京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/12/02
本日:count up119
昨日:348
総数:760368
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

中学部2年 校外学習 3

  
画像1
画像2
画像3

中学部2年 校外学習 2

 
画像1
画像2
画像3

中学部2年 校外学習 1

 中学部2年生の校外学習で障害者スポーツセンターへ行きました。プレイエリアと体育室を使用してダイナミックに体を動かしました。学校に無いような、大きなクッションやバランスボールに乗ったり転がしたり、エアトランポリンに乗ったりし、ここでしかできない活動ができてたくさんの笑顔が見られました!
画像1
画像2
画像3

【研究7月】第2回チーム別研究日

 7月の第2回チーム別研究日の様子ですICT活用実践を動画で撮影し,小グループで紹介しながら活用の効果について協議するなど、ぞれぞれの取組の様子をチームの中で共有しました。
画像1
画像2
画像3

【研究6月】第1回チーム別研究日

 教職員が各自の希望で所属した各チームでの取組がいよいよ6月からスタートしました。今年度は5+1つのプロジェクトチームになりました。

1:「VRゴーグル&360°カメラチーム」
2:「スイッチを活用したコミュニケーションチーム」
3:「タブレット端末を活用したコミュニケーションチーム」
4:「プログラミングチーム」
5:「アプリ活用チーム」
6:「3Dプリンタチーム」(支援部教員)

 6月の第1回目のチーム別研究日では、チームごとに目的や目標を確認しました。チーム全体で「主体的・対話的で深い学びの実現」に向けたICT活用について取組を行なっていきます。
画像1
画像2
画像3

【研究4.5月】 ICT体験ワークショップ「VRゴーグル&360°カメラ」「応用行動分析」

 続いて、4〜5月のICT体験ワークショップ「VRゴーグル&360°カメラ」「応用行動分析」の様子です。

 「VRゴーグル&360°カメラ」では、360°カメラで撮影した映像をVRゴーグルで見る方法について学んでいます。ゴーグルをつけると顔の動きに合わせて映像が映し出されるので、よりリアルな映像を体験することができます。子どもたちが行きにくい場所の映像などを授業に活用できないか、これから検討していきます。
 「応用行動分析」では、コミュニケーション支援をはじめとする支援方法の理論を学びました。
画像1
画像2
画像3

【研究4.5月】ICT体験ワークショップ「スイッチ活用」「プログラミング」

 今年度、本校は研究テーマを「主体的・対話的で深い学びの実現に向けたICT活用〜GIGAスクール構想推進のためのスクールプロジェクト〜」と設定し、教職員一丸となって取組を進めています。このホームページ上でも、研究の進捗状況について随時お伝えしていきます。
 今回は、年度当初の4〜5月に行なったICT体験ワークショップについてお伝えします。

 今年度の研究は、活用するICT機器別にチームを立ち上げて、チームごとに研究を行います。チームの所属を決定する前に、担任・担当している児童生徒にどのICTが有効なのかを分析する必要があります。そのために、“ICT体験ワークショップ”で、まずは各ICT機器の操作方法や特徴を学びました。
 上の写真は「スイッチ活用」の体験で,スイッチを使ってタブレット端末を操作する方法を学んでいます。
 下の写真は,「プログラミング」の体験で,プログラミングした通りに車を走らせたり,音を出したりしている様子です。
画像1
画像2

中1 水に親しもう!(PART2)

 中学部1年生が「水に親しもうPART2」を成逸小路で行いました。水の冷たさを楽しんだり、水鉄砲で水をとばしたりして楽しみました。生徒からはたくさんの笑顔があふれ、時間いっぱい楽しんでいました!
画像1
画像2
画像3

全校児童生徒集会5

 表彰状を校長先生に渡すお手伝いを、小学部・中学部の児童生徒会本部役員がしっかりと担うことができました。
画像1
画像2

全校児童生徒集会4

画像1
画像2
画像3
表彰
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
京都市立北総合支援学校
〒602-0074
京都市上京区堀川通寺之内上ル2丁目下天神町650−1
TEL:075-431-6636
FAX:075-414-1069
E-mail: kita-y@edu.city.kyoto.jp