京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/14
本日:count up112
昨日:70
総数:192213
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
お寒い中,卒業茶会には多くのお客様にお越しいただました。一碗を通じて,心が通い合った瞬間に感謝いたします。

修道社会福祉協議会からの感謝状

 3年生に修道社会福祉協議会から感謝状が贈られました。感謝状には、『あなたは、私たちの健康すこやか学級や配食サービスへの協力、そして、おいしい野菜作り等、利用者の皆さんが喜ばれ、いきいきと生活されることに大いに貢献されました。ご卒業にあたり、修道社協一同、心からありがとうの言葉をお贈りします。』とあり、大岡会長より生徒たちに手渡されました。
 地域の方々には、この3年間、たくさんの「ありがとう」をいただきました。「修道夏まつり」や「学区民運動会」等で、一緒に活動をした修道自治会の皆様もご臨席くださり、生徒たちにお声かけいただきました。
画像1
画像2
画像3

卒業茶会

 3年生が、卒業茶会を開きました。お世話になった地域の方や保護者をお招きして、これまでの感謝の気持ちを伝えます。東山区区長様をはじめ、清掃演習等でお世話になった東山消防署の署長様、約30名のお客様に来ていただきました。この茶会は、2年生からの茶道体験教室で練習してきたことの集大成の会でもあります。お客様を案内する係から受付、半東やお点前、お茶やお菓子を運ぶ人等、それぞれの役割をもって、おもてなしをしました。凛とした雰囲気の中、精一杯に自分の持ち場で活動する様子が見られました。
画像1
画像2
画像3

中2対象オープンキャンパス・3回目

中2対象オープンキャンパスの3回目を行いました。今回も,たくさんの中学2年生や保護者の方々が本校を訪れ,授業の説明を聞いたり,体験をされました。本校の生徒たちも,受付や誘導,専門教科の説明等で活躍していました。
画像1画像2

配食サービス(その1)

 「修道社会福祉協議会」の皆さんによる「配食サービス」が行われ、本校の生徒もスタッフとして、お手伝いをしました。前日から野菜を切る、ぶりの切り身に下味をつけるなどの下ごしらえを一緒にしました。大きなお鍋にいっぱいの煮豆、そのアクをひたすらとるという作業も。どの作業も、明日のお弁当作りに欠かせないものです。
画像1
画像2
画像3

配食サービス(その2)

 お弁当にご飯とおかずを詰めて、いよいよ配達です。本日のお弁当には、メインのぶりの照り焼きに加えて、本校のぽかぽかファームで採れた野菜も彩りを添えました。にんじんは、煮物と紅白なますに、ほうれん草と菊菜は胡麻和えになり、だし巻卵等と一緒にお弁当の中に入りました。
 「今日は、大きなぶりが入っていますよ。」「今日も寒いので暖かくしてくださいね。」等、言葉を添えて手渡すと、「次も楽しみにしているよ。」と、みなさん笑顔で受け取ってくださいました。
画像1
画像2
画像3

卒業茶会(プレ茶会)

 着付け体験の後、「卒業茶会」の練習会「プレ茶会」に招待され、着物姿で参加しました。茶会は本番通りの流れで行われ、受付を済ませた2年生が着物姿で席入りをし、華やかな雰囲気の中「茶会」が始まりました。2年生は緊張しながら、3年生が点てた薄茶をいただきました。普段の練習の時とは違う緊張した雰囲気で、3年生は来週の卒業茶会に向けて真剣に取り組んでいました。
画像1
画像2
画像3

きもの着付け体験教室(2年)

画像1
画像2
画像3
 「きもの着付け体験教室」を2年生で行いました。男子も女子もそれぞれに用意してもらった着物を着付けてもらいました。着物の柄が一人一人の雰囲気に合っていて、とても素敵でした。お互いの着物姿を見て、「かわいい!」「かっこいい!」と褒め合っていました。


第17回 アビリンピック京都大会

 アビリンピック京都大会が2月1日に京都府立京都高等技術専門校・京都府立京都障害者高等技術専門校に於いて行われました。
 パソコンデータ入力では5名が出場し、そのうち1名が銅賞を受賞しました。オフィスアシスタントでは出場した1名が銅賞を受賞し、今年度初めて臨んだ販売実務には3名が出場しました。振返りでは「緊張したけれど、最後まであきらめずにがんばった。」「スピードが大切なことがわかった」など、多くの気づきがあった有意義な一日となりました。


画像1
画像2
画像3

授業実践報告会を終えて 京都市立東山総合支援学校

 去る1月30日(木)に本校で授業実践報告会を行いました。今年度は「活動の意図を生徒がわかり,深い学びへとつながる授業の在り方」をテーマに授業改善に取り組みました。新学習指導要領に示されている育成を目指す資質・能力の3つの柱を視点にモデル授業6授業(専門教科3,共通教科3)を設定し,実践を積み重ねてきました。
 菊地一文教授をお招きし,年間を通して『主体的・対話的で深い学びとキャリア発達支援』の視点から授業改善について助言をしていただきました。
 今回の成果としては,3つの柱を意識した授業づくりが展開できてきており,その中で目標の意図を明確にし,生徒に対する問いの重要性を意識した内容が設定できたことが挙げられます。意図的に正解を作らず答えが複数あることや,生徒間でのやり取りでフィードバックを行う内容など教え込みではなく生徒の対話や思考力を意識した状況設定を行ったことで,生徒の様子も変わってきたように感じています。
 分科会はモデル授業の事後検討会と位置付け,参加いただいた他校の先生方からも貴重なご意見をいただき,授業改善,創造にむけて協議を深めることができました。
 午後の菊地先生の講演では,本校の様子や他校の実践例も交えて,それぞれの場面でのキャリア教育やキャリア発達についてわかりやすく講義をしていただきました。生徒の資質・能力の伸長と目指す授業づくりの視点から考えることの重要性や要となる活動から考えるカリキュラムマネジメントについて問題提起もしていただき,次年度へ向けての課題も考えるとても良い機会となりました。
 ご参加いただいた先生方,ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

ふれあい作品展

画像1
 「東山区民 ふれあい作品展」が東山区総合庁舎1階展示ホールで開催されています。区民の方の作品や東山区内の学校の児童・生徒の絵画等が展示されています。
 本校生徒の「アニメ絵画」と「松ぼっくりで作った動物人形」も展示されていますので、ご案内します。
 時間は、午前9時〜午後5時、25日(土)26日(日)も開館しており、展示を見ることができますので、お出かけください。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2月
2/17 総合支援学校高等部資格取得等表彰 健康体操教室  (養正)呼吸筋ストレッチ体操 悪質商法の手口と対処法 部活動
2/18 ALT来校 デュアルシステム推進NW会議
2/19 すこやかサロン 採用前研修(〜21日) 京女教員学校視察 部活動
2/20 生徒会 ALT来校
2/21 (養正)健康教室 養正の集い SC来校 部活動 エコデー
2/23 天皇誕生日
京都市立東山総合支援学校
〒605-0932
京都市東山区妙法院前側町441
TEL:075-561-3373
FAX:075-561-3383
E-mail: higashiyama-y@edu.city.kyoto.jp