京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/25
本日:count up122
昨日:59
総数:366732
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを! いまを大切に! オール洛陽のメンバーとして結集を! 『予測不能社会にあくなき挑戦!!』

洛陽・伏見合同3年生進路説明会

 本日5月31日午後から、3年生の進路説明会が開催されました。志望理由書講座、小論文講座、進学講演はじめ、模擬面接、自己PR講座や、公務員講話、公務員試験対策などの各講座が校内の教室を会場に行われました。また、京都工芸繊維大学、龍谷大学、京都産業大学など大学や専門学校の説明会も学校別に行われ、生徒たちは志望先の説明を熱心に聴き入っていました。
画像1
画像2
画像3

陸上競技部 京都府高校総体(陸上競技の部)を終える

 陸上競技部は5月20日(土)〜21日(日)「京都府高校総体(陸上競技の部)」に参戦しました。洛陽工業高校3年生及び,京都工学院高校1、2年生の三学年が揃って、「インターハイ路線」の大切な時期の闘いを続けています。

■日時 5月20日(土)〜21日(日)
■会場 西京極陸上競技場
■主な戦績
・洛陽工3年生徒 男子ハンマー投  4位入賞! やり投出場
・京都工学院2年生徒 男子1500m 出場 
・京都工学院2年生徒 男子走幅跳 出場 
・京都工学院2年生徒 男子砲丸投 出場
・京都工学院2年生徒 男子走高跳 出場 
・京都工学院2年生徒 男子5000mW 出場 
・京都工学院2年生徒 女子110mH 出場

・京都工学院1年生徒 2名 男子800m 出場
・京都工学院1年生徒 男子3000m 出場
・京都工学院1年生徒 男子100m 出場

 次戦(6/2-6/4)は,「京都府高等学校陸上競技選手権大会(京都インターハイ)」が西京極陸上競技場で開催されます。
日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。
 ※写真は,黄色いユニフォームが洛陽工,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。

画像1
画像2
画像3

陸上競技部 国体一次予選&京都陸協記録会を終える

 陸上競技部は5月14日(日)「国体一次予選&京都陸協記録会」に参戦しました。洛陽工業高校3年生及び,京都工学院高校1、2年生の三学年が闘いに挑みました。

■日時 5月14日(日)
■会場 西京極陸上競技場
■主な戦績
・洛陽工3年生徒 男子ハンマー投 入賞
・洛陽工3年生徒 男子200m 400m 出場
・京都工学院2年生徒 男子走高跳,男子1500m,男子5000m競歩,男子やり投,男子三段跳出場
・京都工学院2年生徒 女子走高跳 出場
・京都工学院1年生徒 男子800m,男子3000m 出場

日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。
※写真は,黄色いユニフォームが洛陽工,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。

画像1
画像2
画像3

中間考査始まる

 本日、1学期の中間考査が始まりました。5月26日(金)から31日(水)まで4日間行われます。今朝がたの京阪電車運転見合わせに伴って考査時間割を1時間繰り下げて開始することとなりました。通学途中に足止めされた生徒は慌てたことと思いますが、アクシデントにもめげず試験に向き合っていました。3年生にとっては進路を決定するにあたっての重要な試験です。暑い日が続きますが、体調管理に注意をして試験に臨みましょう。
画像1

緊急 5/26考査時間の変更

 京阪電車の運転見合わせに伴い、本日(5/26)の考査時間割を1時間繰り下げます。

1限目考査 → 2限目に実施
2限目考査 → 3限目に実施
3限目考査 → 4限目に実施

企業見学・研修会 株式会社きんでん様を訪問

 5月24日に洛陽工業高校3年生電気コース30名が、兵庫県西宮市にある株式会社きんでん様の研修センター(きんでん学園)の見学・研修を行いました。
 午前中には、企業の概要や新入社員教育に関する説明を聞いたり、技能五輪出場を目指す社員の方の訓練の様子を見せていただきました。
 午後からは生徒たちも作業服に着替え、高所作業車体験や電柱昇柱体験、電気工事用の特殊な器具を使用した作業体験を行いました。学校では決して体験できないようなことばかりで有意義な見学・研修会となりました。
 お世話になりましたご担当の方々には改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

画像1

課題研究の取組み

 京都ものづくりコースの課題研究では、5つに分かれてそれぞれのテーマを決めて班ごとに取り組んでいます。写真は、『水陸両用車の製作』、『自動卵割り機の製作』班で、3DCADを使っているところです。操作方法の練習から始めて少しずつ慣れてきました。部品設計を3DCADで行い、3Dプリンタやレーザ加工機を用いて部品加工ができるようにしっかり取り組みたいと思います。
画像1
画像2

洛陽高校 校内マラソン大会

 洛陽高校時代には、体育科主催の校内マラソンがありました。昭和24年(1949年)から始まり、洛陽のマラソン大会は毎年1・2年生男女全員参加で行われ『洛南の小名物』と言われていたようです。コースは男子が下鳥羽小学校折り返しの11km、女子は久世橋折り返し4.4kmだったと記録されています。マラソン大会の上位入賞者にはバッジが授与され男子は学年別に15着まで、女子は全学年15着までが表彰対象になっていたようです。
画像1

ハイパー課題研究

 ハイパーステージの課題研究では、2つの班に分かれて「人の役に立つもの」をテーマに設定し、それぞれの班が1年間かけて製作を行います。写真は、ペットボトル、缶、ビンの分別装置を製作する班の様子で、具体的にどのようなものを製作するのかについて仕様について議論をしているところです。容器の種類をどのように検知するのかセンサの調査や検知した容器の搬送方法などを具体化し今後構想設計をしていきます。
画像1
画像2

機械コース 実習風景

 機械コースの実習で、精密バイスの製作を行っている写真です。テクニカルステーションでフライス盤を用いて部品加工を行っているところで、フライス盤の後は旋盤を用いて軸の加工に入ります。どんな作品が完成するか楽しみです。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事予定
9/26 体育祭準備(40分短縮授業)
9/27 体育祭
9/29 舞台発表準備(40分短縮授業)
京都市立洛陽工業高等学校
〒612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp