京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/20
本日:count up2
昨日:141
総数:348334
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
室町小学校のホームページです。平成30年度入学生の入学届受付は,10月24日〜11月6日です。また,就学時健康診断は11月30日(木)です。ご予定ください。

トラさん,さようなら

画像1
 平成22年が終わろうとしています。干支のトラさん,お疲れ様でした。ウサギさんにバトンタッチです。
 みなさん,よいお年を!!

ワックスがけ

画像1画像2画像3
 終業を前に,各教室でワックスがけをしました。机を全部出して,床をきれいに掃除してからワックスをかけます。冬休み中によく乾かし,1月には気持ちのよい教室で学習できるようにしています。

インターネットモラル学習

画像1
画像2
画像3
 4年生が「インターネットモラル」の学習に取り組みました。ICT支援員さんに来てもらえるのは,年内では最後です。画面を見ながら,どんな場面でどんなトラブルが起こるのか,そのときにどう対応するべきか等について考えました。
 まだ実際に直面することはないでしょうが,今から知っておくことで,正しく判断できるように基礎を身につけているのです。

校長先生のお話〜12月終業〜

画像1
画像2
 おはようございます。みなさんは今年一年を振り返ってみて、一生懸命頑張ったでしょうか。
 先月は頑張った人に与えられるノーベル賞について話をしました。「鈴木さんと根岸さん」が有機物をくっつける技術カップリングを開発してノーベル賞をもらわれたのでした。
 実は,もう一人ノーベル賞をもらわれるのではないかという方がおられました。山中伸弥さんといいます。残念ながらノーベル賞はもらわれませんでしたが,人類の科学や文化の発展に尽くした人に与えられる「文化功労者」や「京都賞」や「京都市民栄誉賞」など次々と表彰されました。しかもここから近い京都大学で研究されています。どんなことをして表彰されたのでしょう。
 IPS細胞を作ることに成功されたのです。IPS細胞とは何でしょう。今日はIPS細胞についてお話します。日本語で人工多能性幹細胞といいます。
 ここに一つの卵があります。みんなも,お母さんのおなかの中で一つの卵として生まれます。ここでは卵のことを細胞と呼びます。細胞はどんどん分裂しながら増えて体は大きくなります。みんなの体は細胞の集まりです。約60兆〜100兆の細胞の塊です。兆とは0が12個付きます。
(ボールをくっつけて人の形を作っていきます。)
 しかし、これでは,細胞の塊であって人の体とは言えません。骨は骨を作るような細胞でなくてはなりません。筋肉は筋肉をつくるような細胞でなくてはなりません。そして,手は手を形作るような細胞のくっつき方をしなくてはなりません。そこで,「こんなふうに増えていきなさい。」という命令が必要になってきます。命令を出すのが遺伝子(DNA)というものです。遺伝子は二本のひもが鎖の用につながっています。30億の文字情報が書かれています。
(核から1,8メートルのひもを2本取り出します。)
 遺伝子の命令をもらった最初の卵細胞はいろんな形に変化してふえていきます。つまり,命令されたとおりの細胞に分裂していきます。たとえば,骨や筋肉や内臓という風に形作られていきます。
(人形に顔を描いたり,削って手の形にしたりしていきます。)
 そして,いったん皮膚の細胞が形作られるとその細胞は分裂してまた皮膚の細胞になります。皮膚は毎日古い細胞が死んで新しい細胞ができています。みんなが垢と呼んでいるのは古い皮膚の細胞です。皮膚細胞は,分裂しながら増えていきますが,生まれる細胞は皮膚ばかりです。手から取った皮膚の細胞に,心臓になれという命令を出しても,心臓にはなれません。
 もし,心臓になれたら,心臓に病気を持つ人は自分の皮膚細胞から作った心臓を入れ替えることによって病気を治せることができるのですが・・・。
 こんな夢のような話が本当になりそうなのです。山中伸哉先生は,マウスの皮膚の細胞に4つの遺伝子を入れることによって,さまざまな組織や細胞に変化していくことができる最初の状態の細胞になることを発見したのです。この細胞をiPS細胞といいます。
 皆さんの好きなゲーム機でたとえて言うと,ゲームを進めてきて行き詰った時にリセットボタンを押すと元に戻るようなものです。
 この実験結果を聞いて,世界中の人々が大喜びしました。病気の原因解明や治療方法,新しい薬の開発もできるのですから。
 先日も,こんなニュースがありました。運動場でこけて膝をすりむいたとしましょう。血が出た時にほうっておくとどうなりますか。やがて固まってしまいます。これは,血の中の血小板が傷口にくっついて傷穴をふさいでくれるのです。その血小板をヒトIPS細胞から作りだすことに成功したのです。これによって,血小板が少なくなる病気の人にとってはうれしい報告となったのです。

 最後に,山中先生は,この研究成果を出すのに20年かかったと言われています。結果はすぐに出るものではありません。今年、頑張った人も頑張れなかった人も、来年の1月1日には、20年先の夢を見据えて1年の目標を立ててみましょう。


流行の遊びは?

 今流行の遊びは何でしょう??

 それは・・なわとびです!!

 放課後の校庭で,びゅんびゅん跳んでいる子どもたちを発見。6年生のWさんは「はやぶさ」と呼んでいる綾二重跳びで跳んでいるのです。すごい速さです。二重跳びの連続に挑戦している6年や4年生。見よう見まねで友達の跳び方を真似しながら練習して,いつの間にか自分もできるようになっていた・・・。そんな,昔からの遊びの風景が見られました。
 冬休みに入って運動不足になりがちです。少しの時間でもできますので,ぜひ家でもやってみてください。
画像1
画像2
画像3

みんなの歯みがきカレンダー

画像1画像2画像3
室町小学校では、給食後歯みがきをしています。みんなで楽しく歯みがきを続けるために、歯みがきカレンダーをつけています。この歯みがきカレンダーは、保健委員会が全校児童に歯みがきカレンダーを募集します。毎月、募集した中から、使いやすさや学年を考えて選んでいます。12月もたくさんの応募がありました。今年度は終わりましたが、2月・3月の歯みがきカレンダーは、まだまだ募集していますので、保健室前の箱に入れてください。悩みの種は、高学年の子どもの歯みがきです。給食を食べるのは早くなっているはずなのですが、歯みがきはめんどくさくなるのかカレンダーの利用は今いちです。歯は、生えかわったら一生物。大切にしてくださいね。

駅伝放送の基地局が室町校に!!

画像1
12月26日に全国高校駅伝大会が行われます。特に女子は室町小学校前を折り返しにするのでいつもたくさんの人たちが応援しています。全国の高校生のすばらしい走りをNHKが放送しています。毎年学校の向かいの繊維技術センターに基地局を設置し放送していたのですが,今年は現在取り壊しで無理なため,何とか室町小学校をお借りして,放送させてもらえないかと依頼がありました。23日から機材を搬入し,24日はテストをされました。せっかく,本当の放送設備を見られるので,ぜひ子どもたちに見せてほしいと頼んでみました。5年生は社会科の「情報」の単元で放送の仕事を勉強します。
理科室に置かれたテレビモニターやトランシーバーから聞こえてくる様々な声を聞くことで,放送に携わる人たちの現場を見ることができたように思います。当日,いい画像が撮れて全国のみなさんに喜んでもらえたらいいですね。
画像2

季節感がいっぱいです

画像1
画像2
画像3
 季節感がいっぱいの,こんな作品も出来上がりました。家に持ち帰って,大切に飾っていることでしょう。

こんな作品ができました

画像1
画像2
画像3
 縄の素朴な温かみがあるリースが出来上がりました。

*しめ縄リース*

画像1
画像2
画像3
5年生は,わらを使って”しめ縄リース”を作りました。このわらは,総合的な学習で育てた稲のわらです。昔の人たちは,育てた稲を捨てることなく全部使い切ることを学習しました。もみは肥料にとっています。
 最初に縄ないをしました。慣れない手つきですが,昔の人たちの知恵を感じながら活動しました。そのあと,持ち寄ったリボンやモールをそれぞれのアイデアで飾り付けます。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/4 昭和の日
4/5 入学式・新学期準備(新2年・新6年)
4/6 着任式,前期始業式,入学式
室町学区(地域の行事)
4/4 狂犬病接種

学校だより

学校評価

本校の研究

スクールカウンセラーだより

ほけんだより「ファイト」

学校いじめ防止基本方針

むろまち子どもクッキング新聞

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp