京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/16
本日:count up14
昨日:82
総数:371492
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを! いまを大切に! オール洛陽のメンバーとして結集を! 『予測不能社会にあくなき挑戦!!』

退任の挨拶

本日午前に、今年度で退任・離任される先生方に挨拶をしていただきました。
本校勤務年数はそれぞれ違いますが、本校教育活動に携わっていただき本当にありがとうございました。今後の先生方のご多幸とますますのご活躍をお祈りいたします。
写真は、退任の挨拶をしていただいた、体育科・来栖孝治先生、工業・松本 博先生、事務・岡本幸男さんです。

画像1画像2画像3

人事異動のお知らせ

平成24年度の人事異動についてお知らせします。下記の教職員が本校を退職,転出することになりましたのでお知らせいたします。

退職される先生 
 指導教諭 来栖 孝治 先生
    教諭 松本  博 先生
    教諭 鮫島 隆一 先生
    教諭 長谷川 清 先生(再任用で本校に勤務)
  事務職員 岡本 幸男 先生

転出される教職員
   奥城 丈志 先生
   坂下 義弘 先生
   前田 勝美 先生
   木村 宗良 先生
   山本 宣生 先生
   鈴木 富雄 先生
   宇仁 寛之 先生
   越田 友喜 先生
   宮村 麻奈美 先生
   林  隆史 先生
   鈴木 貴之 先生
   伊東 幸紀 先生
   松岡 末子 管理用務員さん

お世話になりました。今後のご活躍をお祈りいたします。
 

新制服スタイリングセミナー

23日(金)合格者を対象に新制服のスタイリングセミナーを開催しました。洛陽工業高校生として新たなスタートをきる合格者の皆さんに、誇りを持って新しい制服を着こなしてほしいという願いで、株式会社トンボの出雲井尊行氏を講師に迎えて開催しました。『制服姿に人格と志が透けて見える』という話を熱く語っていただきました。4月9日より新制服に変わった洛陽工業高校がスタートします。プライドを持って着こなした制服姿の皆さんと入学式で会えることを楽しみにしています。
画像1画像2画像3

合格者登校日 2

画像1画像2
登校してきた合格者に、本日の説明と書類の回収を行っています。
このあと数学と英語のプリテスト、制服スタイリングセミナー、工具セットや電卓のチェック、体操服の申し込みを行います。終了予定は12時30分頃です。

合格者登校日

あいにくの雨ですが、本日23日(金)午前9時より合格者登校日の行事を行います。合格者の皆さん、気をつけて登校してください。提出書類等忘れないようにお願いします。
予定は数学と英語のプリテスト、その後新制服のスタイリングセミナーを行います。

画像1

校内美化活動

3月22日(木)『校内を綺麗にしたい」という思いで集まった有志が、先生方と廊下のペンキ塗りをしています。明日は合格者登校日です。新たな気持ちで登校してくる新入生に、少しでも気持ちよく学校生活を送ってほしいという願いで、彼らは実習服がペンキで汚れることも覚悟のうえ頑張って作業をしてくれています。 感謝!
画像1画像2

高校生就職ガイダンス

『高校生就職ガイダンス』が3月17日(土)に伏見工業高校で実施されました。本校・洛陽工業高校、伏見工業高校、日吉ヶ丘高校、塔南高校の4校から2年生約60名がガイダンスに参加しました。ガイダンスでは、コミュニケーション力を高めるゲームや会社づくりゲームなど少しソフトなプログラムから緊張感のある模擬面接など、5つのレッスンが行われました。参加者は、徐々に緊張感を高めながら「就職力」を身につけようとレッスンに積極的に取組んでいました。新3年生になれば就職活動を行う2年生にとっては非常に有意義な時間だったと思います。自分自身の進路実現に向けて今日の講義を役立ててください。


画像1画像2

合格者説明会

画像1画像2
本日午後1時30分より合格者に対して説明会を開催いたしました。お忙しい中お越しいただいた保護者の皆様ありがとうございました。制服採寸や実習服の採寸及び教科書販売で長蛇の列となり、待ち時間が長くなってしまいました。申し訳ございません。
合格者の皆さんは、23日(金)が2回目の登校日になっています。提出書類を忘れないようにお願いします。

終業式及び合格者登校日

3月19日(月)午前中在校生の終業式を行います。その後、午後から平成24年度新入生の説明会を行います。合格者の皆さんは予定表をご覧の上、保護者同伴で登校してください。保護者の皆様お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします

育ちつつあるグローバル人材

リーダー養成講座を卒業?した生徒が京都教育懇話会の学生部会で活動の場を与えて頂いております。関係の皆様には心より感謝申し上げます。
実際の懇話会においてもこれまで2名が司会をさせて頂きました。
写真は10月26日の懇談会で司会をさせていただいた市川君と1月18日の創造教育フォーラムの後の懇親会で、ビックネームの方々に「自分たちが今やらなければいいけないこと、身につけなければいけないこと」をインタビューさせていただいたヒトこまです。
堀場厚社長曰く、「日本の今の教育制度の課題、問題点をクリアできる充実した高校生活を送ってほしい」
小川理子氏(panasonic)曰く、「社会では他者との連携が大切。高偏差値だけでは通用しない。臨機応変さを身につけてほしい」
お二人の言葉は、簡単にわかったふりをしてほしくないですね。即ち、日本の教育制度の問題点、課題は何か、社会での人と組織の連携の現状と課題は何か、にとどまらず、アメリカはどうか、中国と日本とではどうちがって、それぞれのメリット、デメリットは何か、探究すべきことが見えてきます。

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立洛陽工業高等学校
〒612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp