京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/23
本日:count up1
昨日:262
総数:348868
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
室町小学校のホームページです。平成30年度入学生の入学届受付は,10月24日〜11月6日です。また,就学時健康診断は11月30日(木)です。ご予定ください。

帰ってきました

画像1
画像2
 6年生が,元気に帰ってきました。
 みんなお土産のカップラーメンを下げています。

 パックの絵がかわいいです。
 卒業の思い出がまた一つ増えた,とても楽しい遠足でした。
 

今から帰ります

画像1
 記念館の前で,集合しました。

 今から,帰ります!!

クイズ

画像1
画像2
 インスタントラーメンが発明されたのは,どんなところだろう。
 どんなふうに考えたら,すごいことを発明できるんだろう。

 館内のクイズに答えます。
 ノートが貰えるようです。
みんなは必死です。

ラーメン館

画像1
画像2
 午後は「インスタントラーメン発明記念館」の見学です。
 
 ラーメン館では,ラーメン作りを体験しました。 

 とっても簡単です。
 おうちへのお土産,もってかえりま〜す。

大阪市立科学館

画像1
画像2
 6年生の卒業遠足です。

 8時30分にバスで出発しました。
 午前中は,大阪市立科学館の見学です。

 バスを降りるなり,急いで実験コーナーへ。
 ここからはグループ行動です。
 「凄い!凄い!!」の連発でした。

室町子どもクッキング〜弁当を作ろう〜

画像1
画像2
画像3
 今年度最後のクッキングは「弁当作り」に挑戦しました。
 1〜4年生は,家庭科室でお弁当を作りました。献立は,にんじん麦ごはん,大豆とごぼうのみそ炒め,さつまいもと昆布の煮もの,ほうれん草とえのきの蒸し物です。
 スタッフの方に手伝ってもらいながら,さつまいもを切ったりにんじんをすりおろしたり・・・小さい手で一生懸命調理しています。みんな真剣で,しっかり集中していました。
 できたら,持ってきたお弁当箱に詰めていきます。ご飯を多めにして,おかずもバランスよく詰めていきます。お弁当箱の形や大きさもいろいろ。同じおかずが入っていても,それぞれ個性的です。

室町タイム〜5年〜

画像1
画像2
画像3
 今年度最後の「室町タイム」は5年生でした。
 2月に行った「スチューデント・シティ」の活動で学習したことを発表しました。
 
 「スチューデント・シティ」では,それぞれが希望したブースで,仕事をし,税金を払い,もらったお給料で買い物をするというように,一社会人としての体験をしました。体験を通して,子どもたちは「協力」「責任感」「感謝」「礼儀」「大きな声」が大事だと学びました。また,お金の大切さも実感することができたようでした。

 代表者7人が作文を発表しました。その後ろには,緊張した顔つきの5年生が,ミーティングをしたり接客に携わったりしている写真が映し出されました。発表を聞いた子どもたちは,とても興味をもったようでした。特に4年生は,来年への期待が高まりました。

朝会〜3月〜

画像1
画像2
画像3
 おはようございます。
 今回は「吉吉コンビの算数でヨッシャー」に代わって
 吉見君より賢い天使ちゃんとコンビを組んで「吉天コンビの算数でヨッシャー。」の始まりです。

 「3月と言えば?」と天使ちゃんの質問に「雛まつりのあられ。三色ゼリー。」と答える相変わらずな吉見君ですが,「1月はいぬ。2月は逃げる。3月は去る。」の言葉も知っています。「月日のたつのが早い。」ということですね。特に,6年生はもう卒業するまで日がありません。

 「僕は毎日勉強しているよ。エヘン。」と吉見君。
 「うそだよ。最近の吉見君は毎日コンピュータゲームばかりしているよ。全然勉強してないね。」と博士に言われ「僕がコンピュータゲームをするのは,大きくなったらコンピュータゲームを作るエンジニアになりたいからさ。」と答えた吉見君。

 「コンピュータは人間の言ったとおりに動くんだね。機械にどうして教えるの。」
 「プログラミング言語と言って特別な言葉があるんだ。」
 「でもさあ,機械って言葉がわかるの?」 
 「そこなんだよ。昔はコンピュータのことを計算機と言っていたのだよ。今の電卓かな。数字しか分からなかったんだよ。そして,ここに書いたのが機械の理解する数字だけどわかるかい。」

 「そうなんだ。機械は電気で動いている。だから,電気が通っているか通っていないかしか分からないんだ。スイッチを入れた時につくかつかないかということだ。ついた時を1,つかないときを0とする。」
 「ええ?それじゃあ,あるかないか,はいかいいえしか言葉がないということだね。」
 「そうなんだ。」
 「それでよく計算できるね。」
 「今日は,計算の仕方を考えてみよう。」
 「ここに何にもない数字0があります。あるという意味の1があります。さて,なにもないところに1が加わります。すると当然1と書きます。次にもう1つ足されることになりました。すると,ふつうは2と書きますね。ところが,コンピュータには2がわかりません。そこで,ひとつ位が上がって左に1とかきます。すると10となります。これは,皆さんが1から9まで数えたら9以上の数字がないので,左に1繰り上がらせて10とかきますね。同じことです。10にまた1を加えると0の位が1となって11になります。さあ,次はどうなるでしょう。」
 「う〜ん。」
 「答えは,一の位が0になって,1上がって次の位も0で1上がって,次の位に1となるのさ。答えは100だよ。」
 「難しいなあ。だれか教えて〜。」
 「ということで,吉見君に教えてやってほしい。用紙は玄関前に置いてあるよ。どしどし応募してね。」

 「ところで博士。数字は0と1で表すということがわかったけれど,言葉はどうしてわかるの?」
 「2進法の8ケタで一つの字を表すようにしていたんだよ。さっきの数字を8ケタになるまで続けていくと,256種類のパターンができる。その一つ一つに字を当てはめていたんだよ。機械の集積が進んで16桁・32桁と倍々に増えるに従って,数字から言葉,言葉から色や映像に進化していったんだよ。」


 みなさんも自分の夢をもち,どんなことをしたいかを考えてみてください。その時,きっと今習っている勉強が役に立つはずです。勉強にもやる気が出てきますよ。
 みなさん,頑張ってくださいね。


消火器訓練

画像1
画像2
画像3
 体育倉庫前では,消火器訓練をしました。
 火元の絵が描かれた的を目がけて,実際に水をかけました。機会あるごとに消火器の扱いに慣れておくことも,とっさの行動に役立つはずです。
 最後に室町消防団の方による放水訓練を見せていただきました。 

 「備えあれば憂いなし」とは言いますが,まずは自分の命を守る力や知識を身につけることが大事だと自覚することができました。

 室町自主防災会をはじめ関係の皆様,ありがとうございました。
 

 

てんぷらなべから出火

画像1
画像2
画像3
 24年度の火事の原因第3位が,てんぷらなべの失火だそうです。
 そこで,どのような状態で火がつくのか,実際に実験して見せてもらいました。
 油が360度まで上がると火がつきます。そのとき,あわてて水をかけたりすると,油がはねて炎が上がり燃え広がってしまいます。最も有効なのは,ガスを止めてなべにふたをすることです。空気と遮断してしまうことが,いちばん大事なことなのです。
 実際に見てみるとよく分かりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校評価

本校の研究

スクールカウンセラーだより

ほけんだより「ファイト」

お知らせ

むろまち子どもクッキング新聞

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp