京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/09/22
本日:count up239
昨日:281
総数:543229
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

ハロコミ企画「Totally Terrific Time Travel Party!!」(素晴らしい時間旅行)No.2

後半の様子です。
画像1
画像2
画像3

ハロコミ企画「Totally Terrific Time Travel Party!!」(素晴らしい時間旅行)No.1

画像1
画像2
画像3
去る9月14日(木)放課後、ハロコミ委員会イベント班企画の「Totally Terrific Time Travel Party!!」が行われました。
 テーマは、華やかだった1960年代〜1980年代にタイムスリップして当時の文化やファッションにふれようというものでした。BGMには、当時はやったABBAのダンシング・クイーンやディスコミュージックが流れ雰囲気を盛り上げていました。まずは、3,4人のグループに分かれて当時の文化やファッションに関わるクイズに挑戦しました。写真に映っている人の服装を見て時代の順番に並べるクイズやその時代に流行ったものの正体をあてるものなど楽しいクイズでした。また、その時代の一部を切り取ったような写真を撮るフォトコンテストを行い、最後にはその当時を代表するファッションをイメージしたコスチュームを作ってファッションショーを行いました。集まったメンバーが受け身ではなく、積極的に参加できる参加型のイベントとなり、大いに盛り上がりました。ハロコミ委員会をはじめ、ALT、留学生や生徒、学生ボランティアや卒業生、教職員と幅広いメンバーが集まって楽しい時間を過ごすことが出来ました。

On September 14th, an event called the “Totally Terrific Time Travel Party” was held by the HELLO Committee.
The event celebrated the 60’s~80’s through learning about the culture of those decades and looking at different trends and fashions. To set the mood, ABBA’s Dancing Queen, along with other hit songs from those eras was played throughout the event.
The event began with a small group quiz about fashion and culture from those eras. The next event was a photo contest. In this event, the students were given the theme “Bubbly” and had ten minutes to take a photo that best represented this theme. The final event was a fashion activity, in which the students designed and made their own dresses in 20 minutes, and modeled their creation for the judges in a fashion show. Beginning with the members of the HELLO Committee, this event had a variety of participants such as ALTs, teachers, university student volunteers, and graduate and current students, including our exchange students, and everybody enjoyed taking an active part in the activities.

第11回 日吉ケ丘レシテーションコンテストのご案内

第11回 日吉ケ丘レシテーションコンテストのご案内

平成29年11月18日(土)に本校の「英語村」で中学生を対象とした「第11回 日吉ケ丘レシテーションコンテスト」を開催します。コンテストの内容は英語の暗唱です。予選の応募期間は9月15日(金)から9月29日(金)です。中学生のみなさん、自分の英語力を試してみませんか?
詳細は下記の「ご案内」」をクリックしてください。ポスターが拡大してご覧いただけます。ご応募お待ちしております。


【ご案内】

画像1

一般市民向けアクティビティ第3弾「SOUTHAFRICADAY」

一般市民対象アクティビティ
第3弾「SOUTH AFRICA DAY」のご案内

いよいよ2学期が始まりました。残暑厳しい折ですが、日吉ケ丘高等学校「英語村」(HELLO village)一般市民対象アクティビティ第3弾「SOUTH AFRICA DAY」を実施いたします。1学期には、「PUB QUIZ」と「QUEBEC DAY」を実施させていただき、参加いただいた皆様からは高い評価をいただきました。今回の講師は、南アフリカご出身で、京都市立高等学校でALTをされているお二人です。興味のある方は是非ご参加ください。
今回もボランティアスタッフが優しく補助してくれますのでご安心ください。お茶とお菓子をいただきながら自然な形で英語が身に付くとても楽しい企画となっています。

【実施要項】
1. 入力フォームから申込む
2. 往復はがきで申込む

の何れかの方法でお申し込みください。心よりお待ちしています。

京都市立日吉ケ丘高等学校英語村事務局

小学生イベント「HELLO 英語であそぼう」

On July 25th, 60 3rd grade elementary school students from Kyoto City came to HELLO Village to take part in an event called HELLO English. After a speech from the Kris, the village mayor, and self-introductions by the ALTs, the students watched a short movie produced by the Hiyoshigaoka ALTs and played a short janken game. After the opening ceremonies, the students were divided into 6 groups and went to an event booth. Each of the event booths was run by ALTs from Kyoto City, and introduced a different country (France, Greece, Egypt, Spain, China and Australia) through various games and activities such as puppet shows and quiz questions. The children all seemed to really enjoy the different activities as well as communicating with the ALTs in English. The children received a stamp on their HELLO Village passport after each booth, and also received original HELLO Village pens and stickers for their participation in the event. The Superintendent of Education in Kyoto City, Mr. Arita, also attended the event and seemed pleased to see how engaged all of the children were. Our deepest thanks to all of the ALTs and everybody else involved in preparing for this event. We hope to see all of you again next year!

7月25日(火)、京都市内に住む、京都市立小学校3年生60人が英語村にやってきました。初めにオープニングセレモニーがありました。クリス村長の挨拶、ALTの自己紹介の後、日吉ケ丘高校ALTが作成した楽しいムービーを見た後、みんなでジャンケンゲームをしました。その後のイングリッシュ・タイムでは、10人で1つのグループを作り、6つのグループに分かれました。ALT達が、フランス・ギリシャ・エジプト・スペイン・中国・オーストラリアの6つのブースに分かれて、それぞれの国に関わるゲームや人形劇、クイズなどの楽しいイベントを準備していました。どのブースでも子供たちの歓声が聞こえ、楽しみながら、英語に親しんでいました。すべてのブースを回った後、パスポートに6つのスタンプを押してもらい、参加者全員が賞品の特製ボールペンとステッカーをもらって喜んでいました。在田教育長も視察に来られ、夢中で取り組んでいる子供たちの姿をご覧になって満足そうにしておられました。この日のために準備をして下さったALTや関係者の皆さんに心より感謝申し上げます。また、来年同じような機会があれば是非参加してください。
画像1
画像2
画像3

小学生イベント「HELLO 英語であそぼう」2

第2弾です。
画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week」の表彰(2)

各学年で最もグロービーポイントを集めたクラスが団体賞として表彰されました。
画像1

「HELLO Village Week」の表彰(1)

7月20日(木)1学期終業式が行われました。古池校長から、1学期に活躍した部活動の表彰と共に、「HELLO Village Week」で熱心に取り組み、グロービーポイントをたくさん集めた個人と、団体の表彰式が行われました。英語村の1日あたりの入村者数は、昨年度より約30人増え、1日平均100人を越えました。特に、この「HELLO Village Week」に、更に多くの生徒が集まり、活気に満ち溢れていました。表彰式では、個人賞の各学年上位3位までと、団体賞の各学年で最もグロービーポイントを集めたクラスが表彰されました。中でも2年次生で優勝した2人は、すべての行事に参加し、ミッションをクリアしました。3年次生は、3位が同点だったので2名表彰されました。今回、上位入賞を果たした皆さんと各学年の団体賞に輝いたクラスの皆さんおめでとうございます。今回の受賞を糧に更に精進していただきたいと願っています。
秋に今年度2回目の「HELLO Village Week」を企画しています。皆さん、楽しみながらミッションに挑戦してください。
画像1
画像2
画像3

平成29年度第1回パーラメンタリーディベート講習会

7月15日(土),平成29年度第1回パーラメンタリーディベート講習会が本校英語村で開催されました。京都府下の公立高校10校から学校混成チームも含め10チーム(1チーム3人編成)と,13校から教員18名が参加しました。日吉ケ丘高校からは,2年次生から2チーム(男子チームと女子チーム)が出場しました。
最初にPDA代表理事の大阪府立大学の中川先生よりルール説明,その後,ジャッジとして今回来られていた,京都大学,同志社大学の学生の方よりモデルディベートを披露していただきました。
その後,早速1ラウンドがありました。1ラウンド目の論題は,”Convenience stores should be closed late at night”でした。ここでは本校男子チーム1チームが西京高校と対戦して勝ちました。2ラウンド目の論題は,”It is better for university admission test takers to have a boyfriend/girlfriend”でした。2ラウンド目は日吉ケ丘高校は2チームとも勝ちました。
最後にベストディベータの発表がありましたが,本校からは2年次生の清水茜音さんと寺井絢人さんが選ばれました。
2年次生は英語の授業でディベート活動を行っています。英語力はもちろんのこと,多面的に物事を考えたり,論理的に自分の意見を述べたりする力が求められます。今回の結果は普段の取り組みの成果を感じさせるラウンドでした。

画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week」第5日目(最終日)

We closed “HELLO Village Week” with “LUNCH TIME PUB QUIZ” during lunch time. Kris, the mayor of HELLO Village, hosted a Pub Quiz, and ten teams excitedly participated. The first activity was a “Words Search.” Students had to find words related to HELLO Village from a sheet full of random letters. They worked hard to find the answers in groups while they had lunch. The second quiz was “Unscramble the Word.” Students had to unscramble the letters to make names of cities in the world. The last quiz was from a music video. Students had to remember details of the video to answer questions. Lunch break was short, but students really enjoyed their time and spoke English.

This was the first time for us to hold “HELLO Village Week.” With help of teachers, more students joined than expected. Some students participated in all programs and did all the missions. We are going to award the students and the classes who participated in the events throughout the week.

We will hold the second “HELLO Village Week” this autumn. We will make more events in order for students to enjoy the event and improve their English skills. We appreciate everyone who supported us for HELLO Village Week.

本日(6/30)昼休みの「LUNCH TIME PUB QUIZ」で、「HELLO Village Week」のプログラムがすべて終了しました。クリス村長が進行役を務め10チームが参加し、大いに盛り上がりました。まず、ワード探しクイズではHELLO Village内にあるものの名前を答える問題でした。みんな昼食を取りながらグループごとに必死で答えを探していました。次の問題は、アルファベットを並べ替えて世界各国の都市名を当てる問題でした。こちらも文字数が多くなるとかなりの難問でした。最後はミュージックビデオを見て、その中から出題される質問に答えるものでした。昼休みの限られた時間でしたが、参加した生徒は楽しみながら自然な形で英語に親しんでいました。
今回、初めて「HELLO Village Week」を実施しました。どれくらいの生徒が参加するか不安でしたが、関係教科や担任教員の協力もあり、多くの生徒が参加してくれました。中には、すべての行事に参加し、すべてのミッションをクリアした生徒もいました。頑張ってポイントを貯めた生徒や、最も多くのグロービーポイントを獲得したクラスには団体賞を授与する予定です。今回の取組を踏まえて、また、秋に第2弾の「HELLO Village Week」を実施する予定です。生徒諸君の更なる英語力の向上につながるような取組を進めたいと考えています。
今回、ご協力いただきましたすべての皆様に感謝申し上げ、「HELLO Village Week」取組終了のご報告といたします。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

保健部より

生徒による学校評価

学校より

災害時等の対応

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp