京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/08/14
本日:count up2
昨日:32
総数:146375
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
周山中学校 学校教育目標 「人権の尊重を基盤として,心豊かで,たくましく生きる 生徒の育成を図る。」 めざす生徒像「英知 主体的に学ぶ生徒」「敬愛 思いやりのある生徒」「健康 運動に親しみ、自らの健康を管理できる生徒」  生徒会スローガン 「君が主役・皆が主役〜自ら動く君が輝く〜」

1年総合「ポスターセッション」

画像1
画像2
画像3
 3月16日(木)5限の総合の時間に、1年生は体育館で3グループに分かれて「ポスターセッション」を行いました。
 これは国語の「1年間の学びを振り返ろう」で学んだポスターセッションの手法を使って「自分の成長」について発表したものです。
 この一年間を振り返って「自分の成長」を様々なテーマで、データーを取ったり、表にまとめたり、いろいろ調べた上で、一枚のポスターにまとめて発表しました。
 聞き手には他学年の先生方が参加して下さいました。
 生徒たちは、その聞き手に対してどうすれば興味を持って聞いてもらえるか、をグループごとに工夫しました。
 あるグループでは、「4月からの成長(部活動)」、「4月から今までの家庭学習時間と内容の変化」、「私の成長史 行動面での成長」、「姿勢」、「外野球をして変わったこと 部活動」、「あいさつ」、「自主学習とテスト前週間の学習」等のテーマで各自が発表しました。
 各グループのメンバー11名は、一人ずつ自分の発表テーマについて、ポスターに描かれた図やグラフを指示棒で示しながら、聞き手の先生に向かってゆっくりと発表していきました。
 先生方も、メモを取りながら全員の発表を丁寧に聞いて、時折質問されていました。
 発表者は資料を見たり、少し時間をかけて考えたりして一生懸命答えていました。

第4回右京支部生徒会交流会に参加その2

画像1
画像2
 「ワールドカフェ方式」とは。「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法です。
 
 それは、

 ・本物のカフェのようにリラックスした雰囲気の中で、テーマに集中し
  た対話を行う。
 ・自分の意見を否定されず、尊重されるという安全な場で、相手の意見
  を聞き、つながりを意識しながら自分の意見を伝えることにより生ま
  れる場の一体感を味わえる。
 ・メンバーの組み合わせを変えながら、4〜5人単位の小グループで話
  し合いを続けることにより、あたかも参加者全員が話し合っているよ
  うな効果が得られる。
 ・参加者数は12人から、1,000人以上でも実施可能。

というものです。
 
 話し合いの後、最後に各学校ごとに感想発表を行い、質疑応答という形で意見・感想の交流を行いました。
 全体を通じて終始、和やかに議論・交流ができ、自分たちの学校の取組の良いところをアピールしていました。
 他校の取り組みを聞いて、「自校に持ち帰って、自分たちの取り組みに生かしたい!」と感想を述べていた生徒が多かったです。
 最後に参加者全員で記念写真を撮影して会議は終了しました。
 参加した生徒会の皆さん、引率の先生、どうもご苦労様でした。

第4回右京支部生徒会交流会に参加その1

画像1
画像2
 3月17日(金)に平成28年度の「第3回右京支部生徒会交流会」が四条中学校で開催されました。
 「各校の取組の交流をはかり、右京支部全体の生徒会活動をさらに活性化させる」ことをを目標に本校から生徒会本部役員が4名参加しました。
 まず最初に学校ごとに、各校独自の取り組みと「安全防災についてどんなことを取り組もうと考えているのか」を2分程度で発表しました。
 次に「右京の安全防災についての取組」について「ワールドカフェ方式」で振り返りました。
 

平成28年度 修了式

画像1
画像2
画像3
 3月17日(金)の1限目に、体育館で本年度修了式が行われました。
 3年生が卒業して1・2年生だけで70人と、少し体育館が広く感じられる中で行われました。
 校長先生から、「3年生を送る会」のことを話題にされ、「3年生に感謝して送り出すだけでなく、それを引き継ぐ2年生・1年生にそれぞれ、今後期待したいことがある」とお話されました。
 その後、学校生活についてのお話と、人権ポスター展、姉妹都市交歓作品展の優秀作品の表所が行われました。
 式後、大掃除と各教室の後かたずけ・学活と続きます。

公立高校中期選抜合格発表(北桑田高校)

画像1
画像2
 3月16日(木)の午前10時30分から、京都の公立高校の中期選抜試験の合格発表が各校で行われました。
 周山中学校の生徒も、地元の北桑田高校はじめ市内各校に挑戦し、この日の合格発表を迎えることになりました。
 ここ北桑田高校では、3年生の先生も生徒と一緒に合格発表の場に立ち会いました。
 周山中学校では、中期選抜受検者17名全員が、見事合格を勝ち取ることができました。
 受検生の皆さん、おめでとうございます。
 3月15日に卒業式は終えたものの、この日が本当の意味での次の出発になります。
 4月からの新しい生活に、夢と希望をもって進んでください。

第12回 京都市立周山中学校 卒業証書授与式その3

画像1
画像2
画像3
 卒業生答辞の感動が残る中、卒業生による歌の合唱、蛍の光の斉唱と進み、厳粛な中にも感激の卒業式は終了しました。
 式後3年生の各教室では、保護者の見守る中最後の学活が行われ、担任から生徒一人一人に言葉をかけて感動のうちに終了しました。
 そのあと、校舎外に出て3年生全体で記念の写真を撮影しました。
 保護者の方々や、多くの来賓の方々に見守られ、男子23名、女子14名、計37名が周山中学校を巣立って行きました

第12回 京都市立周山中学校 卒業証書授与式その2

画像1
画像2
画像3
 卒業証書授与の後、学校長式辞、来賓祝辞と進みました。
 そして在校生代表の送辞、卒業生代表の答辞では感動は最高潮に達して、答辞の最中には涙する卒業生、在校生、教職員が多数でした。

第12回 京都市立周山中学校 卒業証書授与式その1

画像1
画像2
画像3
 3月15日(水)朝から季節外れの大雪となった厳しい寒さのこの日、第12回京都市立周山中学校卒業証書授与式が、本校体育館で挙行されました。
 ご来賓や保護者の方々、在校生、教職員の見守る中、卒業生37名ひとりひとりに、学校長から卒業証書が手渡され、厳粛な中にも感激の卒業式となりました。

いよいよ卒業式がはじまります。

画像1
画像2
画像3
 朝からまるで冬に逆戻りしたかのような、季節外れの大雪です。
 校舎の屋根にも雪が積もっています。
 いよいよ、この後午前9時30分より、平成28年度 第12回京都市立周山中学校卒業証書授与式が挙行されます。

3年卒業前校外学習(USJ)

画像1
画像2
画像3
 朝は少し雨模様の中、周山中学校3年生の校外学習inUSJは始まりました。
 集合した生徒の顔は、今日という日を待ってましたと言わんばかりの笑顔であふれていました。
 行き帰りのバスでは、おしゃべりやビンゴで盛り上がり、とても楽しい雰囲気でした。
 会場では、事前に計画していたアトラクションへと一目散に向かう生徒、今からどこに行こうか迷っている生徒とそれぞれに時間を過ごしていました。
 見る生徒一人ひとりが本当に心から楽しんでいるようで、先生を見かける度に満面の笑みで手を振ってくれる生徒が多くいました。
 また、生徒と一緒にアトラクションに乗る先生の姿も見られました。
 楽しい時間はあっという間で、全員が無事に帰路にたつことができました。
 本当に3年生にとって思い出に残る一日になりました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/27 午後 異動教職員H.P.アップ

学校だより「碎啄」

学校評価

お知らせ

ほけんだより

周中タイムズ

SCだより

京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp