京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/02/26
本日:count up98
昨日:176
総数:564487
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・【新型コロナウイルス 緊急事態宣言発令中】市民の皆様へのお願い
〜感染拡大を抑え,医療崩壊を防ぐために〜

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

PTAからのお知らせ

 北総合支援学校PTAホームページにお知らせを掲載いたしましたので,ご確認ください。

小P連 あいさつ運動に参加しました2

小4 今年もよろしくお願いします2

 書初めでは,個人で書くだけでなく,大きな紙に順番に書き込むこともしました。新年の良いスタートがきれました!
画像1
画像2

小4 今年もよろしくお願いします1

画像1
画像2
 4年生たちは獅子と触れ合いました。頭を噛んでもらって驚く人,喜ぶ人,自ら頭を差し出す人など,様々な様子でした。獅子の口の中で目を開けていた人は…何かに気づいたようです(笑)

中学部 ワークスタディ 創造・創作

画像1
画像2
 創造・創作ユニットでは,空きびんを利用してスノードーム作りをしました。生徒たちは,どろっとした洗濯のりを触ると,びっくりした表情を浮かべたり,「これ嫌だー!」という表情を浮かべたりしていました。キラキラのスパンコールやビーズはみんな大好きで,「何色にしようかな」「ぼくはやっぱりゴールド!」と楽しく色を選んでいました。完成したスノードームを鑑賞すると,「きれいにできた!」「頑張って作った!」と満足そうな笑顔が見られました。

中学部 総合的な学習 地域との交流

 地域との交流ユニットでは,保健室のバンダナのロゴ入れの注文を受けています。ステンシルでバンダナに「ほけんしつ」と印字したものを保健室にお届けしました。「ありがとう!」と感謝され,頑張ってよかったなあという表情を浮かべていました。
 また,来月のファッションショーにむけてオリジナル手ぬぐいを作っています。手ぬぐい,招待状もすべて手作りです。「青と,黄色と…緑にしようかな」「わたしはピンクと青にしよう」とそれぞれが好きな色を選び,手ぬぐいがきれいに染まるように揉みこみました。スーパーモデルたちの晴れ舞台が楽しみです。
画像1
画像2
画像3

高等部 ワークスタディ「農園芸」2

その2
画像1
画像2
画像3

高等部 ワークスタディ「農園芸」1

 「成逸かがやき広場プロジェクト」の一環で,高等部の農園芸ユニットが小山の植生土嚢作りをした取組をご紹介します。力仕事ですが,「学校のみんなのために」と張り切って取り組んでくれました。
画像1
画像2
画像3

成逸かがやき広場プロジェクト〜小山〜3

画像1
画像2
画像3
 滑り台のように滑る斜面に人工芝を敷き,ロープを設置します。滑る斜面や階段の部分以外は,種の入った植生土嚢袋を積んでいます。この植生土嚢袋も,高等部生徒が中心になって袋に土を入れる作業(記事1記事2)を行いました。
 これで小山はほぼ完成です。この後,頂上と植生土嚢の間の部分に種を撒く作業を小学部児童が行う予定です。その部分や植生土嚢から発芽して植物がある程度大きくなれば,小山の完成です。子どもたちが使って遊べるようになるまであと数日。子どもたちがダイナミックに身体を動かして思いっきり遊べる日が楽しみです。

 「成逸かがやき広場プロジェクト〜小山〜1」の記事でもご紹介しましたが,この小山は様々な寄付のお力を得て整備しています。今後,肢体不自由の児童生徒も安心して遊べるブランコや畑などの整備も構想しています。京都市教育委員会では,ふるさと納税制度を活用し,本市立高等学校及び総合支援学校を「学校単位」で応援する寄付事業「母校を応援!京都市立高校・総合支援学校支援事業」を実施しています。この事業に賛同し,これまでに寄付をいただきました皆様に御礼申し上げます。本当にありがとうございます。今後も,広く皆様からの御支援・御寄付をいただきますようお願いいたします。

成逸かがやき広場プロジェクト〜小山〜2

 続いて,土の山をたたいて固め,杭で階段を作ったり,斜面を整えたりします。
画像1
画像2

成逸かがやき広場プロジェクト〜小山〜1

 以前の記事でもご紹介した通り,本校は「成逸かがやき広場」プロジェクトを進めています。様々な寄付のお力を得て,広場の目玉の一つ『小山』の整備に着手しました。
 まずは,小山の中心部に“あんこ”となる土嚢を積んでいきます。これは,高等部生徒がワークスタディの授業を中心に,校内の不要土を土嚢袋に入れて作ったものです。その上に20㎥の土をかぶせていきます。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

新型コロナウイルス感染症対策等

お知らせ

学校だより

月行事予定

学校沿革史

学校経営方針

学校評価

研究発表会

いじめ防止基本方針

京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp