京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/01/15
本日:count up23
昨日:175
総数:680599
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

2・3年次生で英語合同授業を行いました。

過日,2学期末考査試験明け授業初日の12月13日(木),2年次生と3年次生の英語合同授業を行いました。1時間目は2年1組と3年1組とで,2時間目は2年2組と3年2組との組み合わせで行いました。

日吉ケ丘高校英語科としても初めての越年コラボ授業で,2年次生ではちょうど2学期末考査範囲(3年次生は昨年度既習範囲)であった教科書のlessonからSelective Breeding(品種改良)についての即興型ディベートを行いました。2年2名と3年2名の4名からなるチームで「品種改良は禁止すべきである」という論題で肯定側,否定側に分かれて論を組み立て,対戦を行いました。

今回の主旨は相手を論破することよりも,初対面の人にもコミュニケーションを取り相手に自分の意見を伝えること,そして異学年間の交流。限られた時間の中、最初は緊張していた生徒たちも,難しい論題ながら先輩後輩でなんとか楽しみながら取り組めた人が多かったようです。

後日取ったアンケートでも3年次生からは「2年生のレベルが高くて驚きました」「2年生がとても頑張って話そうとしててすごいなぁと思いました。」2年次生からは「3年生凄かった。3年生から刺激受けた。がんばる。」「3年生の英語力に圧倒された」「3年生とこのような形で交流できてたのしかった。ディベートの進め方も勉強になった。」など互いに他学年を尊敬し,評価する感想もたくさんありました。また「前日までやりたくなかったけど、楽しかった。」という率直ながら嬉しい感想も。

本校はSGHアソシエイト校としても,ここ数年英語村を会場として京都府公立高校パーラメンタリー(即興型)ディベート講習会を行ってきており,英語の授業でも定期的にディベートを取り入れています。

今回学年を渡った合同授業は初めての試みでしたが,今後また教科や活動内容を検討しこのような授業を実施していければと思います。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立日吉ケ丘高等学校
〒605-0000
京都市東山区今熊野悲田院山町5-22
TEL:075-561-4142
FAX:075-551-9046
E-mail: hiyoshi@edu.city.kyoto.jp