京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/12/13
本日:count up4
昨日:343
総数:489749
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

〜支援機器の展示〜

昨年度からおられる先生はもとより、今年度新しく来られた先生に、本校にはどのような支援機器があるかを知っていただくための展示会を行ないました。

よりたくさんの先生方に知っていただけるように、今日だけでなく、明日、あさっても展示を行ないます。展示の時は、支援機器の説明や、道具と支援機器をつなげて道具を動かす、などして具体的なイメージがもてるようにしております。
画像1

PTAのHPに放課後等デイサービス事業所の資料を掲載されています

 放課後等デイサービス事業所が新規開設のご挨拶に来られましたら,本校PTAホームページのお知らせコーナーに掲載し,PTAメール配信にてお知らせをされています。
 今年度のPTAホームページのお知らせコーナーに平成25年度〜29年度に開設された事業所の資料をすべて紹介されています。

※西総合支援学校PTAホームページ お知らせコーナー
画像1

校長室前に「スマイル掲示板」を設置しています

画像1
  「今日を明るく笑顔で過ごし,
   明日を強くたくましく生き抜く」
  そんな教育をしていただきました
高等部卒業生の保護者の方がおっしゃってくださったお言葉です。
 日々,懸命に頑張っているつもりではありますが,十分なことができておらず,「これでいいのだろうか? もっと良い方法があるのでは?」と悩みながら取り組んでいる私たち教職員にとって,最高のお言葉をいただきました。本校が目指している教育は,「今日を明るく笑顔で過ごし,明日を強くたくましく生き抜く」,まさにそんな教育です。
 そこで昨年度,子どもたちの笑顔や一生懸命に頑張っている姿を紹介するために,校長室前に「スマイル掲示板」を設置しました。今年度も,できるだけ毎月1回のペースで,子ども達の笑顔や頑張る様子を紹介したいと思っています。参観日などで来校された際は,是非,ご覧ください。  
画像2

芝生グラウンドの紹介

画像1
「京都の校庭を芝生にしよう!」

 本校のグラウンドは、平成17年にNPO芝生スクール京都の皆様によって芝生グラウンドにしていただきました。
 NPO芝生スクール京都では、「いま、子どもたちの足元から、『緑』の教育改革と環境改善を。」ということで、京都市の幼稚園・小学校・中学校・総合支援学校・相談総合センター等のグラウンドを芝生にしていただいています。
 それまでのグラウンドは、自転車で走り回れるほど固く、子どもたちがグラウンドで活動する姿を見る機会もそんなに多くはありませんでした。しかし、芝生化していただいてからは、毎日のように、芝生グラウンドで楽しそうに伸び伸びと活動するようになりました。NPO芝生スクール京都の皆様、本当にありがとうございます。
 芝刈りなど、高等部の生徒達が手伝ってくれています。(下の写真は,昨年度の夏,水まきをかねて小学部の児童がグラウンドで遊んでいる様子です)

※NPO芝生スクール京都のHP
画像2

玄関ギャラリーの紹介

 西総合支援学校では,玄関ギャラリーを設置しています。
 このギャラリーは,卒業生の富田晃生さんの大変限定された「興味関心」「好きなこと」を活かした才能が,卒業後に開花し,アーティストとして活躍されるようになったことを知ってほしいという思いで設置されました,
 本校に在籍していた当時,作品作りのためにセロハンテープを大量に使うので,問題行動,無駄なこととして,止めさせようという意見が出たかもしれません。しかし,そんなことはなく,現在も制作しつづけています。そして今や作家として,天才アートKYOTOで活躍され,展覧会にも出品されるようになりました。
 また,こんな逸話があります。彼が最初にトイレに行きたいことを伝えようとした時,「とと」とつぶやいたそうです。わかりますか?「TOTO」です。ロゴというものを通じて,彼の世界は広がりました。すべてこのようにうまくいくとは思いませんが,可能性を秘めた貴重な芽を摘んでいないか,もう一度点検するのも大切かもしれません。
 子どもたちのさまざまな可能性を伸ばすことのできる西総合支援学校にしていきたいと思っています。

<<< 才能にあふれた逸材が
      すぐそばにいるかもしれません! >>>

※天才アートKYOTOのHP
画像1
画像2
画像3

学校運営協議会を設置しています

 平成17年6月,特別支援学校として全国初の学校運営協議会を西総合支援学校に設置しました。
 学校運営協議会は,地域諸団体や施設等の代表の方,大学教授等有識者の方,地域事業に貢献されている方,PTAの代表の方等の中から委嘱させていただいた委員の方々と,学校とで構成されています。年数回の委員会において,学校運営や学校評価等について協議し,さまざまなご意見をいただきます。また,学校運営協議会が主催するさまざまな事業を運営しています。学校運営協議会を設置している学校をコミュニティスクールと呼んでいます。

【学校運営協議会の事業】
 〇 にこにこクラブ
 〇 サマースクール
 〇 校区地域交流会
 〇 芝生まつり
 〇 PTA支援窓口「西の風」
 〇 西京区交流卓球バレー大会(後援)

※文部科学省 コミュニティスクール2017
※西総合支援学校の学校運営協議会について
画像1
画像2

平成30年度のスタートです

画像1
画像2
画像3
 京都市立西総合支援学校は,美しい景観が広がる「桂坂」の地に昭和61年に開校し,平成16年度より総合制・地域制の総合養護学校として再編され,平成19年4月に京都市立西総合支援学校と校名変更を行いました。京都市内の西京区・右京区及び南区の一部(久世中学校区)をその校区とし,桂坂地域はもとより,児童生徒の居住地域との結びつきを重視した教育実践を進めています。
 昨年度,「笑顔のあふれる学校」をスローガンとして掲げ,日々の取り組みを進めました。子ども達に,「できる」自分を知り,夢や希望を持って,笑顔を輝かせながら,自ら,ひと・もの・ことに向かっていってほしいと願っています。
 笑顔は,笑っている表情をみせてくれることだけではないと思います。いつもと変わらない表情,いつもよりも真剣な表情,いつもより厳しい表情をしている時でも,心の中は,「ワクワク・ドキドキ」,笑顔いっぱいで活動していることはたくさんあるのではないでしょうか。私たちは,そんな子ども達の気持ちに寄り添い,「明るく笑顔で,強くたくましく生きていく力」を育んでいきたいと考えています。
 これまでも,保護者の皆様・地域の皆様・関係諸機関の皆様方には,多大なご理解・ご支援をいただき,誠にありがとうございます。今年度も,充実した取組が推進できますようお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

  西総合支援学校長 冨家 直樹(とみいえ なおき)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/9 始業式11:40下校
4/10 入学式11:40下校
京都市立西総合支援学校
〒610-1101
京都市西京区大枝北沓掛町一丁目21-21
TEL:075-332-4275
FAX:075-331-9573
E-mail: nishi-y@edu.city.kyoto.jp