京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/04/20
本日:count up170
昨日:406
総数:413534
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

学校司書の先生を紹介します

 今年度,本校にお越しいただく学校司書の山下真波先生です。毎週水曜日・木曜日の10:00〜15:30に来ていただきます。
 図書館で一緒に楽しく学習しましょう!
画像1

玄関ショーケースの紹介

 玄関ショーケースの中には,右側に子ども達がスポーツ大会で獲得したトロフィー・表彰状・盾,左側にワーク製品を展示しています。
 ショーケースの上は,管理用務員の浅井さんが季節の花等を飾ってくださっています。来校された際,こちらも是非ご覧ください。
画像1
画像2
画像3

図書館の紹介

 1階中棟にある図書館の紹介です。
 授業時間の図書館での学習だけでなく,昼休みにも多くの子どもたちが図書館を訪れ読書を楽しんでいます。ゆっくり落ち着いて読書ができるようにテーブルやクッションチェアも置いてあります。
 桂坂教育後援会から,毎年長年にわたって,大型絵本などを贈呈していただいております。本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。
(下の写真は,昨年度,図書館で友達と一緒に読書を楽しむ中学部生徒の様子です)

【図書館に置いてある図書】
 ・絵本     ・大型絵本
 ・しかけ絵本  ・音の出る絵本
 ・生きる力の本 ・まんが
 ・歴史・地理  ・乗り物
 ・かいけつゾロリシリーズ
 ・食べ物・料理・手芸
 ・生き物・自然・科学
 ・むかしばなし ・紙芝居
 ・なぞなぞ・工作遊び
 ・詩・ことば  ・DAISY図書

※この他に,WiFi接続されたiPad 10台を置いています。
画像1
画像2
画像3

育支援センターの紹介

画像1
 京都市のすべての総合支援学校では,「総合育成支援教育相談センター(育支援センター)」を設置しています。
 育支援センターでは,その専門性や施設・設備を生かし,LD,ADHD,自閉スペクトラム症等を含めて地域の障害のある子どもや保護者,さらには幼稚園,小学校,中学校を対象に,幅広く相談・支援を行っています。


<主な事業内容>
(1)就学にかかわる相談・支援
(2)子育てにかかわる相談・支援
(3)進路や就労にかかわる相談・支援
(4)教育や指導内容に関する相談・支援
(5)福祉サービスに関する相談・支援
(6)LD等の児童生徒への相談・支援

<利用いただける方>
 京都市にお住まいで子どもの発達について様々な悩みをお持ちの保護者や教育・福祉関係者の方

<受付時間> 月〜金曜日 9:30〜16:30

<費用>   無料

 本校校区(西京区・右京区・久世中学校区)にお住まいの方は,西総合支援学校 育支援センターにお電話ください。
   TEL:075−332−4275
   西総合支援学校 育支援センター

※育支援センターのリーフレット

PECSに関する情報提供

画像1
 門 眞一郎先生から,PECSに関する情報をおしえていただきました。

(1)iPad用のPECSアプリPECS4+)が,今月中は4割引きの6000円でダウンロードできます。
※iPad用のPECSアプリPECS4+)の説明

(2)このアプリの使い方について講習会が下記の要領で開催されます。
 日時:4月25日(水)19:00−20:30
 会場:京都府自閉症協会事務所(京都社会福祉会館2F)
 参加費:1,000円
 参加条件:PECSレベル1ワークショップ受講済みであること
(PECSアプリを入れたiPadを持参していただくといいのですが,なくてもかまいません)
 参加ご希望の方はメールで門先生に直接お申し込みください。
 kado1219@mbox.kyoto-inet.or.jp

※PECS(ペクス)とは,アンディ・ボンディ博士(応用行動分析)とロリ・フロスト(言語聴覚士)によって開発された「 絵カード交換式コミュニケーション・システム
(The Picture Exchange CommunicationSystem)」です。最初から自発的コミュニケーション・実用的コミュニケーション・スキルを教えることができ,対人接近が確実にできるようになる指導方法です。

校長室前に「スマイル掲示板」を設置しています

画像1
  「今日を明るく笑顔で過ごし,
   明日を強くたくましく生き抜く」
  そんな教育をしていただきました
高等部卒業生の保護者の方がおっしゃってくださったお言葉です。
 日々,懸命に頑張っているつもりではありますが,十分なことができておらず,「これでいいのだろうか? もっと良い方法があるのでは?」と悩みながら取り組んでいる私たち教職員にとって,最高のお言葉をいただきました。本校が目指している教育は,「今日を明るく笑顔で過ごし,明日を強くたくましく生き抜く」,まさにそんな教育です。
 そこで昨年度,子どもたちの笑顔や一生懸命に頑張っている姿を紹介するために,校長室前に「スマイル掲示板」を設置しました。今年度も,できるだけ毎月1回のペースで,子ども達の笑顔や頑張る様子を紹介したいと思っています。参観日などで来校された際は,是非,ご覧ください。  
画像2

芝生グラウンドの紹介

画像1
「京都の校庭を芝生にしよう!」

 本校のグラウンドは、平成17年にNPO芝生スクール京都の皆様によって芝生グラウンドにしていただきました。
 NPO芝生スクール京都では、「いま、子どもたちの足元から、『緑』の教育改革と環境改善を。」ということで、京都市の幼稚園・小学校・中学校・総合支援学校・相談総合センター等のグラウンドを芝生にしていただいています。
 それまでのグラウンドは、自転車で走り回れるほど固く、子どもたちがグラウンドで活動する姿を見る機会もそんなに多くはありませんでした。しかし、芝生化していただいてからは、毎日のように、芝生グラウンドで楽しそうに伸び伸びと活動するようになりました。NPO芝生スクール京都の皆様、本当にありがとうございます。
 芝刈りなど、高等部の生徒達が手伝ってくれています。(下の写真は,昨年度の夏,水まきをかねて小学部の児童がグラウンドで遊んでいる様子です)

※NPO芝生スクール京都のHP
画像2

学校運営協議会を設置しています

 平成17年6月,特別支援学校として全国初の学校運営協議会を西総合支援学校に設置しました。
 学校運営協議会は,地域諸団体や施設等の代表の方,大学教授等有識者の方,地域事業に貢献されている方,PTAの代表の方等の中から委嘱させていただいた委員の方々と,学校とで構成されています。年数回の委員会において,学校運営や学校評価等について協議し,さまざまなご意見をいただきます。また,学校運営協議会が主催するさまざまな事業を運営しています。学校運営協議会を設置している学校をコミュニティスクールと呼んでいます。

【学校運営協議会の事業】
 〇 にこにこクラブ
 〇 サマースクール
 〇 校区地域交流会
 〇 芝生まつり
 〇 PTA支援窓口「西の風」
 〇 西京区交流卓球バレー大会(後援)

※文部科学省 コミュニティスクール2017
※西総合支援学校の学校運営協議会について
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/23 聴力検査(小1,2,3,5・中1)
4/24 参観日
PTA総会
個別の包括支援プラン説明会
4/25 視力検査(中1,2,3)
学校預り金振替日
4/26 視力検査(小5,6)
4/27 心電図(高1),視力検査(小4)

学校だより

お知らせ

教材・教具

学校評価

教育目標・教育課程構造図

案内資料

研究報告会

学校沿革史

学校案内

京都市立西総合支援学校
〒610-1101
京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
TEL:075-332-4275
FAX:075-331-9573
E-mail: nishi-y@edu.city.kyoto.jp