京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/20
本日:count up70
昨日:144
総数:179565
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
朝晩の気温も下がり,少しずつ冬の足音が聞こえてきました。高等部生活産業科生徒は大半が実習に出かけ,少し静かな学校です。

明日から春休み 〜平成24年度 修了式〜

画像1画像2画像3
 本日,平成24年度の修了式を行いました。校長先生より「この1年を振返ると皆は,着実に成長しています。来年度も目標を持ってしっかり真面目に取組んでいきましょう。特に3年生は卒業後の進路に向けて努力をしていこう」とお話をして下さいました。
 式後にアビリンピック京都大会やフィギュアスケート競技等や教育美術展で優秀な成績を収めた生徒の表彰式を行いました。 
 また,修了式は,宇多野病院の病棟の学習スペースや訪問教育を行っている民医連中央病院や市民病院でも行いました。校長先生から今年度の振返りや来年度に向けてのお話をしていただきました。
 明日から春休みを迎えます。今年度の振返りを個々に行い,次年度の目標を具体的に立ててみましょう。スタートダッシュできるよう生活リズムを整えておきましょう。
 

平成25年度人事異動のお知らせ

 平成25年度の人事異動に伴い,本校から下記の職員が異動しますので、お知らせします。
 なお,離任式は、3月28日(木)午前10時より本校体育館で行います。

【退職者】

校  長    藤 谷 貞 之
教  諭    吉 水 一 郎
教  諭    能 勢 恵 子
教  諭    伊 藤 知 代
教  諭    大 鷲 喜代子

【任用終了】

再任用教諭   岡 本   憲
常勤講師    山 内 夕美帆

【転出者】

副 教 頭    沼 田   茂
教  諭    大 嶺 武 也
教  諭    野 田 明 良
教  諭    池 上 賢 治
教  諭    佐 藤 浩 一
常勤講師    荒 川 祐 未
常勤講師    塚 脇 紗 耶
常勤講師    逢 坂 太 希
事務職員    佐 藤 あづさ

卒業おめでとう!〜中学部卒業証書授与式〜

画像1画像2
15日の10時30分より「中学部 第36回卒業証書授与式」を行いました。卒業生2名は,温かい拍手の中,緊張の面持ちで入場してきました。校長先生はじめ多くの方々より,お祝いと励ましの言葉をいただきました。その一言ずつをかみしめるように,卒業生はうなずいていました。
また,何日もかけて考えた答辞の中で「高等部に入学したら,社会にしっかり通用する人間になれるように,さまざまなことを学びたい」と決意もしっかり述べてくれました。
 卒業おめでとう!高等部での,活躍を期待していますよ。


学校評価結果を掲載しました

 遅くなりましたが,「平成24年度 保護者・児童生徒・教職員 学校評価アンケート結果について」を掲載しました。
 前期に実施した各種データに基づく評価結果に対する保護者・教職員からの意見や,この2月に実施した児童生徒に対するアンケート結果をもとに,現在の課題について分析したものです。
 2月27日に開催された学校運営協議会では,この結果をもとに次年度の課題や改善策について検討されました。
 教職員間の日々の情報交換などでも課題として挙げられている点と共通する部分が多く,すでに改善に取り組んでいる内容もあります。
 今回のアンケート結果をもとに,今後改善に取り組んでいきたいと考えています。
 多くの方からのご意見やご助言をお待ちしています。
 よろしくお願いします。
 

開講しました  〜ホームヘルパー資格取得講座〜

画像1画像2画像3
 本日12日より,「ホームヘルパー資格取得講座」がスタートしました。本校生活産業科2年生4名が受講します。7月末まで講義・演習・実習,そして毎時間の復習を通じてホームヘルパーとして必要な心構えや知識や技術を学んでいきます。
 講座を前に開講式を行いました。校長先生のお話を受けて,受講生一人一人が講座に向けての目標や決意を述べました。「利用者さんの立場になって,考えて行動できるようになりたい」「一生懸命学び,利用者さんの役に立ちたい」などのホームヘルパーとして大切な心が芽生えているのを感じました。
 今日の思いを持ち続けて,この講座をやり切ってくれるものと思います。閉講式の時に受講生が講座で何を学んだかと聞くのが今から楽しみです。





3つの安全行動 〜京都市シェイクアウト訓練〜

画像1画像2
 東日本大震災の発生から今日で2年目となりました。犠牲となられた多くの方々,その関係者の皆さん,今なお避難生活を送っている皆さんの,悲しみや苦しみを思うと胸が痛みます。子どもたちにも大震災の話をし,犠牲となられた方々に対し、 哀悼の意をあらわしました。
また,大震災を教訓とし,本校では従来の避難訓練とは別に,「京都市シェイクアウト訓練」に参加しました。地震発生時の初期行動である『3つの安全行動』(姿勢を低く!頭・体を守って!揺れが収まるまでじっとして!)を確認しました。
 校内放送を聞いた子どもたちは,落ち着いて身の安全を守る行動が取れました。東日本大震災のことを忘れずに,日頃からの防災の意識を高めていきたいものです。

花道で卒業生を送りました

画像1画像2
 卒業証書授与式の後,在校生や保護者,教職員で花道を作りました。そして卒業したばかりの卒業生がその中を歩きました。
 「おめでとう」「がんばってね」「元気で」の温かい言葉と拍手が卒業生を包みました。握手を交わしながら互いの頑張りを約束しました。また,元気な顔を見せに来て下さいね。

ゆうあいボーリング大会に参加しました

画像1
画像2
画像3
2日に「ゆうあいボーリング大会」がMKボウル上賀茂で行われました。本校からは5名の生徒が参加しました。
初めは緊張感から『溝掃除』をしていましたが,少しずつ会場の雰囲気にも慣れてスコアを伸ばしていきました。また,ストライクやスペアが出た時は,初めて一緒になった方ともハイタッチして交流を深められました。

卒業おめでとう

画像1画像2画像3
3月1日に第36回卒業証書授与式を行いました。高等部普通科4名,生活産業科15名の19名が巣立っていきました。校長先生から一人一人に言葉を掛けてもらいながら卒業証書をいただきました。
また,生徒達で考えた答辞は卒業生の思いや決意が込められていました。校歌の3番にもある「希望の海に帆をあげん」のように新しい世界にこぎ出した卒業生の幸せを祈ります。

おめでとう! 資格取得等表彰

画像1画像2画像3
本日,総合教育センターで「平成24年京都市立総合支援学校高等部生徒 資格取得等表彰式」がありました。本校から生活産業科1年生5名,2年生7名,3年生3名の合計15名が表彰を受けました。様々な資格の取得や競技への参加等,一生懸命に日々の取組みを重ねた結果がこの表彰式につながったと思います。
式では,一人一人名前が呼ばれ,教育長から直接表彰状を受け取りました。緊張の中にもとても嬉しそうな表情が見られました。式が終わるまで姿勢よく,立派な態度で参加することもできました。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/1 春季休業  卒業生入社式
4/2 春季休業
4/3 春季休業
4/4 春季休業
4/5 春季休業
京都市立鳴滝総合支援学校
〒616-8245
京都市右京区音戸山山ノ茶屋町9−2
TEL:075-461-3221
FAX:075-462-1934
E-mail: narutaki-y@edu.city.kyoto.jp