京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/07/17
本日:count up33
昨日:203
総数:265487
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年8月18日(土)19日(日)に全知P京都大会が開催されます!御案内を配布文書欄に掲載しております。多数のご参加をお待ちしております。

小学部5年 宿泊学習1

 今日の午後から,小学部5年生の宿泊学習が始まりました。
 はじまりの会では,生活学習棟に集まり,これからのスケジュールをみんなしっかり聞いていました。

画像1
画像2

中学部 ふれあい交流会

 今日の午前中,中学部は大塚老人クラブの方,13名をお招きしてふれあい交流会をしました。
 開会式で代表生徒が歓迎の言葉を発表してお迎えしました。最初の交流活動は大塚老人クラブの方による「健康体操」です。みんなで体を動かしリラックスしました。
 後半の交流活動では,大塚老人クラブの方と一緒にワークスタディをしました。「陶芸」「染織デザイン」「農園芸」「ライフ&ワーク」の各班にわかれ,器づくり,布製品づくり,作物の収穫などの活動をしました。生徒たちは,たくさんの交流ができてとても満足そうな表情をしていました。
 大塚老人クラブのみなさんありがとうございました。

画像1
画像2

小学部4年  −「京都市市民防災センター」に校外学習に行ってきました−

 事前学習で火災や地震がおきた時には,どうするかを勉強し当日に臨みました。
 防災センターでは,まず強風体験をしました。安全のためのゴーグルをつけて,3チームに分かれて体験しました。少しずつ強くなっていく風に,みんな顔を下にむけたり横をむいたりして必死で耐えていました。
 消火体験では,水の入った消火器を使ってスクリーンに発射し,みごと消火することができました。他にもいろいろな防災に関する体験をして,とても充実した校外学習になりました。

画像1
画像2
画像3

小学部3年  −「京都水族館」に校外学習に行ってきました−

 1週間延期になっていた校外学習に26日(火)に行ってきました。
 事前学習では,どんな魚や生き物がいるかを学習したり,興味のある魚のことを調べるためのカードを作成したりしました。また,水族館では,キラキラ光るイワシのトルネードや大きなタコ,ふわふわ漂うクラゲなどに,どの子どもも目を輝かせていました。
 イルカショーでは,イルカの声や心臓の音など,ふだん耳にすることのできない音を聞いたり,ダイナミックなジャンプを見たりして目でも耳でも楽しむことができました。
 その後は,みんなでおいしいお弁当を食べ,最後まで友だちと一緒に館内を見学することができました。

画像1
画像2

高等部ワークスタディ  −ワーク製品納品−

 今日の午前中,高等部のワークスタディ「陶芸」「染織デザイン」「木工」班の代表生徒が,8月18日(土)・19日(日)に行われる「全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会 平成30年度 第37回全国研究協議大会近畿大会(京都大会)」の参加者へ資料と一緒にお渡しする記念品のワーク製品を職員室へ納品しました。
 担当の森田教頭が,各班で気持ちをこめて作った製品を生徒から受け取りました。
 また,当日会場ではワーク製品の販売を行いますので,ぜひお立ち寄りください。

画像1
画像2
画像3

中学部  −ライフスタディ役割活動「きっさ絆」でおもてなし−

 今日の午前中,中学部の役割活動A・Bユニットの生徒たちがランチルームで「きっさ絆」を開きました。
 たくさんの教職員が利用し,担当の生徒たちは忙しそうに役割を担っていました。注文を聞く係,座席へ案内する係,コーヒーやお茶を運ぶ係など自分の役割をてきぱきと果たしました。
 利用した教職員から「おいしかったです」「次はいつ開きますか」などの言葉を生徒たちにかけていました。

画像1
画像2
画像3

「台風また地震に対する非常措置についてのお知らせ」について

 大雨や台風また地震に対する非常措置についてのお知らせを,本日家庭配布いたします。先日の地震では休校となり,保護者の皆様には迅速に対応していただき,ありがとうございました。今後,非常措置を取るうえでプリントをご確認いただき,ご家庭でわかりやすいところに掲示していただくなど,年度末まで保存いただきますよう,よろしくお願いいたします。
下記をクリックしていただくと,ご確認いただけます。


大雨や台風,地震等に対する非常措置についてのお知らせ

避難訓練(火災)を実施しました

 本日,避難訓練を行いました。
 校内の西校舎で出火し火災が起こったという想定で,児童生徒,教職員が「安全に避難する」「避難経路を確認する」ことを目的に行いました。
 児童生徒たちは先生の指示に従い,速やかに静かに避難できました。校長先生より,「今日は校内放送をよく聞いて落ち着いて行動できました。災害が起こった時には,今日のように,指示をよく聞き,落ちついて行動する,また集合したら整列して静かに待つ,を心がけてください。災害はいつ起こるかわかりません。これからも安全に事故のないように避難しましょう。」との話がありました。

画像1
画像2
画像3

プライマリケア実習

 本日,京都橘大学看護学部2回生の学生の「プライマリケア実習」が行われました。本校における学校保健や医療的ケアについて学ぶとともに,校内見学や授業参観,学部活動を通して,障害のある児童生徒について理解を深めることを目的としています。
 午前中は「京都市の総合育成支援教育と東総合支援学校の取組」「医療的ケア」「支援学校の給食」について講義形式で学習しました。その後,校内で活動している子どもたちの様子を見学しました。
 午後からは実際に,小学部・中学部・高等部の学習活動に参加しました。
 子どもたちが下校した後は,「学校保健の取組」について講義を受けました。
 この体験実習は6月中に4回行われます。障害のある子どもたちへの理解を深めていただき,いろいろな機会を通して地域の中でいっしょに活動できたらと思います。

画像1
画像2

6月の授業参観

 本日の授業参観には,100名近くの保護者の皆様にお越しいただきました。
 各校舎の教室や運動場,プールなどで行われている授業を熱心に参観していただきました。児童生徒たちは自らの目標達成に向けて,がんばって授業に取り組んでいました。あちこちで元気な笑顔に出会いました。
 参観いただいた皆様,本当にありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立東総合支援学校
〒607-8122
京都市山科区大塚高岩3
TEL:075-594-6501
FAX:075-594-4214
E-mail: higashi-y@edu.city.kyoto.jp