京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/09/22
本日:count up112
昨日:141
総数:359766
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

共通教科 情報

 GIGA端末を使用して,情報の授業がありました。人物の様子からセリフを考えて,フォントの大きさを操作し,入力をしていました。基本的な操作に関する知識を深めて,ICT機器の活用の幅を広げていけるよう学習しています。
画像1
画像2
画像3

委員会活動

 今日の6限に,新しい本部役員になって初めての委員会活動がありました。クラス代表委員会,美化・体育委員会,図書・文化委員会の本部役員が,ズームを使って一人ずつ挨拶や抱負を述べたあと,それぞれの委員会で話合い活動をしていました。みんなで協力して,学校生活を充実しものにしていきましょう!
画像1
画像2
画像3

総P連から京都市教育委員会と障害保健福祉推進室への要望書の提出

画像1画像2
 9月13日,総P連(京都市立総合支援学校PTA連絡協議会)から京都市教育委員会と障害保健福祉推進室へ,要望書を提出されました。
 この取組は,総合支援学校8校のPTAが一丸となって,総合支援学校の教育の充実と卒業後の安心安全で生き生きとした就労・生活環境づくりを願って,毎年行なっている事業です。
 総合支援学校PTA連絡協議会 樋口 会長から,京都市教育委員会生涯学習部と障害保健福祉推進室へ要望書が手渡されました。日頃の総合支援学校へのご尽力や総P連事業へのご支援に対して謝意が伝えられるとともに,総合支援学校に通う児童生徒を取り巻く今日的課題の共有することができました。
 今年度は,先ず11月下旬に教育委員会との教育懇談会が予定されています。

普通科 授業の様子

「9月には,ある季節の行事があります。なんでしょう?」の質問に首をかしげる2人。一緒にカレンダーを確認して,「十五夜」という言葉を見つけました。十五夜とは1年の中で1番きれいなまんまるの満月が見える日のこと。今年の十五夜に向けて,お月見制作をすることになりました。
 制作するにあたってお月見のお話を聞きました。日本では,お団子やススキなどをお供えして,お月様を眺めることをお月見といいます。今日はお話の中で登場したうさぎとススキを自分の体を使って表現することに取り組みました。絵の具を手や足の裏に塗ると,少しくすぐったくて笑ってしまいました。たくさん画用紙に写して,楽しく活動できました。
 来週はお月様とお団子の制作の予定です。どんな作品になるか楽しみですね。
画像1
画像2
画像3

児童生徒会本部役員 認証式 3

 選挙管理委員のみなさん,お疲れさまでした。これからもいろいろな場面での活躍を期待しています。
画像1
画像2
画像3

児童生徒会本部役員 認証式 2

 旧本部役員のみなさん,お疲れさまでした。これから本部役員のサポートもお願いします。
画像1
画像2
画像3

児童生徒会本部役員 認証式 1

 今日は児童生徒会本部役員の認証式があり,校長先生より「認証書」を一人ずつ授与されました。そして「心を一つにみんなで協力して,いい学校にしていきましょう」とお話がありました。
 クラス代表委員会,図書・文化委員会,美化・体育委員会の新委員長と副委員長がこれからの抱負を述べ,旧本部役員の生徒が役割を終えるにあたっての感想を述べていました。
 最後は,今回の役員選挙にあたって,準備から選挙当日まで長期にわたって活動してくれた選挙管理委員の生徒から挨拶があり,認証式を無事終えることができました。
 新本部役員を中心に「児童生徒みんなが過ごしやすい学校づくり」をすすめていきましょう!
画像1
画像2
画像3

児童生徒会本部役員選挙 2

 立会演説会を受けて,生徒たちが投票用紙に自分の選んだ生徒の名前を記入し,投票しました。現本部役員の流れを引き継ぎ,よりよい学校づくりに向けて,新本部役員のリーダーシップを期待しています。
 今回の本部役員選挙をすすめるための準備,進行など活躍してくれた選挙管理委員の皆さん,お疲れさまでした。
画像1
画像2
画像3

児童生徒会本部役員選挙 1

 選挙管理委員の進行で,児童生徒会本部役員選挙が行われました。「みんなが楽しく過ごせるようにがんばりたいです。」「安心して,楽しく学校生活を過ごせるようにしたいです。」等,立候補者がそれぞれオンラインで演説を行いました。
画像1
画像2
画像3

普通科 授業の様子

 夏季休業を終え,とても元気に学校生活を送っている普通科です。今日は造形の授業で「氷絵の具」を使って活動しました。色とりどりの氷絵の具を目にすると,「おいしそう」と口が動いてしまう児童も。
 「氷絵の具ってどんなものだと思う?」という質問に対して,「氷が溶けたら水になる・・・それに絵の具がついているから,かき氷みたいなもの?」と答えていました。真っ白なかき氷に色を付けていくイメージでおもしろいですね。
 実際に氷絵の具に触れてみると,「冷たい」と表情を曇らせたり,「ぽたぽた溶けておもしろい!」と楽しんだりしていました。8月も今日で終わり,最後に夏らしい活動ができて楽しかったです。
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校教育目標

学校だより

その他大切なお知らせ

オープンキャンパス

学校いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp