京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/24
本日:count up337
昨日:204
総数:562313
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

「HELLO Village Week2」第5日目(最終日)(その2)

後半のマヤさんのプレゼンテーションです。みんな真剣に聞いています。終了後、講師の皆さんと交流しているところです。
画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week2」第5日目(最終日)(その1)

We have come to the final day of “HELLO Village Week 2”. As always, there were many students competing with ALTs in various games during lunch time. After school, the final event of the week, “International Presentations” took place. As the theme of the week was the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games, we had 3 guest speakers from Olympic nations of the past. The 3 speakers from the Kyoto Prefecture Friendship Ambassadors were Paul Schneider, a friendship ambassador from the United States, Ri Syougan, another friendship ambassador from China, and Maia Hall, a Kyoto Prefectural CIR from the United Kingdom. Each of the speakers made a presentation about their home countries, as well as the impact that being a host nation for the Olympics and Paralympics had. Each speaker made a wonderful presentation and gave the students plenty to think about. In particular, マヤさん’s quote from Ken Livingstone, the former mayor of London, which read “I didn’t bid for the Olympics because I wanted three weeks of sport,” left quite an impression. So, with less than 3 years remaining, what will we be able to learn and gain from the Games of 2020? Let’s be prepared so that we can make the most of the amazing experience.
As “HELLO Village Week2” comes to a close, we would like to extend our gratitude to all who took part in the event. We are sure that those who took part in the missions and the various events all gained something from their experience. Please continue to come to HELLO Village and improve your English skills while having fun here. Kris, the village mayor, and all of the ALTs are waiting for your visit!!

遂に、「HELLO Village Week2」が最終日となってしまいました。昼休みはいつものようにALTとゲームを楽しむ生徒で賑わっていました。放課後は、最後のイベントとして「INTERNATIONAL PRESENTATION」が実施されました。今回のテーマは「2020東京オリンピック・パラリンピック」です。そのテーマにふさわしく、過去にオリンピック・パラリンピックを開催された国から3名のゲストに来ていただきました。3名とも京都府国際課に所属され、京都府名誉友好大使でアメリカ出身のシュナイダー ポールさん、同じく中国出身の李 少岩さん、京都府国際交流員のマヤ ホールさんです。それぞれ30分程度、自国で開催されたオリンピック・パラリンピックを絡ませながら自国の紹介をされました。それぞれの特色を生かし、パワーポイントで美しい写真を交えた見事なプレゼンテーションでした。特に、マヤさんの発表の中で紹介されたケン・リビングストーンロンドン市長の「三週間のスポーツが欲しくてオリンピックを招致したわけではない。」というメッセージが印象的でした。さて、私たちは、「2020東京オリンピック・パラリンピック」を3年足らずで迎えますが、その時、何を学び、何を得ることができるのでしょうか?今からしっかり考えて、満足のいく答えが得られるように準備を進めましょう!!
これで、「HELLO Village Week2」は終わりますが、今回の取組に関わっていただいたすべての皆様に感謝いたします。イベントに参加したり、ミッションに挑戦した人は、きっと大きな成果があったことと思います。これからも英語村に足を運び、楽しみながら英語力を身につけてください。クリス村長やALTなど英語村スッタフは皆さんの来村を待っています!!

画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week2」第3・4日目

The second half of “HELLO Village Week 2” has begun. During lunch, various scenes from past Olympic Games were displayed on the large screen, such as the opening ceremonies from the previous Tokyo Olympics. While these scenes were being played, the students challenged the ALTs to games such as Jenga and Connect 4 at their tables. After school, the ESS club welcomed non-members to join their club activities on Monday, while on Tuesday, students gathered to compete in an Olympic-themed pub quiz. Among the many rounds of the quiz were an Olympic sport word search and placing past Olympic Games into chronological order.
There were also many who were trying to complete the various missions in their HELLO Village Week booklets. In the remaining days, we hope that the students continue to participate in the various events and enjoy themselves while improving their English skills.

「HELLO Village Week2」は、週が変わり後半に入りました。昼休みは、スクリーンではオリンピックの思い出のシーンが流れていました。特に、火曜日は前回の東京オリンピックの開会式が映し出され、懐かしい映像でした。テーブルでは、ALTと生徒たちがチェスやジェンガ、コネクト4、黒ひげなどのゲームを楽しんでいました。ジェンガや黒ひげのテーブルでは大きな歓声があがっていました。月曜日の放課後は、ESSクラブの活動を一般生徒にも解放しました。部員以外の生徒たちもすぐに打ち解け、楽しく英語活動に取り組んでいました。火曜日の放課後は、クリス村長やALTが考えた「OLYMPICPUB QUIZ」に挑戦しました。オリンピック競技名を見つけ出すワード探しやオリンピックを開催した国の開催年を古い順番に並べ替える問題など盛りだくさんの内容で、参加した生徒たちは満足していました。
また、昼休みやイベント終了後は、ミッションに取り組んでいる生徒も多数見かけました。あと僅かとなった「HELLO Village Week2」ですが、最後までイベント参加やミッションに挑戦し、楽しみながら英語力アップに取り組んでほしいと願っています。

画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week2」第2日目

On the second day of “HELLO Village Week 2”, many students came at lunchtime to complete challenges in their HELLO Village booklet, including challenging ALTs to games of chess, Jenga and Connect 4, all while watching Olympic highlights on the large screen.
The after school event of the day was a tea ceremony event. The event began with an explanation of tea ceremony traditions in English. The participants were then able to experience a tea ceremony performed by the school’s tea ceremony club, while eating a traditional Japanese sweet. Our exchange students and ALTs also enjoyed participating in the event. While some people had trouble standing up after in the “seiza” style for such a long time, everybody seemed delighted to have taken part in this traditional Japanese cultural activity. A big thank you to the students and teachers of the tea ceremony club for all of your co-operation for this event.

「HELLO Village Week2」2日目の昼休みは、スクリーンではオリンピックの思い出のシーンが流れ、生徒たちはALTとチェスやジェンガ、コネクト4などのゲーム対戦をしました。真剣に対戦しているグループや歓声を上げているグループなど、どのテーブルでもゲームを楽しんでいました。
 放課後は、「TEA CEREMONY EVENT」が行われました。はじめに英語による茶道の紹介がありました。続いて2か所に分かれて茶道体験をしました。美味しい和菓子をいただいた後、茶道部員が立てたお抹茶をいただきました。留学生やALT達も参加し、楽しそうにお茶を飲んでいました。足がしびれて立てない生徒もいましたが、日本の伝統文化の代表である茶道に触れることが出来て参加者は満足していました。全面的に協力をいただいた茶道部員と顧問の先生方に心から感謝いたします。


画像1
画像2
画像3

「HELLO Village Week2」第2日目(その2)

放課後の「TEA CEREMONY EVENT」の状況です。生徒たちをはじめ、留学生やALTも茶道を体験することが出来て楽しそうでした。
画像1
画像2
画像3

第15回 Joint S&Eフォーラム

11月18日(土)、京都リサーチパークにて京都洛南ライオンズクラブが主催するJoint S&Eフォーラムが開催されました。このフォーラムは、京都の市立・府立の中学・高等学校9校が集まり、企業(経営者)の方と高校生との交流を図るものです。午前中に各高校の特徴・特色などを生徒がプレゼンテーションをしたのち、午後はランチを楽しみながら企業の方々と交流しました。毎年本校からも参加していますが、今年は国際コミュニケーションコース1年次生の4人と2年次生の3人が参加しました。

今回は、「Hiyoshigaoka high school and students」というテーマで、本校の活動を通して身につけようとしている「ファシリテーション力」や英語活動を紹介しました。会場の皆さんにも実際に活動してもらう機会を設けるなど、他校の発表とは一味違った、会場全体を巻き込んで大きな盛り上がりをみせた発表でした。また、本校の生徒からも、他校の発表に対して質問や感想を積極的に発言していて、参加した生徒たちはみんな本当に楽しみながら積極的な交流ができました。

他校の生徒の発表に良い刺激を受け、また経営者の方々とさまざまな交流をしたことで、今後の学校生活がより充実したものになることと思います。
参加したみなさん、本当にお疲れさまでした。

画像1
画像2
画像3

府下大会出場決定戦 (女子バレー)

画像1
画像2
画像3
10月28日に標記の大会が行われました。

本校は一回戦、洛東・洛水高校合同チームと対戦しました。

日吉ケ丘高校 2 − 0 洛東・洛水高校

二回戦は京都学園高校と対戦しました。

日吉ケ丘高校 0 − 2 京都学園高校


以上の結果で敗退しました。
会場に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。
次の新人戦では良い結果を出せるように頑張りたいと思います。

HELLO Village Week2 I has begun!

Between November 16th and the 22nd, the 2nd HELLO Village Week is being held to encourage more students to come and become familiar with the facility. The theme for this week is the “2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games.” The opening ceremonies were held during lunchtime on the 16th, beginning with a promotional video produced by our 3rd grade HELLO Committee members. After the video got everybody’s attention, 2 of our 2nd grade HELLO Committee members began hosting the ceremony. The ceremony included a speech by our principal, Mr. Furuike, then a message from the vice-president of our HELLO Village class representatives, Chiho Yoshioka, followed by an explanation of the week’s events by the village mayor, Kris Ohashi. The ceremony ended with a performance by the school’s brass band club.
As the first after school activity of the week, we had a presentation by students who participated in the Tokyo Field Work activity during the summer vacation. This year, the field work focused on the Paralympics and barrier-free environments. The students talked about their experiences interacting with various people while learning and discussing these issues during their summer study tour, and also gave a quiz to the participants about barrier-free environments. The presentation ended with the participants taking some time to walk around and look for places that are and are not barrier-free around the school, and the realization of the importance communication and awareness to make the environments around us safe for everyone.

「HELLO Village Week2」始まる!!
11月16日(木)〜22日(水)までの1週間、英語村が更に身近な存在になることを願って、今年度2回目の「HELLO Village Week2」の取組が始まりました。今回のテーマは、「2020東京オリンピック・パラリンピック」です。16日昼休みにオープニングセレモニーが行われました。いきなり3年ハロコミ委員が制作したプロモーションビデオがスクリーンに映し出され、参加者の心を鷲掴みにしたところで、2年生ハロコミ委員2人の司会でセレモニーが始まりました。古池校長のご挨拶のあと、吉岡英語村副委員長からのメッセージあり、クリス村長からアクティビティの内容やミッションの紹介などがありました。最後に、吹奏楽部の素晴らしい演奏で開会式が締めくくられました。今後、一人でも多くの生徒や教職員が英語村を訪れることを願っています。
 放課後は、「HELLO Village Week2」のアクティビティ第1弾として、この夏休みに東京フィールドワークに参加した生徒たちによるプレゼンテーションが行われました。今年はパラリンピックに注目し、バリアフリーについて研究しました。実践女子大学の学生や東京近隣の高校生たちとバリアフリーについての話し合いや、体験を通して感じたことなどの報告がありました。次に、グループごとにバリアフリークイズに挑戦しました。最後に、校内のバリアを見つけるフィールドワークに出かけました。エレベータや渡り廊下を設置して相当バリアは取り除かれたはずでしたが、まだまだ段差がありスロープの設置などハード面の改善が必要であるとともに、ソフト面である心のバリアを取り除き、声を掛けたり手助けをすることも大切であるという結論に達しました。


画像1
画像2
画像3

HELLO Village Week 2 has begun!(その2)

放課後は東京フィールドワークに参加した生徒たちによるプレゼンテーションが行われました。
画像1
画像2
画像3

「私達の東山区−高校生が紹介する 東山車いす観光散策マップ2017版」

11月8日(水),11月11日(土),11月12日(日),の3日間にわたり,東山区が制作する,観光客,特に海外から来られる方々に東山区の魅力を英語と日本語で紹介するビデオの制作に今年度も日吉ケ丘高校ESS部10名のメンバーが協力しました。昨日までに,京都美術工芸大学,七條甘春堂,東福寺,フォーシーズンズの4か所のロケ,そして,日吉ケ丘高等学校での英語村での撮影を終えたところです。プロのカメラマンの撮影に最初は緊張していましたが、生徒たちは、東山区で活躍されているさまざまな方々に笑顔でインタビューを行いました。あとは,最後のロケ地,日吉ケ丘高校のすぐ近くにある青窯会会館での撮影を残すまでとなりました。
このビデオ映像は,今年度中に東山区のHPにアップされる予定ですが,ぜひ多く人に東山区を訪れ,その魅力に触れていただくきっかけになってほしいです。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

各種証明書交付について

学校沿革史

中学生のみなさんへ

京都市立日吉ケ丘高等学校教員公募募集について

保健部より

生徒による学校評価

学校より

PTAより

災害時等の対応

HELLO Village(英語村)

京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp