京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/31
本日:count up18
昨日:524
総数:976873
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
★★★10/31(土)HELLO Village体験会/校内見学ツアー(2)及び第2回学校説明会の申込は終了しました。★★★

教育委員会からのお知らせ

・山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長から京都の中学・高校生の皆さんへのメッセージ
・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・⼦どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

Halloween Party @ HELLO Village (Part I)

画像1
画像2
画像3
 10月28日(水)放課後,英語村でハロウィンパーティーが開催され,様々な(架空の)人物・動物などに扮した生徒が英語村に集合しました!まずパーティの前半は,ALTのJordanさんによるハロウィンの起源や歴史についての説明があり,そのあと生徒たちはグループに分かれて,ハロウィンに関連した次の5つのブースを1つずつ回りました:(1)フランケンシュタインといったモンスターがどこの国に起源をもつのかを答える「Monster Match」,(2)碁盤の目のように並んだ文字からハロウィンに関連した言葉を探し出す「Halloween Word Search」,(3)ミステリーを聞いた後,その物語についての質問に答える「Story Telling」,(4)提示された幻想的な風景に生息していそうなモンスターを創造する「Into the Woods」,(5)ハロウィンに関連した言葉をジェスチャーで表現して,他のチームメンバーに当ててもらう「Gesture Game」。生徒たちは,ALTたちと英語で会話しながら,1つ1つのブースを楽しんでいました。

 Halloween Party was held at HELLO Village after school on October 28th. Students enjoyed wearing their favorite costumes and disguised as someone or something else. At the beginning, our ALT Jordan (whose costume was Ken in a video game ‘Street Fighter’) gave a talk about the beginning and the history of Halloween. The audiences were imaginary entities such as Tinker Bell and famous figures such as a Major Leaguer, Shohei Ootani (or dressed-up students).
 After the talk, students were asked to become detectives and solve an imaginary murder case at HELLO Village by participating the following five activities: (1) Monster Match (Finding the original countries of various monsters), (2) ‘Word Search’ (finding Halloween-related words from letters arranged in a grid-like way), (3) ‘Story Telling’ (Listening to a mystery and answering the questions of the story), (4) ‘Into the Woods’ (creating monsters that might live in given imaginary pictures), (5) ‘Gesture Game’ (Helping other team members answer questions by gesturing Halloween-related topics). The students talked with ALTs in English and enjoyed each booth very much.

Halloween Party @ HELLO Village (Part II)

画像1
画像2
画像3
 ハロウィンパーティーの後半は,恒例となっているジャック・オー・ランタン作り。生徒たちは自分の顔の何倍もある巨大なかぼちゃを前に楽し気。その大きさに悪戦格闘しつつ、かぼちゃに顔を描いて、大騒ぎでかぼちゃの中に手を突っ込んでいました。その努力の甲斐あって、個性的なジャック・オー・ランタンがいくつも生まれました。
 イベントの最後に、新たに加わったオレンジ色の「住人たち」と一緒に記念撮影をして、大盛況のもとに「Happy Halloween」は終了しました。
 
 The main event was, of course, making Jack-o’-Lantern. Facing huge pumpkins that were almost two times as big as their heads, students worked together for carving pumpkins and put their hands in them. As a result of their efforts, we got seven Jack-o’-Lanterns each of which has its own unique face!
 At the end, we wrapped up ‘Happy Halloween’ Event by taking a group photo with seven new ‘orange’ villagers, as you can see above.


1年次生人権研修会

 10月28日(水)
 LHRにて1年1組担任の栗村隆太郎先生を講師として,「コミュニケーションについて考える」人権学習会を行いました。文字だけのコミュニケーションでは、誤解を生むことや、人それぞれ感じることが異なるため、思わぬ発言で人を傷つけてしまうことがあることを確認することで、これからのコミュニケーションをどうしていくべきか皆で考える機会となりました。
 取組として、前半では、文字だけでは感情が伝わりづらいことを担任の先生方のコミュニケーション齟齬の寸劇や、アンケートのデータなどから確認しました。このようなやりとりが、自分たちにもありえる話だと思い,受け取る人の気持ちも意識して人とコミュニケーションがとれるようになっていってくれればと思います。
 また、後半では、自分が言われた時に,嫌だと思う言葉に順位をつけ,周囲と比べることでほかの人との考え方の違いを確認しました。その際に、「一番嫌だと思う言葉」をGoogle formで回答することで、学年全体の考えも共有することができました。

 生徒の振り返りから
 「自分の伝えたいことが相手に伝わらないことは私も実際にあったので,相手に伝わるように文字を打たなければいけない。相手の表情が見えないからこそ,相手の気持ちを考える必要がある。自分の中のあたりまえは相手のあたりまえではないということを忘れない。」
 「自分が一番嫌だなと思った言葉が上位にきていたり人によって全然順位がちがうかったので自分が嫌だと思わない言葉でも傷つけてしまうことがあることを頭にいれておくことが大切だと思いました。」
 「ラインなど文で伝えるとき,今までに何回か気持ちを勘違いされたことがあって,気持ちを伝えるのは直接の方がいいなと思いました。」
 「この人権学習を受けたんだから,何も考えてなかったとかじゃ済まされないと思う。」
 「人によって気持ちの受け取り方がちがうということは分かっていたけど,改めて数字に表してみると,ほんとに人それぞれいやなこと,うれしいことは思っているより様々でした。自分の行動や言動に気を付けたいです。」
画像1
画像2
画像3

1年次生オープンキャンパス交流会

10月21日(水)LHRに各教室で,夏に参加したオープンキャンパス(参加できなかった場合は各自調べて)交流会を行いました。
進学先としての候補となる大学や学部についてクラスメイトたちと学びあい,進路意識を高め,発表交流活動を通して,これまで授業でも伸ばしてきた発信力,受信力をさらに伸ばすために実施しました。

グループを変えて2回目の発表を行うクラスや,活動後教育実習生の先生に高校時代の進路決定の過程や高校と大学の違いなど話を聞くクラスなど,クラスごとに熱心に取り組み,自分たちの進路について視野を広げたり,考えを深めることができたことと思います。

生徒の振り返りから
「学科について詳しく知れました。こんなところがあるんだ!と新しい気づきがあったし,みんなが興味を持つ分野や職業が知れたので,こんな道もあるのかと参考になりました」
「大学によって入試科目も違うんだなぁと思いました。色んな人の報告を聞くことによって選択肢の幅が広がるなぁと思いました。」
「県外の学校もあって皆視野が広いなと思った。意外といろんなところに英語関連なものがあったから,僕も視野を広くしていろいろな大学を見つけたい」
「大学によって学べること,就職できるところも違ってくるので大学を決めることはこれからの未来を決めることだと思いました。決める中でしっかり知っていきたいです。」
「みんなそれぞれ自分の将来を考えて学校を決めていてすごいなと思いました。夢に向かって学校を語っているところを見ると私までうれしくなりました。」

進路について自分の視野を広げることができただけでなく,クラスメイトたちと刺激しあえたようで,振り返りには学びや喜び,前向きな言葉があふれていました。

次の模試や定期考査,短いスパンでは次の小テストに向けてなど将来や先を見据えて前向きに取り組んでほしいと思います。日吉ケ丘高校の教職員一同今後の1年次生の頑張りに期待しています。

画像1
画像2
画像3

学校見学会 参加申込フォーム

11月4日(水)開催 

学校見学会 参加申込フォームはこちらから

学校見学会を開催します。

 本校に関心のある中学3年生の皆さんにお知らせします。
 今年度の学校説明会に,御参加いただけていない中学3年生の皆さんを対象とした学校見学会を下記の要領で開催いたします。
 学校の施設や生徒・教職員の様子,通学の状況等について知っていただき,進学先の決定に役立てていただければと思います。平日の夕方からの開催となりますが,ぜひ一度本校に足を運んでください。

 日時:令和2年11月4日(水)16:30〜17:30
    (16:30〜17:10の間に受付していただければ見学して
     いただけます)
 会場:京都市立日吉ケ丘高等学校
    京都市東山区今熊野悲田院山町5−22
    (駐車場はございません。公共の交通機関でお越しください。)
 対象:中学校3年生とその保護者(保護者は最大1名でお願いしま
    す。)
 内容:受付終了後,校内を決められた順路で各自見学していただきま
    す。案内の者はつきません。(校内では本校生徒が活動しており
    ますので,廊下から教室や英語村等の様子をご覧いただくことに
    なります。)
 留意点:本校は2足制です。上履きと下靴を入れる袋をご持参くださ
     い。
     受付で検温をさせて頂きます。体調の悪い方,発熱されている
     方は参加をお控えください。
 参加申込:申込は10月26日(月)16:30〜
                  11月2日(月)17:00まで

 本日16時30分に参加申込フォームをアップいたします。

 学校見学会の案内はこちら

Autumn Pub Quiz Challenge @ HELLO Village

画像1
画像2
画像3
 10月21日(水),恒例となっている秋の「Pub Quiz」が英語村で開催されました。放課後,英語村に集まった生徒たちは6チームに分かれ、クリス村長から出題されるクイズに挑戦しました。今回の問題は、碁盤の目のように並んだ文字から意味のある言葉を探し出す「Word Search」、漫画10タイトルを発行部数の多い順に並べる「Picture Round」,他のチームの解答を予測して同じ解答を導き出す「Common Answer」,洋楽のPVを見てその曲に関する問題に答える「Music Video」でした。生徒たちは、正解するたびに、ガッツポーズをして,大いに盛り上がっていました。今回も熾烈なトップ争いの結果、同点で1位に輝いたのはチーム「Koi King」とチーム「We Want to Eat Gyudon」でした。
 この後も,英語村では10月28日(水)に「Halloween Party」を開催予定です。今年も個性的なジャック・オー・ランタンが英語村に出現するでしょう!

 On Oct. 21st, we had HELLO Village event ‘Pub Quiz’ after school. 6 student teams faced the following quiz challenges from Kris: ‘Word Search’ (finding meaningful words from letters arranged in a grid-like way), ‘Picture Round’ (putting 10 manga titles in a right order), ‘Common Answers’ (guessing the same answer shared by the other teams), and ‘Music Video’ (Watching a music video and answering the questions concerning the video). Whenever students got a right answer, they raised their arms in triumph! This time, we have the two teams as the winners: Team ‘Koi King’ and Team ‘We Want to Eat Gyudon’.
 We are also planning Halloween Party next week. Students will wrestle with huge pumpkins and make Jack-o’-Lanterns come into HELLO Village.

京都府高等学校剣道大会(女子剣道部)

 9月20日(日)福知山三段池公園総合体育館で,京都府高等学校剣道大会が開催されました。
 新型コロナウイルス対策をして開催される初めての府下大会でしたが,女子剣道部は個人戦で優勝と準優勝を,団体戦では準優勝をそれぞれ勝ち取ることができました。団体戦の決勝では久御山高校に惜しくも敗れてしまいましたが,最後まで互いに全力でぶつかる緊迫した素晴らしい試合を見せてくれました。部員の皆さんは,今回の試合を通して感じたこと考えたことをまた次回の試合に生かしてくれることと思います。
画像1
画像2
画像3

京都府高等学校剣道大会(男子剣道部)

 9月20日(日)福知山三段池公園総合体育館で,京都府高等学校剣道大会が開催されました。
 新型コロナウイルス対策をして開催された初めての府下大会でしたが,男子剣道部は団体の部で準優勝を勝ち取ることができました。
 決勝では,東山高校に惜しくも敗れはしましたが,最後の最後までどちらが勝ってもおかしくない,素晴らしい試合を見せてくれました。それぞれの部員は,今回の試合でいろいろなことを感じ,考え,さらに成長してくれると思います。
画像1
画像2
画像3

市立高校グローバルフェスタ2020

 現在,京都市立高等学校では,各校が魅力あふれる高校づくりを進めており,その一端を知っていただこうと,市立高校9校が集い,京都市立中学校2年生の皆さんを対象に「市立高校グローバルフェスタ2020」を開催いたします。

 中学2年生の皆さんには,各高校の特色ある授業を体験し,高校における「学びの魅力」や,「高校でなぜ学び,何を学ぶのか」「将来,どんな生き方をするのか」を考えるきっかけにしていただきたいと思っています。是非,この機会にご参加下さいますよう,よろしくお願いいたします。

 日吉ケ丘高校では,本校の英語村で行うような活動を体験できるよう,以下の内容で体験授業を実施します。英語に興味のある方,日吉ケ丘高校に興味のある方はぜひご参加ください。

Experience HELLO Village!
Enjoy a Hiyoshigaoka-style ALL-English lesson!
Learn English through conversation and an exciting quiz game!

日時:令和2年12月12日(土)13:30〜16:10
会場:京都市立京都工学院高校
申込受付:11月19日(木)16時から11月27日(金)17時まで
申込方法:(1)本校ホームページ画面右下の「市立高校グローバルフェスタ2020」のバナーをクリック,または(2)「京都いつでもコール」から

詳細は実施要項をご覧ください。こちら

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

各種証明書交付について

行事予定

中学生のみなさんへ

教務部より

保健部より

学校より

奨学金

京都市立日吉ケ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-4142
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp