京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/12/02
本日:count up1
昨日:60
総数:452589
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「自ら考え 判断し,自信をもって行動する子を育てる」

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

3組:道徳「新型コロナウイルス〜差別・偏見をなくそうプロジェクト〜」

画像1
文科省から,新型コロナウイルス〜差別・偏見をなくそうプロジェクト〜という取組が配信されています。3組ではこの内容を活用し,『コロナウィルス』『みんなの不安』『差別』という”3つの感染”の広がりを防ぐために,「いまキミにできること」というテーマで学習しました。手洗い,せきエチケット,密を避けるなど,これまで取り組んできたものの大切さを知るとともに,不安から確実ではない情報にふりまわされないこと,いろんな人がいることを知ることとともに,正しい理解と思いやりの心でこの大変な状況を支え合うこと,など学習を進めました。

今回学んだ「正しくおそれる」ことをこれからも共有していきたいと考えています。

(写真は,文部科学省「新型コロナウイルス “差別・偏見をなくそう”プロジェクト」からの引用)https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_...


6年 理科「土地のつくりと変化」

画像1
画像2
 理科では,地面の下の様子について学習しています。
 地面を掘った土の中には,大きい石みたいなものや細かいさらさらの砂など,いろいろ混ざっているということがわかりました。

 そこで,「なぜ土地はしま模様になっているか」ということについて考え,班で話し合ったものを発表しました。
 これまでに学習したことをつなげ,図や表などに表して分かりやすくまとめていました。

6年 家庭「いろどりいためを作ろう」

画像1
画像2
画像3
 先週の調理実習では,栄養バランスがとれ,手早く作れる朝食のおかずとして,「いろどりいため」を作りました。

 6年生になってやっとできた調理実習。久しぶりなので大丈夫かな…と思いきや,手順を確認したり,自分にできる仕事を探したりして,班で協力して取り組むことができていました。

 出来上がった「いろどりいため」は給食と一緒に食べたので,少し冷めてはいましたが,野菜の味や食感を楽しめるおいしい仕上がりになりました。

12月朝会

 12月の朝会は,2つの話をしました。1つ目は,体育学習参観で自信をもって行動している全校の子どもたちの姿の紹介です。自分たちでよい演技・競技をしようと,めあてをもって学習してきたことが,自信につながる素晴らしい結果につながったことを話しました。
 2つ目は,新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けた話をしました。文部科学省の「新型コロナウイルス “差別・偏見をなくそう”プロジェクト」の啓発動画を視聴し,日本赤十字社が発信している「病気」「不安」「差別」という 「3つの感染症」の拡大をとめるために,自分には今何ができるのかなどについて考えました。

(参考)文部科学省:新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_...

画像1
画像2
画像3

代表委員会

3年生以上の各学級の代表委員が集まり,各学級で話し合ってきた12月の生活目標について発表しあいました。普段から大事にしている,「あいさつ」「あんぜん」「あとしまつ」に関係することや,季節に関係することなどを,理由を添えて発表してくれました。出てきた中から5,6年生の企画委員の皆さんで,全校の生活目標にまとめていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

3組:図工『ほってすってためして』

画像1
 各学年の図画工作科では版画の作品作りに取り組んでいます。
 4年生は初めての彫刻刀。丸刀,小丸刀,三角刀,平刀,切出し刀。それぞれの彫刻刀の特徴や使い方,そして安全に使うために気をつけなければいけないことを学びました。
 彫る感触を味わうとともに,今までには経験したことのない表現方法に夢中になって取り組む姿があります。刷ったらどのようになるのか,ためしに刷ってみながらさらに彫る場所を考えて判断し,それぞれの子ども達の作品イメージに近付けていけたらと思います。

3組:生活「はつか大根の収穫」

画像1
画像2
生活では、はつか大根の収穫をしました。一生懸命水やりしたおかげで、とても立派なはつか大根ができました。どの児童もみんな大きく育っていて、収穫した時に、とてもうれしそうな表情で「とれた〜」と言っていました。
家に持って帰っておいしく食べられるといいですね。

協力して調理実習

6年生は,家庭科の調理実習で野菜炒めを作っていました。グループごとに役割分担し,協力して,テキパキと進めていました。調理は全体の流れや1つ1つの作業内容を理解していないとうまくいきません。そういう意味で,実践的でとても高度な学習です。さて,出来上がった野菜炒めのお味はどうだったのでしょうか。
画像1
画像2
画像3

第3回実践授業発表会(校内研究会)

放課後に,3回目の実践授業発表会を行いました。3つの学級で行った研究授業の発表です。子どもたちの学力向上をめざし,担任の先生が研究を深めた実践内容を全教職員で共有しました。「子どもたちが主体的に話合い活動を進めるためには...」という議論が活発に交わされていました。
画像1
画像2
画像3

家庭科 わたしの生活,大発見!

 5年生の家庭科では,家庭科室を使った調理実習をしました。まずはガスこんろの使い方を一人ひとり確認し,お茶を入れました。使う分の茶葉を計量したり,やかんでお湯を沸かしたりと役割分担をして取り組みました。
 協力して入れたお茶はおいしかったです。

画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校経営方針

学校評価

学校だより

台風・地震等に対する非常措置

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動ガイドライン

小中一貫教育構想図等

お知らせ

京都市立第四錦林小学校
〒606-8307
京都市左京区吉田上阿達町15-2
TEL:075-771-0384
FAX:075-761-0004
E-mail: dai4kinrin-s@edu.city.kyoto.jp