京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/12
本日:count up1
昨日:55
総数:94439
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成29年度実践研究発表会に、多数ご参加いただきありがとうございました。

京大分教室「地域ふれあいタイム」クラフト講座

画像1画像2画像3
 12月12日(火)京都東山ローターアクトクラブの方々にご指導いただき,飛び出すカード作りをしました。TV会議システムを活用し,ベッドサイドからも一緒に参加しました。
 最初は,折り方やハサミで切る部分がわからず,悩んでいました。しかし,一人ひとり,丁寧に教えていただいたので,少しずつやり方がわかり,花が飛び出すカードを作ることができました。「難しかったけど,丁寧に教えていただいたので,作ることができた。」「楽しかった。」という感想が出ていました。
 一人ひとりそれぞれちがった素敵な花のカードができました。
 今日参加できなかった人も,後日作成する予定です。

本校中2 調理実習

画像1画像2画像3
 12月8日(金)本校中学部2年生が,今年最後の調理実習を行いました。
 今日のメニューは魚の煮付け・京水菜のかきたま汁・甘長とうがらしのじゃこ炒めです。
 二班に分かれた生徒たちは,事前に学習したプリントを確認しながら,役割分担して調理をしました。自分の仕事をしながら指示を出す生徒,手が空いたら声をかける生徒,洗い物を頑張る生徒,みんな調理実習に夢中になっていました。
 自分で作った料理の味に「味がしみていておいしい!」と納得していました。よい調理実習になったようです。

本校中学部 「非行防止教室」

画像1
 12月7日(木)の5時間目に,本校中学部で「京都府警との連携による『非行防止教室』」を行いました。京都市教育委員会生徒指導課より晝川智司担当課長にお越しいただき,「正しい判断力と行動力を身につけよう」というテーマで、「暴力」と「インターネット・スマホ」を取り上げてお話をしていただきました。
 それぞれについて具体的な説明があって、生徒は時おりうなずきながら聞いていました。生徒にとっては特に,インターネットの特性についての話が印象的だった様子です。「SNSは自分がやっていなくても情報を流出される危険性があると知り,こわいなと思った。」「ささいなことで人を傷つけたり,犯罪につながったりすることがわかった。」「インターネットでは書き込んだことを二度と消せないと知り,個人情報の扱いに気を付けたいと思った。」などの感想を書いており,改めて考えるきっかけになりました。

京大分教室 掲示板

画像1画像2画像3
 京大分教室の掲示板に,クリスマスツリーが登場しました!
 児童生徒一人ひとりが,サンタや動物などピーナツに思い思いの絵柄を描きました。
 一人ひとりの思いが込められた,とてもかわいいクリスマスツリーができました。

平成29年度 実践研究発表会 2日目 午後の様子

画像1画像2画像3
 実践研究発表会2日目の午後には研究授業および当校の研究の報告,講演会を行いました。
 研究授業では小学部4・5年生が「特別活動」を,6年生が「社会」を,中学部は全学年で「自立活動」を公開しました。アンケートにてたくさんのご助言をありがとうございました。
 講演会は京都少年鑑別所 法務技官 精神科医の定本ゆきこ氏に「医療と教育の連携による発達障害のある子への支援」という題で発達特性のある子どもたちへの支援などをお話しいただきました。
 11月30日(木)・12月1日(金)両日とも,多数ご参加くださりありがとうございました。

平成29年度 実践研究発表会 2日目 午前の様子

画像1画像2画像3
12月1日(金)、本校にて実践研究発表会を実施しました。
 午前中は、学校紹介と桃陽病院の見学の後、参加者の皆様にICT体験をしていただきました。ICT体験では、一人一台のタブレットパソコンで、全天球カメラや、当校が独自に取り入れている「コラボノート」を実際に使って体験していただきました。
 午前中からたいへん多くの方に参加していただき、ありがとうございました。

平成29年度 実践研究発表会 1日目

画像1
 11月30日(木)に、「桃陽総合支援学校 実践研究発表会」を、総合教育センターを会場に開催いたしました。
 この日は、京都市教育委員会が委託を受けた『文部科学省「入院児童生徒等への教育保障体制整備事業」』の推進校として本校が取り組んだきた実践についての発表をしました。取組の概要や「ICTを活用した教育保障」「高校生への教育保障」の詳細について報告しました。
 後半は、文部科学省の特別支援教育調査官 萩庭圭子氏を講師にお招きし、「今後の病弱教育の展望」という演題でご講演いただくとともに、本校の取組に対するご講評をいただきました。ご講演・ご講評は、今後の本校の取組にとって、示唆に富む内容でした。
 今後とも、医療・福祉・教育等の関係諸機関の皆様と連携を取りながら、取組を進めていきたいと考えています。

分教室 中学部 総合的な学習の時間での取組

画像1画像2画像3
 分教室の中学部は,総合的な学習の時間に,広告チラシ作りをしています。
 1回目は,府立分教室と京大分教室をテレビ会議システムでつなぎ,授業を行いました。どのような職業があるのか,気になる職業は何かということについて,楽しそうに意見を交流していました。
 2回目は,京大分教室と京大分教室のベッドサイドをテレビ会議システムでつなぎ,授業を行いました。お互いの意見を交流し,どのような職業のチラシを作るのか,悩みながら決めていました。
 どのような広告チラシができるのか楽しみです。

本校小学部 藤城小学校との交流

画像1画像2画像3
 11月16日(木)、前回の藤城小学校地域交流を受けて、藤城小学校2年生の児童らが、おみこしを担いで校区めぐりの途中、本校に立ち寄り、小学部の児童と交流しました。

 藤城小学校の子ども達は、「わっしょい!わっしょい!」元気な掛け声と共に、手作りのおみこしを担いで来ました。あいさつの後、息のそろった南中ソーラン節を踊ってくれました。
 本校小学部からは学習発表会でも披露した「小さな世界」を、お礼として合奏しました。演奏後、藤城小の子ども達から拍手をもらいほっとした笑みがでていました。
 最後は、再びおみこしを担ぐ藤城小の子ども達を、小学部みんなでお見送りをして今回の交流は終了しました。

11月全校集会・認証式

画像1画像2画像3
 11月13日(月)に11月の全校集会を開きました。校長先生からは、この後の認証式と関連付けて「人任せにせず、自分にできることをやっていこうという気持ちを大切にしてください」というお話がありました。
 続いての、後期児童生徒会本部役員および各委員長の認証式では、先日の選挙で決まった生徒会長・副会長やクラス委員長が認証状を受け取りました。今回の本部役員には分教室からも選ばれました。ますます本校と分教室のつながりが強くなると期待されます。認証された児童生徒はそれぞれの決意を改めて皆に語りました。皆で力を合わせ、よりよい学校を目指して後期の活動を充実させていきます。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立桃陽総合支援学校
〒612-0833
京都市伏見区深草大亀谷岩山町48-1
TEL:075-641-2634
FAX:075-641-2648
E-mail: toyo-y@edu.city.kyoto.jp