京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/01/17
本日:count up114
昨日:276
総数:386492
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

「Webカメラを使って…」

画像1
画像2
画像3
本年度購入したWebカメラで、運動場を撮影してみました。

これならば教室にいても、外の様子を知ることができますね。運動場だけでなく体育館やホールでの活動も教室から見られますね。体育の部や文化の部の練習、体育館やホールで行われる集会でも使えますね。活動の幅を広げられる機器です。

レジスターアプリの紹介

画像1
 本日の参観日も多数の保護者の方にご来校いただきありがとうございました。
また,玄関付近で行いましたワーク製品販売につきましても,開店前から待ってご購入していただきありがとうございました。
 ご質問がありましたので,子どもたちが学習で使っています「レジスターアプリ」を紹介します。
・商品ごとにバーコード印刷したカードが用意してあります。
・ご購入いただいた商品のカードを無線式バーコードリーダーで読み取ります。
・iPadのレジスターアプリにデータが送られ,ご購入金額を計算します。
・無線式プリンタでレシートを印刷します。

※レジスターアプリの紹介
※12月16日(土),みやこめっせで開催されますPTAフェスティバルでも,本校のワーク製品を子どもたちが販売します。是非,お立ち寄りください。
画像2

てもとup。スクリーン表示〜視聴覚機器の工夫〜

画像1
 昨年度から体育館上手側に大型スクリーンとワイドプロジェクターが設置され、本年度から始業式などの体育館行事や学部学年の体育館での活動で使用しています。文化の部でもこのスクリーンと、下手側に設置したスクリーン&プロジェクターを用いて、事前に作成した動画を映し出し、舞台で活躍する児童・生徒たちを一層引き立てることができました。
 パソコン画面とモバイル端末(iPad)の画面切り替えがスムーズにいくように、分配器を使用しました。スイッチ一つで画面を切り替えられ、使用される先生方には好評でした。

 またAPPLE TVを使い、カメラで児童・生徒の手もとを映し出しました。児童・生徒が自分で腕や指先を動かしてスイッチを押し、音声を流したりライトを点灯する姿を披露することができました。観客席からは、スクリーンに映し出された手元を見て「がんばれー」や「おーすごい!」といった声援や大きな拍手が湧き上がりました。
画像2

中学部2年生 個別課題学習

 中学部2年生は,各学級で個別課題学習に取り組んでいました。
 パソコンで調べ学習,iPadで指なぞり学習,iPadで今日の学習について「はい」「いいえ」で答える学習,数の学習や文字の学習などをしていました。
画像1
画像2

iPad3台(PECSアプリ入り)を助成していただきました

 公益信託 高須記念養護学校援助基金様より,iPad3台,パソコン固定用アームを助成していただきました。(3台のiPadには,アプリ「PECS4+」も入れていただいています)
 助成していただいたiPadを有効に利用し,子どもたちの「わかってほしい」「伝えたい」という気持ちを大切にしながら,その可能性を少しでも広げていきたいと思います。
 ありがとうございます。大切に使わせていただきます。
画像1
画像2

DropTalkで教えてくれました

 下校時,玄関のところでスクールバスや車の準備ができるのを待っていると,高等部の生徒が,iPod Touchを持って近づいてきました。DropTalkを使って,「よせぎづくり」「がんばりました」と教えてくれました。携帯用にiPod TouchにDropTalkを入れて使っており,家庭ではiPadでPECSを使っているそうです。

※DropTalk:ドロップトークは,話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるVOCAソフトです。iPod Touch等にインストールするだけで,VOCA専用機器と同等,またはそれ以上の機能を利用することができます。

画像1
画像2
画像3

動画再生アプリの開発

画像1
 今年度より,情報教育・ICT機器活用の専門家として,中園正吾先生に特別非常勤講師として,毎週水曜日に勤務していただいています。
 今日は,情報担当の先生と,iPadを利用して,画面の4枚の写真をタップすると生徒の大好きな動画が再生されるアプリ開発の相談をされていました。「うまくタップできないで,ずっと長押ししてしまったときでも,期待通りに動画が再生されるようにするにはどうするか?」という相談のようです。

小学部3年生 「くうちゃん」借りてきました

 午前中の学習が終わり,給食準備を始める前の少しの休憩時間,小学部3年生の児童が,自分で写真カードを第2職員室に持っていき,「くうちゃん」を教室に借りてきていました。
画像1
画像2

【動画】音素とひらがな文字のマッチングソフトでの学習

画像1
 音素とひらがな文字をマッチングさせるソフト(BitsBoardというアプリを使って作成)を使って,実際に学習している様子を動画で紹介します。
 画面の上にあるスピーカーボタンをタップすると,「の」と先生が録音した声が再生されます。対応するひらがなカードをタップすると,チェックマーク(正解)が表示されたり,バツマークが表示されてそのカードが消えたりします。最後に,学習の結果も表示できます。

【動画】音素とひらがな文字のマッチングソフトでの学習

親指だけで「マリオラン」ステージ2

 ピエゾスイッチとiPadタッチャーを使って、「マリオラン」をしました。
 スタートして走り出すと、スイッチを押してブロックや土管をひとっとびー。連続押しでハイジャーンプ。ステージ1は早々とクリアしました。ステージ2はいきなり高い壁。自分で何度もボタンを押しなおして壁の上に跳びあがれました。あと少しでゴール…というところでタイムアップ。でも、そばで見ていた先生たちはスイッチを押すタイミングの良さやどんどんゲームを進めていく姿にびっくりでした。
画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/17 小児科健康相談
地域作品展(ダイエー桂南店)
PTA家庭教育学級
1/18 スクールカウンセラー来校
地域作品展(ダイエー桂南店)
1/19 地域作品展(ダイエー桂南店)
1/20 地域作品展(ダイエー桂南店)
1/21 地域作品展(ダイエー桂南店)
1/22 参観日
地域作品展(ダイエー桂南店)
給食週間
1/23 PTA本部役員会・運営委員会
給食週間

学校だより

お知らせ

学校評価

教育目標・教育課程構造図

案内資料

研究報告会

学校沿革史

学校案内

京都市立西総合支援学校
〒610-1101
京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
TEL:075-332-4275
FAX:075-331-9573
E-mail: nishi-y@edu.city.kyoto.jp