京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2015/07/31
本日:count up7
昨日:15
総数:41770
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 よりよい生き方を実現しようとする子どもの育成〜学校・家庭・地域で育む自覚的実行力〜

静原川調査

画像1
画像2
画像3
 生き物調査。地域の方々にお世話になりまして実施できました。17日の台風大雨により増水して、毎年とは違う生き物の様子でした。

かかしを設置しました!

画像1
画像2
作った看板とかかしをみんなで協力して設置しました。看板を左右の2つのかかしが案内しているように立っています。おかげさまで稲も順調に生長をしています。夏休みも交代で世話を続けて頑張っていきます!

水泳記録会

画像1
画像2
5名が参加しました。大勢の人,大きいプールに緊張していた子どもたちですが,全員50mを元気に泳ぎ切ることができました。自分の日頃の練習の成果を発揮できてよかったです!

楽しかったサイエンス教室

 7月30日(木)午前10時20分〜12時まで,理科室でサイエンス教室を行いました。今日の学習は,「エネルギーについて考えよう!」というテーマで,発電機を使ったエネルギー実験や物の振動から得られるエネルギー実験などを行いました。
 発電機で発熱・冷却させたり,手の振動から,水波を起こしたりするなど,子どもにとって楽しいのでした。また,身近な紙コップなどを使ったもので,とても親しみやすい内容でした。
 終わってから子どもたちは,「発電で冷やすことができるのは驚いた。」「手でこすったら波ができたのは不思議だった。」という感想が出されました。
画像1
画像2
画像3

夏休み見学会「静原川の水はどこへ」

静原校では,静原川をテーマにした学習を毎年行っています。静原川ごみ0運動をしたり,水質調査を行ったり,川にごみを捨てないでという看板を立てたり,ゴミ箱を置いたりしてきています。遠足で川を下って調査をしたり川の環境ついて考えたりもしています。今日は静原川の水が最後はどこにたどり着くのか,川はどんな役割をしているのか,人々は川とどのようにかかわっているのかを探りに出かけました。多くの乗り物を乗り継ぎ、大阪港までいき、淀川の河口を見ました。その後、中之島へ行き、川が美しい公園とともに人々の憩いの場になっている様子に触れました。大変暑い中でしたが、一緒に行動していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

夏休み水泳学習

夏休み学習会、午後の活動は水泳学習です。それぞれが学年、個人の目標に応じて練習をしています。夏休みにしっかり練習して目標を達成してほしいです。なお、お手紙でもお知らせしましたように、学校では事故のない安全な指導を徹底してきていますが,今年度の夏休みの水泳指導においては,これに加え,万が一の事故に備えた記録映像の撮影を行い,より一層の安全対策・事故対策を実施しています。
画像1
画像2
画像3

夏休み学習会スタート!

土日の校庭キャンプを終え、ちょっと疲れ気味の子どもやそんなことを感じさせない元気な子どもたちが集まり、夏休み学習会スタートです。しっかり勉強した後は、卓球教室、昼は太鼓練習、その後プールに入り、放課後まなび教室へと続きます。夏休みも楽しいプログラムがいっぱいです。
画像1
画像2

校庭キャンプ その4

食事の後は、キャンプファイヤー。グループで考えた出し物をしたり、楽しいゲームをしたりします。そのあと肝試しと続きます。悲鳴や鳴き声が響いています。そして、昼間組み立てたテントでワイワイ遊び、そして就寝です。
画像1
画像2
画像3

校庭キャンプ その3

いよいよ食事の開始です。3種類の味のカレーやしおがまにした鶏肉や豚肉、ナン、ご飯など、おいしいお料理が目白押しです。
画像1
画像2
画像3

校庭キャンプ その2

テントを立てたり、楽しく遊んだりした後は、かき氷です。大変暑い日なのでとってもおいしくいただきました。シロップやトッピングはほとんど手作りで、大変グレードの高いかき氷です。その後夕食の準備にかかりました。子どもたちも切ったり、こねたり、大忙しです。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
京都市立静原小学校
〒601-1121
京都市左京区静市静原町1125-1
TEL:075-741-2075
FAX:075-741-2094
E-mail: shizuhara-s@edu.city.kyoto.jp