京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/20
本日:count up155
昨日:146
総数:59895
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
明日,「東山祭 スクールフェスティバル」を行いますが,”カフェしゅうどう”の営業は12時半までです。

『あじさいのつどい』

 先日、養正サテライト施設での今年度最初の地域イベント『あじさいのつどい』を開催しました。内容の企画、練習から会場の飾りつけまで、さまざまな年齢の方に楽しい時間を過ごしていただけるように、日ごろの感謝を込めて準備してきました。
身近な話題にまつわるクイズや、落語の小咄(こばなし)、落語絵本の読み聞かせ…会場は大きな拍手と笑顔(ときに爆笑)で包まれました。最後は、季節に合わせて『雨ふり』の歌をお客様と一緒に合唱してお開きとなりました。「とっても楽しかった」「元気が出たよ」とお客様から声をかけていただき、生徒たちも達成感いっぱいの笑顔を見せていました。これからも、地域の皆さんと一緒に楽しめる時間を沢山作っていこうと思っています!

画像1
画像2
画像3

合同流通サービス

画像1画像2画像3
 6月に修学旅行で来られた秋田県の天王みどり学園の方々に、学校の作業学習で作っているトマトジャムをお土産にいただきました。「これ学校でもできるかも?みんなで話し合ってみては?」という生徒たちからの意見より、流通サービスの時間に、観光案内をして直接ジャムをいただいた東山サービス、畑でトマトを育てているコミュニティサービス、ジャムに加工する食品サービスの3サービス合同で話し合いをしました。
 会議の名前を「トマトジャム商品化開発作戦」として、実際にみんなで試食もしました。「甘くておいしい」「トマト感をもう少し出すにはこうしたら」「トマトパスタの味がする?」などなどいろんな意見が出てきました。コミュニティサービスからは、この時期トマトはたくさんできるけど、ひび割れしたトマトなど商品にはできないトマトがたくさんあることも聞きました。じゃあ、それを加工していけるのでは?というところまで話し合いが進みました。今後の進展がありましたら、またご報告させていただきます。

 天王みどり学園のみなさん、おいしいトマトジャムをありがとうございました(^0^)

すこやかサロン(6月)

 6月の「すこやかサロン」が行われました。
 午前中は、本校生徒による絵本「桃太郎」の読み聞かせと、クイズ「東山あるある」で楽しんでもらいました。絵本の読聞かせでは、桃太郎や犬、サル、キジ等の役割をそれぞれが演じた寸劇仕立てで行いました。クイズは、生徒たちが修学旅行生の観光案内をするときに調べた六道珍皇寺や建仁寺等の近隣の寺院に関わるものでした。
 午後からは、「陶器のアクセサリー」作りに陶芸家の森里先生ご指導の下、取り組まれました。生徒たちが森里先生と一緒に準備をしていた星やハート等いろいろな型に陶芸用の絵の具で色を付けてもらい、オリジナルのアクセサリーにしてもらいます。たくさんの型を用意してあったので、いくつもの素敵なアクセサリーができました。
焼上がりが楽しみです。


画像1
画像2
画像3

瓢箪(ひょうたん)プロジェクト 〜食品サービス〜

画像1画像2画像3
 カフェ前広場にて、育ち始めた瓢箪の支柱づくりを行いました。大変暑い中での活動になりましたが、生徒たちみんなで協力してなんとか完成させることができました。
 本日は授業参観日で、たくさんの方がカフェしゅうどうに来てくださいました。これからもお客様に気持ちよく過ごしてもらえるカフェを目指して、カフェ前を緑いっぱいにしていければと思っています。
 ぜひ、ご来店の際には瓢箪の成長もご覧ください。

6月の参観日

 6月の参観日(午前中)がありました。朝早くから多くの保護者が来校されていました。
 1年生保護者対象「キャリアプラン説明会」,2年生保護者対象「進路説明会」もおこないました。メモを取りながら熱心に聞き入っておられました。
画像1
画像2

カフェしゅうどう 7月の営業日

7月の営業カレンダーをアップしました。
7/21が夏休み前の授業最終日になるため、営業は20日(木)までとなります。
ご来店、お待ちしております。
画像1

瓢箪(ひょうたん)プロジェクト 〜食品サービス〜

画像1画像2画像3
 カフェしゅうどう前で育てている瓢箪(ひょうたん)の支柱づくりを、瓢箪プロジェクトの方の協力のもと取り組み、また近くの竹屋さんの協力もあり、支柱に必要な竹を提供していただけることにもなりました。
 3年生の流通サービスの時間にて、竹屋さんに竹をいただきに行き、戻ってから必要な長さにきりそろえる下準備をしていきました。今週の金曜日には、実際に組み立てていきます。
 カフェのポスターを貼ってもらえるところを探していた時に瓢箪プロジェクトの方に出会い、苗をいただき、支柱づくりも一緒にと、瓢箪の栽培を通して、新たな学習の場が生まれたこと、この出会いに感謝感謝です。
 生徒たちは、カフェで気持ちよく過ごしてもらえるようにカフェ前の緑を増やしていきたいという思いと、また瓢箪を見にカフェに足を運んでもらえたらなぁといろいろな思いを持って活動しています。収穫、そして加工を目指してみんなで育てていければと思います。ぜひ見にきてください(^0^)みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

小咄(こばなし)、始めました!

 養正サテライト施設にお越しくださる地域の方々、いつも交流させていただいているデイサービスの利用者さんに、もっと喜んでいただける活動をしたい、コミュニケーションの幅を広げたい、という思いから、先週より落語の小咄に取り組み始めました。
 京都大学落語研究会の道楽亭 水晶王(どうらくてい・くりすたるきんぐ)さんと葵家 丈夫(あおいや・たけお)さんのお二人にご指導いただき、生徒たちも1〜2分程度の小咄に挑戦しました。表情や声の調子で役を演じ分けることや、身振り手振りで伝えることの難しさを感じながらも、小咄を演じることの面白さにすっかり引き込まれた様子でした。
 「相手を楽しませるためには、まず自分が楽しむことが大切」とのアドバイスをいただき、練習にも熱が入っています。早く皆さんの前で披露できるように、引き続き取り組んでいきますので、どうぞお楽しみに!

画像1
画像2
画像3

毎朝「あいさつ運動」やってます!(生徒会)

 6月7日より、「あいさつ運動」が始まりました。毎朝8:15〜8:35の間,生徒会本部役員とクラス委員を中心に、学校入口付近で元気よく挨拶をしています。
 自主的に「あいさつ運動」に参加する生徒もでてきて,挨拶への意識が変わってきたように感じます。「あいさつ運動」は、7月10日まで行います。


画像1
画像2

避難訓練

 6校時、火災発生を想定した「避難訓練」をおこないました。
 今回は、避難経路に「煙体験トンネル」があり、本当の火災時には煙で見通しが悪く、煙を吸ってしまうこともありうるので、姿勢を低くして、ハンカチで鼻、口を覆いながら通る体験もしました。
 避難が完了し,講評の後,教員と代表生徒が消火器を使う練習をしました。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
9月
9/20 東山祭スクールフェスティバル  参観日
9/23 秋分の日
9/25 健康体操教室 前期ケース懇談会
9/26 前期ケース懇談会  中1年オープンキャンパス
京都市立東山総合支援学校
〒605-0932
京都市東山区妙法院前側町441
TEL:075-561-3373
FAX:075-561-3383
E-mail: higashiyama-y@edu.city.kyoto.jp