京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/12/06
本日:count up25
昨日:172
総数:726669
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
21世紀を自分で歩く国際人の育成

シュバリエ交流 プログラムだより14

8月3日(金)午後
シュバリエ高校2年生の芸術の授業で書道をしました。今回は、2回目の先生役だったので、ずいぶん慣れてきました。はじめに紫高生がデモンストレーションをして、書き順を示した後、それぞれのテーマの中で書きたい単語を選び、シュバリエの生徒が書きました。授業が終わると各自の作品を持って記念撮影。お世話になった先生にはお土産をお渡ししています。
画像1
画像2

シュバリエ交流 プログラムだより13

8月3日(金)
まず、シュバリエ高校1年生の日本語選択の授業に参加しました。
「日本とオーストラリアの習慣の違い」プレゼンテーションの後、
生物の授業に参加しました。
内容は進化論でしたが、様々なシミュレーションを行いました。ピンセット・スプーン・フォーク・竹ぐしの5つの道具を使い、輪ゴム・クリップ・マッチ棒・紙片・ストローを食物に見立て、どの道具を使ってどの食物をとるのが最適かなど考えさせる活動などがありました。わいわいと楽しそうに学んでいました。


画像1
画像2

シュバリエ交流 プログラムだより12

画像1
画像2
8月2日(木)午後
芸術の授業で、日本の学生がシュバリエの高2の生徒に書道を教えました。Eventful, Romantic, Kyoto, Emotions, Loveの5つのテーマに分かれ、書きたい単語を決めて書いてみました。
書き順が難しかったようです。


シュバリエ交流 プログラムだより11

画像1
画像2
画像3
8月2日(木)
家庭科の授業でオーストラリア料理レッスンに参加しました。野菜串焼き・ハンバーグ・2種類のサラダ・コーンフリッター・寿司・ガーリックトースト・メレンゲをチームごとに作り、きれいに盛り付けました。
その後、紫高生がゲスト役でシュバリエの生徒がホスト役となり、美味しくいただきました。片付けは、全員の生徒でテキパキと動いてあっという間に済ませました。
授業が終わると、セルフィー写真で大盛り上がりでした。

シュバリエ交流 プログラムだより10

画像1
画像2
画像3
8月1日(水)午後
日本語選択の授業でグループ3のチームが中学3年生13人に、「日本の生活や習慣」について、プレゼンをしました。その後、5グループに分かれて日本語と英語の2つの言語で、漫画やアニメ、好きなタレントの話で盛り上がっています。

シュバリエ交流プログラムだより9

画像1
画像2
画像3
8月1日(水)モーニングティーの後体育の授業で5グループに分かれて、「ドッヂボール」・「ダルマさんが転んだ」・「ソフトテニス」など紫高生が英語でルール説明した後、ゲームをしました。晴れ渡った青空の下、すごく盛り上がった体育の授業となりました。


※ モーニングティータイム
オーストラリアの多くの学校では、授業間の休憩時間はありませんが、2時間目と3時間目の間に25分間のモーニングティータイムの時間があり、スナックを食べたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。

シュバリエ交流 プログラムだより8

8月1日(水)午前
今日は現地の高校1年生の生徒15人と一緒に、家庭科の授業でANZACビスケットを作りました。オーストラリアの一般的な家庭では、よく作って食べるそうです。



画像1画像2画像3

シュバリエ交流 プログラムだより7

画像1
画像2
画像3
7月31日(火)
朝9時にシュバリエカレッジから30分ほどバスに乗り、フィッツロイに来ました。今日は全日校外活動の日です。中学3年生の生徒がボランティアで参加し、一緒に行動しました。助け合いの精神を持つことや感謝の気持ちを持つことなどがこの活動のねらいです。2班に分かれて、アボリジニ文化についてフィールドワークをしながら学んだり、アスレティックで助け合いの活動を行いました。
全員元気に活動しています。

写真
上:シュバリエ出発のバス
中:アボリジニの人から、アボリジニ文化の話を聞いている
下:アスレティック

京都新聞社による取材

画像1
7月31日(火)
本日、京都新聞社から「むらさきのGlobal Action Program」について取材をしていただきました。
代表で集まってくれた1年生普通科の生徒達は、今までのむらさきのGAPを通して何を感じ何を学んだのか、またこれからどのような力をつけていきたいのかを自分の言葉で記者の方に説明することができました。

テニス部(男子) 京都府第3位!!

7月27日に向島テニスコートで実施された『京都サマージュニアテニス選手権大会』(17歳以下男子ダブルス)におきまして、本校2年生の村上大稀・山内健寛ペアが第3位に入賞しました。この大会での入賞は1996年以来、22年ぶりの快挙です。これからも応援よろしくお願いします。
画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/19 金曜授業
12/20 LHR(45分授業)
12/21 冬季休業(〜1月6日) 全学年冬季進学補習 3年追認考査
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp