京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/19
本日:count up225
昨日:169
総数:441158
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

ふれあいトークin洛南

画像1
画像2
画像3
2月8日(木)
 本校の近くの洛南中学校で「ふれあいトークin洛南」が開催され、本校から教育みらい科1年生が参加しました。
 「ふれあいトークin洛南」は、洛南中学の1年生が各クラス5グループに分かれ,地域の方々、大学生、高校生と「将来の夢〜はたらくとは何か〜」をテーマに話し合うものです。(洛南中学校ホームページより)
 地域からはご年配の方や警察官の方も参加されており、大学生の方や本校生徒も含めて様々な年代や立場の方々が参加されていました。
 はじめは全体に緊張した雰囲気もありましたが、中学生の取組の発表や「ふれあいトーク」を説明する劇、アイスブレーキングなどがあり、本校生徒もグループ内でうちとけてコミュニケーションをとることができたようです。
 本校生徒は、自分の高校生活や将来の夢などについて話すことを通して、中学生に将来のことを考えてもらえるようしていました。本校生徒自身も、様々な方々にお話を聞いていただくことで、自分が頑張っていることを振り返ったり将来の夢を見直したりできたのではないかと思います。
 本校生徒にとっても、大変良い学びの機会になったと思います。1年生も残すところ約1ヵ月ですが、2年生に向けて新たな目標を設定して学び続けてほしいと願っています。

1年生普通科「総合的な学習の時間」第23回

画像1
画像2
画像3
2月6日(火)
1年「総合的な学習の時間」で、「中高生が食べたくなる、使いたくなる新しい商品を提案せよ!」というテーマのもと進めてきた商品企画も、商品のキャッチコピーや実際の販売方法、価格などを決める最終段階に入りました。

グループワークが続き、最初は誰も舵を取らなかったグループも、誰かが積極的に話し合いを進めたり、誰かがホワイトボードにまとめたり、ipadで競合商品を調べたり、気付けば役割分担が自然と出来あがってスムーズなやり取りが生まれてきています。

部活を頑張る、たくさん食べたい男子高校生をターゲットにしたおにぎりの開発を考えたグループは、チーズインハンバーグが入ったおにぎりを考えました。手軽にコンビニで購入でき、プラス50円でサラダがついてくる商品設定です。キャッチコピーには、「主菜にぎっちゃいました」、「メインにぎっちゃいました」「定食をコンビニで」の3つが候補に上がりました。さて、最終的にどのキャッチコピーになるのでしょう。

いよいよ発表は来週です!!

普通科1年生研修旅行(最終報)

画像1
2月2日(金) その5

普通科1年生研修旅行の一行は、17:40、予定より20分早く、塔南高校に無事帰着しました。

普通科1年生研修旅行(第13報)

2月2日(金) その4

沖縄を飛び立った一行は、全員無事に伊丹空港に到着し、貸し切りバスに乗って、17:00前に塔南高校に向けて出発しました。

塔南高校到着の予定は、18:00ごろです。


普通科1年生研修旅行(第12報)

画像1
2月2日(金) その3

バスが那覇空港に到着しました。

搭乗便は、14:05発、伊丹空港15:55到着の予定でしたが、少し遅れて14:20発になりました。
まもなく、フライトです。

普通科1年生研修旅行(第11報)

画像1
画像2
画像3
2月2日(金) その2
古宇利からバスで国際通りへ移動しました。

国際通りは1.6kmほどの直線の大通りですが、京都の寺町通りのようにたくさんのお店が並んでいます。

生徒はお土産を買ったりおやつやお昼ご飯を食べたりして、沖縄での最後の時間を思い思いに楽しく過ごしています。

間もなく全員集合して、那覇空港へ向けて出発します。

普通科1年生研修旅行(第10報)

画像1
画像2
画像3
2月2日(金)

研修旅行もとうとう最終日を迎えました。

朝の古宇利公民館に、民泊を終えた生徒が続々と集まってきます。
みんな行く前に比べて、笑顔がいっぱいです。2泊の民泊がとても楽しかったのでしょう。名残惜しいですが、退村式になります。

民泊先の代表の方から、生徒が沖縄の食事、方言、民謡など様々を体験したことが紹介され、またぜひ沖縄に来てほしいとのご挨拶をいただき、最後には素晴らしい指笛でお別れの曲を披露してくださいました。

生徒からは、代表で藤田知沙さんが挨拶をし、船に乗ったり写真立てやキーホルダーを作ったりした民泊での楽しい体験や暖かく優しい対応に感謝の言葉を述べました。

退村式終了後、お世話になった民家の方と一緒に記念撮影をし、それぞれの民家ごとにお別れの言葉を交わしたり写真を撮ったりして、古宇利島をあとにしました。

最終日は時間的な都合で、予定していた首里城での記念撮影は取り止めて、国際通りに向かいます。民泊した古宇利とは全く違う都会の繁華街で、沖縄の別の側面を見てもらいます。
国際通りでお土産を買ったり昼食をとったりした後、那覇空港へ向かい帰路につきます。

生徒は少し疲れも見えますが、最後の一日を楽しんでほしいと思います。

普通科1年生研修旅行(第9報)

2月1日(木) その2

各家庭では現在、1日目の様々な体験を終え、夕飯をいただいて、いろいろな話に花を咲かせています。

民泊、最後の夜。

積極的にコミュニケーションをとり、お世話になっているご家庭の方々の人生や生きる喜びなどについてさまざまなことを聞き取り、大いに語り合ってもらいたいと願っています。


2年生「百人一首大会」を行いました!

画像1
画像2
画像3
2月1日(木)、6・7限に2年生の百人一首大会が行われました。
講師として、京都小倉かるた会より、第47・48期クイーンの荒川裕理先生、四段の石坂詩織先生、公認読手の坂口香津佐先生の豪華な顔ぶれをお迎えしました。

はじめに坂口読手の美しい朗詠のもと、クイーン荒川先生と石坂先生の息を飲む華麗な模範試合を観戦しました。
上の句が読まれ始めた瞬間、ものすごい速さでとり札を外へはじき出すのを競う様子に、大きな歓声が上がり、会場は一気に緊張感に包まれました。

歌の上五までは同じでも次の一音で歌の違いがわかる場合は、その一字が読まれるまでピタッと止まって耳を澄ますお二人の、集中力を研ぎ澄ます姿。周りの空気まで凍りついたような緊迫感がありました。

荒川クイーンの解説をはさみながら模範演技を見学したあとは、いよいよ生徒たちの出番です。
3〜5名でチームを組み、クラス対抗戦を行いました。生徒たちはこの大会に向けて、古典の授業やホームルームで何度も練習を重ねてきました。その成果もあり、素早い動きでかるたを取る生徒の姿も多く見られ、非常に白熱した試合が続きました。

どの試合も接戦でしたが、優勝を勝ち取ったのは5組、2位は1組、3位は2組という結果になりました。おめでとうございます!

今後もぜひ、百人一首に、そして、古典全般に興味を持って学習を続けてほしいと思います。


普通科1年生研修旅行(第8報)

画像1
画像2
画像3
2月1日(木)

民泊体験1泊目が明けた朝、まだ小雨が降っています。風も強く海は大荒れです。

人気グループが出演するCMで一躍有名になった「ハートロック」に行ってみると、民家の方が生徒を連れて来てくれていました(写真上)。
また、古宇利大橋が見渡せるオーシャンタワーにも民家の方が生徒を連れて来てくれていました(写真中)。タワーの中にある貝の博物館には高価な深海の貝やハート型の貝などの珍しい貝がたくさんあり、生徒も見入っていました。

ここで民泊先の方から電話連絡があり、伝統的な琉球の田舎の若い娘が着る衣装を、これから生徒が着る体験をするとのことで、早速お宅に伺いました。
到着すると、ちょうど着替えが終わったところで、とても可愛らしい姿を見ることができました(写真下)。衣装に着替えた4人はそのまま今帰仁で開催されている「桜祭り」に連れていってもらえるそうです!

天気には恵まれていませんが、民泊先の方々のご配慮で、生徒は様々な体験ができています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
京都市立塔南高等学校
〒601-8348
京都市南区吉祥院観音堂町41
TEL:075-681-0701
FAX:075-682-7107
E-mail: tounan@edu.city.kyoto.jp