京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up20
昨日:229
総数:332031
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

人権標語

画像1
 先日ご紹介した人権標語ですが,代表作を正面玄関に掲示しました。

★ともだちの やさしさつたわる ハイタッチ(小4 T)
★手をつなぐ そこから始める 未来の詩(中3 S)
★あいさつで たのしい一日 スタートだ(高1 H)
★ニコニコと いつもえがおで しあわせに(高2 F)
★ともだちの はなしやゆうじょう たいせつに(高3 M)

 門松とあいまって,心あたたまる正面玄関です。

第6回 全校児童生徒集会2

 続いて,新児童生徒会役員と各種委員会の新規加入者への認証書授与がありました。校長先生から一人一人名前を呼ばれて認証書を受け取り,誇らしそうにしていました。各学部の新会長の所信表明は,短い言葉の中に,決意や熱意がこもっていました。旧本部役員からの激励の言葉には,経験者としての重みがありました。
 続いての各種委員会からのお知らせでは,図書委員会より季節の絵本の読み聞かせがありました。寸劇も交えながら,楽しく絵本の世界に浸ることができました。
 最後に新児童生徒会本部主催で,季節の歌をみんなで歌いました。
画像1
画像2
画像3

第6回 全校児童生徒集会1

 冬季休業を前に全校児童生徒が集まって全校児童生徒集会をしました。
 はじめの校長先生のお話では,日本漢字能力検定協会が今年の世相を表す漢字として選んだ「災」の話題から,今年度の台風や地震等の災害についての振り返りのお話がありました。平元校長自身の今年の漢字は「謝」だそうです。みんなと出会えたことへの感謝,様々な方に支えてもらっていることへの感謝と同時に,様々な失敗への謝る気持ちも含まれているそうです。児童生徒の皆さんも,今年を振り返るとともに,新年には目標を立てて生活していきましょうというお話もありました。また,12月の人権月間に合わせた人権標語についても「素敵な標語がたくさん集まりました。」と紹介もありました。
 次の表彰状伝達では,日本漢字能力検定の合格者や,京都とっておき美術祭写真部門の受賞者へ表彰状が渡されました。
画像1
画像2
画像3

高3 年賀状

画像1
画像2
画像3
 郵便局の事業で頂いた年賀状を活用して,高3で年賀状の取組をしました。来年の干支を知り,言葉やイラストをどうしようか考えて書きました。誰に年賀状を出そうかなぁ〜と楽しそうに考えていました。そして,「無事に年賀状が届きますように」と願いを込めてポストに投函しました。

高3ライフスタディC

画像1
画像2
画像3
 高3ライフスタディCでは,ポトフ・蒸し野菜料理・白ごはんという3品のライフC特製定食に挑戦。今年1年間,栄養について考え,野菜の調理方法も学び,バランスの良い食事について勉強してきました。全ての調理工程においてみんなで協力して作りました。自分たちで作ったということと,ヘルシーであること。大満足の調理実習になりました。

高2ライフスタディD

 高2ライフスタディDの調理実習で,カレーとスープを作りました。スープの具材の春菊は学年で育てたものを使いました。手順書を見ながら,協力して作りました。また家庭でも作ってみてほしいです。
画像1
画像2
画像3

高2ライフスタディE

 高2ライフスタディEで,福祉施設の見学に行ってきました。実際に働かれている姿の見学や体験をさせていただき,働くことの大変さややりがいなどを感じることができました。高等部2年生は年明けから福祉体験実習を行います。今回の経験を生かして,福祉体験実習に取り組んでほしいです。
画像1
画像2
画像3

新年に向けて

画像1
 新年に向けて,正面玄関に門松を飾りました。この門松は本校の高等部ワークスタディ農園芸の生徒が植栽や飾り付けをしたもので,プロが作成したような立派な仕上がりです。
画像2

人権標語

画像1
 12月10日の世界人権デー(国連総会制定)に合わせた人権月間である12月。児童生徒から人権標語を募集したところ,多くの応募がありました。以下に少し紹介します。

★ともだちと いっしょなら たのしいです(小4 T)
★手をつなぐ そこから始める 未来の詩(中3 S)
★あいさつで たのしい一日 スタートだ(高1 H)
★みんなといっしょに たのしくそばにいたい(高2 N)
★ともだちの はなしやゆうじょう たいせつに(高3 M)

 一人一人が尊重され,誰もが自分らしく生きる意識をみんなで向上させていきたいですね。すべての応募作は1月下旬まで中央廊下に掲示する予定です。

呉竹文化センター花壇

画像1
画像2
画像3
 呉竹文化センターの地域連携の取組を活用し,本校の教育活動の一環として呉竹文化センターの花壇3区画の企画・整備等を行なっています。
 12/19(水),高等部の役割メンテナンスの授業で呉竹文化センターの花壇の手入れを行いました。今回は枯れた花を抜いて,新しい花を植えました。短時間で集中して取り組み,綺麗になりました。
 ちなみに,生徒の考案で,上から見たときにある文字に見えるように花を植えました。見えますか??呉・竹
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

呉竹だより

行事予定表

お知らせ・各種情報

学校評価

育支援センターだより

いじめ防止基本方針

台風・地震・降雪に伴う登下校の取り扱いについて

研究報告会等

京都市立呉竹総合支援学校
〒612-0061
京都市伏見区桃山福島太夫北町52
TEL:075-601-9104
FAX:075-601-9037
E-mail: kuretake-y@edu.city.kyoto.jp