京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/21
本日:count up6
昨日:316
総数:831421
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
本校は,第1期スーパーグローバルハイスクールに指定されました。「『しなやかさ』と『したたかさ』を備えた青年の育成」を研究開発テーマとして,グローバル社会の中で自立するために必要な態度・能力を育成するための指導法を開発します。

18期生の海外研修報告書「緝(つむぐ)」が完成しました!

この報告書は,チームの課題研究に関する報告と個人の学びをまとめたもので,これらの学びを共有するためのものです。

18期生海外研修委員は,19期生の各HRを訪れて,この報告書についての説明,海外研修での学びを19期生に報告しました。

画像1

迅速な救命処置の講習を受けました。

 6月7日(水)中京消防署の方をお迎えして,「普通救命講習及びエピペン講習会」を42名の教職員が受講しました。私達が何よりも大切にすべきこと,それは「生徒の生命・安全を守ること」です。意識がなく呼吸が止まっている状態の3分間,救急車が到着するまでの6分間,迅速で正確な救命処置ができるかどうかで,生存率や蘇生後の回復に歴然とした差が出るということです。
 今回の講習の成果は,発揮する場面が無いのが一番望ましいことです。しかし「もしも」の時には校内外問わず,率先して救命処置を実践できる堀川高校教職員でありたいと思います。(保健体育科では1年生を対象に,普通救命講習を授業に取り入れています。)

剣道部 女子団体 近畿大会出場決定!!

 6月3日(土)・4日(日)に横大路運動公園体育館にて全国高校総体予選会兼近畿大会予選会がおこなわれ、女子団体の部でベスト8に入り、近畿大会に出場することになりました。近畿大会は7月に奈良県にておこなわれます。
 朝早くから応援してくださった保護者、OB・OGの皆様本当にありがとうございました。近畿大会でも感謝の気持ちを忘れないように頑張りたいと思います。

 ご声援ありがとうございました。

画像1

陸上競技部 近畿インターハイ出場決定!

 6月2日〜4日に西京極で行われた第70回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会で3年阪口裕飛君が走高跳で2m00の記録で優勝しました。
 また、2年荒堀功三君、3年山下凜空さんがともに5000m競歩でそれぞれ4位、3位となり、全国大会出場をかけて6月15日〜17日に地元京都でおかなわれる近畿インターハイに臨みます。応援よろしくお願いします。


 写真:優勝した阪口くん

画像1

外務省「高校講座」

 6月2日(金),2年生の取組として,在エクアドル大使館,在アルゼンチン大使館勤務を経て,現在,外務省国際協力局民間援助連携室の課長補佐を務めておられる村澤龍先生にご講演をいただきました。
 「世界における日本という国」「外務省の仕事」などの説明をいただいた後,「村澤先生の外務省に入るに至った経緯」や「働くことについて」のメッセージを18期生に送っていただきました。
 昼休みには座談会に参加いただき,参加者の質問に丁寧に答えていただきました。18期生にとって,海外研修での学びをいかに日常に生かしていけるかということや,自らの進路について考える機会となりました。




画像1
画像2

Ever onward

 昨年度は全国から60以上の学校,行政機関,NPOなど諸機関からの視察に来ていただき感謝申し上げます。今年度もたくさんお声掛けいただき大変うれしく思います。過分な評価はありがたく頂戴いたしますが,うちは優良だ,高値安定だ,と思い始めた瞬間から悪しき官僚主義が生まれると戒めております。経験上ではありますが,過信と驕りのすぐ後には「ことなかれ主義」がはびこります。そして,目標なき自転。「休まず,遅れず,働かず」。問合せに対し,「それはわかりません」,「前向きに検討いたします」のその場限りの対応をするようになると,相当に根深く回復に時間がかかります。常に,「なぜ?」と仕事のやり方そのものを根本的に検討することが出来れば脱却できるかもしれません。視察にお見えになられた皆様には,生徒,担当教員に質問を直接ぶつけていただくようお願いしております。生徒も教職員も対話を通して,現状を多面的多角的に把握し,適切な目標設定に向かえる機会となるように思います。人間というものは,いかに心の中で思っていても,それを口にするかしないかで,以降の展開が全く違ってくるものではないでしょうか。心の中で感じ,思っているのと異なり,いったん口にすると,誰よりもまず自分が聞くことになります。それは,言葉というはっきりした形になって,頭に入ってくるということです。話の中にどれくらい真実が含まれているかどうかではなく,口にして以降,真実が含まれ始めてくると思います。さらに文字化して,そこで満足せずチャレンジし,ふりかえり,また文字化する。こうして泥臭く自立に向かっていきたいと思います。
 時代錯誤と言われるかもしれませんが,学生時代に読んだエズラ・ボーゲル『ジャパン・アズ・ナンバーワン』に日本人の共同意識の強さについての記述が印象的でした。それをあらわしているのは"うちの"ということばです。うちの学校,うちの校長,うちの生徒,うちの授業などである。さらにそれぞれ集団は,社会のためとかお客さんのためとか,あるいは家族のためとか,学校や会社のためとかそれぞれ目標を持っている。こんな美しい習わしが世界のどこにあるだろうか,というものでした。グローバル時代を理由に,我々自身が「役に立たない」と捨て去って,口に出すのさえはばかる傾向にあるように感じています。私たちはこういったものがなければ生きていけない,その自覚が足りないと感じます。「組織は人だ」というのは,あくまで「仕事は人次第」ということではないでしょうか。本校の最高目標「自立する18歳の育成」のため,授業も含め,一体感のある取組になっているかどうか,そして変化には何が必要なのか,そんな点検と新しいスタートラインにつく機会のために,視察に来て下さる皆様方に心より感謝を申し上げますとともに,視察の目的が達成されることを心よりお祈り申し上げます。


 学校長 恩田 徹


平成29年度 京都市立堀川高等学校「学校いじめ防止基本方針」

平成29年度 京都市立堀川高等学校「学校いじめ防止基本方針」

    ↓

 http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/data/300605...

赤本市!

 5月31日(水)放課後、16期生による「赤本市」が行われました。
 先輩たちが使った赤本や参考書を17期生たちがありがたく受け継ぎます。堀川高校での最後の一年間、行事に勉強に欲張って精いっぱいの堀高生活を送ります。
 16期生のパワーのこもった赤本や参考書で勉強し、目標とする進路をゲットすべく、先輩たちに続きます。

 先輩!今日は本当にありがとうございました!




写真上:スタートジャンケン
写真中: 勝った列ごとにいただきます
写真下:赤本ゲット!


画像1
画像2
画像3

平成29年度「第1回探究道場」のご案内

画像1
 探究道の稽古の場「探究道場」のご案内です。本校の生徒がお相手いたします。中学2・3年生のみなさん,ふるってのご参加をお待ちしています。詳細はこちらをご覧ください。

開催日時:平成29年7月15日(土)
     9:45〜12:15

探究テーマ:「大きさのヒミツ」
 (予定)

 大きい生物と聞くと何を思い浮かべますか? ゴリラ,ゾウ,クジラ…。いっぱい存在していますよね。小さい生物には,ハムスターやアリ,目に見えないもっと小さな生物まで,こちらもさまざまです。
 一体,生物の大きさはどのようにして決まっていると思いますか?
 今回はその謎を解く“鍵”を仲間と一緒に探っていきましょう!!

申込み受付期間:平成29年6月13日(火)〜20日(火)

申込み方法:以下のURL「申込ページ」よりお申し込みください。

「申込ページ」URL:https://goo.gl/forms/KO92BW2ZZporamo53

=================================

※申込ページでお申し込みできない場合は,以下の方法でお申し込み
 ください。

【電子メールでのお申込み】t-doujyo_at_horikawa.edu.city.kyoto.jp
               (_at_を@に置き換えてください)
 メール件名:第1回探究道場申込み
 1.参加者氏名(ふりがな) 2.性別 3.学校名
 4.学年・年齢 5.現住所 6.電話番号
 7.受付結果連絡先:電子メールアドレス※1
 8.保護者の方で見学をご希望される場合は見学者名
 9.その他連絡事項
 を記入のうえ,メールを送信ください。

【FAXでのお申込み】FAX:075−211−8975
 別紙の「平成29年度第1回探究道場申込書及び保護者同意書」に
 必要事項をご記入ご捺印の上,FAXにてご送信ください。

=================================

*申込み人数が多数の場合は抽選となりますので,お申込みいただいても
 受講できない場合がございます。

参加決定までの流れ:
参加の可否に関しては申込者全員に6月27日(火)〜29日(木)の期間中に,受付結果連絡先にお知らせいたします。連絡がない場合は,お手数をおかけしますが,お問い合わせくださいますようお願いいたします。

お願い:
1.保護者の方の見学は,会場の後ろに配置した座席からのみになります
 のでご了承ください。また,個人情報保護の観点から,写真やビデオ
 撮影はお断りさせていただいております。なお,本校関係者が探究道
 場の記録を撮らせていただく場合がございます。
2.天候等により開催を中止する場合などは,できる限り早い段階で本校
 ホームページに掲載いたします。状況に応じてホームページもご確認
 ください。

GAP 京都市国際化推進室合同ミーティング

画像1
5/11(木)に自主ゼミGAP(Global Academic Project)のメンバー4名が,京都市国際化推進室、京都市教育委員会とともに、8月に京都市が主催する友好都市青少年会議「京都もっとええとこサミット」に向けたミーティングを行いました。
このミーティングでは、GAP幹部から会議の詳細テーマ案についてプレゼンを行い、国際化推進室の方々からの質問や意見を受けて、より良いテーマを練り上げるためのディスカッションがおこなわれました。国際化推進室からは、会議の結果として単なる行政への提言を示すのではなく、高校生自身が主体となるような行動プランを考えてほしい、とのアドバイスを頂きました。
その後、会議当日の動きや留学生募集、今後のスケジュール等について、参加者全員で確認しました。生徒たちは、この会議で得られた新たな視点を取り入れつつ、夏の青少年会議実現に向けてテーマ・企画の修正をおこなっています。

※堀川高校は今年度4年目を迎えるSGH校として,8月に京都市が主催する「友好都市青少年会議」に参画します。GAPに所属する生徒たちはこの会議の企画・運営に加わり、「しなやかさ」と「したたかさ」(受容力・交渉力・知的耐力・発想力)の獲得を目指しています。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事予定
9/26 2年JUMPまとめの会 1年HOPまとめの会
9/27 2年JUMPまとめの会
9/28 1年HOPまとめの会 スクールカウンセラー来校日
9/29 2年JUMPまとめの会
9/30 PST
京都市立堀川高等学校
〒604-8254
京都市中京区東堀川通錦小路上ル四坊堀川町622-2
TEL:075-211-5351
FAX:075-211-8975
E-mail: horikawa@edu.city.kyoto.jp