京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/07
本日:count up23
昨日:29
総数:59617
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
静原小学校の学校教育目標は「よりよい生き方を実現しようとする子どもの育成〜学校・家庭・地域で育む自覚的実行力〜」です

近畿子どもの水辺交流会に向けて

画像1
 近畿子どもの水辺交流会に向けて準備を進めています。チームワークもばっちりです。発表内容の分担もしてあります。発表交流も後ろに模造紙で作った掲示物をはって、説明をします。2月4日です。

今日の給食(水)

画像1
炊きこみ五目ごはん 牛乳 みそ汁 黒大豆

おいしくいただきました

画像1
画像2
画像3
 キムパブとチヂミをおいしくいただきました。チヂミは韓国ではあまり通じない呼び方だそうで、ジョン(平たく伸ばして焼いたものの意味)だそうです。お好み焼きのようですが、ちょっと違います。
 準備もしっかりしていただき、要領よく進みました。後始末まで、講師の先生にきっちりしていただきました。

チヂミ

画像1
画像2
画像3
 事前に切っていただいていた材料を混ぜてフライパンやホットプレートで焼きました。

キムパブ

画像1
画像2
画像3
 キムパブは、低学年が中心になって作りました。具をまいていきました。巻きずしですが、酢ではなくごま油がごはんに混ぜてあります。似ているけれど違うところです。

コリアの食べ物を作って食べよう

画像1
画像2
画像3
 お隣の国〜コリアについて知ろう!食文化について知ろう!少し説明をしていただいて、作る活動に移りました。

作ったものに気持ちが宿る

画像1
画像2
画像3
 フェスティバルをする為の自分のブースで使うものは、どれも工夫がしてあり、飾りもきれいにしてあります。つくために自分で用意し、大事そうに持ってきたものを使っているからです。出来上がった物についての説明もできますし、ゲームのやり方についての質問にもしっかり答えられます。

わくわくフェスティバル

画像1
画像2
画像3
 しっかりスピーチをし、お客さん相手に分かるように説明をしていました。フェスティバルをやりたいという強い気持ちが感じられます。そのために、聞こえるように声を出すことや分かるように話すことを意識して取り組んでいました。楽しんでもらうためにやり方の説明も分かるように説明します。掲示物も分かりやすく作っています。お客さんの質問にも答えられるだけの準備ができていました。話す練習もやっていたからこそしっかり話す力が育ってきました。
 たくさんの参観のおかげで、うまく進められました。

トントンドンドンくぎうちゲーム

画像1
 釘打ちゲームが完成しました。ビー玉を打って転がって入ったところによってポイントになります。
 楽しい絵もかきました。

立ち上がれマイライン

画像1
 針金の工作です。針金を使ってイメージするものを表しました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立静原小学校
〒601-1121
京都市左京区静市静原町1125-1
TEL:075-741-2075
FAX:075-741-2094
E-mail: shizuhara-s@edu.city.kyoto.jp