京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

虹の海外研修 オーストラリアコース  定時連絡

オーストラリアコースの生徒たちは、今朝も予定通り各ホームステイ先から集合し、UTSに向かいました。本日はUTSでの活動の最終日で、各班がプレゼンテーションを行う予定です。

虹の海外研修 ボストンコース  定時連絡

ボストン・ワシントンD.C.コースの生徒たちは、ワシントンD.C.に到着し,ホテルに入りました。写真はMITでの研修の様子です。
画像1

虹の海外研修 オーランドコース  定時連絡

オーランド・ワシントンD.C.コースの生徒たちは、オーランドに到着し,ホテルに入りました。明日からのオーランドでの本格的な研修に備えます。
画像1

虹の海外研修 マレーシアコース 現地報告その4

 マレーシアコースは4日目の行程を終了しました。
 午前は、飛行機での移動でした。予定通り、コタキナバルを出発し、クアラルンプールへ到着しました。各班の点呼体制が整い、スムーズに搭乗手続き等を行うことができました。
 午後は、クアラルンプール周辺の観光をしました。プトラジャヤのピンクモスクの見学では、その造形美に多くの生徒が魅了されていました。バトゥー洞窟前で集合写真を撮った後、約1時間の班別自由行動に入りましたが、突如雷雨に見舞われました。体調不良者等はありませんでしたが、雨に濡れた生徒もいたため、海外研修委員たちが機転を利かせ、その後の行程を変更し、先にホテルへ向かいました。雨も止み、着替えを済ませてから、貸し切りバスで再出発し、夕食会場へ向かいましたが、今度は帰宅ラッシュの渋滞により、行程に遅れが生じました。それでも、夕食後は、ペトロナスツインタワー内の伊勢丹での買い物や、聳え立つビルディングの夜景を楽しみました。予定より帰りが遅くなりましたが、ホテルに戻った時の様子は、皆満足そうでした。


(写真上)ピンクモスク内の天井
(写真中)バトゥー洞窟前での集合写真
(写真下)ペトロナスツインタワー(と生徒たちの影)

画像1
画像2
画像3

虹の海外研修 オーストラリアコース 現地報告その2

オーストラリアコースは3日目が無事終了しました。
ホームステイ初日の夜が明け、生徒たちは笑顔で集合場所にやってきました。疲れていたこともあって、ぐっすり眠れた人が多かった様子です。ひとりひとり異なる特別な時間をステイ先ですごし,さっそく昨日の自分だけの経験を仲間と報告しあっていました。
今日のプログラムはUTSの学生スタッフとシドニー観光です。午前中は徒歩でチャイナタウン、パディーズマーケット、ダーリングハーバーなどをめぐりました。港の船や立ち並ぶビル、公園、あらゆるものの規模の大きさに、海外の都市にやってきたという実感が湧いてきたようです。午後にはまず電車に乗ってオペラハウス,の後は船でタロンガ動物園に行きました。街並、文化、自然、生き物、あらゆる面でオーストラリアを感じた一日でした。
オーストラリアコースはホームステイ中のできごとも記録し活かすため、一日をふりかえる日誌をつけます。昨日の日誌には勇気を出して話しかけたら通じた嬉しさや、逆に挑戦できなかった悔しさがつづられていました。
明日でUTSのプログラムは終わりです。それぞれが殻を破って、もっと積極的にトライしてくれることを期待します。


(写真上)パディーズマーケット
(写真中)フェリーで移動
(写真下)オペラハウスの前で

画像1
画像2
画像3

SSH重点枠ドイツ海外研修 第1日目

本校の2年生4名が、2019年3月6日から12日の日程でカールスルーエ、ギーセンを訪れています。この研修の様子を報告します。

このプログラムでは、ドイツの学校教育の中で長年技術系教材として用いられてきた「fischertechnik」を利用して空間認識力、創造力、論理的思考能力などの育成を目指したワークショップに参加することが中心となります。

初日は飛行機、列車とも定刻通り運行し、昨日無事ホテルにチェックインし1日目を終了しました。

生徒たちは長旅で疲れてはいましたが元気に2日目を迎えています。

以下は参加している生徒によるコメントです。

「12時間という長いフライトのため、かなり疲れていましたが、ドイツに到着して現地の方と話しているうちに、疲れを忘れてしまっていました。初対面なのに英語で笑い話などもできて盛り上がりました。ぼく個人としては、ドイツ語のフレーズがいくつか通じたのが嬉しかったです。」

(写真上)マンハイムでICEを待っている様子
(写真下)カールスルーエ教育大学の先生方とのディナーの様子

画像1
画像2

虹の海外研修 オーランドコース 現地報告その3

3月6日(水)オーランドコースの3日目は、それぞれの班が立てた探究課題の解決に向けた調査活動のために、ワシントンD.C.の周辺で班別研修を行いました。
朝食後、班ごとに現地のガイドの方と打ち合わせを行い、約半年間かけて準備をしてきた行程の内容をお伝えし、少し緊張しながら出発しました。昨日とは異なり、ガイドの方はあくまで見守ってくださる立場なので、自分たちの主体性と対話力が求められる研修となりました。各班の到着時は寒い中歩き続けたため少し疲労も見られましたが、表情には達成感が現れていました。
オーランドコース前半戦のワシントン研修は本日で終了し、明日はいよいよオーランドへ移動します。

(写真上)ガイドの方との打ち合わせ
(写真中)いってきます!
(写真下)ただいま!

画像1
画像2
画像3

虹の海外研修 マレーシアコース 定時連絡

マレーシアコースの生徒たちは、予定通りクアラルンプールに向けて飛行機で出発しました。

虹の海外研修 ボストンコース  定時連絡

ボストン・ワシントンD.C.コースの生徒たちは、ボストンでの2日目の研修を終え,先ほどホテルに戻りました。

虹の海外研修 オーランドコース  定時連絡

オーランド・ワシントンD.C.コースは、ワシントンでの2日目の研修を終え,ホテルに戻りました。明日は早朝にオーランドに向けて出発します。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事予定
3/26 離任式(14:00〜)
3/30 PSTなし
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp