京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/12/07
本日:count up105
昨日:137
総数:191228
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
白河・東山・鳴滝総合3校合同研究発表会(平成29年2月2日〜3日)の2次案内を公開し、参加申込の受付を開始しました

白河・東山・鳴滝総合支援学校3校合同研究発表会 2次案内

   白河・東山・鳴滝総合支援学校3校合同研究発表会
文部科学省指定研究(「キャリア教育・就労支援等の充実事業」)の最終年度(3年目)を迎えました。
研究発表では「地域協働活動」や「職業学科プラットホーム構想」などの学びの場における異年齢や同年齢の人々との関わりの中で生徒がどのように成長し、自己有用感が育まれたのか、また学校として新しい学びの場をどのように広げていったかなど、報告を予定しています。ぜひご参加ください。
  *参加申込等詳しくは上部タイトル「白河・東山・鳴滝総合支援学校3校合同研究発表会」をクリックしてください

人権教育講座

 15:30から人権講座として「ハローワーク京都七条 京都障害者職業相談室」の室長 田名後 茂 氏を講師にお迎えして、「雇用の場における差別禁止・合理的配慮の提供について」をテーマに学習しました。  
 労働者の合理的配慮の要請と雇用者の合理的配慮の提供については,ともに意見を出し合い合意に基づいて進めていくことが大切であることを学びました。 
 参加した保護者・教職員にとって意義ある研修の場となりました。
画像1
画像2

人権学習

 今日は、人権月間の取組の一環として、全学年で人権学習に取り組みました。1年生は、電子メールでのトラブルを題材として、2年生は、自分や仲間の長所などを見つけることで、3年生は、基本的人権について考えることで、それぞれ、人権学習をおこないました。授業参観にお越しいただいた保護者の方にも一緒に人権について考えていただきました。
画像1
画像2
画像3

PT本部役員会・運営委員会

画像1
画像2
画像3
 本日の授業参観に先立ち,PTA本部・運営委員会が行われました。
 PTA会長・校長挨拶の後,進路経験交流会・雇用フォーラム・創立40周年式典などの報告がありました。報告の後に人権講座・PTAフェスティバルなど今後の予定について打ち合わせをしました。活発な意見が交わされ,前向きでとても充実した会議となりました。

白河通信12月号をアップしました

白河通信12月号と12月行事予定をページ右側「配布文書」の欄にアップしました
 ぜひ,ご覧ください。
画像1

茶道教室(2年食品加工)

画像1
画像2
 今日の2・3時間目に、2年生食品の生徒が茶道を体験しました。
初めは、茶室への入り方と座り方からご指導いただき、畳の上に座ると次は袱紗の扱いについてです。小さな布を手に持って畳むのがとても難しく、どの生徒も教えていただいた通りに畳んで持つことが出来ると笑顔になりました。
 その次は、お茶菓子を頂く作法を教わり、お茶を頂きました。
 作法だけではなく、茶道の歴史等も教えていただき、足はつらかったですが、日本の伝統文化に触れ,充実したひと時を過ごすことができました。

清掃演習 武道センター編

画像1
画像2
画像3
 8日に,地域にある、武道センターで清掃に取組みました。
「小石をとらないように、ほうきを浮かしてはくこと。自分の掃除する半径を決めて落ち葉をあつめること。」などの注意点を聞き清掃を始めました。
 最初は,職員さんの手本を見て、竹ぼうきの使い方の確認をしっかりとしました。
 最後のふりかえりでは職員さんから「面倒なことだけど、こまめに掃除をすること。大雑把に清掃することが一番いけないことである。」というアドバイスをいただきました。
 次回の取組に活かしていくことを全員で確認しました。

1年生 校外で清掃演習をしています

画像1
画像2
画像3
1年清掃演習では、今出川の百万遍にある知恩寺と、左京区松ヶ崎にある子ども体育館にお邪魔させていただき清掃に取り組みました。
 朝からマラソンをされている方、自転車で通行される方、体育館を利用されているスポーツメンバーの方々から、「ありがとうね。」「うわぁ。きれいにしてくれはったね。」と温かいお言葉をかけてもらい、そのことに対して「ありがとうございます。」「綺麗にさせていただいています。」と言葉の幅も広がってきました。さらに、利用者や通行の方々に出会うたびに手を止めて「おはようございます。」と挨拶ができ、センター長様が「はきながらではなく、作業を止めて大きな声で挨拶をすることを心がけてほしい。」と最初に生徒に話された約束事を見事に守って清掃演習に取組むことができました。
 添付写真から清掃前と清掃後の違いをご覧ください。

パラリンピックにチャレンジ

画像1
画像2
画像3
 11月19日(土)に「パラリンピックにチャレンジ」京都障害児童・生徒 陸上競技体験会が行われました。生徒10名が,各々の目標記録を目指して参加しました。雨上がりで,競技場が濡れ,競技しにくい状況でしたが,一生懸命がんばり自己ベストを更新する生徒もいました。

科学センター学習(1年生)

 16日の午前中,1年生は科学センターで学習しました。
 食品加工クラスは「☆秘伝!コマのひみつ☆」の学習をしました。
「コマって?なんでまわるん?」の先生の問いからから始まりました。
1本の棒が配られ、一生懸命に手で回そうとする生徒。
しかし、何かが足りないと疑問を感じ、「先生、円盤があれば・・・安定感もうまれ,速くまわせるかな」と、いろいろなものを回しました。
大きな大きな、センターオリジナルのコマを使って、時間を計測したりしました。
最後は、みんなでトトロのおもちゃを使って、「トトロ」をいっぱい回しました。 

 農園芸クラスは「めだかについて」の学習をしました。
 めだかは、カメレオンみたいに体の色を変えることができます。体全体を黒っぽく変色させたり、普通の色に変えることができます。実験観察中に「かわった」と生徒たちは声をあげ,めだかがそのような技をもっていることを知り,「すごい」と驚いていました。

 情報印刷クラスは「わくわく!ぞくぞく!金属探検」の学習をしました。
「たたいてのびる」という金属の性質をしっかり理解できました。
2つ目は・・・「カルシウムを水道水で溶かして・・・そこに、フッと息をふきこみ混ぜると・・・」それは何の液体?
正解は石灰水です。物質の変化について楽しく学びました。

自分の目で確認し、発見し、そして分かる、という学習ができたこと,とても大切な時間を過ごせました。

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都市立白河総合支援学校
〒606-8321
京都市左京区岡崎東福ノ川町9−2
TEL:075-771-5510
FAX:075-771-5169
E-mail: shirakawa-y@edu.city.kyoto.jp