京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/10/16
本日:count up18
昨日:452
総数:709249
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
中学生対象 普通科学校説明会(10/27),模擬国連(11/10) 申込受付中

ソフトテニス部 近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

平成30年度 近畿高等学校ソフトテニス選手権大会に出場しました。個人戦には男子6ペア、女子1ペアが出場しました。強豪校が相手でも向かっていく姿勢を貫きましたが、思うような結果が残せませんでした。団体戦では男子ベスト8、女子ベスト16と良い結果を残すことができました。3年生のほとんどが最後の大会でしたが、紫野らしい雰囲気で最後まで戦い抜きました。(暑さ対策のため、団体戦は男子ベスト8、女子ベスト16が決定した段階で打ち切りとなりました。)
 また、8月4〜5日に行われる全国高等学校ソフトテニス選手権大会ソフトテニス競技男子個人戦に出場します。応援のほどよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

シュバリエ交流プログラム出発

画像1画像2
7月25日、本校の姉妹校のオーストラリアシュバリエカレッジ交流プログラムがいよいよ始まります。
今年度は普通科の1年生10名と2年生10名が、約3週間、ホームステイをしながら、シュバリエカレッジで授業を受けて来ます。
京都駅17時発のはるかで関西国際空港に向かい、夜行便でシドニーに向かいます。

※8/13(月)に帰国し京都駅22:03到着予定です。
 (集合と同じ場所で解散)

サマーセミナー最終日!

京都府立京都学・歴彩館にて1年アカデミア科サマーセミナーの最終日を開催しました。

午前中は班ごとに分かれてALTと共にフィールドワークに出かけました。まず、和菓子作りや蒔絵作りなどの日本・京都の文化体験をしました。着付け体験をした班や、食品サンプルを作った班もありました。ぜひ、3月の海外研修にいった際に、日本の文化としてこの体験を現地の方と共有してほしいと思います。
その後、金閣寺や平安神宮といった観光地を訪れて、外国人観光客の方々にインタビューをしました。日本の印象や好きな和食は何かなどを聞き、集計をしました。英語で知らない人に話しかけるということにとても緊張したと思いますが、どの班も、短時間で様々な国籍のたくさんの方々にお話しを聞くことができました。一緒に写真を撮るなどして、楽しい交流ができたようです。

午後は歴彩館に戻り、午前中のフィールドワーク体験を班ごとにまとめ、英語でプレゼンテーションをしました。ALTのサポートのもと英語で相談をしながら、内容を決め、スライドを作り、原稿を作り、発表練習をしました。発表本番では、準備時間が短かったにもかかわらず、写真や動画を上手く使うなど班ごとに工夫をすることができ、またどの班も流暢な英語で発表することができました。

閉講式では、副校長先生の挨拶の後、北島さん、谷川さんによる生徒代表挨拶があり、グループ担当のALTからそれぞれ修了書と記念品をもらいました。あちらこちらで3日間一緒に過ごしたALTとの別れを惜しむ姿が見られました。

英語漬けで過ごした3日間のサマーセミナーでの気づきを今後の英語学習に生かし、3月の海外研修に向けてさらに力をつけていきましょう。

写真
上:フィールドワークに出発する様子
中:インタビューの結果を班ごとに発表する様子
下:閉講式後の全体写真
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部インターハイ出場 激励会

ソフトテニス部ペアがインターハイに出場するにあたって、久保PTA会長から激励の言葉をいただきました。
出場生徒は、見子 翔太 君(3年生)、近藤 主稀 君(3年生)です。PTA会長と吉田校長先生からの激励に、力を込めて「頑張ってきます」と応えていました。

高温が続く中であっても、練習の成果を出し切って来て欲しいですね。
画像1

アカデミア科サマーセミナー2日目を実施しました!

昨日に引き続き、京都学・歴彩館小ホールにてアカデミアカ1年生サマーセミナーの2日目を実施しました。

午前中は、スピーチコンテストを行いました。それぞれが授業内で準備してきた英語でのスピーチをまずグループで発表し、ALTが各グループのベストスピーカーを1人ずつ決めます。その後、選ばれた12人が本選として皆に向けて発表し、12人のALT審査員によって最終的に3位まで順位を決めました。テーマは、英語学習の意義から自身のいじめ体験、スポーツ選手の格言についてまで様々でした。ALTの皆さんからは、発音や話の組み立てが良かったと褒めてもらいました。

午後はまず、京都府立大学欧米言語文化学科の学部生と大学院生のみなさんにお越しいただいて、京都学についてのプレゼンテーションと、京都府立大学の大学紹介をしていただきました。前半は、昨年オーストラリアに訪問された際に行われた京都の文化を紹介するプレゼンテーションや、フィールドワークで気づかれた京都の英語での標識、表示の問題点を考察したプレゼンテーションなどをすべて英語で行っていただき、英語で質疑応答をしました。後半は大学院生の皆さんに、府立大学の紹介や、欧米言語学科での学びについてなどを説明していただきました。もちろんすべて英語です。3月の海外研修に向けて、英語で聴き理解し、そして発言するということに慣れるとても良い機会となりました。京都府立大学の皆様、ありがとうございました。

最後に、文化紹介のワークショップを行いました。3月の研修旅行で現地の方々に向けて実施する予定のワークショップを、ALTや他のクラスの生徒に向けて行いました。どの班も大変盛り上がり、皆楽しそうでした。今回の気づきを現地でのより良いワークショップにつなげてほしいと思います。

明日最終日は午前中、班ごとにALTと共にフィールドワークに出かけます。英語漬けの3日間の最終日も、楽しく全力で取り組みましょう。

写真
上:スピーチコンテストグループ予選の様子
中:府立大学の学部生によるプレゼンテーションの様子
下:文化紹介ワークショップの様子
画像1
画像2
画像3

アカデミア科サマーセミナー1日目の様子

画像1
画像2
画像3
上:長谷川さん・藤林さんの開講式での生徒代表スピーチの様子
中:ホームステイに必要な英単語を学ぶかるたゲームの様子
下:1日目の活動の表彰式の様子

サッカー部 紫野Bチーム 高円宮杯U-18

画像1
画像2
7月21日(土)高円宮杯U-18の第4節が行われました。

紫野B 4 − 0 農芸

4節目にして初勝利をおさめました!
1年生だけで構成されたBチームですが、日々のトレーニングで共通認識を深め、少しずつですがチームとして紫野らしいサッカーを表現できるようになってきました。
猛暑の中でも、70分間相手ゴールを目指した結果、4得点を挙げることができました。しかし、4得点中2得点がセットプレーということもあり、流れの中での得点を今後期待できるようにトレーニングに励みたいと思います。

練習試合 7月28日 9:30キックオフ vsルセーロ @本校大グランド
     7月29日 9:30キックオフ vs嵯峨野高校 @本校大グランド

次節 第5節 8月11日 11:00キックオフ vs平安 @城南菱創高校

U-16(1年生大会) 
  第1節 8月9日 13:00キックオフ vs南陽 @下鳥羽グランド
  第2節 8月12日 13:30キックオフ vs洛北 @下鳥羽グランド
  第3節 8月14日 9:20キックオフ vs平安 @吉祥院グランド
  第4節 8月18日 9:30キックオフ vsすばる @本校大グランド

夏休み、過密スケジュールになりますが、応援よろしくお願いいたします。 

サマーセミナー始まる

 22日(日)から、アカデミア科1年のサマーセミナーが始まりました。
 サマーセミナーはコミュニケーション英語力を高めると同時に、日本文化を伝えられるようにするための自国文化体験等も目的とします。ですので、サマーセミナーは3日間(22日〜24日)開催されますが、オールイングリッシュ、英語のみしか使ってはいけないという約束です。
 今年の会場は、京都府立京都学・歴彩館の小ホールをお借りしての開催です。真新しい会場は非常にきれいで快適です。
 ALTは市内から12名に参加していただいています。

 さて、初日の午前中は、グループに分かれて自己紹介と、自分のグループのALTを生徒たちが紹介するプログラムです(当然ですがすべて英語です)。まずグループ内で、生徒たちは自作のメモリ−ブックを使って自己紹介をし、ALTはタブレットを使って自己紹介します。そのALTの自己紹介を生徒たちが全参加者の前でプレゼンし紹介します。
 グループ内ではALTともすぐに打ち解けて、英語で和気あいあいと会話を楽しんでいます。前でのプレゼンはまだまだ緊張するようですが、これからの課題として捉え生徒たちはどんどん成長していきます。

 明日は、京都府立大学の文学部欧米言語文化学科より3名の先生方と約10名の学生さんにも参加していただいての取組もあります。ここでは「京都をどう伝えるか」を学びます。
 3日間の充実したセミナーでの大きな成長を期待できそうです。

写真は、上:グループ内での生徒の自己紹介 中:会場全景 下:ALT紹介プレゼン
画像1
画像2
画像3

シュバリエカレッジ交流プログラム結団式

 7月20日(金)シュバリエカレッジ交流プログラムに参加する生徒の結団式を行いました。
まず、吉田校長先生から、英語での自己紹介の後、「夏休みにしかできない経験をしてきて欲しい。しかし、単なる物見遊山にはならないように充実した生活を送ってもらいたい。」と激励の言葉をいただきました。
 続いて、今回引率をするコンダイア先生と磯部先生から、「コミュニケーションの大切さ、特に最初の4分間のコミュニケーションが大切だ。」という話やホストファミリーと上手に付き合うためのいくつかのアドバイスがありました。
 最後に2年生の寺田さんが、「希望者の中から選ばれた自覚を持って、いろいろなことを吸収して、そして、しっかり楽しんできたいと思います。」という決意表明で締めくくってくれました。
 きっと、この貴重な体験を通じて、英語運用能力だけでなく、多文化共生の意識も高めて帰ってくることと思います。
 25日(水)出発日の集合は、16:00にJR京都駅中央改札口(ポルタへのエスカレーター前)です。

画像1
画像2

ESSの活動を紹介します

画像1画像2画像3
7月13日(金)、ESS部で班ごとに分かれて校外で活動しました。八坂神社で外国人観光客に英語でインタビューをする班、祇園祭の音を録音して、京都府立盲学校の生徒にプレゼントする班など、この時期ならではの京都の魅力を発見・発信する活動ができました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/23 午前(1、2、5、6限)授業(40分授業)
10/25 大掃除(午前45分授業)
10/26 進路相談(45分授業)
10/27 学校説明会
10/28 3年校外模試(河合記述)
10/29 進路相談(40分授業) 3年面接練習会
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp