京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/04/26
本日:count up75
昨日:302
総数:504132
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

一般市民対象アクティビティ「PUB QUIZ1」のお知らせ

日吉ケ丘高等学校「英語村」(HELLO village)は、開村2年目を迎え、昨年度の経験を生かして、更に充実した取組を進めてまいります。今年度最初の一般市民対象アクティビティは、昨年度も大変好評だった「PUB QUIZ」を実施いたします。この「PUB QUIZ」は、グループに分かれてチームで相談しながら答えを導き出します。お茶とお菓子をいただきながら自然な形で英語が身に付くとても楽しい企画となっています。昨年度も多くの皆様にご参加いただき、リピーターも増えてきています。興味のある方は、是非一度挑戦してみてください。ALTやボランティアスタッフが優しく補助してくれますのでご安心ください。

【実施要項】
1. 入力フォームから申込む
2. 往復はがきで申込む

の何れかの方法でお申し込みください。心よりお待ちしています。

京都市立日吉ケ丘高等学校英語村事務局

第9回全日本都道府県対抗女子剣道京都府予選会 優勝!

 先日4月16日、京都市武道センターで開催されました、第9回全日本都道府県対抗女子剣道京都府予選会で、2年の橋本京佳が見事優勝を果たしました。第2位には3年河原帆夏、第3位には巌光里が入り、大変よく健闘しました。
 尚、橋本は、7月15日(土)日本武道館で行われる大会に京都府代表として先鋒で出場します。今後とも応援よろしくお願いします。
画像1

Kris' Pub Quiz Challenge has started!

The new school year has begun. After the initial special events, ordinary classes have started for a week. On April 20th, followed by the Easter Party, the “PUB QUIZ” by Kris, the HELLO Village mayor, was held as the second event for students. This time, students from Fujinomori junior high school joined and enjoyed the activities, beginning with a word search. They worked together as a group and for the last game, a music video memory game, they were very excited. They learned authentic English while enjoying the activities. Lead by Kris’ wonderful direction and cooperation from the ALTs, this event was a big success!

「Kris’ Pub Quiz Challenge」始まる!

新年度が始まり、当初行事も終わり授業が始まって1週間が経ちました。「HELLO Village」では、先週の「EASTER Party」に引続き、生徒対象のアクティビティ第2弾としてクリス村長の「PUB QUIZ」が行われました。 本日は、藤森中学校の生徒の皆さんも交えて和気藹々と進められました。いつものようにワード探しゲームから始まり、チームの団結も次第に高まり、最後のミュージックビデオでは最高の盛り上がりを見せていました。参加した生徒たちは、楽しみながら生きた英語を学んでいました。クリス村長の巧みな進行と、各チームに入ったALTがフレンドリーに盛り上げてくれました。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

SGH報告会

ホームページ掲載が遅くなりましたが、先月のSGH報告会の記事です。(学年次は昨年度のもの)

3月28日(火)に、平成28年度京都市立日吉ケ丘高等学校スーパーグローバルハイスクール(SGH)のアソシエイト校としての報告会を実施しました。

2年次生の一瀬実怜さんと、澤井苑代さんによる司会で報告会は始まりました。最初に山本校長からの挨拶と太山教頭からのSGH取組の概要説明がありましたが、その後はすべて生徒主体の報告・発表で日本語、英語を取り交えながらの報告会となりました。

最初のHELLO Village(本校英語村)の活動紹介はすべて英語で、司会を兼ねた一瀬さんと澤井さんの見事な掛け合いで、聴衆も巻き込みながら生き生きと行ってくれました。その後、「総合的な活動の時間」(アクティブゼミ、グローバルゼミ、キャリアゼミ)の概要発表があり、続いて各ゼミで今年後取り組んだテーマをいくつかのグループでプレゼンしました。さらに、British Hills語学研修報告、東京フィールドワーク研修報告等の平成28年度初めての取組企画報告がありました。各報告の中で、生徒たちが、英語を使いながら、そして世界を考えながら、さらに、自分たちにできることは何かと真剣に考えた様子がよく分かりました。

報告会の最後に本校のSGH運営指導委員の三重県総合博物館館長、大野照文様、京都外国語大学教授、ジェフ・バーグランド様、実践女子大学特任教授、深澤晶久様、堀場製作所理事、野崎治子様よりご講評をいただきました。また、キャリアゼミの発表に対しては、外部連携機関としてご協力いただいた東山区役所の鷲頭雅浩区長様、三洋化成工業株式会社総務本部地域社会部部長、松本明弘様より表彰していただきました。

初めての報告会で至らぬ点も多かったと思いますが、生徒たちは主体的にそして協働的に物事を進めていくという経験から大きなものを得たのではないかと思います。平成28年度のSGHの取組テーマは、「英語村をプラットフォームにしたファシリテーション型リーダーの育成」でした。29年度以降は、28年度の取組をさらに発展させ、「英語村をプラットフォームに世界をつなぐファシリテーター育成」を目標に教育活動を推進していきます。生徒の皆さんには、今後ますますグローバル化や多様化が進む世界の中で活躍していくための基盤となる力をここ日吉ケ丘高校でしっかりと身に付けていってほしいと思います。

画像1
画像2
画像3

「グローバルリーダー育成研修会」説明会

京都市教育委員会主催で毎年夏休みに行われている「グローバルリーダー育成研修会」の説明会が行われました。昨年は本校から6名参加しましたが、その参加メンバーが昨年度の内容を今年興味を持って集まった生徒たちにプレゼンテーションを行いました。その発表は彼らが大きく成長したことを証明していました。今年も多くの生徒がチャレンジしてくれることと期待しています。
画像1
画像2

EASTER Party

4月14日(金)放課後、英語村コミュニケーションスペースにおいて、今年度最初のアクティビティ「EASTER Party」を行いました。最初は、ALTさんの解説で「EASTER Party」について学びました。それから卵をスプーンに乗せてグループ対抗でリレーを行い、最後に英語村のあちらこちらに隠された卵探しゲームで大いに盛り上がりました。これから色々なアクティビティが予定されています。生徒の皆さんは積極的に参加してください!!
画像1
画像2
画像3

HELLO Village本格的にオープン(2)

昼休みの様子です。(第2弾)
画像1
画像2
画像3

HELLO Village 本格的にオープン!!(1)

画像1
画像2
画像3
4月14日(金)から、授業が始まり昼休みは、生徒たちで賑わっていました。英語村のオープンに相応しい春爛漫の気候でテラスもあっという間に満席になりました。新1年次生もパスポートを携えて、沢山来てくれました。早く30ポイント貯めてコーヒーチケットと交換してください。そして、レッドパスポートをゲットしよう!!

1年次生「英語村」オリエンテーション始まる

画像1
画像2
画像3
平成29年度の英語村の活動が動き始めました。
4月12日(水)・13日(木)の2日間かけて1年次生の生徒に「英語村」(HELLO Village)のオリエンテーションを行いました。村長やALT・学生ボランティアなどスタッフの紹介から始まり、英語村の使い方のDVDを鑑賞した後、クリス村長のミニPUB QUIZに挑戦しました。1年次生の生徒たちは楽しみながらクイズに取り組んでいました。

学校において予防すべき感染症について

 学校におきまして感染症の流行を予防することは、教育の場・集団生活の場として望ましい学校環境を維持し、生徒たちが健康な状態で教育を受けるためにきわめて重要なことです。そのため学校における感染症の予防につきまして、保護者の方のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

○出席停止・学校保健安全法19条
 「校長は、感染症にかかっており、かかっている疑いがあり、又はかか
 るおそれのある児童生徒等のあるときは、政令で定めるところにより、
 出席を停止させることができる」ことになっています。

○学校において予防すべき感染症の種類及び出席停止期間の基準
 該当の症状があった場合は医師の診断を受けてください。

○感染症にかかった場合
 表「学校において予防すべき感染症の種類及び出席停止期間の基準」に
 あげた感染症は出席停止扱いとなります。(出席すべき日数から省かれ
 ますので就職・進学上不利にはなりません。)医師の診断を受けこれら
 の感染症と診断されましたら、至急学校までお知らせください(疑いの
 場合も含みます)。
 以後の手続きについては、担任からお知らせします。

○出席停止の期間は,感染症の種類に応じて基準がきめられています。
(表「学校において予防すべき感染症の種類及び出席停止期間の基準」参照)
 かかった場合は充分休養をとり、自己判断せずに医師の許可を得てから登校するようにしてください。

「学校感染症による出席停止のお知らせ」下部分の「学校への報告書」
 かかった病気が治癒し、登校に支障がないことを医師に証明してもらっ
 てください。

「インフルエンザり患・休養届」
 インフルエンザにかかった場合は、保護者の方がこの用紙に記入してく
 ださい。

○感染症の種類と考え方
 第一種 感染症予防法の一類感染症及び二類感染症(結核を除く)
  
 第二種 飛沫感染する感染症で生徒の罹患が多く、学校において流行を
     広げる可能性が高いもの

 第三種 学校教育活動を通じて、学校において流行を広げる可能性のあ
     るもの。
     (医師の判断、もしくは条件により対応が異なります)


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
京都市立日吉ヶ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-0710
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp