京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/22
本日:count up105
昨日:138
総数:171593
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
前期終了まで残り半月となりました。日々の学習だけでなく,職場等実習も本格的に取り組んでいます。

平成28年度人事異動のお知らせ

平成28年度の人事異動に伴い,本校から下記の職員が異動しますのでお知らせします。
なお,離任式は,3月30日(水)午前10時より,本校体育館で行います。


画像1
画像2

平成27年度 修了式

平成27年3月18日,平成27年度の修了式を行いました。春の光の中で,皆が無事,今年度の修了を迎えました。4月には,新たな学年に進級します。元気な姿で登校するのを楽しみにしています。
式後には,クリーニング師免許状やアビリンピック「ビルクリーニング部門」銅賞受賞,教育美術展など,優秀な成績を収めた生徒の表彰式を行いました。
そして,小学校「大文字駅伝」30周年を記念して感謝状が贈られたことが披露されました。これは,これまで本校の専門教科の学習としてゼッケンやビブスなどクリーニングし,「大文字駅伝」に貢献してきたということで贈られたものです。
 また,修了式は,市立病院の分教室や訪問教育を行っている桂病院でも行いました。校長先生から今年度の振返りや来年度に向けてのお話をしていただきました。
 明日から春休みを迎えます。今年度の振返りを個々に行い,次年度の目標を具体的に立ててみましょう。スタートダッシュできるよう生活リズムを整えておきましょう。

画像1画像2画像3

第39回 小学部 卒業証書授与式

3月17日(木)平成27年度第39回小学部卒業証書授与式を挙行いたしました。今年度は,小学部1名が卒業しました。厳粛な雰囲気の中にも参列者の温かい見守りを受け,学校長から卒業生へ卒業証書が手渡されました。ご来賓からは,本校PTA会長から温かい励ましの言葉をいただき,児童はしっかりとお話に聞き入っていました。そして,自分の思い出とこれからの抱負を答辞に込めて,一言一言しっかりと述べました。その姿は参列者に大きな感動を与えてくれました。次年度は,本校中学部へ進学し,自分の夢に向かって学びを進めていきます。まずは健康を大切に,がんばってほしいと願います。
 ご多忙中にもかかわりませず,お祝いにご来校いただきました地域,病院の皆様に厚く御礼を申し上げますとともに,引き続き,本校教育にお力添えをいただきますよう,重ねてお願い申し上げます。

画像1
画像2
画像3

お花をお届け・・・「おもてなし」

 いつもお世話になっている,ユースホステルにお花を届けました。専門教科「福祉」の学習で,おもてなしと感謝の気持ちをこめて,フラワーアレンジメントをしています。校内にも飾っていますが,時々地域にも届けています。お花は,買物の援助を想定し車いすを使って買いに行く等,様々な取り組みを進めています。
画像1

卒業を祝う会

3月1日(火)卒業式の後に,PTA主催で「卒業を祝う会」が行われました。在校生や教職員による花道をとおり,拍手や励ましのことばをうけて会場に移動しました。皆が集まって歓談する最後の時間です。昼食やゲームで楽しいひとときを過ごし,学校を後にしました


画像1
画像2
画像3

高等部  第39回卒業証書授与式

3月1日(火) 第39回卒業証書授与式を行いました。雪の舞う3月とは思えない天候でしたが,多数の御来賓に出席いただき,挙行致しました。高等部普通科1名,生活産業科24名の生徒たちが,卒業していきました。一人一人がしっかりと前を向き胸を張って卒業証書を受け取りました。在校生から卒業生に送る「送辞」を生活産業科の代表の生徒がしっかり言ってくれました。また,答辞は普通科,生活産業科の代表生徒が卒業生の思いや決意を述べてくれました。答辞を聞いて,残念ながら一緒に卒業できなった仲間との思い出も振り返りつつ,卒業生は学校生活のいろいろな場面を思い出しているようでした。鳴滝総合支援学校の卒業生として,誇りを持ってこれからの人生の歩みを進めていってほしいと思います。校歌の3番にもある「希望の海に帆をあげん」のように新しい世界にこぎ出した卒業生の幸せを祈ります。


画像1
画像2
画像3

児童生徒会主催 卒業生を送る会

 25日(木)に「卒業生を送る会」を行いました。児童生徒会が中心となって企画運営をしてくれました。卒業生誘導・司会進行等の様々な役割をしっかり担うことができました。在校生は,卒業生に向けて今までの感謝の言葉や暖かい応援の気持ちを述べました。シネマ部による卒業生の「思い出のアルバム」も上映しました。また,在校生からの「プレゼントの贈呈」も行われました。くす玉や体育館の装飾にも心が込められていました。卒業生は,卒業後の夢や頑張ること等の熱い思いを述べてくれました。短い時間でしたが,鳴滝らしい心温まる送る会になりました。
 いよいよ,3月1日は高等部の卒業証書授与式です。また,3月17日には小学部の卒業証書授与式があります。みんなで大きな拍手をして送りたいと思います。


画像1
画像2
画像3

「平成27年度 京都市立総合支援学校高等部生徒 資格取得等表彰式」

2月23日(火)に27年度の「高等部生徒資格取得等表彰」が京都市総合教育センターでありました。介護職員初任者研修課程修了・アビリンピック・国家資格クリーニング師免許取得・ビジネス文書実務検定などで活躍した19名の生徒たちが,日々のがんばりを認められ表彰されました。一人ひとりが晴れやかな表情で立派な態度で受け取りました。これを励みに今後も頑張りましょう。皆さんおめでとうございます。
画像1
画像2
画像3

京都市ゆうあいボウリング大会

2月20日(土)にMKボウル上賀茂で「京都市ゆうあいボウリング大会」が行われました。
社会人の皆さんとともに,本校の生徒たちも各グループに分かれて参加しました。結果は各クレーン全て1位をとりました。

画像1
画像2

生活産業科3年生 卒業前行事「校外学習」大阪へ

高等部3年生は,今週から卒業前の特別時間割が始まっています。今日は良いお天気にめぐまれ,仲間と共に卒業の思い出作りに大阪方面に校外学習に出かけました。天王寺動物園ではグループごとに見たい動物をさがし歩きました。人気のあるトラ,コアラ,ライオンを見学し,鳥の楽園で癒されました。通天閣では昼食をとりました。串カツを(支払合計金額を考えながら)味わいました。大阪の味がしたでしょうか。心に残る良い思い出が作れたかな。卒業式までカウントダウンに入りました。


画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校教育目標

学校評価

学校だより

その他大切なお知らせ

オープンキャンパス

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

教員公募

京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp