京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2016/07/26
本日:count up184
昨日:383
総数:436216
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

シュバリエ交流プログラムだより(4)

 シュバリエ交流プログラムの引率の先生から連絡がありました。
【引率の先生から】
 いよいよシュバリエカレッジでの活動が始まりました。
 生徒たちは予定通りの時間に全員元気に集合しました。
 昨日の日曜日はそれぞれホストファミリーと過ごしました。
 ショッピングへ行った生徒、カンガルーや滝を見に行った生徒、誕生日を祝ってもらった生徒様々ですがそれぞれ楽しい時間を過ごしたようです。
 また各家庭の料理も美味しくいただいたようでした。

 1日目の今日は
・ host studentのクラスで自己紹介
・ 農場体験
・ 数学の課外授業
に参加しました。
 その後はWelcome Lunchでミートパイをご馳走になりました。
 host studentともだいぶん打ち解け、会話を楽しんでいました。
【写真】
上:tea time の様子 中:農場体験 下:数学の問題を考えている様子
画像1
画像2
画像3

生徒会研修会開催

本年度も、7/23に生徒会研修会を執り行いました。
 研修場所は京都府城陽市にある「友愛の丘」です。
【ミーティング内容】
1.文化祭関連の報告・検討
2.7/20球技大会の総括
3.2017年度の生徒大会について検討
と大きく分けて3項目です。
今回の研修会ミーティングで最も重きを置いたのが、1.の「2.3年生フェスティバル」についてです。本年度のフェスティバルは島津アリーナ京都(京都府立体育館)での開催となり、例年と異なる点が多々あります。それについて、4月から行ってきたことの報告や、リハーサルや当日の生徒会の動き等を検討し、この新しい試みが成功するよう、みな一生懸命話し合いました。
 さらに2.球技大会、3.生徒大会については、本年度も大いに盛り上がりを見せました。その中で反省点を列挙していき、次年度へ向けてどのような改善をしていけば、より有意義な学校行事になるかを検討しました。
画像1
画像2
画像3

グローバルリーダー育成研修だより(1)

 7月23日(土)京都市教育委員会主催のグローバルリーダー育成研修に参加するメンバーが京都駅を出発しました。本校からは5名の生徒と引率として英語科の坂井先生が参加しています。
 多くの皆さんに見送られ、イギリスでの研修に向かいます。参加の皆さん、頑張って自分の世界を広げてきてください!
【写真】
上:グローバルリーダー育成研修参加者 中:バス乗車 下:見送りのみなさん
画像1
画像2
画像3

シュバリエ交流プログラムだより(3)

 シュバリエ交流プログラム引率の先生からシュバリエ到着時の報告が来ましたので掲載します。
【引率の先生から】
 現地時間13:30頃無事シュバリエカレッジに到着しました。
 シドニーからのバスでは長時間のフライトの疲れが出ている生徒もたくさんいましたが、シュバリエに到着して出迎えてくれたホストファミリーの姿をみるととたんに笑顔があふれてきました。緊張すると言いながらもそれぞれがホストファミリーと対面し、最初の挨拶をすませました。
 明日は日曜日でそれぞれホストファミリーと過ごします。次にみんなが集まるのは月曜日です。
【写真】
上:校舎の様子 中:到着時の歓迎セレモニーの様子 下:ホストファミリーと対面

画像1
画像2
画像3

シュバリエ交流プログラムだより(2)

 昨日、日本を出発したシュバリエ交流プログラムの一行は、先ほどシドニーに到着し、バスでシュバリエ・カレッジに向かっています。
 引率の先生が移送中の様子を知らせてくれましたので、紹介します。
【引率の先生から】ケアンズ到着時
 予定通り関空を出発し、約6時間30分のフライトの後、無事ケアンズに到着しました。
機内では機内食を楽しんだり、読書をしたり、中には夏休み課題に取り組む生徒たちも。
 それぞれ睡眠も取りました。
 次はシドニーに向けて出発です。
 眠さと疲れもありますが、ホームスティ先の家族に会えることがだんだん楽しみになってきているようです。
【引率の先生から】シドニー到着時
 少し飛行機が遅れましたが、現地時間の10:50頃、Sydneyの空港に到着しました。
 夜行便を乗り継いで、生徒たちは少し疲れた様子ですが、皆元気にしています。
 これからバスで移動し、1時間半ほど南に下り、姉妹校であるシュバリエカレッジに向かいます。
【写真】
上・中:関空からケアンズへの機内 下:シュバリエに向かうバスの中
画像1
画像2
画像3

シュバリエ交流プログラム出発

シュバリエ交流プログラムがいよいよ始まります。
今年は、普通科の1年生10名、2年生10名が、オーストラリアの姉妹校 シュバリエカレッジを訪問し、約3週間、ホームステイをしながら現地の授業を受けたり、現地の高校生と交流します。
本日はその出発の日でした。
16:30に京都駅から出発し、関西国際空港より夜行便でオーストラリアに向かいます。
全員体調不良等もなく、無事京都駅を出発出来ました。
これから3週間、頑張れ紫高生!


画像1
画像2

アカデミア科2年夏季英語セミナー

画像1
画像2
画像3
2年生アカデミア科を対象に、大阪府立大学院工学研究科の中川智皓先生
をお迎えして、即興型英語ディベートをおこないました。

先生による説明と、アシスタントの方々による模擬ディベートのあと、
実際に生徒たちがグループに分かれて英語ディベートをおこないました。
今回のお題は「高校生は携帯電話(スマートフォンを含む)を学校へ
持ってくるべきではない」でした。

英語力はもちろんのこと、コミュニケーション能力、論理的思考力、
幅広い知識が必要とされるディベートの形式に、生徒たちは悪戦苦闘
しながらも、たくさん英語を使い、自分たちの意見をしっかりと伝える
ことができていました。

このディベートは、これから3年生にかけて英語の授業等で練習を
重ねていく予定です。

球技大会を実施しました

7月20日(水)球技大会を実施しました。
競技種目はバレーボールです。

朝から一日熱戦が繰り広げられ、体育館は歓声に包まれました。

大会結果

1年生
 1位 6組 2位 8組 3位 2組・4組
2年生
 1位 8組 2位 4組・3組 3位 5組
3年生
 1位 9組 2位 8組 3位 5組

画像1
画像2
画像3

3年アカデミア・グローバルコースの英語劇

 7月11日(月)6限と7月13日(水)4限に、
 3年アカデミア・グローバルコースのActive English3の授業において、
「経験(=ドラマ)」を通して「使える」英語を体全体で習得することを目標として、
英語劇の上演をおこないました。
 各時間7グループが発表を行いました。
 それぞれが一生懸命英語で演じました。
 生徒たちは、「先生たくさん来てくれるかな?」と楽しみにしていたようで、さすが3年生となると、積極的に取り組む姿勢が身に付きそれが自然体になっているようです。
 ツールとして使う英語力の向上がうかがえた発表会でした。
画像1
画像2
画像3

ゾーイ先生離任、ジュリアさん短期留学終了

 7月20日(水)、球技大会の前に夏休み前の放送による集会を開催しました。
吉田校長から、本日をもってこの紫野高校を去られる、ノーラン・ゾーイ先生と短期留学を終えるジュリアさんが紹介され、お二人に紫野高校・紫野高校生へのメッセージをいただきました。お二人とも、紫野高校で過ごした時間を大切に思って下さっていました。ゾーイ先生、ジュリアさん、これまでありがとうございました。これからも頑張ってください。
画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
7/26 全学年夏季進学補習
7/27 全学年夏季進学補習
7/28 2・3年夏季進学補習
7/29 2・3年夏季進学補習

学校だより

校長室より

学事関係

保健部

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp