京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/08/07
本日:count up1
昨日:12
総数:89200
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成29年度研究発表会1次案内をアップしました。

プール更衣室がきれいに!

画像1画像2
 夏休み期間を利用し,管理用務員と有志の教員とで,プール更衣室のペンキ塗りをしています。もちろん冷房もないので,暑さと闘いながらの作業です。先週,白いペンキを塗り,それが乾いた今週,はみ出さないようテープで養生し,薄ピンク色のペンキをむらなく端まで丁寧に塗っています。
 次からは,ピカピカの更衣室が使えるので楽しみです。

二赤分教室 夏の掲示

画像1画像2
 京大分教室の子どもたちが作ったアイス屋さんの掲示が素敵だったので,材料や作り方を教えてもらい,二赤分教室で2号店を出すことにしました。「日赤限定スペシャル」「京都のおみやどす。」「トリプルハッピー」「パチパチパンチ」など,アイスのネーミングやトッピングを工夫し,値段をつけました。見てくれた人が,少しでも涼しく楽しい気持ちになってくれるとうれしいです。
 小学生が図画工作の時間に書いた,お気に入りの作品も一緒に掲示しています。機会がありましたら,見にいらしてください。

京大分教室中学部の掲示板

画像1画像2
 京大分教室の中学部の掲示板には,職業ガイドと読書紹介が掲示してあります。
 職業ガイドは,インターネットを活用して自分の興味のある職業について調べ,どのような仕事なのか,必要な資格は何か,調べて考えたことなどをまとめました。調べてみると知らないことがたくさんあり,驚いたり感心したりしていました。
 読書紹介は,好きな本を選び,キャッチコピーをつけ,あらすじをまとめてポップを作りました。ポップのどの部分にどのような情報を載せるのかということを考えながら,工夫して作ることができました。
 分教室の前を通る方々が,立ち止まって掲示板を見てくださいます。次回の掲示板には何が掲示してあるのか,お楽しみに!

京大分教室小学部の掲示板

画像1画像2
 京大分教室の小学部の掲示板に,アイスクリーム屋さんがオープンしました!
 夏休み直前の自立活動の時間に,好きな味を想像しながら,個性あふれるアイスクリームを作りました。おいしいものを想像するときは,表情が緩み,会話も弾みます。アイスクリームの名前と値段をつけ,お店の名前もみんなで考えました。超高級アイスクリームも,ふしぎなネーミングのアイスクリームも・・・。ファンタジーに浸れる時間は,すてきだなぁと思います。
 好評につき,第2号店がオープンするかも・・・?おたのしみに!



本校 大阪科学技術センター出前授業

 夏期講座最終日は、本校では、大阪科学技術センターから4名の方を招き、小中学部いっしょに科学に親しみました。
 音の振動をテーマに、様々な実験を行いました。高い声や低い声に反応して砂が動いたり紙が動いたりする様子を観察したり、振動でワイングラスが割れる様子を観察したりしました。自分たちでも、「ブーブー笛」を作ったり、音の波を目で見られるようにする道具を作ったりして、自分たちで音を出し、振動する様子を見ることもできました。わくわくする実験ばかりで、「やってみたい人?」の呼びかけに、たくさんの手が挙がっていました。
 子どもたちからは「授業ではやらないこともできて楽しかった」「みんなと実験できてよかった」などの感想が聞かれました。大がかりな実験を目の前で見ることができ、有意義な時間でした。大阪科学技術センターの皆さま、ありがとうございました。

画像1
画像2

本校中学部 卒業生の話を聞く会

画像1画像2
 夏季講座2日目の午後,本校を卒業した高校生2名を招き,卒業生の話を聞く会を開催しました。
 卒業生にインタビューという形で,高校の勉強のことや生活のこと,受験生へのアドバイスなどを語ってもらいました。赤点をとると補習があることや,単位を取得できないと留年になること,カフェテラスや学食があること,通学にかかる時間など具体的な話が聞けました。本日来られない卒業生に事前に書いてもらったアンケートも紹介しました。
 在校生からは「アドバイスを受けて,これから受験勉強を頑張ろうと思います。」「実際に高校生から話を聞けてありがたかったです。」「先輩方の話し方がとてもわかりやすかったです。」などの感想があがっていました。3年生にとっては大変貴重な機会になったのではないかと思います。悔いのないよう,この夏にできることを精いっぱい頑張ってほしいと思います。

小学部夏期講座 暑中見舞いのはがきを書こう

画像1画像2画像3
 7月25日(火)、小学部の夏期講座では、暑中見舞いのはがきを書きました。

 まず、暑中見舞いのはがきとは、七夕から8月6日ごろまでに出す夏の便りだということを学習した後、誰にはがきを送りたいか、一人ひとり考えて決めました。
 次に、自分の住所と名前を、ガイドに沿って書きました。小さいスペースに文字を収められるように、ていねいに書いていました。
 最後に、表面に一生懸命文面を考えたり、きれいなイラストを描いたりして、送りたい相手のことを思って書いている姿が見られました。

 どの児童も、もらった人が思わずにっこりするような、素敵なはがきを書くことができました。

高校生支援の取組

画像1画像2
 桃陽総合支援学校では,入院している高校生を対象とした学習支援を行っています。
 本校は,ICT機器が充実しており,それを使うノウハウも多く蓄積しています。生徒が在学している高校と連携して,TV会議システムやweb上の教材など,本校が提供できる教材やノウハウを高校にお伝えし,支援します。
 市内の病院に入院している高校生の情報がありましたら,本校支援部にご相談ください。支援の方法を一緒に探すことができればと思います。

スポーツ交歓会・卓球バレー

画像1画像2画像3
 7月24日(月),本校の児童生徒が『第27回 京都市立総合支援学校交歓会・卓球バレー』に参加しました。桃陽からは,小中学部混合の2チームが参加しました。本校と分教室が力を合わせて作った応援旗が見守る中,熱戦を繰り広げました。
 結果は,「桃陽の神々」チームがブロック優勝,「ピーパーズ」チームが敢闘賞でした。応援し,喜び,悔しがりとそれぞれの方法で卓球バレーを楽しみ,みんなよい顔で帰路につきました。

京大分教室の様子

画像1画像2画像3
 今日で授業は終了です。京大分教室は,6時間目に小学部と中学部合同で,分教室スローガンを制作しました。文字は分担して書き,それを皆で画用紙に貼りました。
 その後,卓球バレーを行いました。チームで作戦を立て,白熱した試合になりました。
 最後に,皆でダンスをしたり,歌を歌ったりしました。そして,サプライズで,先生達がピアノとフルートで演奏をしました。児童・生徒たちは,美しい音色に聴き入っていました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
8/25 授業開始 全校集会
京都市立桃陽総合支援学校
〒612-0833
京都市伏見区深草大亀谷岩山町48-1
TEL:075-641-2634
FAX:075-641-2648
E-mail: toyo-y@edu.city.kyoto.jp