京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/16
本日:count up59
昨日:30
総数:317346
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期終業式は12月24日(火)です。

白いぼうし

画像1
いま国語の学習では,『白いぼうし』という物語を扱い,会話や行動から登場人物の人柄を読み取る学習をしています。画像はこの物語の主人公である松井さんへ,彼のお母さんが田舎から送ってくれたもぎたての夏みかんです。物語ではこの夏みかんが何人もの登場人物へ様々な感情を与えます。あまんきみこさんのほかの作品も紹介しながら,この物語を読み深めていきます。

助け“合い”

画像1
学年目標「愛!合い!I!」

今回は,進んで友だちを助けてあげる姿が見られました。

助け合いは人間関係の基本。

よい行いは,必ず友だちからもよい行いとして返ってきます。

この助け合いの輪をどんどん広げていきたいです。

図画工作「まぼろしの花」

4年生になって初めての図画工作科では絵の具を使って,オリジナルの花を表現しました。不思議な種からどんな茎が伸びて花が咲くのか想像を広げて楽しみながら活動しました。
画像1
画像2

人がらを見つけよう

画像1
国語科「白いぼうし」を学習しています。

登場人物の人がらを見つけられるよう,登場人物の会話や行動に着目して人がらをとらえられるように支援しています。

子どもたちも一生懸命教科書を読んで考えています。

理科の学習が始まりました!

4年生の理科は,協力指導の鈴木先生に教えていただきます。
初日の授業では,理科で学習での大切な学習の流れ,「気づき」「予想」「実験」「結果の交流」「まとめ」について楽しい実験を通して学習しました。
画像1
画像2

体育係 大活躍

画像1
体育学習でのあいさつや,準備・片付けをがんばってくれています。

誰かの役に立つのは,素敵なことですね。

まぼろしの花

画像1画像2画像3
想像力を広げてまぼろしの花をえがきました。

色合いや表し方を工夫してがんばっていました。

友だちと話し合いながら,より良い作品に仕上げる姿も見られました。

片付けもてきぱきとできていました。

4年生の理科スタート!

画像1画像2
 4年生の理科の学習が始まりました!4年生では3年生に比べて実験が多くなります。
今回は4年生で「空気と水」の学習をするということもあり,ペットボトルに小さな三角形の穴を開けてたらいに入れ,水を一杯入れた状態でふたをしてたらいから出したらどうなるのかという実験を行いました。
 子どもたちも頭をフル回転させて,いろんな予想をたてていました!そして実験の結果は…なんと水は出ませんでした!その後も四角形の穴をあけたり,形の違うペットボトルで試したりしましたが,どれも水は出ませんでした。というのも,水が外に飛び出すには空気の圧力が必要で,小さな三角形では空気の入る余地がなく空気の圧力が生まれないので水が外には出ないという理由です。なので,ふたを開けたり穴を大きくしたりすると,穴から水が飛び出しました。
 この現象を子どもたちが「水のふた」や「空気が水を押さない」と自分なりの言葉で予想をたてていた姿には感心しました!4年生の理科のスタートとして,とても充実した実験になりました!!

学年集会

画像1
学年集会で,学年目標や4年生の行事,生活のきまりについて確認をしました。

みんな真剣に,姿勢よく話を聞いていました。

4年生,幸先の良いスタートを切ることができました。

凡事徹底

画像1
「当たり前のことを当たり前にする。」

簡単なようで,実はこれが難しい。

でも,さっそく4年生のよいところを見つけることができました。

美しく整った靴箱。

とっても気持ちがよいですね。

靴箱がそろうと心もそろう。そんな気がしています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立大宅小学校
〒607-8178
京都市山科区大宅五反畑町69-2
TEL:075-591-0015
FAX:075-591-0096
E-mail: oyake-s@edu.city.kyoto.jp