京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/05/28
本日:count up13
昨日:232
総数:235242
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
【ふるさとに誇りをもち,学び続ける市原野の子ども】 「自ら学び,心豊かに たくましく生きる子」の育成 〜こつこつ パチパチ にこにこ を大切にして〜

教育委員会からのお知らせ

「算数」予習にチャレンジ

画像1
<休校中の過ごし方について参考になれば幸いです。>
本年度,お渡ししている算数の教科書に沿って学ぶことのできる無料の動画コンテンツを紹介します。教科書を見ながら学習すると,より効果的です。
************************
わくわく算数
https://wakuwakumath.net/
************************

現在,1学期分の解説動画も掲載されています。

1年生から6年生まで全てのコンテンツ(計969本)を視聴することができますので,まだ習っていない問題にもチャレンジできます。授業で習ったことの確認や既習のふりかえりにも活用できます。

24日(金)イチョウの木

画像1
午後には一時,雨が降りましたが3時半ころから日差しが見えてきました。
運動場のイチョウの木は,日に日に若葉が色づいています。
市原野小学校のイチョウの木は,平成6・7年度に,京都市立学校・園「名木百選」に選ばれいます。(以下,「名木百選」紹介より)

樹種名:イチョウ 科名:イチョウ科 学名:Ginkgobiloba L.
樹齢:約120年,高さ:約10m,幹まわり:230cm (平成6年度調査)
由緒

学校が明治8年に野中尋常小学校の名で創立した当時に植えられたとも言われているが,百年誌によると,明治17年生まれの古老が在学中には,すでに大きく育っていたようである。また,同誌には,この大イチョウを「おいちょおばさん」になぞらえた文書が載っており,「世の移り変わりを見守りながら風雪にたえ,季節に逆らわず,グングン伸びていまだにぎんなん坊やを落としているという年老いた木です。ふるさとを離れた者が母校に立ち寄ったとき,この木を見ながら,さまざまな事を思い描き,野中尋常小学校時代を語り合うでしょう。・・・この木をいつまでも残してほしいと祈ります。」と書かれている。

24日(金)

電話でおうちでの様子をきいたり,町内で出会ったときにお話を聞いたりしたときに,子どもたちがいろいろなことにチャレンジしていることが伝わってきます。

「毎日なわとびを100回とんでいます。」「手品をおぼえました。」「100ます計算を毎日1枚はやっています。」「四国と九州の都道府県名を覚えました。」「日本の歴史の漫画をだいたい読みました。」「工作もしました」「リコーダーで教科書の新しい曲を2曲ふけるようになりました。」「毎日体を伸ばして(ストレッチをして)体をやわらかくしています。」「洗濯機の使い方がわかりました。」「毎日肩たたきをしています」「朝は掃除を15分,夕方は15分だけ近所をお散歩」「道徳の教科書のお話を半分読みました。」「ゆで卵と卵焼きをつくりました。」「洗たくしたものは,毎日ぼくがたたんでいます。」「いつもよりご飯をよく噛んで食べています」「折り紙でつるが折れるようになった」

「毎日続けること」「ていねいに取り組むこと」「ちょっとむずかしいことにもチャレンジしてみること」 いずれも素敵ですね。

文字入力にチャレンジ

今年度よりプログラミング教育がはじまります。プログラミングをする際に欠かせないのは物事のしくみを理解して順序立てて考えていく姿勢です。これを『プログラミング的思考』と呼び,この思考の進め方やものの考え方を身につける活動も大切にしていきます。学習の中ではコンピュータを使って学習する内容と,アンプラグドといって,コンピュータを使わずに学習を進める場合があります。

すでに市原野小学校では,コンピュータを使う場合には,スクラッチ3.0やマイクロビットを使用した学習を高学年や部活動・クラブ活動を通じて進めています。子どもたちの自由な発想の中で,試行錯誤をしながら新しいものを作ったり実験をしたりしている姿がみられます。(昨年度のHPで,写真を交えながら活動の様子を紹介しています。)
加えて,市原野小学校では,キーボードを使って文字を入力する活動にも力を入れて取り組んでいます。昨年度は,3年生が初めてローマ字を学習した際に,そのまとめの学習としてキーボードを使ってローマ字入力の体験をしています。中・高学年では,プレゼンテーションソフトを使ってプレゼンデータを作成したり,調べ学習で検索をしたりしています。6年生は,卒業アルバムに掲載する文集の下書きを,PCに入力し校正をする作業にも取り組んでます。

文字入力の指導では,はじめはキーボードの「AIUEO(あいうえお)」の【5文字の位置】を覚えることを大切にしています。

入力後,漢字変換の手順を覚えます。
例としては 愛・上・家・青・会う・王 などを例示し,「ローマ字で入力」「漢字変換」の練習をします。

この【5文字の位置】を覚えることで,文字入力の習得はかなり進みますので,もしご自宅にキーボード入力ができるものがございましたら,子どもたちの自信につながりますので少しだけでも練習に取り組んでいただけたらと思います。

AIUEO に k を組み合わせると(この6文字だけで)
木 毛 子 柿 書く 貝 顔 秋 駅 等の文字を打つことができます。
画像1

24日(金)なかよしうさぎ

エサを器に入れると駆け寄ってきました。おおきな伸びをしてからゆっくりきたのは「こむぎ」でしょうか。
画像1画像2

24日(金)学校の様子

たくさんの花が咲いています。
画像1画像2

24日(金)学校の様子

あちらこちらにタンポポの花が咲いていますが,すでに綿毛になっているもののあります。
画像1画像2

24日(金)学校の様子

体育館の舞台裏通路から東側を望むと,塀越しに線路が間近に見えます。
画像1画像2

24日(金)学校の様子

桜の花は,少しずつ散り始めました。
画像1
画像2

23日(木)家族の一員としての仕事を 〜毎日できることを〜

<休校中の過ごし方について参考になれば幸いです。>
家族の一員としての仕事を 〜毎日できることを〜

掃除機をかける,ふきそうじ,靴ならべ,などができます。
高学年なら,洗濯やお風呂掃除などもできるかもしれません。
どんなことができるのか,ぜひお子様と相談してみてください。

児童の皆さんも,「できること」をどんどん増やすことにチャレンジしてくださいね。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立市原野小学校
〒601-1122
京都市左京区静市野中町105
TEL:075-741-2450
FAX:075-741-2195
E-mail: ichiharano-s@edu.city.kyoto.jp