南クイズ」や「制服ファッションショー」などのイベントを通して,本校の特色である「主体性と協働力の育成する活動」の一端を体験していただきました。生徒主体の進行を通して,本校の様子を感じ取っていただけたと思います。参加していただきました皆さま,ありがとうございました。

 また,今年度の学校説明会は以下の通りです。申し込み方法等の詳細はホームページと,中学校を通しごて案内いたします。

 9月28日(土) 第1回学校説明会
          (教育みらい科授業体験会・部活動体験見学会)
           ※近日中に案内をホームページに掲載します。
11月9日(土) 第2回学校説明会
11月30日(土),12月7日(土) 個別相談会
画像1画像2

坐禅体験に参加しました

 7月20日(土)に,妙心寺法堂(はっとう)で行われた坐禅体験に,本校の1年生7名が参加しました。
 この坐禅体験は,一般社団法人京一商西京同窓会様が,市立高校生を対象に,毎年実施してくださっているものです。
 生徒は,天井に狩野探幽の筆による巨大な雲龍図が描かれている法堂で,住職の方のお話を伺った後,坐禅を体験しました。
 参加した生徒にとって,とても貴重な経験になりました。

生徒の感想例
----------------------------------------------------------------------
 今回,座禅を体験してみて,心を静かにすることがとても難しいということがよくわかりました。
 特に,隣の人が動いたり目の前にいる人が動いたりすると,気が散ってしまいました。
 今回の体験を終えて,日常生活の中でもっと心を静かにするということも考えられるようにしていこうと思いました。
 またこのような体験をしてみたいです。
----------------------------------------------------------------------
(写真:法堂内は写真撮影ができません)
左:坐禅体験開始前の市立高校生
右:坐禅体験終了後の塔南高校生
画像1
画像2

【書道部】「賀茂の水まつり」で書道パフォーマンスとワークショップを行いました!

 7月28日(日)に賀茂別雷神社(上賀茂神社)にて行われました「賀茂の水まつり」に本校書道部員が初めて参加し,書道パフォーマンスを披露するとともに子ども向けのワークショップも行い,好評を博しました。
 部員(8名)の演技・発表場所は,上賀茂神社馬場殿前の芝生スペースです。この日は定例(毎月第4日曜日)の「手作り市」も行われており,たくさんの人でにぎわっていました。
 まずは11時30分,1回目の書道パフォーマンスに臨みました。1年生は今回が初のパフォーマンス披露だったのですが,広いスペースを存分に生かした,活き活きと躍動感あふれる作品が完成しました。大勢の皆様に御覧いただき,生徒たちは自信を深めたようです。
 昼食の後,14時ごろからは子ども向けの「書道体験」ワークショップです。ミニ色紙に墨や顔料でオリジナルの作品を作っていただきます。子どもたちは,書道部員のアドバイスも受けながら,筆の感触を確かめつつ,思い思いの色や形を色紙の上に広げていきました。1時間弱の間,多くのお子様でにぎわっていました。
 休憩の後,16時30分からは2回目の書道パフォーマンスを行いました。1回目の経験を踏まえ,いつもの平らな床とは違う丸みと柔らかみのある芝生の上で筆を走らせる難しさとともに,風や日の光を感じながら,世界遺産の神社境内という特別な場所で披露できる喜びもかみしめつつ,力の限り演技を行いました。

 お忙しい中,保護者の皆様をはじめ多数の皆様に御高覧賜りまして,誠に有難うございました。書道部の皆さん,8月24日(土)のパフォーマンス書道京都・奈良大会での活躍と健闘をお祈りしております。

[写真]
 1枚目 書道パフォーマンス(1回目)の様子
 2枚目 ワークショップの様子
 3枚目 集合写真 

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp