京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/04/19
本日:count up314
昨日:406
総数:777644
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
21世紀を自分で歩く国際人の育成

クラブ紹介2019

4月10日に、2019年度のクラブ(部活動)紹介が行われました。本日に向けて、どのクラブもたくさん準備を重ね臨んできており、活気のある素晴らしい発表でした。新入生の皆さんも、きっと紫野高校のクラブに興味を持ってもらえたと思います。また、新入生の皆さんの入部届の〆切は4月17日(水)となっています。本日のクラブ紹介で興味を持ったクラブへ、ぜひ見学に行ってみてください!
画像1
画像2
画像3

紫野へようこそ part 2

4月10日(水)

新入生向けオリエンテーション「紫野高校へようこそPart2」として、クラブ紹介を行いました。各クラブがそれぞれ趣向をこらして部員募集に向けてPRをしました。

各クラブの紹介やパフォーマンスが終わるたびに、拍手が起こっていました。
新1年生の皆さんは、ぜひクラブに加入し、勉学と両立させて、有意義な高校生活を送ってください。

写真:アメリカンフットボール部チアのPRの様子
画像1

2年生 薬物防止教室

4月10日、本校の2年生を対象に、北警察署の方を講師に
お招きし「薬物防止教室」を行いました。

「薬物とは何か」「どのような害がでるのか」「どうして薬物に手を出す人がいるのか」などお話していただき、生徒達は真剣に耳を傾けていました。

北警察署の皆様、良い学びの機会をありがとうございました。
画像1
画像2

紫野へようこそpart1

4月9日(火)

1年生を対象にした新入生オリエンテーション「紫野にようこそ Part1」を第1体育館で実施しました。

学校長からの挨拶の後、京都府警察ネット安心アドバイザーの方から「ネットトラブルからみなさんを守るために」としてお話をいただきました。

高校生になってはじめて携帯電話、スマートフォンを持つ人も、これまでから使っている人も、トラブルに巻き込まれないために、またトラブルを起こさないために注意しなければならない点について、お話を聞かせていただきました。上手な使い方を身につけていってほしいと思います。

その後各部からのガイダンスを受け、クラス写真を撮影しました。
画像1

始業式・対面式

4月9日(火)

爽やかな春空のもと今年度の始業式を行いました。
 
校長から年度の初めにあたっての話があった後、転退職教職員の紹介、新転任教職員の紹介がありました。

始業式の後引き続き、生徒会主催の対面式があり、生徒会中央委員長の歓迎の言葉をうけて新入生代表生徒が2・3年生の先輩に向けて言葉を述べました。

写真
上:校長先生のお話
中:新転任の先生方
下:生徒会による対面式
画像1
画像2
画像3

What's Up? Vol.1

Welcome to Murasakino High School!
こんにちは、企画部国際担当(@南校舎3F)です。企画部国際では、国際交流行事の企画運営、留学支援の情報提供などを行っています。昨年度までは教室での掲示What’s Upで情報を発信してきましたが、今年度からはより多くの人により早くお知らせできるように、HPで情報発信をしていきます。

さっそく、新年度早々に〆切がくるものをお知らせします。

1.グローバルリーダー育成研修【全学科対象】
興味のある人は4月11日の校内〆切までに、企画部国際まで要項を取りに来てください。

2.姉妹校シュバリエカレッジ ホストファミリー募集【普通科対象】
12月にオーストラリアから姉妹校の生徒達が本校を訪問します。詳細は担任の先生から配布される募集要項を見てください。〆切は4月26日です。

3.「高校で長期留学がしたい!」という人へ 
〜『長期留学説明会』開催〜
4月26日(金)16:30〜 第一会議室(南校舎4F)
留学団体説明会情報の提供、留学規定や手続の説明、個別相談等を行います。 

祝!入学式

4月8日(月)平成31年度 入学式を行いました。

天候にも恵まれ、桜が咲き誇る中での式となり、普通科200名、アカデミア科82名の新入生たちが、新たな想いを胸に紫野高校の門をくぐりました。
式では、普通科とアカデミア科のそれぞれ代表生徒が誓いの言葉を述べてくれました。

京都市教育委員会学校指導課指導主事、PTA会長をはじめとした御来賓の方々、多くの保護者の方々に出席いただき、無事に入学式を終了いたしました。
ありがとうございました。

写真
上:正門の桜
中:代表生徒による誓いの言葉
下:1年担任団
画像1
画像2
画像3

学校経営の基本方針ならびに部活動運営方針

 本年度の学校経営の基本方針ならびに部活動運営方針を、配布文書欄にアップしました。ご覧ください。

陸上部便り vol.2

平成31年度 紫野高校陸上部 競技成績
○4月6日(土)
 第1回 京都陸上競技協会記録会
(西京極陸上競技場)

※本拠地となる西京極で、今シーズンはじめての試合でした。終日風は強かったものの、晴天、20度近い気温と絶好のコンディションでした。
女子砲丸投の小田嶋麗さん(3年・西賀茂中出身)が3週連続の自己新記録ではじめて10mをこえるなど、何名かが自己新記録を更新したり、強い向かい風の中でも自己記録に近い記録で走れたりして、冬季練習の成果が出てきました。
ここまで3回の記録会出場をへて、次は4月14日(土)に丹波自然公園陸上競技場で、京都府高等学校春季大会に出場します。

画像1
画像2
画像3

ご挨拶

画像1
        校長 吉田明弘

 新年度のスタートに当たり、ご挨拶申し上げます。
 紫野高校は「21世紀を自分で歩く国際人を育成する」ことを教育目標とし、先輩方から受け継いできた「自由と規律」「知性と創造」「参加と協力」の3つの校是のもとですべての教育活動をおこなっています。
 「21世紀を自分で歩く」ために、「柔軟な発想力(柔軟に発想する力)」「論理的な発信力(論理的に考え判断し発信する力)」「主体的な行動力(主体的に実行に移し実現していく力)」を身につけることが大切であると考えます。
 未知の21世紀社会を生き、自らの人生を切り拓いていかなければならない子どもたちは、自由な精神のもとで柔軟に発想し、誰にでもわかるように論理的に発信し、主体的かつ協働的に行動し実行に移すことが非常に大切です。
 発想するためには、その基礎となる知識や教養が必要です。何かを発想するにはその基礎となる事柄があり、そこに課題を発見して改良、発展、あるいは逆転の事柄を生み出すからです。また、ことの是非の判断の基礎となる知識と教養は必須です。このように柔軟に発想し、正しく判断し理論づけるために、幅広く教科学習を行い、習得型の学力の定着を図ることが必要です。
 また、発想したことを論理的に裏付けし、相手に正しく伝えることで、その事柄は評価され、価値を発生し、自らの将来と社会の未来の発展に寄与することができます。理論の構築の作法や、論理的な伝え方の基礎、すなわち探究型の学力、社会人としての汎用的能力を、高校で学習することが非常に重要となります。同時に、コミュニケーションツールとしての言語の習得と活発な言語活動が必須となります。
 そして、そういったことを生涯にわたって実行していく主体性と行動力がすべての活動の基礎となります。それは、すべての高校生活を通して育まれるものであり、生きる力の基礎となります。
 また、「国際人になる」ためには、人間の多様性を理解し、共に生きることを当たり前と考えられるようにならなければなりません。これからの社会はますますネットワーク社会として発展し、世界の距離感が小さくなり、異文化・異民族・異宗教・異言語の人々と身近に接し、交流する社会となっていくことは確実です。その中で生きる国際人として、多様性を理解して認め合い、共に生きるという意識・感覚は必須です。
 紫野高校は、このような力をしっかりと身につけさせるために、3つの校是「自由と規律」「知性と創造」「参加と協力」を基礎とした教育をおこない、「21世紀を自分で歩く国際人になる」生徒を全力で支援していきます。そのためには、同窓会、PTA、地域、企業や大学など、さまざまな方々のお力添えが必要です。
 今年度も、紫野高校の教育にご理解、ご支援、ご協力をたまわりますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立紫野高等学校
〒603-8231
京都市北区紫野大徳寺町22
TEL:075-491-0221
FAX:075-492-0968
E-mail: murasaki@edu.city.kyoto.jp