京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/21
本日:count up4
昨日:103
総数:233829
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
研究発表会 平成30年1月26日(金) 左欄「カテゴリ」の「研究発表会」よりお入りください

農園芸地域販売にIPADを導入!

画像1
 最近はいろいろな場所でタブレットが導入されていますが、私たちの地域販売にもiPadを導入し、商品管理するとともにお客様にレシートを発行することになりました。
今回は初めてのiPadを使った曳き売りです。
 iPadで商品を選択し販売個数を入力してBT機能で、ポータブルプリンターに送信しレシートを発行します。みなさん、すぐに要領をつかみ、いきいきと販売に取り組んでいました。

学校評価アンケート(後期)

平成26年度 学校評価アンケート(後期)の集計結果を掲載しました。
ページ右下のリンク「学校評価アンケート」からお入りください。

「白河通信」・「ヘルスニュース」掲載しました

白河通信」・「ヘルスニュース」の1月号を掲載しました。「 」中の文字をクリックしてご覧ください。ページ右のリンクからでもご覧いただけます。

画像1画像2

新年明けましておめでとうございます

画像1
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 さて,今年の年末年始はとても寒く,三賀日は60年ぶりの大雪に見舞われました。そんななかで,野球部の人たちは学校へ来て,学校や学校周辺の掃除や整備に汗を流していました。その姿はとてもかっこいい! 寒い中で文字通り「クール」であったかと思います。
 最近,「クールジャパン」という言葉をよく聞きます。メイドインジャパンの各種製品ブランドとアニメに代表されるようなポップカルチャーや伝統文化が浮かびますが,実はクールジャパンの本質は,日本人の勤勉さ,治安や清潔を保ち,公衆道徳を守り,親切で互いを気遣い合い行動するという民度の高さにあります。もちろんそうじゃないことはあるわけですが,本来のあるべき姿を私たちは知っているのでいつでもそこに立ち戻れるはずです。
 白河総合支援学校にも,「クール白河」があります。「メイドイン白河」で言えばパンや焼き菓子,野菜や名刺,文化で言えば地域や企業との協働,そして白河生徒の本質は,ひたむきさ,まじめさ,やさしさにあります。
 今年こそ「クール白河」でいきたいと思います。頑張りましょう。

中学2年生対象 オープンキャンパス

 中学2年生対象「オープンキャンパス」の実施をお知らせします。1、2月に岡崎本校東山分校それぞれ4回ずつおこないます。
 本日12月5日に、京都市立学校へは校長先生・教頭先生宛てに電子メールでご案内させていただきました。京都市立以外の学校の方はページ右のリンク「中2対象オープンキャンパス」へご入室ください。
 なお、保護者の方からの直接申し込みは受け付けておりませんので、在籍学校へお問い合わせください。

【研究発表会(二次案内)】

平成26年度【研究発表会(二次案内)】をページ右のリンクに掲載しましたのでご覧ください。
画像1

AEDを設置しています!

画像1
 岡崎キャンパスでは,5年前より校内の救急体制の充実を図るために自動体外式除細動器(AED:Automated External Defibrillator)を本館1階職員室前の廊下に設置しています。また,東山キャンパスにも設置しています。

 AEDは,心臓がけいれんする心室細動等の状態に,除細動が必要かを判断し,救命の手順を一般市民にも分かるように音声で指示しながら,電気ショックを与え,心臓の働きを戻す医療機器です。
 AEDは医療者でなくても,誰でも使える器械です。倒れている人をみかけたら一刻も早く使ってください。誰かに許可を得る必要はありません。使ってよい状態かどうかは,器械が判断してくれます。すぐにAEDを持参して倒れている人に装着することが大事です。装着方法も,器械が教えてくれます。

 心室細動になると,助かるチャンスは1分経過するごとに約10%ずつ失われ,10分後にはほとんどの人が死に至るといわれます。心室細動かどうかの判断も,AEDの器械がしてくれますので,倒れている人をみつけたら,一刻も早くAEDをつけるようにしてください。

重要 教員公募

 平成27年度「教員公募」実施のお知らせをページ右下のリンクに掲載しました。ご覧ください。
画像1

白河通信

白河通信11月号を掲載しました。ページ右の「白河通信」のページをご覧ください。

白河の有機野菜はいかがですか

画像1
 久しぶりに産業総合科農園芸の地域販売に同行しました。実習中のメンバーを除いた3年生6名のチームで、99点の商品を西福の川町一帯の曳き売りで完売しました。
 鐘を鳴らして先行してお客さんを集める係、リヤカーを押す係、お金のやりとりをする係、お客さんに商品の説明をしたりレシビを渡したりする係、商品を袋詰めしたりお渡ししたりする係と分担し、チームワークできびきびと販売します。チーム全員によるお客様への「ありがとうございます。またよろしくお願いします」という大きな声と笑顔が爽やかでした。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立白河総合支援学校
〒606-8321
京都市左京区岡崎東福ノ川町9−2
TEL:075-771-5510
FAX:075-771-5169
E-mail: shirakawa-y@edu.city.kyoto.jp