京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
教育目標『21世紀を自分で歩く国際人を育成』〜京都から国際社会の発展に貢献する〜

重要 『まん延防止等重点措置』適用に伴う対応について

生徒・保護者の皆様へ
 
 平素は本校教育活動にご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。
『まん延防止等重点措置』適用に伴う対応についてお知らせをいたします。

 京都府内をはじめ全国的な新型コロナ感染者数の増加を受け,京都府知事から,「まん延防止等重点措置期間(5月5日まで)における新たな要請事項」が示されたことを受け,4月19日(月)から5月5日(水)までの教育活動について,本日生徒を通じて保護者の皆様宛ての通知文を配布いたしました。ご確認ください。

⇒ R30416 まん延防止等重点措置適用に伴う対応について

ご家庭におかれましても,感染拡大防止にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

第1回むらさきのGAP〜持続可能な開発とは?〜

画像1
画像2
画像3
4月14日から,1年生「むらさきのGAP(Global Action Program)」が始まりました。この授業では、紫野高校オリジナルテキストを使い,「持続可能な社会の構築」をテーマに、様々な学習に取り組み、問題発見力・解決力や論理的思考力などを鍛えていきます。

第1回目の授業では、「人・モノ・資源」の関係性を学ぶ新聞紙タワー作り,「世界の現状を知るクイズ(『FUCTFULLNESS』)」,「持続可能な開発」の説明によく使われるゲーム(『共有地の悲劇』)を通じて、事実に基づいて世界を見たり、持続可能な開発に必要なものの見方、考え方を学んだりしました。みんな真剣に考えている様子が印象的でした。

写真は,4月に完成したラーニングコモンズで行われた授業の様子です。

図書館ラーニングコモンズが完成!

画像1
画像2
画像3
図書館の改修工事及び整備が完了!
以前まで図書閲覧室として使われていたスペースは、生徒の皆さんの自由な学習活動の場として「ラーニングコモンズ」に生まれ変わり、新たに可動式のデスクや椅子、電子黒板などが導入されています。

これからさらに図書や資料などが設置され、4月以降、各授業をはじめとする様々な学習活動の場面で活用されていく予定です。
生まれ変わった図書館をぜひ活用してください!

重要 「まん延防止等重点措置」発令を受けての教育活動について

「まん延防止等重点措置」発令を受けての教育活動について

 平素より本校の教育活動にご理解とご協力をいただき,ありがとうございます。
 さて,この度,京都府に対して「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「まん延防止等重点措置」の適用が決定されるとともに,京都市が重点措置地域に決定され,令和3年4月12日(月)〜同5月5日(水)まで,外出の自粛や施設の使用制限等が行われることになりました。
 これに伴い,本校でも京都市教育委員会と連携しながら,上記期間中において感染対策を徹底したうえで教育活動を進めてまいります。ご家庭におかれましてもこれまでに引き続き,日々の健康観察,マスクの着用,手指の消毒,規則正しい生活の維持にご留意いただきますようお願い申し上げます。

まん延防止等重点措置発令を受けての教育活動について

3年生 進路オリエンテーションを実施しました!

4/13(月)、3年生を対象に進路オリエンテーションが第一体育館にて実施されました。校長先生の挨拶、進路主任の先生の後、講師の方から、昨年度と今年度の入試の動向や受験に向けた心構えなど、3年生にとって非常にためになる内容をご講演いただきました。いよいよ受験という大きな壁まで1年を切った3年生ですが、真剣なまなざしで講演に参加し聞いている様子を見ると、受験生としての素養がより身についてきたのかなと感じました。今回の講演の内容を自分事としてとらえ、これからの学習や学校生活に活かしていってもらえたらなと思います。
画像1
画像2

令和3年度 始業式

天候に恵まれ,爽やかな春空のもと今年度の始業式を行いました。
転退職教職員の紹介、新転任教職員の紹介があった後,校長から年度の初めにあたっての話がありました。
始業式の後,引き続き生徒会主催の対面式がありました。生徒会中央委員長の歓迎の言葉をうけて新入生代表生徒が2・3年生の先輩に向けて言葉を述べました。

生徒たちは,新たな担任の先生とクラスメイトに囲まれ,新たな年度に胸を膨らませている様子でした。
画像1
画像2

野球部だより 春季大会結果〜名門校に挑んで〜

画像1
先日、春季大会が行われ龍谷大平安高校と対戦しました。
知っての通り、龍谷大平安高校は全国区の名門校です。
序盤は互角に渡り合い、勝ち越すチャンスまで作りました。
しかし、中盤以降は力の差が現れ始め善戦むなしく敗退しました。
試合前に『最高のチームと最高の場所で試合ができることに幸せを感じよう。この試合は10年後、20年後も思い出話しに花が咲く一戦になる。苦い思い出よりは、良い思い出がたくさん作れるように頑張ろう』と伝え臨みました。
プレッシャーに潰される事なく練習の成果を十分発揮し、随所にナイスバッティング・ナイスプレーが見られました。
この経験を財産に変えて、夏の大会に向けてもうひと頑張りします。
応援、よろしくお願いします。

野球部だより〜マネージャーの粋な計らい〜

画像1画像2
春季大会に向けて、マネージャーより激励の一品を部員全員がもらいました。
パズル式のキーホルダーで部員全員を繋げることがができます。
これは『みんなで1つになって頑張ろう‼︎』というマネージャーからのメッセージです。
マネージャーからの計らいを意気に感じ、部員一人一人が強力なパズルのピースになれるようそして、強固な結束力を高め、夏の大会に向けて頑張ります。

4月12日保護者の皆様へ

平素は本校教育活動にご理解ご協力を賜りまして感謝申し上げます。

本日4月12日に生徒を通じて,保護者宛ての通知文を配布いたしました。
ご確認をよろしくお願いいたします。

令和3年4月12日保護者通知文

京都市に「まん延防止等重点措置』が発令されています。
ご家庭でも感染対策と毎日の健康観察の徹底をよろしくお願いいたします。
本校におきましても感染拡大防止対策をより一層徹底し,教育活動を実施いたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

陸上部便り

画像1
画像2
画像3
〇4月10日(土) 第1回京都陸協記録会(西京極陸上競技場)
〇4月11日(日) 第56回京都府高等学校春季陸上競技大会
(丹波自然運動公園陸上競技場)
4月10日(土)の第1回京都陸協記録会、翌11日の第56回京都府高等学校春季陸上競技大会は、ともに朝から快晴で、日陰にいけば風は冷たかったものの気温もまずまずで、絶好に近いコンディションでした。
10日(土)は今年4回目の記録会にもかかわらず、今回も15種目以上自己新記録が出ました。大学生や一般の競技者とも試合が出来、いい刺激になりました。
11日(日)は今年最初の高校生の府レベルの大会でしたが、昨年の秋以来久しぶりに京都府全体の選手が集まり、今の自分の位置や、大会での課題を確認するのにちょうどいい大会でした。
前回の記録会の時よりさらに新型コロナウイルス感染症の患者が全国的に増えはじめている中で、2試合とも無観客で、感染対策を徹底した中で開催されました。開催して頂いた京都陸上競技協会、京都府高等学校体育連盟陸上競技専門部の方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
次は4月25日に第2回京都陸協記録会に出場し、いよいよ5月3日・4日に京都IH市内予選会が行われます。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
4/22 検尿  大掃除
4/23 検尿
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp