京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/12/17
本日:count up6
昨日:127
総数:283786
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成30年度授業実践報告会を平成31年1月25日(金)に当校にて開催します。右画面の「リンク」欄にて申込みください

今年最後の交流農園です

画像1
画像2
画像3
 本日12月17日(月)、今年最後の交流農園を行ないました。お子さん連れの家族も参加され、楽しく交流ができました。うねづくり、追肥、小松菜の種まきなどに一緒に取り組みました。

上:うねづくりに取り組んでいます。慣れた手つきです。白河の交流農園に何度も参加され、工程も理解していただいています。

中:くんたん(水はけを良くするもの)を「よいしょ、よいしょ」と大人に負けずと一生懸命に小さなスコップでプランターに入れています。最後にスコップで土の上を平らにしてくれました。

下:振り返りでプリントを記入していただきます。「漢字がわからない。どう書くの?」と尋ねられ、「○○と書きます。」と担当生徒が漢字をしっかりと伝えることができました。

 1月の交流農園日は、7日・18日・21日の3回実施予定です。いずれも、10:30から開始します。
 ぜひ、ご予定ください。



2年生 きもの着付け体験

 12月12日(水)NPO法人「京ごころ」より3名の方に来て頂いて、2年生きもの着付け体験を実施しました。
 4校時に着付けし、午後から温かな日差しの中、平安神宮まで出かけ、各々に記念撮影をしました。
 その後、グループに分かれて外国からの観光客の方へインタビュー活動を行ないました。「どちらの国から?」と質問すると「ドイツ」「スペイン」「台湾」等様々。「着物を着ている私はどう?」の質問に「ソープリティー」との答が返ってきました!中には、「一緒に記念撮影に」と誘われて、一緒に写真におさまる一幕も見られました。
 着物着付けを通して、伝統文化を感じる時間でした。

画像1
画像2

PTAフェスティバルに参加しました!

 12月8日に行なわれたPTAフェスティバルで,今年も食品加工が菓子パン500個と焼き菓子400個の販売を行いました。
 学校厨房にて,7時45分から2・3年生計11名が製パンに取り組みました。今回も,お互いに声を掛け合い,手が空いたら仲間のヘルプや洗い物など,自分から仕事を探して取り組む姿が見られました。
 大変でしたが,普段にない数のパンを焼きあげた11名には,疲れ以上にすがすがしい表情が見られました。
 また,販売には2・3年生計6名が取り組みました。8時30分に登校し,販売に必要な準備をしたのち,会場へ向かいました。会場ではテキパキと販売準備をし,お客様を迎えることができました。「これは何パンですか?」というお客様の問いに,「○○パンで,中に○○が入っています。」など,丁寧に伝えることができました。12時50分に早々と完売しました!多くの客様に来ていただき完売したことに,ホッとした表情とやりきった表情が見られました。
 
 京都市総合支援学校PTAが、フラダンスを披露しました。リーフレットを配ったり、障がいのある児童生徒への接し方等をアピールしました。

画像1
画像2
画像3

堀川高校3年生を激励する会に納品しました!

 12月7日(金)今年も堀川高校の「3年生を激励する会」に,菓子パン250個とクッキー300個を納品しました。
 午前中,2・3年生計11名で普段通りの製パンを行ったあと,250個のパンを焼きました。11名全員が集中し,お互いに声を掛け合いながら取組み,短時間で見事に焼ききることができました。

 その後,2年生8名が納品に行き,堀川高校の3年生1人ひとりに「頑張ってください。」の言葉と共にパンとクッキーを手渡しました。「りんごパンおいしかったです。」などのお礼の言葉もいただきました。
また,代表生徒が「僕たちも堀川高校の皆さんに負けないように,学校での授業や実習など,就労に向けて頑張りたいです。」と,約200名の生徒の前で堂々と話しました。目指すゴールは様々ですが,同じ高校生同士,いい刺激をしあうことができました。

 堀川高校の生徒のみなさん,PTAの方々,教職員のみなさん,ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

12月6日(木)2年生 薬物乱用防止教室

 12月6日(木)の5時間目 2年生の「薬物乱用防止教室」を行ないました。学校薬剤師の宇野先生に来ていただき,「お酒とタバコ」について授業をしていただきました。お酒・タバコともに写真やイラストを用いて説明していただき,生徒たちは真っ黒な肺や硬くなった肝臓の写真を真剣な顔で見ていました。
 「どうして20歳未満の未成年がしてはいけないのか?」
  1.法律で禁止されている。
  2.始めた年齢が若いほど依存性も高く,病気のリス
    クも高くなる。
今回の授業で根拠を基にしっかり教えていただきました。
 最後の質問タイムでは,生徒から「タバコはたくさん種類があるが,中の葉が違うのか?」「みりんもお酒に入るのか?」など普段感じている疑問がたくさんあがりました。
 今回の学びを忘れることなく,今後も正しい行動選択をして欲しいと思います。

画像1

12月7日(金)人権学習と人権講座

 人権週間(12月4日〜10日)に合わせて,本校では毎年この時期に全学年一斉に人権学習を行い,参観日として保護者にも公開しています。今年度は1年生が「幸せを届ける仕事」,2年生は「色んな視点から自分や相手のことを見つめよう」,3年生は「社会に出てからの人権侵害〜パワハラについて〜」というテーマで学習しました。
 また,放課後には毎年保護者と全教職員を対象に人権教育講座を設定しています。今年度は本校卒業生の保護者で,情報モラル市民インストラクターを努めておられる永田雅美さんをお招きし,「ネット社会から子供たちの人権を守るには〜情報モラル教育の必要性〜」というテーマで講演をお願いしました。実例を挙げながらのお話と保護者・教職員の体験交流を通じて,有意義な学びができました。インターネットやSNSについてはいたずらに規制するだけではなく,子ども達と話合いながら正しい使いかたを共に考えていくことが大切だと感じました。子どもたちの人権を守るために…

画像1
画像2
画像3

体操教室の茶話会が実施されました!

 本校を会場にされている金曜日の体操教室のグループが、茶話会をされました。
 喫茶ミルキーウエイに、焼き菓子や菓子パン、飲み物を注文されました。

 生徒が飲み物をサーブし、焼き立ての菓子パンを提供しました。体操教室の皆さんは、「おいしい」と言いながら、談笑され、楽しいひと時を過ごしていただくことができたようです。
画像1

1年 きもの着付け体験

 共通教科「家庭」の一環として『きもの着付け体験』を実施しました。京都市立高校生対象に行われている「伝統文化の継承」として無料で着付けていただけます。あまり着ることがない着物を一人ひとり着付けていただきました。

 講師の先生の見本を見ながら、自分でできることは自分で行いました。
 「着物は洋服と違って「着る」というより「はおる」感じだった」「はじめて着て少し苦しかったけど,かわいい着物が着れて楽しかったです。」「姿勢がよくなりそうです」と洋服との違いを実際に体験して感じることができました。「貴重な体験でテンションが上がりました。また着たいです。」と着物の良さを実感できた体験でした。
画像1画像2画像3

12月2日(日) ふれあい卓球バレー大会

 ふれあい卓球バレー大会に参加しました。今回は希望のあった1年生のみでエントリーしました。

 あまり経験のない中でしたが,予選リーグを何とか突破できました。決勝トーナメントでは,フルセット,14-14までいきましたが,惜しくもやぶれ表彰は逃しました。しかし,緊張する試合を経験し,悔しい気持ちとともに,勝負の楽しさを感じることができました。
画像1画像2画像3

11月最後の交流農園です。

画像1
画像2
画像3
(写真)上:ほうれん草の収穫の場面で
      最初は子供たちがとってくれました。
    中:大人も一生懸命、収穫中
    下:ほうれん草を洗い、袋詰めに。
      最後は、お持ち帰り頂きました。

 日頃の地域の方のご理解、ご協力のお陰で、11月は5回、交流農園を実施することができました。ありがとうございます。
 
 今日は11月最後の交流う農園、お子達連れの家族や地域の方にたくさん来ていただきました。
「お久しぶりですね。今日はありがとうございます」と生徒から挨拶を交わしていました。2〜3歳児の子どもさんには「げんきでしたか」とハイタッチをして、姿勢を低くして応対していました。その応対に、目でうなずく子どもさんの様子を見て、生徒たちもにっこりと笑うなど、表情で返すこともできました。
 活動は、最初にうねづくりをし、そのあと肥料を入れるなど次回の交流農園で花を植えるための下準備をしました。
 少し休憩をとり、以前に植えたほうれん草の収穫をしました。収穫→ほうれん草の洗浄→根っこの切取り→袋詰め、の工程を地域の方々と一緒に取り組むことができました。
 お子さん連れの家族、地域の方、白河総合支援学校の生徒、みんながともに取り組み,ともに学びあえる活動でした。


 12月の交流農園は12月3日、14日、17日を予定しています。天候などの理由で予定が変更されることもあります。ぜひ、白河の交流農園に足をお運びください!

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/20 喫茶最終日
配食サービス(リソース:東山)
情報印刷ワークショップ(錦林児童館で)
月末大掃除
12/21 授業最終日(6校時 全校集会・HR)
心理相談
12/25 冬期休業開始
京都市立白河総合支援学校
〒606-8321
京都市左京区岡崎東福ノ川町9−2
TEL:075-771-5510
FAX:075-771-5169
E-mail: shirakawa-y@edu.city.kyoto.jp