京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up53
昨日:669
総数:294474
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

平成30年度 教職員の異動

 平成30年度 教職員の異動
【退職教職員】
 校  長  柴垣  登
 教  頭  山田  誠
 教  諭  藤井 彰二

【転出教職員】
 副 教 頭   藤林 真紅
 教  諭  大槻 一彦
 教  諭  森園 章登
 教  諭  早川  宰
 教  諭  木爪 祐樹
 教  諭  西口  剛
 教  諭  山瀬  悟
 常勤講師  三木田睦子
 常勤講師  中西 由紀
 常勤講師  金田 葉子
 管理用務員 加茂 公男 

平成30年度修了式

 本日は平成30年度修了式です。
 1時間目に行われた修了式では,校長から生徒達に,「この1年間の各々の活動は日々の生活,あるいは目指している働く生活に対してどういう意味があるのか」という問掛けがありました。「4月からは新3年生,新2年生として就労に向けて大切な時期に向かっていきます。春休み中に1年間の成果と課題を振り返って,来年度に向けて目標を立てておくように」という話が続き,生徒たちは引き締まった表情で聞いていました。それぞれの目標達成に向けて,この節目にしっかり準備をして欲しいと思います。
 
 また,その後の表彰では第16回アビリンピック京都大会,第61回ビジネス文書実務検定試験,第12回京都卓球バレー協会交流大会,第16回京都障害者チャンピオン卓球大会,平成30年度京都市ゆうあいボウリング大会,平成30年度京都府学校文化・芸術祭 第50回教育美術展,第8回京都市学校薬剤師「薬の標語」,平成30年度皆勤賞と,生徒達の頑張りがたくさん表彰されました。その中で,今年度の皆勤賞は,1年生6名,2年生12名が表彰されました。健康管理は何よりも大切なことです。来年度も元気に登校してくれることを願っています!
 
 保護者の皆様,地域の皆様,企業の皆様,関係機関の皆様,今年度も本校教育活動に多大なご理解ご協力を頂きまして,ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。

写真上:修了式
写真中:アビリンピック表彰
写真下:皆勤賞表彰




画像1
画像2
画像3

京都アスニー文化祭で販売しました!

 3月16日(土)に、情報印刷の生徒2名、食品加工の生徒2名の計4名が京都アスニー文化祭で販売を行いました。玄関に来場者が見えるたびに大きな声で「いらっしゃいませ。しおりはいかがですか?」や「焼き菓子はいかがですか?」と、お客様を誘う声をかけていました。また、「これはすべて自分たちで作ったの?」という問いかけに、「デザインからすべて作っています。」や「真心を込めて作っています。」と、自分たちの製品を紹介しました。
 多くの方から称賛の声をいただき、今後の学習意欲につながる1日となりました。
画像1
画像2

3月14日(木)の配食サービス

 今年度最終となる配食サービスで,本校食品加工生徒3名とリソース活用で東山総合支援学校の生徒2名が学習しました。
 この日のメニューはご飯,ハンバーグ,煮ぬき卵,ひじきの煮物,ブロッコリーのごま和え,ほうれん草ともやしのナムル風,果物と漬物でした。農園芸で育てた菜の花と日野菜が使用されました。菜の花はハンバーグに添えられ,日野菜は即席漬けとして使用されました。彩鮮やかな春らしいお弁当で,生徒達からも思わず「おいしそう!」の声が聞こえてきました。
 今回が2回目の参加となる本校1年生の生徒は,包丁を使用しての調理に加わりました。最初は,人参がしっかり押さえられず苦戦をしていましたが,あんずの会のボランティアに手の使い方を教えていただき,活動の終わりにはゆっくりですが,スムーズな動きで包丁を動かすことができるようになりました。振返りの会では「もっと家でも手伝おうと思います。」と話し,ボランティアからも「経験をたくさんすることが大事ですよ。」とアドバイスをいただきました。4月には新しい1年生が入学してきます。「自分のできることをもっと増やして,後輩に聞かれたときに答えられるようにしたい。」と,たのもしい感想も出ました。

 今年度もあんずの会ボランティアの皆様からたくさんのことを学ばせていただきました。誠にありがとうございました。生徒達からは早くも「次の配食に入りたい!」の声が上がっています。新年度もよろしくお願いします。


画像1画像2

外国語の学習 校外でのインタビュー

画像1画像2画像3
 3月6日(水)「外国の人にインタビューしよう」という学習で、2年生3クラスで南禅寺へ行きました。共通教科「外国語」の学習で,前回の平安神宮でのインタビューに続いて今年度2回目の活動でした。
 事前にインタビュー内容を先週までに学習し,少なくとも3人(3組)へのインタビューを目標にして取り組みました。
 どこの国から来られたか?,京都の中の好きな場所はどこか?,趣味は何か?,好きな食べ物は?,好きな歌は?などの質問を相手の顔をしっかり見ながら真剣に取り組んでいました。
 学校に戻ってからの振返りでは,「いろいろな人とコミュニケーションができた。」「とてもフレンドリーに対応してくれた。」「道案内ができた。」と達成感を持って発表できました。
 さらに,「もっと英語を話せるようになりたい。」「英語の発音を勉強したい。」など,今後の学習への意欲も見せていました。
 
 いろいろな生徒に何回もインタビューに応じてくださった外国人の方々もいらして感謝でいっぱいでした。
 生徒たちも「Thank you for your time.」と毎回,丁寧にお礼を言って終えていました。


卒業証書授与式

 3月1日(金)に「平成30年度 第42回 卒業証書授与式」が行われました。
 卒業証書を受け取る姿,合唱は,32名のそれぞれの思い,これからの決意が伝わる立派な物でした。
 これからも,今までの経験を糧に,それぞれのステージで自信を持って活躍してくれることを願っています。

 お忙しい中、参列いただいた、企業・地域・関係機関・教育委員会の皆様、
ありがとうございました。
 
画像1
画像2

2月28日(木)ひな人形を飾りました!

 1年食品加工の共通教科「社会」の授業で日本の文化に触れる活動として,雛人形を飾りました。この雛人形は,2年前,(一社)日本人形協会京都支部と京人形商工業協同組合との共同事業として節句人形が京都市に寄贈され,本校に設置されましたものです。
 正式な名前は,「有職御雛親王飾り(ゆうそくおひなしんのうかざり)」と言います。
 初めて雛人形に触れる生徒もおり「昔の人は髪の毛が長かったんだなぁ。」とまじまじと見つめながら,十二単をまとったお雛様を慎重に箱から取り出しました。
 全員で人形や道具の位置を「これはここじゃないか」などと相談しながら、無事飾り終えました。 
画像1画像2画像3

2年選択教科「美術」選択者の茶道体験

 2年生の選択教科「美術」を選択している生徒の2回目の茶道体験です。この日はまず,茶室への入り方を学びました。
「『にじる』っていう言葉を知っていますか?」と先生から尋ねられて,生徒達の頭に「?」が浮かびました。茶室の入口に扇子を置いて,順番に深く礼をします。先生から教えていただいた「正座したまま少しずつ膝を使って移動する動作」をそれぞれが順番に体験しました。茶室での動作はそれぞれ意味があり,初めて経験することがたくさんあります。
 無事席入りしてひな祭りにちなんだお菓子を楽しんだ後は,一服ずつお薄をいただきました。先生が,「お茶をいれてくれた人への感謝の気持ち,一緒にお茶をいただく仲間への思いやり」の言葉についての説明をしてくださり,みんなが「お点前頂戴いたします」「お先に」と言った言葉を相手に伝えてからお茶をいただきました。先生から「『お先に』は,日常生活でも相手を思いやる素敵な言葉」であることをお話しいただき,体験終了後の振返りでは「これからも使っていきたい」という意見がたくさん出ました。

 この日で今年度の茶道体験は最後となりました。暑い日も寒い日も雨の日も,着物姿で茶道を教えに来てくださった嶺尾先生,阿辻先生に心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

画像1画像2

2月24日(日)和太鼓部、出演!

 23日(土)から「手をつなぐ育成会 全国大会」が国際会館で行われました。
 24日(日)に本校和太鼓部が出演しました。
 メインホールは広くて、最初はとても緊張していましたが、だんだん緊張も解け、息の合った演奏を披露することができました。
3年生は、今回の演奏で部活動引退となり、終了後に一人一人が部活でがんばったこと等思いを話しました。

画像1
画像2
画像3

京都市立総合支援学校高等部生徒 資格取得等表彰!

2月22日(金),京都市総合教育支援センターで,京都市立総合支援学校高等部生徒の資格取得等表彰式が実施されました。
 生徒の資格取得を奨励し,学習意欲の向上や実際の生活場面で活かせる力を育むため、毎年実施されます。本校からは,今年度17名が表彰を受けました。
 本校では,第18回全国障害者スポーツ大会やアビリンピック京都大会での入賞,ビジネス文書実務検定の合格者,介護現場での初任者研修終了等,様々な頑張りが表彰の理由となりました。
 式では,それぞれの記録や結果を紹介された後,教育長から一人ずつ賞状を受け取りました。緊張した面持ちの生徒たちでしたが,堂々と立派な態度で対応することができました。
 表彰を受けた自分を誇りに思い,自信に繋げてください。おめでとうございました!
画像1画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/28 離任式 9時30分開始

白河通信

教育目標・経営方針

台風接近時について

お知らせ

京都市立白河総合支援学校
〒606-8321
京都市左京区岡崎東福ノ川町9−2
TEL:075-771-5510
FAX:075-771-5169
E-mail: shirakawa-y@edu.city.kyoto.jp