京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

【緊急情報】新型コロナウイルス感染拡大を受けた臨時休校要請への対応について

本市では,現在,国の方針を踏まえ対応方針を検討していますが,一人一人の子どもの居場所,安心・安全の確保,各家庭の状況を踏まえ対応することが重要であり,各学校で,それぞれの課題を確認し対応するためには,一定の時間が必要と考えており,3月2日(月曜日)については,通常の登校日とすることと致しました。

 3月3日(火曜日)以降の対応方針については,学校現場の状況も踏まえ,早急に対応方針を決定し,教育委員会のホームページや学校園を通じて改めてお伝え致します。

学校における新型コロナウイルスに関連した対応について(休校措置要請への対応)

平素より,本校の教育活動に御理解と御協力をいただき,ありがとうございます。

国から,子どもたちの健康,安全を第一に考え,多くの子どもたちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクに予め備える観点から,全国全ての小学校,中学校,高等学校,特別支援学校について,来週3月2日(月)から,春休みまで臨時休校を行うよう要請があったことを受け,教育委員会から,京都市としての現時点での対応方針が示されましたので、ご連絡申し上げます。

対応方針の詳細につきましては、

「学校における新型コロナウイルスに関連した対応について(休校措置要請への対応)」

をクリックし、内容をご確認ください。
よろしくお願いいたします。

令和元年度 1年生普通科・アカデミア科の海外研修について

平素は本校の教育活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。標記について、下記の通り決定しましたので、お知らせいたします。

決定:3月実施予定の普通科・アカデミア科の海外研修を中止します。

決定の背景、理由、今後の対応につきましては、

海外研修の中止について

をクリックしてください。

よろしくお願いいたします。

WHAT’S UP? Vol.37

本日2月27日(木) 
6時間目の1年2組の授業が、本校ALTであるMr.T の紫野高校最後の授業となりました。入学してからの1年間、日本人に難しい発音にターゲットを絞って練習をしたり、ペアでスキットを作ってパフォーマンスをしたりなど、様々な活動を行ってきました。生徒達にはチャレンジングな内容も多くありましたが、いつも楽しく授業に取り組んでいました。
最終授業の今日は冬休み明けから行っているディベートの本番です。
“Social media is bad for everyone.” のトピックで、賛成と反対に分かれて対決し、ジャッジはクラスメートとMr.Tが行いました。生徒たちは
Mr.Tの紫野高校での最後の授業になるので頑張ろうと、一生懸命に準備をし、やり終えた後は「前回よりスラスラ言えた」と満足げな表情を浮かべる生徒も大勢いました。結果発表の後、Mr.Tから「何でもいいから自分の好きなことを見つけてやれ!高校生活は短いから何事にも全力で取り組め!」という言葉。代表生徒からお礼の言葉を述べて、いつものように今日も笑顔で最後のお別れをしました。
画像1画像2画像3

紫野高等学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 新型コロナウイルスに関連した感染症対策については,令和2年2月25日に配布いたしました文書においてご家庭での健康観察を依頼したところです。

 本校における感染症対策について本校学校医の指導助言をうけ,お子様の健康観察をより具体的に行っていただくとともに学校として在籍生徒の健康状態を的確に把握するために,本日より1・2年生全員に健康観察票を用いた健康観察を行っていただくことといたしました。
 配布いたします健康観察票をご活用いただき,お子様やご家族の健康管理,感染症予防に努めてくださるようお願いいたします。
 新型コロナウイルスは,潜伏期間がおよそ2週間といわれています。発症が疑われる際の相談や受診にあたっては,この健康観察票で体調を記録していることを伝え,受診時には持参されることをお勧めいたします。

 配布文書は以下をクリックしてください。
保護者通知文
健康観察のお願い
健康観察票

WHAT’S UP? Vol.36

本校のALTのMr.Tが3月で期間を終え、アメリカに帰国されます。約5年間紫野高校でご勤務され、授業はもちろんですが、行事や部活動にも積極的にご参加され、熱心にご指導していただきました。生徒の良さを引き出す、笑いあふれる明るい授業が印象的でした。以下は、Mr.Tからのお別れメッセージです。

I want to first thank everyone at Murasakino High School. But I
must thank you, the students most because you are the reason
why I love teaching so much. Many of you were always friendly and
greeted me with a smile and would often say “hello” to me in the
hallways. Many of you did your best to communicate with me when
you had the chance and there were many times in class when we
enjoyed laughing together trying to discuss something in English.
I hope you were able to enjoy my class, but if you did not get the
opportunity to meet me, I still thank each of you for making this
school environment so great. Please continue to take pride in this
place and especially in yourselves. I wish good luck to you, your
families and Japan! Farewell!
Mr. T 2020

陸上部便り

合同練習開催
○2月24日(月・祝)
 合同練習会{嵯峨野高校・塔南高校・鴨沂高校・佛教大学}
(於:紫野高校)

※2月24日(月・祝)、嵯峨野高校の生徒さん約20名、塔南高校・鴨沂高校の3年生、佛教大学の方々と合同練習会を行いました。
朝は車のフロントガラスが凍るぐらい寒かったですが、日中は晴れて、気温も15度近くに上がり、暖かく、適度な追い風も吹く1日でした。
冬季練習の最終日に、最後の刺激を入れるために合同練習を設定しました。いつものようにウォーミングアップ、体力トレーニングを合同で行った後、このあと学年末考査期間前であまり練習が出来ない事も考え、種目別練習の時間をたっぷりとりました。中長距離パートは外部コーチで本校OBの山本玲緒奈さん・本校の楠貴博先生、嵯峨野高校の竹村有紀子先生の付き添ってもらいながら、3つのグループに分かれ、集団で鴨川の河川敷を60分間走れました。その他のパートも佛教大学の学生さんからの指導も受けながら、非常に充実した内容の練習を進めることが出来ました。
今年の冬季は例年よりも気温が高く、雪もあまり降らなかったことから、順調に練習を進めることが出来ました。このような合同練習も昨年度より回数を増やし、モチベーションアップにつとめまることができました。
このあと学年末考査、1年生は研修旅行をはさんで、いよいよT&Fのシーズンが始まります。冬季練習の成果を発揮できるように、けがや体調不良に細心の注意を払い、いい形でシーズンインを迎えたいです。
次は3月15日(日)に京都府高校記録会に出場します。




画像1
画像2
画像3

GAP1 「紫野高校 半径500m企画」

 今日は、GAP1最後の単元、「紫野高校 半径500m企画」の最後の授業でした。この授業では、紫野高校の半径500m以内にフィールドワークの範囲をしぼり、その中で、「変だな」、「なぜかな」、「面白いな」と感じる調査対象を探しました。そして、その調査対象について調べ、その過程から見えてきた課題や問題についてポスターにまとめました。今日は、その発表の時間です。
半径500mといっても、グループごとに興味や疑問を持った対象は異なり、「道路の足跡マーク」や「動く公園の入口」など様々でした。発表者の中には、屋根に落ちた雨水を地面に導く「鎖樋」について調べていくなかで、「雨水が流れる過程で発電できないか」という課題を設定し、小型水力発電機を使用すれば、LEDライトを光らせる程度の発電ができることを発見していました。
 次回はマレーシア研修で調査対象を探します。4月にどのような発表をしてくれるか今から楽しみです。

画像1
画像2
画像3

陸上部便り

京都マラソン補助員報告
○2月16日(日)
 京都マラソン2020 補助員

2月16日(日)は、京都マラソン2020の補助員をさせて頂きました。生徒は第3関門立命館大学前、第4給水所立命館大学前、第5給水所紫野高校前の3か所に分かれ、補助員の任務につきました。
約15000人のランナーにはいろいろな人がおられました。全力で順位・記録を狙って走る方、完走をめざして自分のペースで走る方、かぶりものをかぶって走る方、途中で写真を撮ったりしながら走る方・・・などです。
それぞれの目標を持ちながら42・195kmにのぞまれる姿を目の前で見せて頂いて、改めて陸上競技の楽しさ、素晴らしさ、奥深さに触れることができました。
また、かなり年配の方も多く、必死に走られる姿を見て、逆に凄いパワーを頂きました。
雨で全身濡れた人もいましたが、先の全国高校駅伝に引き続き、このような大きな大会の補助員をさせて頂いたことは、大変貴重な経験でした。お疲れ様でした。

画像1
画像2

陸上部便り

令和元年度 紫野高校陸上部 競技成績
○2月15日(土)
 第18回東大阪市陸協記録会
(東大阪市 花園陸上競技場)

※この時期にしては気温も高く、特にホームストレートは終始追い風で、絶好のコンディションでした。
1月25日に北和記録会に出場し、冬季練習の「中間成果」の確認をしましたが、その時の反省と、それからさらに練習を積んだ成果の確認や課題の克服が狙いでした。
その中で、今回も合計10種目以上で自己新記録が出て、冬季練習が順調に進んでいることを再び証明出来ました。
しかし、同じ組に紫野の人がいたり、隣同士のレーンで走ったりすると、まだまだ力んで自分の力が発揮できない人や、サークルやピットに立った途端に、普段練習で出来ている動きが出来ないなど、「課題」も明確になり、冬季練習の仕上げにむけて、いい記録会になりました。
次は学年末考査をはさんで、3月15日の第2回京都府高校記録会に出場します。


画像1
画像2
画像3

ディベートの様子 その2

画像1画像2画像3
その1と同様、1-6のクラスマッチの様子です。ただ「原稿を読む」のではなく「目線やジェスチャーを意識」している生徒の様子も見られます。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/28 卒業式
3/2 1年学年末考査 2年金曜授業
3/3 1年学年末考査
3/4 1年学年末考査 1年写真撮影、1・2年合同模試検討会
3/5 1・2年考査、1年普・アカ結団式 12:15完全下校

学校だより

学校評価

行事予定

校長室より

学事関係

保健部

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp