京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/19
本日:count up130
昨日:51
総数:189449
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
高等部3年生は卒業まであと10日になりました。卒業に向けて,最後の学習に取り組んでいます。

研究発表会のご案内(再掲)

 来たる2月9日(金)に平成29年度研究発表会を開催いたします。
午前中に公開授業を行ない,午後からはポスター発表と京都ノートルダム女子大学准教授太田容次氏にご講演いただきます。

 本校は,病弱特別支援の教育課程を実施している小・中学部の児童生徒と知的障害特別支援の教育課程を実施している高等部生活産業科(職業学科)の生徒が在籍する全国的にも珍しい学校のひとつです。

 授業公開では,職業として専門的な技能や心構えを学ぶとともに,働く上での基礎・基本を学んでいる専門教科や高等部卒業後,働いたり生活したりしていくうえで必要な知識等を学ぶ共通教科,総合的な学習で取り組む防災学習の避難所運営訓練を通し,話し合い活動やこれまで学習してきた成果を発揮して活動している姿をご覧いただきたいと考えています。
 また,小・中学部児童生徒と高等部生活産業科生徒は,これまで委員会活動等でテレビ会議システムを使って共に取り組んだり,学校祭などの大きな行事で共に活動する機会はありましたが,今年度は,病棟の学習スペースに高等部生活産業科生徒が訪問し,共に活動する機会を設けるなど関わりの機会を増やしました。そのような関わりを通して,小・中学部の児童生徒だけでなく,高等部生活産業科生徒も変容している様子をご覧いただきたいと考えています。

 午後からのポスター発表では,小・中学部,高等部生活産業科各学年,3つの専門教科が研究してきた内容や鳴滝総合高等部生活産業科の共通教科に関しての学習の目安となる「鳴滝スタンダード」について発表し,参加された皆さまと意見交流を行ないたいと考えています。
 太田先生のご講演では,「児童生徒の自己肯定感を高めるキャリア発達支援〜主体的・対話的な学びを支援する〜」を講演テーマに,鳴滝が今年度取り組んできたことに絡めてご講演いただきます。

 研究発表会の申込締切は1月31日(水)までとしておりましたが,まだまだ申込数に余裕がございますので,締切日を2月5日(月)まで延長いたします。
 申込書はホームページ右下の配布文書一覧もしくは下のリンクをクリックしていただき,ご記入の上,送付いただきますようよろしくお願いします。

 多数の方にご参加いただき,子どもたちの様子をご覧いただくとともに,多数のご意見を頂戴したいと願っていますので,どうぞよろしくお願いします。


平成29年度研究発表会二次案内

平成29年度研究発表会参加申込書
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/19 (生3)卒業前特別時間割開始(〜28日)
演)壬生保育所
健康心理相談
2/20 ALT来校 部活動2
2/21 (生3)年卒業前校外学習
児童生徒会専門委員会
2/22 卒業生を送る会(午後)
10分間面談
2/23 高等部資格取得等表彰
演)嵐山寮うたの 壬生サテライト
部活動2
2/24 アビリンピック京都大会予備日

学校教育目標

学校評価

学校だより

オープンキャンパス

研究発表会

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp