京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2023/03/24
本日:count up75
昨日:570
総数:787130
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

令和4年度 研究報告

 今年度、本校は「主体的・対話的で深い学びを実現するICT活用」のテーマのもと、研究を進めてきました。その道筋や成果、課題等をまとめた「研究報告」を掲載いたします。

 令和4年度 研究報告

 令和4年度 研究報告〜ICT活用実践集〜

令和4年度北総合支援学校研究発表会<二次案内>

画像1
 令和4年度北総合支援学校研究発表会を令和5年2月13日〜28日にオンデマンド配信の形式で実施いたします。つきましては,皆様より多くのご意見,ご示唆をいただきたく,二次案内を公開いたします。

二次案内
(↑上記リンク,または,右側の配布文書をご覧ください)

感嘆符 令和4年度北総合支援学校研究発表会<一次案内>

画像1
 令和4年度研究発表会を令和5年2月13日〜28日にオンデマンド配信の形式で実施いたします。つきましては,皆様より多くのご意見,ご示唆をいただきたく,一次案内を公開いたします。

一次案内
(↑上記リンク,または,右側の配布文書をご覧ください)

 ●詳しい実施方法などは,12月に二次案内にてお知らせします

【研究】3Dプリンタチームの取組「教材の作成」

 研究のプロジェクトチームの1つ,「3Dプリンタチーム」の取組を紹介します。
 昨年度,寄付金で購入させていただいた3Dプリンタ。プリンタの使い方や印刷データの作り方について調べてきましたが,今月から児童生徒の教材づくりにまで取組を進めることができました。小学部からは「既存の型はめの教材は,児童には少し難しいため,もう少し握りやすいものにできませんか」という相談があり,支援部の教員が1から設計して作成しています。円柱が完成し,今後は立方体と三角柱を設計します。初めての取組のためゆっくりではありますが,校内での積極的な活用を目指してチーム一丸となって取り組んでいきます。
画像1
画像2

【研究8月】ICTスキル別研修 & 中間報告会

 8月は夏季休業中に,教職員対象のICTスキル別の研修を行いました。ICTの苦手な教職員も得意な教職員も,自分のスキルを高めるための時間になりました。詳しくは「【学校より】教職員研修」をご覧ください。
 夏休み明けには,これまでの各プロジェクトチームの取組について,チームリーダーによる中間発表会を行いました。自分の所属していないチームのICT機器についても,積極的に活用するきかっけになるように設定しました。リモートでの開催でしたが,ライブチャットを使いながら相互のやりとりが盛んな発表会になりました。
画像1
画像2
画像3

【研究7月】第2回チーム別研究日

 7月の第2回チーム別研究日の様子ですICT活用実践を動画で撮影し,小グループで紹介しながら活用の効果について協議するなど、ぞれぞれの取組の様子をチームの中で共有しました。
画像1
画像2
画像3

【研究6月】第1回チーム別研究日

 教職員が各自の希望で所属した各チームでの取組がいよいよ6月からスタートしました。今年度は5+1つのプロジェクトチームになりました。

1:「VRゴーグル&360°カメラチーム」
2:「スイッチを活用したコミュニケーションチーム」
3:「タブレット端末を活用したコミュニケーションチーム」
4:「プログラミングチーム」
5:「アプリ活用チーム」
6:「3Dプリンタチーム」(支援部教員)

 6月の第1回目のチーム別研究日では、チームごとに目的や目標を確認しました。チーム全体で「主体的・対話的で深い学びの実現」に向けたICT活用について取組を行なっていきます。
画像1
画像2
画像3

【研究4.5月】 ICT体験ワークショップ「VRゴーグル&360°カメラ」「応用行動分析」

 続いて、4〜5月のICT体験ワークショップ「VRゴーグル&360°カメラ」「応用行動分析」の様子です。

 「VRゴーグル&360°カメラ」では、360°カメラで撮影した映像をVRゴーグルで見る方法について学んでいます。ゴーグルをつけると顔の動きに合わせて映像が映し出されるので、よりリアルな映像を体験することができます。子どもたちが行きにくい場所の映像などを授業に活用できないか、これから検討していきます。
 「応用行動分析」では、コミュニケーション支援をはじめとする支援方法の理論を学びました。
画像1
画像2
画像3

【研究4.5月】ICT体験ワークショップ「スイッチ活用」「プログラミング」

 今年度、本校は研究テーマを「主体的・対話的で深い学びの実現に向けたICT活用〜GIGAスクール構想推進のためのスクールプロジェクト〜」と設定し、教職員一丸となって取組を進めています。このホームページ上でも、研究の進捗状況について随時お伝えしていきます。
 今回は、年度当初の4〜5月に行なったICT体験ワークショップについてお伝えします。

 今年度の研究は、活用するICT機器別にチームを立ち上げて、チームごとに研究を行います。チームの所属を決定する前に、担任・担当している児童生徒にどのICTが有効なのかを分析する必要があります。そのために、“ICT体験ワークショップ”で、まずは各ICT機器の操作方法や特徴を学びました。
 上の写真は「スイッチ活用」の体験で,スイッチを使ってタブレット端末を操作する方法を学んでいます。
 下の写真は,「プログラミング」の体験で,プログラミングした通りに車を走らせたり,音を出したりしている様子です。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

教材等の紹介

お知らせ

学校だより

月行事予定

学校経営方針

学校評価

研究発表会

いじめ防止基本方針

進路関係

京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp