京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/17
本日:count up7
昨日:190
総数:223136
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

重要 !人事異動のお知らせ!

平成22年度末をもちまして,以下の教職員が本校から異動することになりました。
保護者の皆様,関係の皆様には大変お世話になり,ありがとうございました。
離任式は,下記の要領で実施いたします。

 日時 平成23年3月30日(水) 午前9時50分〜10時30分
 場所 本校体育館にて
 
 ※ スクールバスは旧ダイヤで運行します。下校は11時40分です。


【転退職する教職員】

 学校長 堀田 明彦
 事務長 小泉 愛子
 教 頭 藤谷 貞之
 副教頭 矢萩 桂子
 教 諭 木村 一路
 教 諭 河合 勝巳
 教 諭 佐野 由子
 教 諭 清家 麻子
 教 諭 咲本 恭子
 教 諭 武智 謙一
 教 諭 木村 美江
 教 諭 的井 典子
 教 諭 宮本 宣廣
 常勤講師 吉村 美香
 常勤講師 水野 有里
 常勤講師 中西 弘晃
 常勤講師 飯芽 孝博
 常勤講師 飛田 直哉
 事務職員 船川 由美子
 養護教諭 亀井 次子
 看護師 徳永 真由美
 看護師 松山 友紀

第7回 高等部卒業証書授与式 を挙行しました

 弥生3月11日,まだまだ余寒の厳しい季節ですが,平成22年度 高等部卒業証書授与式を挙行いたしました。21名の卒業生一人ひとりに,堀田校長から「おめでとうございます。」と卒業証書が手渡され,お祝いの拍手が会場内に響き渡りました。在校生からは心のこもった送辞があり,それを受けて卒業生代表が意気揚々と答辞を述べ,卒業生の歌「旅立ちの日に」の大合唱で式を締めくくりました。
 今日で学校とはお別れとなりますが,社会へと巣立つ卒業生お一人お一人のこれからの人生が幸多いものでありますように祈ります。そのためにも心と体の健康を大切に,一日一日こつこつとできるところから努力を重ねていきましょう。ご家族の皆様にも心からお祝いを申し上げます。私たちは,今後とも彼らを支え続けるパートナーでありたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりましたが,ご多忙中にもかかわりませず,お祝いに駆けつけてくださった,大塚学区社会福祉協議会の会長様はじめ,関係諸団体の皆様,PTAの皆様,ありがとうございました。職員一同心から御礼申し上げます。
画像1
画像2
画像3

「年度末 学校評価に向けてのアンケート」結果を掲示しました

 今年度も,年度末の学校評価の時期になりました。学校教育目標の達成状況を評価するために,下記の8つの評価グループ・32項目について,児童生徒,保護者,教職員へのアンケートを実施いたしました。まずは集計が完了しましたので,アンケート結果を配付文書欄に掲示いたします。
 今後,このアンケートをふまえて,学校評価委員会による自己評価,学校運営協議会「学校評価」プロジェクトによる学校関係者評価を進めてまいります。

【 学校評価の視点 】
・個別の包括支援プランの視点に基づき,児童生徒,教職員,保護者が三位一体となった生きる力を育む教育の充実
・自他の生命を尊び,共に心豊かに生きる教育の充実
・計画的,組織的な進路指導による,適性に応じた進路選択と社会参加の実現
・他校種との交流及び共同学習による,人とのかかわりの拡がりづくり
・児童生徒一人ひとりにとって安全で,意欲の高まる美しい学習環境づくり
             以上 教職員,保護者,(一部児童生徒)対象アンケート

・校務分掌組織の機能的な運用と,迅速な情報共有と課題解決による組織的な学校経営
・学校運営協議会を基盤にした,地域ぐるみ市民ぐるみの学校づくり
・総合育成支援教育に関する専門性の向上によるセンター機能の充実
             以上 教職員対象アンケート

「ラクト山科」高等部ワーク製品販売 大盛況です!!

 ホームページでもお知らせしておりましたが,1月27日,28日の両日,「ラクト山科」1階特設会場で,今年度2回目の高等部ワークスタディ製品販売をおこなっています。今回も開店早々からたくさんのお客様がご来店くださり,製品を手にとっていただいたり,たくさんお買い上げいただいております。おかげさまで,販売担当の生徒も教員も大忙し,1年生も次第に大きな声が出るようになり,上級生ともなりますとお客様に寄り添うように製品の説明をしています。この一つ一つの積み重ねが生徒のとっての大切なキャリア経験になります。
 この本校の取組にご理解くださり,快く場所をお貸しくださいました「ラクト山科」の皆様,ほんとうにありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。
画像1
画像2
画像3

防災(地震)避難訓練を実施しました

画像1
雪のため延期になっていた防災(地震)避難訓練を,1月25日(火)に実施しました。今回は,緊急地震速報を受けて児童生徒の早めの安全確保,さらに教職員による校舎内外の迅速な安全確認,避難場所を指定しての児童生徒の避難誘導,の3点を重点項目としました。校舎内外の安全確認には少し時間を要しますが,児童生徒はその間も教室で先生方と一緒に身の安全を確保して待つことができました。実際の災害発生時には,さらに負傷者の救護,行方不明者の捜索,関係機関への支援要請など,被災状況に応じた対応が必要になります。今後は,さまざまの状況を想定したシミュレーションを進めていきたいと思います。

1月27,28日 専門店街ラクトでワーク製品を販売します

画像1
 1月27日(木),28日(金),専門店街ラクト様,大丸山科店様のご協力を得て,専門店街ラクト1階特設会場におきましてワーク製品販売をおこないます。開店は,朝10時から夕方の4時30分までです。今回も,陶器,木工品,布製品,農園芸品をたくさんご用意して,生徒,教職員一同,皆様のご来店を心からお待ちいたしております。なお,チラシは本ページ右下の「配布文書」欄からも印刷できます。

第49回全日本学校歯科保健優良校表彰/京都府歯科医師会表彰を受賞

 本校では,保健指導重点目標の一つとして,歯科保健 う歯・歯周疾患予防とう歯治療支援をあげ,学校歯科医との連携のもとでさまざまな取組を進めてきています。特に,フッ化物洗口については他校に先駆けて先進的に取組を始め,現在の実施率は99%になっています。これらのことにより,京都府歯科医師会のよい歯の学校一般表彰を平成18,19,20年度をいただくことができました。
 さらに今年度は,これらの歴年にわたる継続的な取組を評価していただき,第49回全日本学校歯科保健優良校表彰において奨励賞を受賞することができました。あわせて,京都府歯科医師会からの表彰もいただくことができました。
 歯を大切にすることは生命を大切にすることにほかなりません。また,歯を大切にすることは学校だけでできることではなく,学校関係者のご支援,保護者の皆さまのご理解のたまものであると考えています。受賞の喜びを皆さんで分かち合いながら,今後もより充実した う歯・歯周疾患予防とう歯治療支援に向けての取組を進めてまいりたいと思います。
画像1画像2

平成22年度京都市子どもの読書活動優秀実践団体表彰 市長表彰を受賞

画像1
 本校では,児童生徒の読書活動を推進し,図書室の利用を積極的に進めています。平成22年4月には,図書室を2階から1階へ移動し,整備して「ひかりの森図書館」としてリニューアルしました。障害の程度に関わらず,積極的に学習活動に活用できる工夫を行ってきた結果,学習活動や昼休み時間などで今まで以上の図書室の利用が見られるようになりました。
 標記の表彰をいただきましたことは,大変嬉しく,本校の取組の励みにしてまいりたいと思います。

あけましておめでとうございます

画像1
 1月7日(金),朝方は雪が舞い落ちる寒い日でしたが,本日から授業を再開しました。まず,体育館に全校児童生徒が集まって年始の全校集会を開きました。校長先生から,「冬休みはどうでしたか?かぜをひかなかったですか?」などのお話がありました。そのあと,学部ごと学年ごとに,早速平常の学習に入りました。給食も今日から開始です。献立は,お煮染めや紅白なますなど,お正月料理をいただきました。
 児童生徒の皆さん,干支の卯年にあやかって,ホップステップジャンプ! 飛躍の年にしたいですね。保護者の皆さんにおかれましても,引き続きましてご協力ご支援よろしくお願いいたします。

高等部 交流学習 「交流の広場」

 今年もあとわずかになった12月17日(金),恒例となりました日吉ヶ丘高等学校剣道部の皆さんとの交流の日を迎えました。朝早くから,京都市立日吉ヶ丘高等学校剣道部の皆さんが大勢で来校されて,終日に渡って,一緒に学習したり,楽しいひとときを過ごしました。
 午前中は,日吉ヶ丘高等学校の皆さんも,6班に分かれて本校のワークスタディに体験参加しました。本校の生徒は手慣れたものですが,高校生の多くは初めての体験であり,本校生徒の作業の様子を横目で追いながら製作していました。昼食は各教室で一緒にいただいたあと,午後は体育館でお互いの発表です。日吉ヶ丘の皆さんは,剣道の演舞をしてくださいました。京都を代表する強豪校であり,演舞といえどもはうなりをあげる竹刀,小気味よく決まる音,気合いの声,本校の生徒は本物の剣道に見入っていました。本校からは,和太鼓演奏の披露,そのあとグループに分かれて,スポーツや文化的活動に興じました。
 学校種は違っても,同世代の若者同士が活動を通してお互いを理解し,心を一つにする機会として,これからも交流を重ねていきたいと思います。今日はありがとう,またお会いしましょう。
(写真は,あとで掲載する予定です。)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立東総合支援学校
〒607-8122
京都市山科区大塚高岩3
TEL:075-594-6501
FAX:075-594-4214
E-mail: higashi-y@edu.city.kyoto.jp