京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/03/27
本日:count up3
昨日:60
総数:213378
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 京北地域の主体者として,伝統と文化を受け継ぎ,自らの進路と地域の未来を切り拓いていける子どもの育成〜言語能力と地域創成力を伸ばす〜

教育委員会からのお知らせ

テスト前週間

画像1画像2
 本日2月12日(水)より,1,2年生はテスト前週間となりました。来週18日(火)から今年度最後の定期テストが始まります。今週は少し暖かくなる予報も出ていますので,テストに向けて後悔しないようにしっかり学習を進めてほしいと思います。

 一方で,来週月曜日からは公立高校前期選抜が行われます。3年生のみなさん,体調を整え合格目指して着実に進んでいってください! 

私学入試に向けて

画像1画像2
 2月7日(金)の放課後,来週2月10日(月)の私立高校入学試験に向けての激励会,事前指導を行いました。いよいよ本格的に入試が始まります。本番で最大限の力が発揮できるよう,体調を整え,充実した気持ちで本番に臨んでください。みなさんの健闘を祈ります。
 周中生,がんばれ!!

今日の周山中学校2

 今冬初の雪景色です。
画像1
画像2
画像3

今日の周山中学校

 雪が特別少ないこの冬ですが,今朝は京北ではまとまった雪となりました。雪景色の周山中学校もひょっとするとこれが見納めとなるかもしれません。周山中学校は雪がよく似合います。
画像1
画像2
画像3

オーケストラ入門教室2

 集合及びコンサートホール内です。
画像1
画像2

オーケストラ入門教室

 2月5日(水),京都コンサートホールにて「オーケストラ入門教室」が行われ,本校1,2年生も参加しました。やはりコンサートホールで聴く生のクラッシックは格別のようで,生徒達もオーケストラの迫力に魅了されていました。
画像1

面接練習

 来週からの入試本番に向けて,校長先生,教頭先生による最終の面接練習が始まりました。さすがに今まで練習してきた甲斐もあって,みなさんなかなか良い面接ができているようです。本番は緊張しすぎず,自信を持って自分をアピールしてほしいと思います。
 頑張ってください!
画像1
画像2

そったく2月号より

 周山中学校では,数えの15歳,満14歳になる中学2年生に,昔の暦でいう旧正月,今の暦で立春にあたる,2月の3日頃,みなさんの成長を祝うと共に,生徒一人ひとりが,志を述べる会として立志式を開催しています。本年度は1年生と2年生の代表生徒が自分なりの人生の決意を述べました。
 つい先日からNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりました。これは戦国時代の武将,明智光秀の半生を描いたドラマです。明智光秀と言えば,織田信長の重臣として取り立てられますが,本能寺の変を起こして主君を自害させた謀反人としての知名度が高い人です。しかし,一方,現在の亀岡市や福知山市を中心とする丹波一帯の領主として,内政手腕に優れ,領民を愛して善政をしいたといわれ,現在も名将として尊敬されています。その才知,深慮,狡猾さにより信長の寵愛を受けたとされ,合理的思考の持ち主であったとも言われています。NHKのドラマはそんな光秀に焦点を充てた展開がされていくようです。京北の周山城も丹波と京の町をつなぐ拠点として光秀によって築城されたという事で,不思議なつながりを感じます。
 歴史というのは何が真実なのかは,本当のところは分かりません。しかし生きるか死ぬかという極限の戦国時代に,多くの武将が志を持ち,志のために生き,志の中死んでいった事を思うと志という一文字の重さを感じずにはおれません。
 ところで「麒麟がくる」の麒麟とは何か知っていますか?これは中国の神話に出てくる想像上の生き物で,鳳凰,霊亀,応竜と共に,王様が素晴らしい政治を行ったときに現れる聖なる動物とされています。ビールのラベルにも描かれているので見たことがある人もいると思います。麒麟はとても優しく,足下の虫や草も踏まないそうです。そんな麒麟が現れるような政治,そんな社会をこれからみなさんが創っていくという大きな志を持って欲しいと思います。
 立志式の後半は,周山中学校の先輩で,全国で活躍なさっている漫画家,中道裕大さんをお招きしての講演会を行いました。中道さんは,北桑田高校のイメージキャラクター,北山樹子をデザインされました。また,いま,密かにブームとなっているボードゲームを題材にした「放課後さいころ倶楽部」はアニメとなって,先日まで全国放映されていました。中道さんの生き方や,人生経験からも,きっと学ぶ事,参考になる事がたくさんあったと思います。最後は,アニメのキャラクターを中道さん直筆で頂き,ゲームの優勝者にプレゼントされました。一生の宝物になったことでしょう。
 最後になりましたが,ご来賓,保護者の皆様,お忙しい中,立志式にご臨席賜り,誠にありがとうございました。今後とも子どもたちを時には厳しく叱咤激励し,時にはその成長を暖かく見守って頂ければ幸いです。

立志式より

 立志式にお越しいただきました中道裕大さんにかいていただいた色紙です。お忙しい中,本当にありがとうございました。
画像1

立志式

 本日1月31日(金),立志式を執り行いました。前半は代表生徒による「立志のことば」,後半は漫画家の中道裕大氏による「講演会」でした。「立志のことば」では1,2年生の代表生徒が,自分の夢について堂々と語っていきました。また講演会では,中道氏が自分がたどってきた紆余曲折について語ってくださり,最後には漫画の実演もしていただき,参加児童生徒は大喜びの結びとなりした。
 周山中学校として最後となる「立志式」はおかげさまで成功に終えることが出来ました。お忙しいところ参観いただきました,来賓の皆様,保護者の皆様,心より感謝申し上げます。今後とも生徒たちを厳しくも温かく見守っていただきますとありがたく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/17 公立高校前期選抜
2/18 1・2学年末テスト〜20日まで
京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp