京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/07/20
本日:count up136
昨日:281
総数:210306
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
連日38度など酷暑が続いています。熱中症に気を付けて,いつもより多めの水分を用意することや帽子など直射日光を避けられるようなものを着用しましょう。

シリーズ「クローズアップ鳴滝」 第1回

これからオープンキャンパスに向けて,鳴滝を紹介していきます。学校説明会やオープンキャンパスでもなかなか紹介できない内容を配信していきます。
第1回目の今回は,「専門教科について」です。

○専門教科の履修について

鳴滝の専門教科は『家政(クリーニング)』『流通サービス(メンテナンス)』『福祉(福祉・介護)』です。専門教科の履修については,生活産業科1年生では,3つの専門教科の基礎的な内容を履修していきます。3専門とも履修することになります。2年生から希望と適性により1つの専門教科を履修することになります。2年生で専門教科が決定したら卒業するまで1つの専門教科で履修していきます。変えることはできません。

○専門教科の振返り

鳴滝では専門教科だけにとどまらず,すべての学習で振返りを大切にしています。専門教科でも学習前に目標を明確にして(もちろん生徒自身が目標を考えます),活動を開始します。活動が終わったら,今日の活動の振返りをおこない,自分の気づきを基に次回の目標を立てていきます。この目標⇒活動⇒振返り⇒気づきを繰り返していくことで1歩ずつ達成に向けて力が積み重なっていきます。


次回のクローズアップ鳴滝を乞うご期待ください。
画像1
画像2
画像3

新入生を迎える会

4月19日(木)
今日はお昼から新入生を迎える会があり,生活産業科の2,3年生が挨拶や職員室の入り方など学校生活上のルールの紹介がありました。自分から,場に応じた声で挨拶することなど先輩らしい見本を披露してくれました。会の最後は,中学部3年生生徒会副委員長の挨拶がありました。そのあとは,部活動紹介があり,鳴滝の部活動の内容を上級生が伝えてくれました。部活動に入って,鳴滝での学校生活を更に充実したものにしていきましょう。そして,夢や希望に向かって頑張っていきましょう。
画像1
画像2
画像3

平成29年度後期学校評価集計結果

平成29年度学校評価集計結果については,ページ右下の配布文書または以下のリンクをクリックしてご覧ください。


平成29年度学校評価集計結果

専門教科の学習

4月19日(木)
さわやかな晴天が広がっています。今日も鳴滝では生活産業科1年生が専門教科に取り組んでいます。メンテナンスはタオルの絞り方,机や窓の拭き方など学習に取り組んでいます。クリーニングでは,手順書を見ながら作業に取り組み,1つ1つの作業内容を確認していました。福祉・介護では,車いす操作の基本を学んでいます。みんな真剣に取り組んでいます。
画像1
画像2
画像3

1年生の専門教科が始まっています。

4月17日(火)
1年生が入学して,1週間が経ちました。少しずつ緊張や不安が消えかけているのではないでしょうか。今日は1年生が初めての専門教科がある日です。メンテナンス,クリーニング,福祉・介護の3つに分かれて活動がスタートしました。夢や希望に向かって鳴滝での歩みを始めた22名。できる自分に出会って夢や希望を大きく持ってほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 介護職員初任者研修開講式

4月11日(水)
昨日は晴天の中,入学式を挙行しましたが,今日は一転,少し気温も低く曇り空です。
さて,着任式,始業式,入学式を終え,今日から平成30年度介護職員初任者研修の開講式を行いました。学校長からは,卒業生の中には,この資格を活用し,介護施設で身体介護を含む仕事をされている方もいます。これからの自分のためになることもありますので資格取得を目指して頑張りましょうと話がありました。生徒からは,資格取得を目指して人から信頼されるように頑張りたいと抱負を語ってくれました。資格取得に向けて頑張れ!!


介護職員初任者研修とは,介護の仕事は大きく分けると、掃除や洗濯・料理などの「生活援助」と、利用者さんの身体に触れて食事・入浴・排せつなどの日常生活を支援する「身体介護」の2種類があります。このうち、利用者さんの身体に触れる「身体介護」をするためには、必ず介護の資格を保有している必要があります。現在は制度変更により、介護職員初任者研修が、入門的な資格として位置づけられています。

画像1
画像2
画像3

平成30年度 入学式

4月10日(火)
桜も散り,暑いばかりの晴天の中,平成30年度高等部生活産業科の入学式を挙行いたしました。不安と期待を胸に緊張した初々しい姿がありました。入学式では,入学認証が行われ,新入生22名の名前が呼ばれると元気よく返事をしていました。学校長からは,自らあいさつすることや自分や友達を大切にすることなどの話がありました。新入生の言葉では,しっかりとした初心表明があり頼もしく感じられました。入学後は鳴滝の学習を積み重ねて,卒業後の企業就労を目指して,新入生や在校生そして職員も含めて,一致団結して夢の実現に向けて頑張っていきましょう。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 始業式

4月9日(月)
桜も散り,寒さが残る本日,平成30年度の始業式を行いました。
始業式前,児童生徒による学校清掃や式準備を終えて,ハラハラドキドキの緊張した面持ちで迎えたクラス発表。新しいクラスで並び,始業式が始まりました。
学校長からは,
1.笑顔で自らあいさつをすること
2.自分を大切にすること
3.友達を大切にすること
などのお話がありました。
また,桜が散ってしまいましたが,桜の花が1つでも綺麗だけれど,たくさんあるからもっと綺麗に見える。鳴滝も全員で一致団結して頑張っていこうとのお話もありました。
今年度も鳴滝はみんなで力を合わせて,頑張ってまいります。

始業式終了後,いよいよ担任発表がありました。学校長から担任が発表され,体育館では少し盛り上がりました。
画像1
画像2
画像3

平成30年度 管理職・教職員着任式

平成30年度 着任者紹介   
               京都市立鳴滝総合支援学校

管理職
副教頭   西坂 英美子  桃陽総合支援学校より

教職員
教  諭  奥西 美子   西総合支援学校より
教  諭  小野 梢    北総合支援学校より
教  諭  森竹 晴美   西総合支援学校より
教  諭  甲谷 宏行   東山総合支援学校より
新規採用  並河 有香   
新規採用  桑原 匠    
管理用務員 中島 昌彦

本日,着任式にて着任いたしました。
どうぞよろしくお願いします。
画像1
画像2

学校沿革史

学校沿革史については,ページ右下の配布文書または以下のリンクをクリックしてご覧ください。


学校沿革史
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/20 (演)嵐山寮うたの
4/23 家庭訪問週間〜27日
健康心理相談日
(高1)短縮午前中
(高2・3)短縮全日
4/24 (高)短縮午前中
4/25 検尿
(高1)短縮午前中
(高2・3)短縮全日
4/26 検尿
(高)短縮午前中
京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp