京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/08/31
本日:count up13
昨日:625
総数:613800
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

あと3日!!

 今日も午後から文化祭準備に校内は熱くなっています!!

三つの約束
 1.学校は学びの場である。
 2.学校は小さな社会である。
 3.学校は楽しいところである。

 堀川高校の文化祭も、まさにかくのごとし!!





画像1
画像2
画像3

17期生探究基礎発表会 ご案内

9月17日(土),本校2 年生(17 期生)が「探究基礎II」でおこなってきた研究の発表をポスター形式で実施いたします。
見学を希望される中学生,保護者の方,教育関係者の方は,
以下のリンク先をご覧の上,電子メールでお申込みをお願いいたします。https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/30060...

文化祭をもっと楽しむコツ その3 垂れ幕とPRビデオ

 皆さん、文化祭では垂れ幕とPRビデオが展示されることをご存じでしょうか。これらは企画を宣伝するために各クラスで製作するものです。
 垂れ幕は、堀川高校に入るとすぐ目の前に現れ、みなさんを出迎えます。クラスごとに作ってきた講堂劇やアトリウムパフォーマンスの世界観がそれぞれの垂れ幕に現れます。
 PRビデオは、玄関をはじめとして、校内数か所で上映されます。30秒という短い時間で自分たちの企画をより効果的に宣伝するため、いかに工夫を凝らしてきたかをひしひしと感じられるところが魅力的です。
 また、垂れ幕とPRビデオは来校してくださった皆さんも投票することができます。どの垂れ幕、どのPRビデオに心が惹かれたのか、投票してみるのも良いのかもしれません。

 垂れ幕とPRビデオを参考にしつつ、どの講堂劇とアトリウムパフォーマンスを見るか決めてみてはいかがでしょうか。

(写真) 昨年度の文化祭で制作された垂れ幕
画像1

文化祭をもっと楽しむコツ その2 文化祭を彩る装飾委員会

 熱気渦巻く校舎へと迎えてくれるゲートや文化祭テーマが大胆に描かれた横断幕、歩いていて楽しい、色とりどりの廊下など、眺めているだけでもわくわくします。
そんな文化祭ならではの雰囲気を演出するのは、文化祭期間限定で発足する「装飾委員会」の仕事です。装飾委員会は、1,2年生の各クラスからそれぞれ3名ずつ募集し、校内の飾りつけを担当します。今年は3つの部門があります。従来からある「ゲート制作部門」 「テーマ幕制作部門」に加え、新たに校内の壁面などを装飾する「フロア装飾部門」を設置し、昨年度よりグレードアップした活動を行っています。文化祭では劇やパフォーマンスはもちろん、装飾委員たちの努力の結晶である装飾にも、ぜひ注目してみてください!

(写真上)去年度のゲート
(写真下)去年度の横断幕

画像1
画像2

文化祭をもっと楽しむコツ その1 文化祭のしおり

 堀川高校に到着しました!早速ゲートをくぐって…と、その前に。堀川高校文化祭にご来場の皆様には、一人一部、文化祭のしおりをお渡しします。
 しおりは本に挟む「しおり」の方でしょうか。いいえ、遠足の「しおり」の方のしおりです。なんと今年のしおりは全48ページあります!毎年進化を続けるこのしおりですが、今年はさらにパワーアップして、皆様に文化祭をより楽しむための情報をお届けします。
 では、しおりにはどのようなことが書かれているのか、簡単にですがご紹介します。
「企画一覧」には、今年も本当にたくさんの企画が所狭しと並んでいます。企画一覧を見て、興味のある企画を探してみてはいかがでしょうか。また、企画一覧の右側に掲載された、「諸注意」にも目を通してみてください。
 さらに、「タイムテーブル」は今年度よりページ数が増え、より見やすくなっています。もう一枚めくると「校内マップ」があります。このページを見れば、行きたい企画の場所へすぐに行くことができます。
 「企画PR」は、どれもが心のこもった文章とイラストで作り上げられています。また、本年度ますます充実した「生徒会企画」の数々にもご注目ください。今年度より始まったアトリウム中継(2日目のみ)に関するページもぜひご覧ください。
 「模擬店・食堂」や、部活動系特集ページである「えんじょい!文化祭」、「本能×堀川コラボ企画」に「テーマソング」など他にも魅力あるページが沢山あります。最後までぎっしり詰まったしおりを手に持って、校内を歩き回ってみてはいかがでしょうか。

(写真)今年度のしおりです。

画像1

文化祭まであと4日!

 いよいよ4日前となりました。校内は本番に向けて準備に余念がなく、熱気にあふれています。一気に文化祭の雰囲気がアップしてきました。
 講堂では、演劇のリハーサルが行われており、舞台と調整室の間でチェックのための真剣なやりとりがなされていました。
 アトリウムでは、3年生パフォーマンスや有志企画のリハーサルが行われています。





画像1
画像2
画像3

卒業生の先生に文化祭の魅力を聞く! その2

 前回に引き続き、今回は10期生で元文化委員の先生にお話を伺いました。前回と同様に、3つの質問に答えていただきました。

質問1.堀川高校に在学なさっていたころの文化祭の様子をお聞かせください。
 1年講堂劇はファンタジー路線。来る日も来る日も全く集まらないクラスメイト。進まない練習。なんやかんやで盛り上がる本番。練習の時ふざけすぎて文化部員を泣かせた男子も最後は許されていた気がします。
 2年はコメディ路線で勝負。どのクラスも本気ゆえに、他クラスの生徒の侵入は、一歩たりとも許されませんでした。
 3年は踊りに踊った夏。突き詰めて求めるべきは、パフォーマンスの新しさ、すごさ、自分たちのクラスらしさ。各々がどこまでもこだわりました。

質問2.当時の文化祭の一番の思い出はなんですか。
 一番は決められない気がします…。一年生の時に本番の前日に文化委員仲間の友達と教室から走り去って、5階で大泣きしたこと。二年生の時、金賞を取った瞬間に、3階の廊下からアトリウムまでみんなで駆け下りたこと。最後の文化祭、閉会式もすべて終わった後のホームルーム。賞が取れなかった悔しさで、隣の席のリーダーがいつまでも泣きやみませんでした。

質問3.現在の文化祭の見どころや楽しみにしていることをお聞かせください。
 楽しみなのは、普段授業で行っているクラスの生徒たちが、舞台では、アトリウムでは、文化祭のあらゆる「本番」で、どんな顔を見せるのか。これが文化祭マジックなのでしょうか?
 素敵だなと思うのは、私の時代よりも断然、生徒会企画や有志企画が充実していること。
 いろんな工夫と遊び心を凝らした堀川らしい企画の数々、とても楽しみです。

 やはり、何年たっても変わらず文化祭は熱いものですね。何年もかけて文化祭がパワーアップしていったように、今後もますます堀川の文化祭はパワーアップしていきます!

(写真) 文化祭閉会式の様子
画像1

卒業生の先生に文化祭の魅力を聞く! その1

 堀川高校の文化祭では毎年多くの感動が生まれます。いったい、その魅力はなんなのでしょうか。それを探るべく、堀川高校の卒業生である2人の先生に文化祭の魅力をお聞きしました。今回は6期生で、吹奏楽部の元部員であった先生です。以下、3つの質問に答えていただきました。

質問1.堀川高校に在学なさっていたころの文化祭の様子をお聞かせください。
 基本的には今と同じつくりのものですが、“有志企画”は今より少なく、その分1つあたりの集客数、クオリティは高かったと感じています。

質問2.当時の文化祭で一番の思い出はなんですか。
 個々のクラスでも思い出はあるのですが、3年時に学年の一部が企画した“ヒゲダンス”の流行と、3年全員で閉会式後にアトリウムで歌い騒いだことです。

質問3.現在の文化祭の見どころや楽しみにしていることをお聞かせください。
 「文化祭はこういうもの」という予定調和をぶっ壊してくれることを、楽しみにしています。

 今年の堀川高校生はどのように「予定調和」つまり「固定概念」を「ぶっ壊す」ことができるのでしょうか。そんなことも一緒に文化祭の様々な企画を見ていただけたらと思います。

(写真) アトリウムにて吹奏楽部による演奏風景
画像1

堀川高校文化祭の軌跡を探る その2 文化祭と体育祭がいっぺんに来る?

 今年の文化祭は9月3日,4日、体育祭は9月21日に行われています。しかし、昔は連続して両行事が行われていたという噂がありました。そのため、真相を確かめてみました。

 前回と同じく、その頃をご存じの先生にお聞きしたところ、1期生の頃は文化祭と体育祭が3日連続で行われていたそうです。そのため、文化祭の表彰は体育祭の最後に行われていたそうです。しかし、連続で開催することで、生徒の体力的な負担が大きくなり、9月初旬の気温が上がったため、連続開催を断念することになりました。そして4期生の頃に、後期の最初つまり11月に体育祭を行うことにしたそうです。
 しかし11月に体育祭を行ってしまうと、3年生は勉強に集中しなければならない時期であったので、それほど盛り上がらなかったそうです。その結果、今のように二週間ほど間隔をあけた日程で行うようになりました。
 ちなみに、現在6月に行われている球技大会も、その頃は文化祭や体育祭と同じく秋に行われていたそうです。
 文化祭と体育祭が二週間離れているからこそ、文化祭でも体育祭でも堀川高校生が力を更に発揮することができています。このような歴史とともに文化祭も体育祭も行われています。

(左)文化祭の開会式
(右)体育祭の開会式
画像1画像2

2016文化祭について

堀川高校文化祭

日時: 平成28年9月3日(土)、4日(日)

※講堂・アトリウムでの発表のみ, 下記のPDFファイルに予定を掲載しております。
その他の企画につきましては, 恐れ入りますがお子様を通じてご確認ください。
  ※上履きをご用意ください。
  ※屋外でも模擬店企画等が行われます。
  ※恐れ入りますが, 本校生徒用以外の駐輪場がありませんので、自転車、バイクでのご来校はおやめください。公共交通機関でお越しください。
  ※当日の写真撮影・ビデオ撮影はしていただいても結構ですが, 撮影した画像や映像の取り扱いにつきましては, 個人情報保護の観点から十分お気をつけていただきますようお願いいたします。

以下にPDFファイルで文化祭の日程があります。ご参照ください。

 http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300605...




        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
行事予定
9/1 短縮授業(3・4・6・7限の授業)
9/2 短縮授業(4・6・7限・LHRの授業)
9/3 文化祭
9/4 文化祭
9/5 代休
9/6 代休
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp