京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/17
本日:count up23
昨日:305
総数:881111
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

体育祭その1 開会

画像1
画像2
画像3
10月16日、晴れ渡る空の下、体育祭が実施されました!

令和元年度 京都市姉妹都市交歓作品展

10月18日〜10月20日、本校の生徒の作品が「令和元年度京都市姉妹都市交歓作品展」に出展されます。

この作品展は、京都市立幼稚園・学校の園児・児童・生徒の優れた絵画・図画工作・美術・工芸・書写・書道の作品を一堂に集め,学習成果を発表・展示するものです。

出展された作品のうち約200点を京都市の姉妹都市に交歓作品として送る一方,これらの姉妹都市から送られてきた作品を会期中に展示することにより,京都市と姉妹都市との交流を図っています。
画像1
画像2

10/11(金)むらさきのコンペティションについて

画像1画像2画像3
10/11(金)に後期始業式がございましたが、その後、1・2年生は探究成果発表会「むらさきのコンペティション」がありました。

これは2年生の総合的な学習の時間における探究の成果を発表する学校行事で、事前に授業内で選抜された生徒が、1年生および他の2年生に向けてプレゼンテーションを行いました。
「コンペティション」の名の通り、部分的に選考会の形式を取り入れています。


午前中の第一部は、聴衆に概要の説明や質問の仕方の講義を行うとともに、普通科アドバンスト自然・アカデミア科サイエンスの生徒による科学的な研究・考察の成果の発表が行われました。

午後からの第二部では普通科スタンダードおよびアドバンスト人文の生徒が、持続可能な社会の構築に向けた企画についてポスター発表をしました。また、同時進行でアカデミア科グローバルの生徒による研究発表も行われました。
各教室で様々な発表が同時に行われ、聴衆役の生徒たちも自分の興味・関心に従って思い思いの発表を聴きに行きました。

第三部は第二部の発表の中から優秀者が選考され、彼らによって再度発表が行われました。

企画の発表にせよ研究発表にせよ、どれも様々に個性的なものばかりでした。発表者のプレゼンテーション能力の向上は勿論ですが、聴衆側も聞く力・質問する力・分析する力がつけられたのではないでしょうか。
また、1年生は今回の経験を今後の自分達の探究活動の参考にしてほしいと思います。

陸上部便り

令和元年度 紫野高校陸上部 競技成績
○10月13日(日)
 第54回 京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会
(西京極陸上競技場)

※台風19号の影響で、本来は12日・13日の2日間開催の予定が、1日に凝縮され、トラックはタイムレース決勝、フイールドは3本試技で順位をつけるやり方で行われました。    
本当に苦労してタイムテーブルを作成されたり、運営マニュアルを作られた大会本部の方々に敬意を表します。
気候は終日曇りから薄日がさすような感じで、気温も低く、100mや走幅跳には絶好の追い風でしたが、トラックを周回する種目にはきつかったと思います。また、火曜日まで前期末考査だったことも影響し、練習不足でのぞんだ人が多く、自己記録を大幅に下回ってしまった人も出ました。
そのようなコンディションの中でも男子100mに出場した北村駿君(樫原中出身)は、前回出した自己新記録をさらに上回る自己新記録を出しましたし、山下恵典君(梅津中出身)は100mで北村君に迫る自己新記録を出しました。
また、男子円盤投・やり投に出場したキャプテンの伊藤亘君(中京中出身)と山下優貴君(西賀茂中出身)は、強風の中、2人とも2種目で自己新記録を出しました。
さらに女子100m・やり投に出場した小西和華さん(衣笠中出身)も、同じく2種目で自己新記録を出しました。
今シーズン最後の京都府レベルの大会は終了しました。リベンジを兼ねて、次は20日の滋賀県高校記録会に参加します。


画像1
画像2
画像3

陸上部便り

第54回 京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会の写真です。
画像1
画像2

体育祭の実施について

 10月16日(水)に体育祭の実施を予定しております。
 天候等の状況を確認のうえ,前日15日(火)午前に実施するかどうかを判断し,当日中に生徒へ連絡いたします。

 なお,実施する場合,前日15日(火)は午前に授業,午後に体育祭準備となります。午後は準備を行う生徒のみ活動することとなり,その他の生徒は放課となります。(弁当等の昼食については,準備を行う生徒のみが必要となります。)

 実施しない場合,前日15日(火)は午前午後ともに授業となります。その場合,17日(木)を準備,18日(金)を体育祭に延期することとしております。

台風19号の接近に伴うご連絡<3年生対象>

3年生の保護者のみなさま

 10月12日(土)に予定していたベネッセ・駿台共催記述模試について、台風接近のため、安全を考えて、全員、自宅受験とします。

 本日出席した生徒には、学校でリスニング試験を実施し、問題を持ち帰りました。連休を有効に活用して、自宅受験に取り組むよう伝えてあります。

 本日欠席した生徒には、15日(火)に問題を配布し、放課後にリスニング試験を実施します。

 安全確保のための措置ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。

3年担任団・進路部

WHAT’S UP? Vol.16

〜留学生レポート〜

この夏、紫野高校では5名の生徒が新たに留学生活を開始しています。先日ご紹介したアルゼンチンやインドの他、カナダやアメリカにも滞在をしています。多くの生徒は夏休みに事前語学研修を行い、9月から現地の高校に通っています。この夏からアメリカに留学したIさん(2年生)のレポートの一部を紹介します。

日常生活で驚いたことは、バイリンガル、トリリンガル、それ以上の人がいっぱいいて、日本ではトリリンガルでも珍しいけど学校では英語で、家ではスペイン語を話すような人がいます。学校でも普通に話せる人同士で英語以外で話していたりしてびっくりしました。最近思うことは、誰かと別れるのが本当に寂しいなぁとずっと感じてます。自分が日本を出るときの友達ともそうだし、夏の3週間の事前研修が終わって今までお世話になっていたホストファミリーともお別れして、本当に時間が止まって欲しいと思いました。出会った人たちは本当に大切だなと思います。
学校では「Algebra(代数)」、「English」、「Astronomy(天文学)」、「EL MNSTRM SUPP(英語補習」等を履修しています。

前期終業式

10月8日(火)

全学年定期考査が終了し、前期終業式を行いました。
2日間の秋休みを経て、金曜日には後期がスタートします。

後期初日には、始業式の後「むらさきのコンペティション」が開催されます。本校の総合学習GAPの講座から選ばれた代表者達が、学年を超えて成果を発表しあいます。

画像1

アメリカンフットボール部チア振付講習

10月9日(水)秋休みの初日、チームは今季大会プログラムの振付をいただきました。講師はSongleading Dance Familyの須賀川愛美先生です。今回、ポン部門へ初の挑戦となり、不安と緊張のスタートでしたが、講習後半には笑顔がこぼれる一幕もあり、充実した一日となりました。
厳しくも愛情ある須賀川先生のご指導に応えられるように、またいつも支えてくださる方々に笑顔と元気を届けられるように、頑張ってまいります。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/23 英検2次
2/25 (123)12:15生徒完全下校
2/27 (4限に卒業式準備・大掃除)(3年生卒業式予行)
2/28 卒業式

学校評価

行事予定

校長室より

学事関係

保健部

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp