京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/20
本日:count up95
昨日:433
総数:698814
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

近畿高等学校剣道選抜大会優勝

 3月17日(日)に兵庫県赤穂市で開催された第12回近畿高等学校剣道選抜大会において,本校女子剣道部が優勝を飾ることができました。
 試合では予選リーグを通過した後も厳しい試合が続きましたがチーム一丸となって勝利をつかむことができました。次はいよいよ全国選抜です。さらに気持ちを引き締めて全国でも好成績が残せるように頑張りますので,応援よろしくお願いします。
【試合結果】
 予選リーグ1試合目 〇日吉ケ丘 4−0 彦根東(滋賀)
 予選リーグ2試合目 〇日吉ケ丘 1−0 和歌山北(和歌山)
 準々決勝      〇日吉ケ丘 3−1 東洋大姫路(兵庫)
 準決勝       〇日吉ケ丘 1−0 明石(兵庫)
 決勝        〇日吉ケ丘 3−1 和歌山東(和歌山)
画像1
画像2
画像3

和歌山工業杯で優勝しました。

 2月10日に和歌山県で開催された第27回和歌山工業高校杯剣道大会で女子剣道部が優勝することができました。この大会には,3月に愛知県春日井市で開催される全国高等学校選抜剣道大会に出場する学校も8校参加しており,厳しい試合をいくつも乗り越えての優勝となりました。全国選抜でもいい成績を残せるように頑張りますので,応援よろしくお願いします。
画像1

全国選抜大会出場決定!

 1月12日(土)武道センターで平成30年度京都府高等学校剣道強化練成会が開催されました。この大会は,3月に愛知県春日井市で行われる全国高等学校選抜剣道大会への出場権がかかった試合です。
 日吉ケ丘高校女子剣道部は予選リーグを一位で通過し,決勝トーナメントへ進出し,決勝戦へと駒を進めました。決勝選の久御山高校戦では,0−0で迎えた大将戦で相手に一本先行されましたが,大将の松木さんが一本を取り返し,同スコアで代表戦へ。大将戦と同じ組み合わせになった代表選で松木さんが見事に胴を決め,優勝で全国選抜大会への切符を手に入れました。
 3月に開催される全国選抜大会では上位入賞を目指してこれからも稽古に励みますので応援よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

第26回工芸杯剣道大会

 12月16日(日)に開催された第26回工芸杯剣道大会で,女子剣道部が準優勝しました。
決勝戦の相手は奈良の奈良大附属高校でした。互いに譲らず,0−0のスコアで代表選にまでなりましたが,惜しくも敗れてしまいました。
 また,練習を積んで次の試合につないでいきたいと思います。
画像1

第7回高山市長旗争奪全国高校選抜剣道大会

 12月9日(日)に岐阜県高山市で開催された文部科学大臣杯授与 第7回高山市長旗争奪全国高校選抜剣道大会において,女子剣道部は準決勝で島原高校(長崎)と対戦,0−1で惜敗しました。敗戦はしましたが,1月に実施される選抜予選に向けて手応えを感じることができました。
画像1

第37回京都府高等学校剣道選手権大会

 11月17日(土)京都市武道センターで開催された第37回京都府高等学校剣道選手権大会に出場した選手の結果は以下の通りです。
 横山舞香 第3位
 松木彩葉・谷村藍香 ベスト8
 井波愛結 ベスト16
 今回の大会でベスト8以上になった選手には,都道府県対抗の選手選考試合と国民体育大会の選手選考試合への出場権が与えられます。今後の活躍にも期待したいです。
画像1

新人大会結果

 11月4日(日)福知山市三段池公園体育館で新人大会(団体戦)が行われました。
 女子剣道部は準決勝で久御山高校に0−1で敗退し,第3位になりました。この大会でベスト8以上に入賞したチームは1月12日に行われる全国選抜大会の予選への出場権を得ます。今回の敗戦をバネに,全国選抜出場を目指してさらに頑張ります。応援よろしくお願いします。
画像1

京都市立高等学校体育表彰

 10月22日(月),この夏のインターハイで団体戦全国5位になった女子剣道部が京都市立高等学校体育表彰を受けました。この賞は全国大会等で顕著な成績を挙げた個人,団体に与えられるものです。
 受賞に際して主将の橋本さんから,これまでたくさんの方から応援をいただいたことへの感謝とともに,後に続く後輩たちが自分たち以上に努力して立派な成績を残してくれることへの期待が述べられました。これからも応援よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

女子剣道部 インターハイ団体全国ベスト8!

 8月9日〜12日三重県営サンアリーナで開催された全国高等学校総合体育大会剣道大会に女子剣道部が京都府代表として出場しました。
 8月10日に開催された団体戦予選リーグ(3校リーグ)では、地元三重県代表の皇學館高校に3−0、山形県代表の左沢高校に2−1で2勝し、12日の決勝トーナメントに駒を進めました。
 翌11日には個人戦が行われ、京都府代表として3年田北さんと橋本さんが出場しました。田北さんが1回戦で鳥取県代表鳥取城北高校坂本さんに延長の末に惜しくも敗退。橋本さんは2回戦からの出場で、佐賀県代表三養基高校古川さんに延長で勝利、3回戦で石川県代表金沢高校の中村さんに延長の末惜しくも敗退という結果になりました。
 最終日12日には、女子団体の決勝トーナメントが行われました。1回戦、愛知県代表中京学院中京高校には3−0で勝つことができました。ベスト4入りをかけた準々決勝では神奈川県代表桐蔭学園高校と互いに譲らない白熱した試合を展開、1−1のスコアで代表決定戦にまでもつれこみました。代表戦では大接戦でしたが延長で桐蔭学園に敗退し、全国ベスト8で大会を終了しました。
 閉会式で発表される優秀選手には橋本さんが2年連続で選ばれ、会場から大きな拍手を贈られていました。
 ここまで生徒たちがが頑張れたのも、さまざまな場面で応援してくださった皆さんのおかげと感謝しております。今後も生徒たちへの応援よろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

第56回近畿大会 女子団体 優勝しました。

 7月15、16日に和歌山県ビッグホエールで開催された第56回近畿高等学校剣道大会女子団体で優勝をすることができました。
 15日に実施された予選リーグ(3校リーグ)では平城高校(奈良)を5-0で、滝川第二(兵庫)を1-0で破り、2勝で予選リーグを突破、決勝トーナメントへ進出しました。
 続く16日は決勝トーナメント1回戦で四天王寺羽曳丘高校(大阪)を2-0で破りました。準々決勝では奈良育英高校(奈良)を2-0で下し、続く準決勝では須磨学園(兵庫)に3-0で勝利し、決勝へ駒を進めました。
 決勝戦の相手は奈良大学附属高校(奈良)。両チームとも少しのミスも許されない緊迫したムードの中、決定打が出ないまま、スコアは0-0で代表者戦になりました。代表者戦に臨んだのは3年キャプテンで大将の橋本京佳さんと奈良大学附属高校大将の東畑さん。両者一歩も譲らぬ攻防でしたが、橋本さんの竹刀が東畑さんの面をとらえ、代表者戦を制して近畿大会での団体優勝を果たすことができました。
 また、同日に行われた個人戦でも、橋本京佳さんが2位、田北桃愛さんが3位にそれぞれ入賞を果たしてくれました。
 8月には三重県でインターハイが開催されます。全国で少しでも良い成績が残せるよう、これからも努力を続けてくれることと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立日吉ケ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-4142
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp