京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/04/18
本日:count up274
昨日:416
総数:526226
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

平成31年度入学式の流れ(スライドショー版)在校生用

画像1
画像2
画像3
 明日,4月10日(水)の入学式の流れです。

※平成31年度入学式の流れ(スライドショー版) 在校生用

平成31年度入学式の流れ(A4版)在校生用

画像1
 明日,4月10日(水)の入学式の流れです。

※平成31年度入学式の流れ(A4版) 在校生用

手話リーフレット「心をつなぐ手のことば 手話で話そう!」の紹介

 京都市では,平成28年3月25日,「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」(手話言語条例)が,京都市会議員全員により提案され,制定されました。この条例では,手話への理解促進・普及をすすめ,全ての人が相互に人格と個性を尊重することを基本理念に,豊かな共生社会を実現することを目指し,全国各地で手話の普及を図る条例制定が広がっています。
 この条例の基本理念にのっとり,学校教育の場において手話に対する児童・生徒への理解啓発や教職員への啓発を行うため,手話リーフレット「心をつなぐ手のことば 手話で話そう!」を作成し,学校に配布しています。

※手話リーフレット「心をつなぐ手のことば 手話で話そう!」
画像1
画像2

DAISY(デイジー)図書の紹介

画像1
 本校の図書館には、DAISY(デイジー)図書という,障害のある人が読書をしやすくする電子図書があります。パソコンの画面をクリックすると音声が出て,その声が読んでいるところの文字のまとまりがカラーのマーカーで示されます。

【マルチメディアデイジー教科書について(DAISY研究センターのHPより】
・マルチメディアデイジー教科書は、通常の教科書と同様のテキスト、画像を使用し、テキストに音声をシンクロ(同期)させて読むことができるものです。ユーザーは音声を聞きながらハイライトされたテキストを読み、同じ画面上で絵をみることもできます。
・「教科用特定図書普及促進法(教科書バリアフリー法)」と「著作権法第33条の2」の改正により、LD(学習障害)等の発達障害や弱視等の視覚障害、その他の障害のある児童・生徒のための「拡大教科書」や、デジタル化された「マルチメディアデイジー教科書」等が、製作できるようになりました。
・通常の教科書では読むことが困難な児童・生徒は、デイジー教科書を利用することができます。必ずしも、医学的診断は必要ではありません。申請は、保護者、担任、通級指導担当、校長、教育委員会、支援者、本人でも行えます。

※デイジー(DAISY)図書について
※デイジー(DAISY)図書の動画(Youtube)

歩行訓練ツール POPOの紹介

画像1
 平成26年度に,三井相続会記念福祉基金様より,歩行訓練ツール POPOを寄贈して頂きました。
 POPOは,リフト機能で安全に立ち上がり,免荷機能で負担を軽減して歩行でき,転倒するリスクを軽減し,安心して意欲的に歩行訓練に取り組むための歩行訓練ツールです。POPOを使うことで,介助を受けなければ訓練が難しい生徒が車いすから一人で立ち上がり,歩き,また車いすに座ることができます。そのことで,歩行訓練だけでなく,子どもの自主性・自発性を促進する取組を行っています。

※POPOの紹介
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

学校だより

お知らせ

教材・教具

学校評価

案内資料

学校運営協議会

京都市立西総合支援学校
〒610-1101
京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
TEL:075-332-4275
FAX:075-331-9573
E-mail: nishi-y@edu.city.kyoto.jp