京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/21
本日:count up62
昨日:109
総数:348503
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
室町小学校のホームページです。平成30年度入学生の入学届受付は,10月24日〜11月6日です。また,就学時健康診断は11月30日(木)です。ご予定ください。

おいしい大根

画像1
画像2
画像3
 家庭科室で,畑で収穫した大根と,秋に収穫して保存していたサツマイモを使って,お味噌汁と大根葉の炒め物を作りました。
 大根の皮をむいて,うすく輪切りにしてからイチョウの形に切りました。包丁を扱う真剣な姿が見られました。
 ほかにも,油揚げとほうれん草を入れて,おみそ汁の出来上がり。
 葉っぱは,細かく刻んで炒めました。
 
 子どもたちは,お味噌汁よりも大根葉の炒め物が気に入ったようです。
 みんなでおいしくいただきました。

大根の絵をかこう

画像1
画像2
画像3
 収穫した後,子どもたちは,自分が収穫した大根の中から一番大きなものを選び,たらいの中できれいに洗いました。
 その後,黒い画用紙に大根の絵を描きました。
 絵具をたっぷりつけて,よく見ながら描きました。
 とれたて大根のつやのある肌が,表現できています。

 一人一人が,自分の大根の特徴をよく捉えて,立派な絵ができました。


大根の収穫

画像1
画像2
画像3
 秋に種をまいた大根を収穫しました。
 少し種をまく時期が遅くなってしまい,大きく育っているか心配でしたが,大小合わせて39本もの大根を収穫することができました。
 立派な葉っぱを引っ張ると見事な大根が出てきて,みんな大喜びでした。

合同作品

画像1
画像2
 大空学級は,スタンピングや紙版画で「おさかなさん こんにちは」の作品を作りました。
 交流学年でしている手法で,それぞれが作り,合同作品に仕上げました。テーマは「楽しく遊ぶ動物や魚の世界」です。
 工作は,交流学年と一緒に展示しました。
 写真は,3年生の「玉転がしゲーム」です。初めて釘を打って,最初はとても難しかったようです。だんだん慣れて,まっすぐに打てるようになりました。とても楽しんで釘打ちができました。

授業参観(大空)

画像1
画像2
 大空学級では「ぼく・わたしの生まれた日」の学習です。
 保護者の方に参加してもらって,子どもたちが聞きたかったことに答えてもらうようにしました。教員も加わって,生まれるまでのこと,生まれたときのこと,名前はどうやって決めたかなどについてお話しました。
 お話を聞いて分からない時には,すぐに質問していました。子どもたちは自分を大切に思ってもらっていることに気付くことができました。お母さんたちもそのときのことを思い出し,喜びを改めて思い返すことができたことでしょう。

漢字マスター

画像1
画像2
画像3
 大空学級では,毎日のように新しい漢字を学習しています。
 
 今週から『漢字マスター』という学習を始めました。
 例えば,「今」の漢字は「いま」と「コン」の二通りの読み方があります。
 それで,漢字の横に丸を2つ付けました。
 1つしか読み方がない漢字もあれば,3つ4つとたくさんの読み方がある漢字もあります。
 子どもたちは,自分が使える漢字カードを選び,簡単な言葉や文を作りました。
「今」の場合だと2つ,「数」だと3つ作り,できたら得点になるゲームにして意欲がもてるようにしています。

 マスター【master】には,十分に理解する,会得するという意味があります。
 マスターできるように,がんばっていきます。

小さな巨匠展

画像1
画像2
画像3
 大空学級で『小さな巨匠展』を見に行きました。
 『小さな巨匠展』とは,京都市内の小中学校の育成学級や総合支援学校に通う児童生徒の作品を紹介する展覧会で,今年で34回目を迎えました。左京区の京都市美術館別館で行われました。
 子どもたちは,会場に着くと真っ先に自分の作品を探しに行きました。大空学級の子どもたちが作ったお相撲さんは大人気で,他の学校の子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿も見られました。自分たちの作った作品で遊んでもらえているのは,とてもうれしいそうです。
 自分たちの作品はもちろんですが,他の小学校の子どもたちの作品もしっかり観賞していました。手にとったり遊んだりして楽しむこともできました。

合同作品作り1回目

画像1
画像2
画像3
1月10日(火)
 大空学級では,合同作品作りのために正親小学校へでかけました。
 今年の作品は,一人一つ牛乳パックを使ってトントン相撲を作ります。
 子ども達は,あらかじめ各自が作っておいたお相撲さんと,他校のお友達のお相撲さんとを競わせて交流を楽しみました。自分のお相撲さんが負けると,足の長さや,切る幅等の仕組みを勝てるように工夫している姿が見うけられました。
 次回は,20日(金)です。今度は,お相撲さんを置く箱を作ります。

お買い物&バナナケーキ

画像1
画像2
画像3
 大空学級では,算数で10月から12月の始めにかけ,お金を使った学習で,品物と『ぴったり』の金額を出す練習をしてきました。
 単元のまとめとして,学習内容を実生活に生かせるように実際に「おつかい」に行く計画を立てました。子どもたちは『バナナケーキ』の材料を一人一つ買いに行きます。おつかいに出かける前には,金額を予想したり,下見をして品物の値段や置いてある場所を調べたりました。

 今回はいよいよ,おつかいに出かける日です。
 前回の授業で,スーパーに出かけて自分が買う物の金額を調べてきました。
 まずは,教室で調べてきた金額を基に,自分は何円の硬貨を何枚用意すれば「ぴったり」支払うことができるのかを学習しました。
 次に,品物ぴったりのお金が入ったお財布を握り締めてスーパーへ出発です。

 商品を手に取り,簡単にお買い物ができた子もいましたが,なかには,お店で安売りをしていたため,急遽お店で計算し直す子もいました。
 無事,全員が品物とぴったりのお金を支払うことが出来ました。

 翌日,買ってきた材料を使って楽しい楽しいクッキングです。
 全員で協力してバナナケーキを作ることができました。
 大空学級だけではとても食べられない程のケーキを焼くことが出来ました。

 単元のまとめとしてスーパーへ行き,品物を「ぴったり」買う学習が出来ました。


おつかいに行こう

画像1
画像2
画像3
 大空学級では,算数でお金を扱う学習を進めてきました。
 学習を生活に生かすことができるように,単元のまとめとして「おつかいをする」活動を計画しています。
 この日は,近くのスーパーマーケットに出かけて,実際にお使いができるよう計画を立てました。
 まず,「買いたい物」の値段を学校で予想しました。次に,お店のどの辺りで売っているのか,値段はいくらなのかを確認してカードに書きました。思っていた値段とはずいぶん違ったものもあったようです。
 来週は,実際に「おつかい」をします。おつりがないように,ぴったり払うためには「何円硬貨が何枚必要か」を考え,お金を用意します。
 そして,そのあとは,いよいよ「おつかい」に行きます。全員がしっかり「おつかい」ができるように・・・。楽しい活動になりそうです。
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・新年度準備(新2・6年)
4/6 着任式,始業式,入学式

学校だより

学校評価

本校の研究

スクールカウンセラーだより

ほけんだより「ファイト」

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

むろまち子どもクッキング新聞

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp