京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/03/27
本日:count up75
昨日:124
総数:342049
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

令和元年度 第3回 学校運営協議会

 2月10日(月)に学校運営評議会を行い,お忙しい中,協議会委員の方々にお集まりいただきました。

 学校からの報告の後の協議では,学校支援ボランティアとして本校の喫茶「ミルキーウェイ」で接客の指導をしてくださっている中本氏と,同じく喫茶「ミルキーウェイ」の会計で購入金額の計算や在庫管理の指導をしていただいている仲田氏にご参加いただいて活動内容の報告や子供たちと接する中で感じられたことなどを報告していただきました。また,仲田氏の発表の前に,今年度「お金のことをどう学ぶか」という切り口で授業改善のアドバイスをいただいている「お金で学ぶさんすう®」の住山氏からも「お金」についての学習の大切さをお話しいただきました。

 協議会委員の方からは「子どもたちの可能性が発見できるような,本物を学ぶ機会をたくさん作っていることは評価できる。」とのご意見をいただきました。来年度に向けて,「白河に来てよかった!」と子供たちに思ってもらえる学校作りを進めてまいります。
画像1
画像2
画像3

第1回 「HORIBA CUP 2020」が開催されました

2月8日(土)に株式会社堀場製作所びわこ工場グラウンドにおいて,「HORIBA CUP 2020」が開催されました。これは,今年度「支援学校と企業との新しい連携の形を探る」取組の一つとして。株式会社堀場製作所の主催で行われたものです。
本校にとっては,今年度取り組んできた,株式会社島津製作所での「障がい者テニス教室」,株式会社ムラタ栄興での「社内販売」,日本新薬株式会社の「社会人野球日本選手権観戦」に続く4つ目の取組への参加となります。京都市内の総合支援学校からは,本校を含めた5校から生徒37名が参加しました。
午前は京都サンガF.C.によるサッカー教室,午後からは5チームに分かれての交流戦など,いろいろな活動が用意されており,生徒たちは,学校とは違う広いグラウンドを思い切り走り回り,サッカーに夢中になっていました。企業の方には,実習で見ていただいている生徒の姿だけでなく,このようなスポーツに取り組む様子も見ていただくことで,総合支援学校に対するイメージを広げていただき,新たな企業就労につながる一歩になればと思います。
堀場製作所の皆様,京都サンガF.C.の皆様には,このような場を提供していただき,ありがとうございました。
また,休日にもかかわらず見学に来ていただいた保護者の皆様,ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

避難訓練

 2月7日(金)に避難訓練を行いました。今回は食品加工の厨房から火災が起きたことを想定して避難しました。体操教室に参加されていた地域の高齢者の方々,また,参観日でしたので保護者の方々と,PTA教養委員会企画のパッククッキングに参加されていた方々も一緒に避難していただきました。それぞれが粛々と校庭に集まり,無事に訓練は終わりました。避難の必要な状況が起こらないことを願いますが,万が一のときには今日を含めたこれまでの訓練がきっと活きてくると思います。

 寒い中,坂を上り訓練にご協力くださった皆様,誠にありがとうございました!

 
画像1
画像2

PTA教養委員会企画「パッククッキングにチャレンジ!」2

 2月7日(金)にPTAの教養講座として,本校元PTA会長板野美由紀さんを講師にお迎えして,今年度2回目の「パッククッキング」が行われました!
 前回のメニューからは一新されていて,今回も「おいしかったです!」の声がたくさん聞こえてきました!

画像1画像2

第4回学校見学を行いました

 2月6日(木)に今年度4回目の企業向け学校見学会を行いました。
 合わせて7社の企業,事業所から9名の皆様にお越しいただきました。
 まず進路指導主事から本校の取組を説明させていただき,その後授業の様子を見ていただきました。
 参加された皆様からは,「実際に見学することで分かることがあった。皆さんとてもしっかりしていた」,「身だしなみや挨拶がしっかりできていた」,「教室に一人一人の目標が貼ってあり、,誰もいない教室なのにとても活気を感じた」などのお言葉や,質疑応答の時間にも様々なご質問,ご意見をいただきました。いただきましたご意見を参考に,よりよい学校にしていきたいと思います。
 お忙しい中,お越しいただいた皆様,本当にありがとうございました。今後とも生徒たちの実習や雇用に向けて,ご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

画像1
画像2
画像3

薬の標語

 2月6日(木)に,京都市学校薬剤師会主催の第8回京都市学校薬剤師会「お薬&健康環境標語」に優れた作品を応募したとして,感謝状をいただきました。
専門教科「食品加工」の生徒からなる保健人権ブロックの生徒30名が応募しました。多くの生徒が,薬の正しい使い方をはじめ,生活の乱れを戒め,免疫力を高める生活習慣の実践などを五七五形式でまとめ,分かりやすい標語を作ってくれました。
 今回の活動が,生徒自らが薬や健康環境について意識を高める機会になったと思います。
画像1

3年生 薬物乱用防止教室

 2月6日(木)の5時間目に,3年生を対象に薬物乱用防止教室がありました。学校薬剤師の宇野先生に来ていただき,薬物乱用について授業をしていただきました。写真を用いて,薬物乱用は「1回」使っただけでも「乱用」になるということや,乱用薬物の種類を丁寧に説明していただきました。その後,養護教諭から薬物乱用によって起こる危険について説明がありました。
 次に,「先輩にクラブで薬物使用を誘われる」「街で雑誌のスカウトを受け,ダイエット目的で薬物のサプリ使用を勧められる」という2つの場面の動画を見ながら,自分がもし誘われたらどのように断るのかを考えました。自分ならどのような言葉で誘いを断るのか,それぞれワークシートに記入していました。そして,代表の生徒と教員で断り方のロールプレイを行いました。本番さながらの教員の熱のこもった演技に,生徒も圧倒されていましたが,最後にはきちんと断ることができました。
 中には,「雑誌のスカウトを受けたら,嬉しくて何も疑わずに薬物のサプリを受け取ってしまうと思う」と答えている生徒もいました。近年,薬物はネットで簡単に手に入れることができるようになり,またSNSの普及などにもより,若い世代の生徒たちに薬物がより身近なものになってきています。「薬物の誘いなんて自分には関係ないこと」ではなく,自分も誘われる可能性があると思って,薬物使用のリスクや断り方をしっかり身につけてほしいと思います。
画像1画像2

中学2年生対象オープンキャンパス

 本日は中学2年生対象のオープンキャンパスを行いました。今回が4回目となり,今年度最終となります。
 
 ご参加いただいた皆様,寒さの厳しい中を早くからお集まりいただき,ありがとうございました。
画像1画像2

アビリンピック京都大会 5

 パソコンデータ入力に参加した生徒たちは,放課後や自宅に戻ってからも専門主任の出した課題に取り組み,練習を積み重ねました。こつこつと努力した結果が実を結び,3名が入賞しました!更に自分を高めていく努力を続けてほしいと思います。

 生徒たちを励まし,応援してくださった皆様,ありがとうございました!


画像1
画像2

アビリンピック京都大会 4

 販売実務に参加した生徒たちは,9月から授業の中でコツコツと課題に取り組んできました。競技会場では,それぞれが緊張した面持ちでしたが,精一杯やりきることができました。この経験を今後に生かして欲しいと思います。
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
京都市立白河総合支援学校
〒606-8321
京都市左京区岡崎東福ノ川町9−2
TEL:075-771-5510
FAX:075-771-5169
E-mail: shirakawa-y@edu.city.kyoto.jp