京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/03
本日:count up6
昨日:148
総数:676711
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」について(〜6/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

小学部1年生 運動場であそぼう

今週の水曜日は雨上がりの運動場であそびました。
水を含んだ芝生の上を裸足で走ったりボールや葉っぱであそんだり♪
シートの上でリラックスして過ごすのも気持ちよかったね!
広い運動場でのびのびと活動しました!
画像1
画像2
画像3

小学部2年生 にこにこみつけ〜季節を感じよう〜

今日は,ふれあい公園に遊びに行きました。

道路では,左右を見て車が来ていないかを確認した後,手をあげて渡ることができました。

公園には青いあじさいや小さな白い花がいっぱい!

花や鳥を見たり,シャボン玉で遊んだり,たくさん季節を感じて遊びました。
画像1
画像2

小学部2年生 夏祭りをしよう

今週は,2年生のみんなで夏祭りをしました。

水風船のヨーヨーすくいや,天井に花火を映した花火大会に笑顔いっぱい!
画像1
画像2
画像3

スマイル写真館 6月のスマイル写真を紹介します

画像1
画像2
 校長室前の掲示板「スマイル写真館」に6月のスマイル写真をはりました。
 長い臨時休業が終わり,ようやく学校が再開した6月。学校に子どもたちの笑顔がやっと戻ってきました。個人懇談会などでご来校いただいた際に,是非,ご覧ください。(ホームページ用の写真を撮影していたら,小学部の児童が早速,新しい写真を見に来てくれました)

 新型コロナウイルス感染症流行の第2波・第3波を防げるように,学校・家庭・地域・社会が一丸となって,感染症対策にしっかりと取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

※校長室前に「スマイル写真館」を設置しています

小学部4年生 プレイルーム

 小学部4年生が,プレイルームでトランポリンやサイバーホイールで楽しんでいる様子です。
 サイバーホイールでは,友達に押してもらったり,一緒に中に入って転がったり,満面の笑顔を浮かべて楽しんでいました。
画像1
画像2
画像3

小学部4年生 中庭にて水遊び

 小学部4年生が中庭で水遊びをしている様子です。
 先生や友達と,とても楽しそうに,さまざまなかかわり遊びをしていました。
画像1
画像2
画像3

川崎医療福祉大学の諏訪利明先生にお越しいただきました

 今年度,本校では3回,川崎医療福祉大学の諏訪利明准教授にお越しいただき,スケジュールや構造化,コミュニケーション指導等に関していろいろご指導ご助言をいただけることになりました。第1回目の今回は,各学部の教室を見ていただき,スケジュールなどに関してアドバイスをいただいたり,スケジュールを活用することの意義を教えていただいたりしました。今回教えていただいたことを日々の指導に生かしていきたいと思います。
 諏訪先生,ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

−−− 諏訪利明先生プロフィール −−−
諏訪先生は,海老名市立わかば学園の園長,明治大学を歴任され,現職に至ります。また,日本心理臨床学会,TEACCHプログラム研究会,日本特殊教育学会,日本自閉症スペクトラム学会にも所属され,TEACCH®公認上級コンサルタントの資格もお持ちの自閉症教育の第一人者であります。著書に,「TEACCHプログラムに基づく自閉症児・者のための自立課題アイデア集」「整理整頓を考える−TEACCH Autism Programの視点から−」等があります。
画像1
画像2
画像3

高等部 当該学年に準ずる課程の学習の様子です

 高等部の「当該学年に準ずる課程」の日本史の学習の様子です。
「日露和親条約」などの学習をしているようです。

※当該学年に準ずる課程とは,教育の目標や内容は小学校・中学校・高等学校と同一ですが,個々の児童生徒の実態に応じ,障害の特性に配慮した指導方法で教育することを指しています。
画像1
画像2

STさん(言語聴覚士さん)によるオンライン支援につきまして

 「育」支援センター西の地域支援の一環として,地域の小学校と本校をTV会議システムでつなぎ,STの真殿先生に構音指導を行なっていただきました。
画像1

STさん(言語聴覚士さん)の紹介

 本校には,非常勤講師として,ST(言語聴覚士)の真殿記子先生が水曜日と木曜日,佐藤愛子先生が木曜日に勤務されています。主に,教員へのコンサルテーションや指導・助言をしていただいています。

 STさんは,主として言語・音声,食べる機能についての専門家です。子どもたちの,声が出しにくい・上手く発話できない・話が理解できないなどといったコミュニケーション全体の問題や,食べる・飲み込むといった機能の問題について,検査や評価を通して原因に迫り,必要に応じて指導・支援に対する助言を行なっておられます。
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/6 個別の包括支援プラン作成懇談会(新入生・転入生)
(小)視力検査
7/7 個別の包括支援プラン作成懇談会(新入生・転入生)
(小)視力検査
スクールカウンセラー来校
OT来校
進路説明会(高1・高2)
7/8 個別の包括支援プラン作成懇談会(新入生・転入生)
(小)視力検査
7/9 個別の包括支援プラン作成懇談会(新入生・転入生)
(小)視力検査
7/10 個別の包括支援プラン作成懇談会(新入生・転入生)
(小)視力検査

お知らせ

学校だより

保健室だより

スクールカウンセラーだより

教材・教具

学校評価

教育目標・教育課程構造図

案内資料

研究報告会

学校案内

学校運営協議会

京都市立西総合支援学校
〒610-1101
京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
TEL:075-332-4275
FAX:075-331-9573
E-mail: nishi-y@edu.city.kyoto.jp